3年半ぶりかあ~

久々に生リベラ聴いてきました!今回は東京オペラシティーでのホールコンサ。

初来日の時ブリッツでライブした時は「さすがリベラ!」とか思ったんだけど、あれ以降ホールが定番ですな。


正直今のメンバーとか曲とかめっちゃうとくなってるんだけど、来日するからには(しかも自分の誕生日ドンピシャで)聴きにいかねばと久々に楽しみにして行ってきました♪


ちょうどその3週間前には私がロンドンに行っていたんだけど、何故か私が渡英するタイミングに合わせたかの様にリベラが来日する事が多くて、過去1度は完璧日程かぶっちゃって来日コンサに行けないという事もあったくらいなんだけど、今回はニアミスで済んでよかったー!


で、リベコン、久々に聴いたのですが、ちゃんとリベラの音でした。

まぁそこはロバートのこだわりなんだろうけど。。

でもやっぱり低音、欲しいかな。

あともっと重たい曲あってもいいです。ていうか聴きたい。


まぁ思う所はあるものの、しっかり楽しんで来ました^^

ドラムパーカッションの人のボーランかっこよかったー!

『荒野のはてに』がアイリッシュなアレンジになっててよかったです。

私もボーラン欲しい!


carol of the bellsもかっこよかった!!だいすき!!

この曲、ホームアローンのイメージが強くて、こないだ金曜ロードショーでホームアローンやってたので聴けるかな~と思って観たけど、流れなかった!使われてるのは「2」の方ですねきっと。

声が段々と重なっていく様がかっこよいです!たまらんです!ごちそうさま!ありがとう!

こういうどこか不安げなメロディーが好きなんだよ~


ガウデテも聴けるかなあと思ってたけど聴けなかった!残念!

god rest you merry gentlemenも聴きたかったけど聴けなかった!残念!

mistletoe and wineも聴きたかった!聴けなかった!残念!私の理想のクリスマスが詰まった曲です。

♪Fingers numb faces aglow~てとこが好きです。


あと途中で紹介されたムースくん(クリスマス仕様)。

最初、「なにあれハギス?!」と思っちゃったよ。

(ハギス・・・羊の内臓を羊の胃袋に詰めて茹でた、スコットランドのやたらと黒い伝統料理。その見た目の奇妙さから伝説の生き物ハギスの肉ともいわれている・・・)

↑これが伝説の生き物ハギスちゃんとネッシー。

ハギスちゃんのタグにはお世話の仕方が書いてあります(笑)


で、結局リベラのは「ムースです!」と得意げに紹介された訳だけど、あれ、ムースでちゃんと通じてるのかな・・・

なんとなく会場が反応に困ってるように感じたんだけど気のせい・・・?


サイン会もちゃっかり参加してきましたよ!

いつも思う事だけど、今回も極東の国まではるばる来てくれて、ありがとう^^



所で今ベン(クローリー家の)はなにしてるんだろうとか思っていたら、なにやらsanta will find youという曲のビデオクリップにベンが携わっているらしいという事を聞いたので、そんな事聞いたらチェックしない訳にはいかない・・!と思って早速観てみました!


なんかちょっとエンジェルヴォイセズ時代を彷彿とさせる映像ですね。笑


いやしかし、これ、イギリスのクリスマスの過ごし方のスタンダードが分かって良いな。


とりあえず、人用のキラキラモールと電飾はマストアイテムって事ですよね!

がってん!


あと、こないだロンドン行った時にテスコってスーパーのフリーペーパー見てて、

↑こういうファッションってどこまで本気なんだろう・・・とか思っていたんですけど。


リベラっ子たちもやっぱり着てますね。マストアイテムですね。了解しました!

ロンドンの古着屋で、結構カップルでこういうクリスマスニットを買いに来ている男性がいて、パーティー用のウケ狙い的な買い物なのか、まじめなクリスマスの買い物なのか、結構迷ったんだけど、たぶん、まじめな買い物だとみた。

だってクリスマスニットで歩いてるおじさんとかいたし!


そういえば何年か前にベンが黄色いアヒルみたいなニット着てる映像だって見たしな。(クリスマス関係ないけど)

私はきらいじゃないよ。むしろ歓迎だよ。

ただ日本の男性はこういうの恥ずかしがるよなあ。

みんな、着てこうぜ!英国男子、見習おうぜ!!


