【すあしの時間】・ビューティー・フット・ストレッチ 足のケア、フットケアスペシャリスト石井その子

川崎市武蔵小杉にある、フットケアサロン「石井園子ウェルネスフットケアラボ」オーナーセラピストをやっています。
女性が健康に美しく生き続けるための秘策。ビューティフットストレッチ、足のスキンケアとも言えるフットケアなどをご提案しています。


テーマ:
フットケアスペシャリスト 石井園子です。

ブログ更新滞ってすみません。
いろいろ溜まっておりますが、まずはこちらからお知らせいたします。

feel nice セルフフットケアレッスン。
リクエスト開催決定です。


サロンは9月末で閉店となり、
明け渡しのために荷物を大移動となるのですが、
その中でも受講したいとおっしゃっていただき、
急遽開催することにいたしました。

心から嬉しい!

ただ、状況が状況なので、
下記の条件で大丈夫な方のみ、
ご参加ください。

1、机、椅子はありませんので床に座っての講座となります。
 クッションも無いと思われ、ヨガマットの上で受講予定です。
2、片付け途中となりますので、お見苦しいところもあると思います。
 片付くように頑張りますがご容赦ください。

講座の内容は今までと変わりません。(当たり前 笑)
もしかしたら
今までよりスペースが広いので、伸び伸びと出来るかもしれませんね。

この日以降、レッスン開催は予定しておりません。
もし、今までに気になっていて参加出来なかった方。
この機会にどうぞご参加くださいませ。

お待ちしております。

セミナーの詳細とお申し込みは下記のリンクからお願いいたします。
http://www.reservestock.jp/page/event_series/18823
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日記」 の記事

テーマ:
フットケアスペシャリスト 石井園子です。

feel nice セルフフットケアレッスンの
最終日が終わりました。

IMG_2658.jpg

これで講座は終わりです。

教えるということが好きで始めた講座。
終わってしまうと寂しさが迫ってきます。

フットケアを知るための入り口として
講座を始めさせていただきました。

確か、3月くらいからスタートしたんだっけかな?
合計20名近くの方にご参加いただきました。

足の裏のトラブルを根本から改善するのには、
足の形を変える必要があると考えます。
そして、それは全身の骨格を整えることにもつながります。


すごいよね。
もしかしたら、腰痛や肩こりの改善、
そして内臓機能まで整う可能性があるということです。

でもね。
足の裏にそんな大きな働きができるなんて
思っている人、そんなにいる?

足がむくむ、足が痛い、足がだるい。
それを続けることが体にとって、
とても悪影響だとどれだけの人が実感している?

なかなか実感できないことより、
目先のお悩み改善策

そのことから
自分自身の体を知って、
足の大切さをわかってもらえばいいなと始めた講座。

みなさま伝わったかしら。

IMG_2656.jpg

私が楽しむために始めた講座。
とても楽しく終わることができました。

あ〜〜〜っ楽しかった。

また、しばらくして、
楽しみたくなったらまた始めますね。

その時まで、講座は終わり。
ありがとうございました。


寂しいけどね。。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
フットケアスペシャリスト 石井園子です。

昨日、ようやく
小笠原和葉さん
「エッセンスオブクラニオ」というセミナーへ参加できました。

IMG_2638.jpg
マゼンランくん

クラニオセイクラルバイオダイナミクスの施術者である
和葉さん。
(以下クラニオ表示にしますね)

ボディワーカーになる前は、
海外でブラックホールに関することを調べるために、
砂漠で観測を続けていたというバリバリのリケジョ。

クラニオは数人の施術者から、実際に受けているのですが、
一番わけわからない施術。
でも、効果は実感できる。

体の中を見る(診る?)とはどのようなことなんだろう。
それがわからなくて、わからなくて。。

このセミナーはクラニオが出来るようにはなりませんが、
どういうものなのだろうということを教えてもらえるセミナー
それも、和葉さんがわからないものをわかるように解説をするという、
わかりやすいセミナー
こんなありがたいことはない。と飛びつきました。

FullSizeRender.jpg

クラニオってこういうものという座学の午前。
そして、相対になっての実技。

わかったことは、
「何もしない」

相手を信頼して見守ってあげる。

ただそれだけ。

「子供って見守ることで安心して遊べるでしょ?
それと体は同じです。」

と、和葉さん。

まだまだ受け取る情報は少なすぎるほど少ないのですが、
確かに変化をしている(らしい、あやふやすぎるね 笑)

その中で、
ボディワーカーとして、
体に携わる者としての、基本を教えてもらったと思う。

この数年学んだもの全ての共通事項。

相手を信頼して任せる

こうしてやろう、こうしてあげよう。
ここをこうした方がいい。

確かに提案することは大切なことかもしれないけれど、
受け取る側からすると
それは「エゴ」にしかならない場合もある。

施術者とクライアント。
その信頼をお互いに持って初めて体は変化する。
そこに「エゴ」は存在しない。


結局はそこなんだろうなと思った。

ちょっと脱線

わかるかな?