わたしも古着屋でクリスマスじゃないけど、ヤギ的なセーターを購入しました。

完全にメンズサイズなんですが、チュニック的に着られればいいや~と思っていたが、袖がもたついてこの上から上着をはおれないという罠。

しかもこれヤギ的な生き物だと思っていたけど、メイドインスコットランドなのであれかもな、なんかハイランド地方のバッファローみたいなやつ。

いやでもやっぱりわからないです。

かわいいんだけど。毛玉の具合含めてかわいいんだけど。

母に「部屋着にいいじゃな~い」て言われた。

え、外に着て行っちゃダメ・・・?



そしてイギリスのクリスマスといえばクリスマスクラッカーです!

↑こうやって2人で引っ張り合うのが正しい使い方の様です。

そして中からはブリティッシュギャグの書かれた紙や、紙の王冠(右のリベラっ子がかぶってるやつ)、おもちゃなんかが飛び出してひゃっほ~い!てな訳です!たのしい!たのしいよ!


PVをよく観ると、ツリーにもクラッカー飾ってるんだよね。なるほど。(メモ)

あとこの王冠かぶったトナカイニットのリベラっ子がミンスパイをおもむろに他の子たちに配り始めるシーンがあるんだけど、最初ミンスパイもツリーに飾るのかと思ってメモしそうになったよ!


そして私は5年前、このクリスマスクラッカーをロンドンから日本に持ち帰ろうとして空港で御用になった事があります。(火薬ですから・・)


今年は現地で、一緒に行った友人が誕生日にクラッカーをくれたのでひと破裂させてきました!

前述したように、本来は2人で引っ張り合うものだそうです。


出て来たプレゼントにニコニコ♪(ハムちゃんのピアス出て来た!)

紙の王冠ももちろんかぶりますとも!


ちなみにホテルは『映画けいおん!』で唯たちが泊まったホテルです!2回目!


朝食食べるパブの名前がGeorge&Dragonです☆

リベラが歌ってるwhen a knightはこれの事のはず。

絵本とかお菓子のパッケージでもよく見かけるけど詳しい話は知らない。。



マーブルアーチからすぐのマリオットホテルのティールームでアフタヌーンティーしてきた!

お茶がサーブされたあと、3段トレイが出てくるまでが長くて、あれ?と思ったんだけど、「イギリスだしな・・・」と思っておとなしく待っていたら、それに気づいたスタッフの方が慌てた様子で「まだ出て来てない?!ごめんなさい!」と謝って下さり、別に怒ってないし、いい人だな~なんて思って待っていたら、間もなく3段トレイがサーブされ、「本当にごめんなさい、今回のお代は頂かなくて結構です」的な事を英語でぺらぺらと・・・

「は?Free?何が?」と、起こった事に咄嗟に反応出来なかった・・・

約£30(6千円弱)がタダになった・・・

き、きせきだ・・・

そしてめちゃ良い人だ・・・

最後チップどうしようか迷って、結局本当に何も払わず帰ってしまった・・

気持ち的にはチップに値するサービスだったんだけど、「タダでいいですよ!」と言ってるものに対してチップだけ渡すのってどういう感じなんだろう・・とかぐるぐると・・

チップはいまだにスマートに渡せないなあ・・・うぅ・・・


グリニッジのクリスマスマーケットで羊の散歩してるおじさんがいた!

これはロンドンのお料理教室。

女性に交じって一生懸命ヘクセンハウスを作るおじさんがかわいくて!!!

めちゃ応援した!


ついでに今回の渡英用にがんばった低クオリティーネイル(自作)↓





ネッシー!

(今回はロンドンだけだったんですが!)



ちなみに去年ネス湖で撮った写真。↑


あと今回リベコンに付けてったロビンちゃんのネックレス!

ストール共々自然史博物館でゲットしました☆

ロビンに弱いんだ・・・

かわいいよロビン。

向こうではクリスマスのイメージが強い鳥ですが、日本でなら割と冬の間使えるかな・・と。

AD

おそ松さんと手ぬぐい

テーマ:



ひさかたぶり・・・


て事で巷では『おそ松さん』なんてアニメが話題沸騰中ですが、わたくしめもまんまとハマりました。

始まる前から注目はしてたけど、キャスティングが狙いすぎというか豪華すぎて怖いわ!

とか思って割と構えてかかったんだけどなあ。

いともあっさりハマりました。

上映会イベント(ライブビューイングですが)も行ったしね!ちょうたのしかった!


推し松は十四松!十四松!かわいいよ十四松!

いちばん優しくて良い子だと思います。


グッズで手ぬぐい出してくれと思ってた矢先に早速出てた模様。

某amaz○nのTOPページでオススメされました(笑)

これ


十四松のバックが市松模様だよ。

市松は一松とコラボさせようよそこは!ベタだけど!

トッティもといトド松と鱗模様のコラボはなんだかしっくりきた。


しかし値段から察するにプリントだろうなあ。


注染でどっか作ってくれないかな~

十四松格子とかデザインしやすいじゃん!

十四松が歌舞伎役者なら間違いなく作るよ!!!

あと唐草とのコラボもかわいいなあ。

松葉模様とコラボして松ちらしとか!

AD

栗スマス☆2014

テーマ:

毎年恒例7年目!!!



今年は京都から友人がライブ帰省!


思えば初めて栗スマスライブを聴いた時からこの友人もきっと好きだなあ・・・と思っていたんだ。

うれしい~!やっと聴いてもらえた!!

まずはそれに満足!


栗スマスライブ、今年は2daysだったので両日足を運びました。

個人的には2日目の構成のが好きでした。断然。

演奏も2日目のがよかったかな。

うまいとか、失敗したとか、そういう事ではなく。

2日目の音の方が好きだった。個人の感想ですが。


3人の博士、毎年の事ながら心臓止まるかと思う。。。

3人シリーズの時、2曲目の行進の時に次の曲に向けて心の準備をするんですけどねえ。

いやそのおかげで心臓は止まらずにすんでいるのか。

かっこいいよー

かっこいいよー

照明が真っ赤なんだよー


グリーンスリーブスとかくつやのマルチンとかー

ステキ音楽がたくさん聴けた!至福!


また来年がたのしみですよよよ。



所でこの日、2年前にロンドンのクリスマスマーケットで買ってきたWooden tie(木のネクタイ)を2年寝かせた後、初めて身につけて出かけてみました。

なんか・・・つけるタイミングが中々無くてね・・・

まぁ色々。

これね。↓

買った時に撮らせてもらったイングリッシュマン。

「撮らせて」ってお願いしたら赤い帽子をかぶってバッチリきめてくれました^^

かっこつけてるのがかっこついてる所がさすがです。

そして私は彼とお揃いのやつを買った。10ポンド。当時のレートだと結構安い。と思う。



そしてこのウッデンタイを栗原さんに「かっこいい」って言ってもらえて私は満足!

付けてってよかった。。。

なんかズボンと靴も褒めてくれた。。。恐縮。

栗原さんの服もいつもステキです。


あとこれね、このウッデンタイ、近藤さん似合いそうだなって思ってたんだけど、付けてもらう事に成功。

やっぱり似合ってた・・・

ちょっと本気であげようかな・・・と思ってしまったよ。

あげなかったけど。

もともと誰か使ってくれる人がいたらプレゼントしたいと思って買った節もあるからなあ。

だから2年も寝かせ続けたという説も。

とりあえず付けてくれた姿を拝めたので満足。

近藤さんはボウタイもお似合いです。



あぁ、もう私のクリスマスは終わりました。

あとは年が暮れていくのを待つばかり。

今年も良い年だったなあ。


年賀状用の切手をやっとこ見繕った。

あまりうまくないかもな~

複数枚使って52円に調整するのが難しすぎた。

AD

たまこラブストーリー

テーマ:

たまこラブストーリーDVD買った!



劇場に観に行きたいと思いつつ結局観られずじまいだったのでやっとこ~観られた~!


TVアニメ版がとても好きだったので、予告編観ていやがおうににも期待してましたが、もうもうすっごくよかった!!!やべーもちぞうかっこいい!!

というかみんなかわいすぎる・・・

みんなだいすき!!うおおん!