昨日やったのですが、
右手を上げた時に一番最初に動く筋肉は
左足のヒラメ筋だそうです。

やっぱりフットケアは大切(^。^)

な〜ぜだ?

身体のインテリジェンスと和葉さんは
言っていましたが、
本当に身体は素敵。。

と話は逸れましたが、
フットケアであろうと、
クイックマッサージであろうと、
エサレンボディワークであろうと、
ロミロミであろうと、

相手を信じて
相手の身体を治す力を信じて
見守ってあげる。

まず、そこが無ければ
変化はもたらさないのではないだろうか。

身体って面白い。

だからこそ、
クライアントに信頼される施術者。
まずはそこを目指さないといけないよね。

人となりを育てないといけないよね。

この数年学んだ、
ENMAカード、ボディのいろいろ、
足のケア方法、どぅる〜ん、レイキ、
アクセスバーズ、その他いろいろ。

相手を信頼する
答えは既に相手にある


そこなんだな。
大きな1日になりました。

和葉さん
ありがとうございました。

IMG_2649.jpg


楽しかった〜〜〜!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
フットケアスペシャリスト 石井園子です。

吉方位って聞いたことありますか?

IMG_2628.jpg

以前から友人が
「吉貯金」をしているのは知っていたし、
WEBの中では「お水取り」という言葉も出てくるし、

運が上がる方位があって、
その場所へ行くと運気が上がるということは
聞いたことがあるけれど、

何?

と思っていたのだけれど、
機会があって、以前イベントでご一緒した
未来を動かすフォーチュンコンサルタント佳野珠子さん
吉貯金講座へ行ってきました。

FullSizeRender.jpg

だいぶ昔に、
西洋占星術の方から、
「帝王切開」は生まれてくる子供が
「帝王になれる日」を占星術で読んで、
その日に取り出したことから帝王切開っていう説があるの。
と聞いたことがあります。

吉方位の元は気学。
気学の根源は東洋思想ではあるのですが、
北極星から自然を読み、天文学へ進み・・と、

西洋占星術とつながるところでもあり、
結局、東洋も西洋もなんでもね、
地球や宇宙やらが持つエネルギーを目に見える形にして、
安心したいんじゃないかと思った次第です。

(違ってるかしら?)

と、ちょっとそれましたが、

短い時間の講座でしたが、
なんで、吉報位が行くと良いと言われているのか、
そして、私の人生の運命はすでに決まっているということ、
その人生を進む中で、どれだけ自分らしく楽しく生きていくのか。
そのために不足していることはどういうことだろうと振り返ってみる。
などなど、結構濃い内容でしたわ。

教えていただいた吉方をとる方法は、
日盤吉方
毎日変わる日盤を見て、自分の吉方へ行き、
自分に足りないエネルギーを取り込むこと。

なので、
移動も短くて、日々ちょっとした心掛けで出来ること。

旅行しなくていいんだ。。。
とここで知る。

そして、吉方位は、
場所のエネルギーをいただくという事だというのも、
初めて知りました。

面白いな。

毎日やらなければならない事ではないですが、
少し時間に余裕があったり、
買い物へ行く時など利用できる事ですから、
続けてみようかと思っています。

方角を調べないとね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
石井園子です。

定期的に整体院へメンテナンスに通っているのですが、
今日が予約日。

朝から雨が降っていたのですが、
夕方には小雨になるらしいということもあり、
長靴も履かずに出発。

出発して数分で、
それは後悔となるほどの土砂降り!

歩き進めるほどに、
足元から膝の上まで濡れて、
髪まで濡れる。

髪? と思っていたら、
傘から雨漏り。。

ハァ〜最低。。
と整体院に到着したら、

あれ?何かおかしい。
と、ここで1時間早く来てしまったことに気がつく!

何で、出発前に確認しなかったかなぁ。
出発を止めるような土砂降りだったじゃないかぁ。

ともかく、待っていていいですか?とお尋ねをすると、
ちょうどキャンンセルがあって、空いていると!
はぁ良かったぁ〜

と、施術が終わり帰りは小雨。
良かったよぉ〜

濡れている服に中まで濡れた靴で歩くのは。。と
近くのバス停へ向かい時刻表を見ると、

1時間に2本しかないバスが来る
2分前!

うまいこと乗車できて、
お店まで行こうかと思ったら、
午後のお客様が遅れるとのご連絡。

家へ帰る時間が取れる。。。

ずぶ濡れの服を着替えに行けるじゃない♪
と足を自宅へ向けた途端に
お腹が減る。

途中でご馳走。

IMG_2603.jpg

ラッキーな日となりました。
こんな日は、神様ありがとう!と
つい言葉に出てしまう。

でもね、帰宅してから気がついたのですが、
カバンの中まで雨が入っていて、
入れていたものがずぶ濡れ、、

IMG_2604.jpg

ほとんどのページがこんな感じ。
手帳は乾いたら使えるのかな・・と、
ちょっと困ったこともおまけについてきましたけど、
気持ちは嬉しさでいっぱいなのです。

私、単純ですね^^

IMG_2607.jpg


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)