好きなシーンが多すぎてなにから書けば・・・


とりあえず作画、演出もろもろはさすがの京アニでした。

もうほんとだいすきです。

京都アニメーションの作品は、絵が好みってのもあるんですがー

動きの付け方がとにかく大好きです。

日常のなにげない動き、、歩き方であったり首のかしげ方であったり、ちょっとした動きが、、瞬きひとつとっても大好きなんですよー!


でもってストーリーですが、TV版ではひたすらたまことたまこをとりまく人々と商店街の日常を描いていましたが、まぁその中でもやきもきしたたまこともち蔵のラブなストーリーなわけですよ劇場版は~!

タイトルまんまなわけです。


予告編を観て、なんとなく筋書きは読めていたけれども、いやほんとよかったのよ!

登場人物みんなの心情がとても丁寧に描かれていたと思います。

みどりちゃんとかたまんないよ・・・だきしめたい。


もち蔵も終始かっこよかったよー!!

告白シーンも好きだし、そのあとの後悔(?)の念にかられる姿も、病院のシーンも、ぜんぶ好きだ!

たまこの思い悩む姿、支える友だち、たまこの決心、そしてラストのシーン、、

ラスト、ふたりしてあわあわするのがかわいいよ~~~~~

糸電話~~~~!もうここの演出最高です!たまらん。


EDの影の演出も好きです。


TV版ももっかい観たくなった。もち蔵こんなかっこよかったっけ?笑



DVDの初回特典の絵コンテ集もうれしい~♪

あともっちーの撮った写真も、たまことの自撮りツーショットかわいいな。


なんとも幸せな気分になれました。

あしたも仕事がんばろう。



所で先月ちょろっと英国行ってきたのでその記録も書き連ねたいのですが、なかなか写真の整理も出来ず。。。

人生初、スコットランドに足を踏み入れましたからね!ハイランド地方にまで赴きましたからね!そしてネッシーを観てきました。

ちょうたのしかったし自分の記録として残しておきたいのでいずれ必ず。

離婚回避。

テーマ:

キルトマン@ロンドン(2012年)



うわ~ん!イギリス分裂回避よかった~~~~~~


今月入ってからずっとハラハラ見守っていました・・・


ユニオンジャックもですが、イギリスという国は、絵面的に今のままのが好きだよ私は・・・


高校時代の英会話の授業の先生がスコティッシュでした。

彼が「スコットランドとイングランドは全く違うからね。僕はスコットランド人なんだ」と言っているのを聞いて、「本当にそうやって言うんだなあ」と感動したのを覚えています。

もう10数年前の話ですな。

今回の独立の話題で、そんな懐かしい先生の事をチラチラ思い出してしまいました。



所で東京メトロは新富町と築地の駅を乗換駅にしてくれないかなあ。

ここが繋がればかなり便利になると思います。



0655おはようソング、きょうの選択、おもしろい~!

これはフローチャートすべての結果を撮影してあるのかな??

日替わりでいろいろみせてくれてたのしいよ~!


昔フジテレビ(?)でやっていた『ifもしも』というドラマ(?)を思い出すよね。

あれ好きだったんだよね。

タモさんだしね。



そういえば私の携帯電話(の主に蓋)がボロボロで瀕死の所、瞬間接着剤でなんとか補修しつつ使っていますが、これ、完全に壊れたらどうすればいいんだろう・・・

もう修理も受け付けていないようなので、イコール部品無いって事だよね。

蓋だけ欲しいんだけど・・・

だれか蓋をくれ・・・


最近の携帯事情に詳しくないけど、東芝って携帯電話もう作ってないのかな??

わたし東芝以外にする気がないんだけど。

ましてやスマフォなんて恥ずかしくて持てない。


Jフォン時代から使い続けている番号とメアドも絶対に変えたくない。

(まぁメアドはボーダフォンになった時に一度ドメインのみ変わったけど。これは不可抗力。)

こういう一途なユーザーを大切にしてくだされ、ソフトバンク。

蓋、蓋が欲しいんだ・・・。

栗コーダー20周年☆

テーマ:

先日、栗コーダーカルテットの20周年記念ライブ@マンダラ2と、@渋公行ってきましたよん^^

どちらもゲストが知久さんで、たのしかったー!

さよなら人類を久々に聴いてみたくなりました。


マンダラ2の日はライブ前に西荻のニヒル牛2 へ、海中アパルトメントという展示を観に行ってきました。

もちろんそれを意識してかなりマリン(?)な装いで行ったのですが、というか元々日頃たこをぶらさげて歩いてるような女なのですが、店員さんに「今日は海展目当てですか?」と言われた(笑)


お水のおもてなしを受けつつ海展で念願のたこを触らせてもらい、たくさん作品も見られて満足!

海展とは別だったけどウーパールーパーのパスケースを嫁にもらってきた!かわいい!どうしよう!



そしてこの日の栗原さんの衣装がたこだった!どうしよう!(かわいい!)



渋公の方は20円というビックリ価格でしたが、もうほんとうに内容がすごくてたのしくてたっぷり4時間弱!たらふくすぎる内容にお腹がすいたよ!笑

終演後、そこここから「お腹すいたー」という声が聞こえてきました(笑)


あーほんとたのしかったなあ。

ずっと生で聴きたかったあの曲や、久しぶりに聴きたいなあっていうあの曲や、定番のあの曲も、どれもこれもがうれしくて・・・!

1部、2部、アンコールで衣装も替えてきましたよん。そうかなって思ってたけど嬉しい♪正装が~!><

衣装といえば栗原さんですが(個人的に)、1部のピンクなボトムもビックリしたけど2部のベストの背中が~!ちょうかわいい!どうしよう!(たこ・・だよね?たこ・・だった!)(クラゲ説もあり)

20周年ベストCDのジャケットでおなじみの衣装だったんだけど、背中があんなことになってるなんて知らなんだ~!オシャレだなあ!


あと近藤さんがMC(つみきのいえの時の)で関島さんに「面白い」って言われてて良いなあって思った。

アンコールのピンクTシャツおにあいでした。やっぱりピンクだよね。近藤さん。


そして外す事を外さない、それが栗コーダーの魅力でもあるのよね。だいすきだ。


渋公の舞台に上る機会まで設けられていて、これちょっと凄い経験!

緊張しながら舞台に上がったよ!客席を見て、こんな光景で演奏出来るって凄いなあと思いました。緊張で音震えちゃうよー。ぶるぶる。


寒空はだか師匠の東京タワーのうたも1年ぶりに聴けました(笑)うれしい~!テンションあがった!



ロビーのお花もたくさん!


ピタゴラスタッフから。紅白のお花。



字が、手書き!!!って感じでかわいい!



ユーフラテスのお花。

カラフルなお花たちの中に、白、というのがいさぎよくて、逆に目を引くなあと思った。ステキ。


とか思っていたら、



対の位置に佐藤雅彦さんのお花。

ユーフラテスと対で紅白(?)


すてきだなあ。

そうだ、京都行こう。

テーマ:

京都の友人に会いに京都へ行ってきました。

5年ぶりという月日を感じさせない再会。

あの日のままなにも変わらず現れた友人にうれしさがこみあげた。



で、その友人も2355,0655視聴者だった。

さすが私の友人。

そして龍安寺へ行ってきた。


歌の歌詞にのせてどうぞ。



♪京都のお寺龍安寺 石のお庭をながめれば


小さく広く静まって 置かれた石の数十五

吾唯足ることを知る 知足のつくばいの四字

水をたたえて

京都右京区龍安寺 池の南に来てみれば

水分石が向き合って お池の水のかさをみる

(亀がいた)

(ガーコもいた)



奥に向かって低くなる 遠近の油土塀

古の人の知恵

春を待つ侘助椿 葉音に耳をすませれば

茶庭の垣の菱の組み 苔の緑に音が染む

苔の緑に音が染む


このうたのおかげで龍安寺の見所を改めて知った。

龍安寺で買った石庭手ぬぐい!かわいい!(プリントだけど)



んで翌日には前から行きたかった大豊神社に行ってきました。
日本で唯一、狛犬ならぬ、狛ねずみのいる神社です。

知るきっかけはこれ↓

私の大好きな手ぬぐいデザイナーの高橋武さんの大豊神社てぬぐい!


バス乗り場で観光案内所のおじさんに「どこいきたいの?」と声を掛けられたので

「大豊神社です」

とこたえたら、あきらかに「???」という顔。

「狛ねずみのいる神社です」

と言ってみたけど分からない様子でした。地元でもマイナーなのかな。

「哲学の道」と言ったらやっと通じた。


看板薄くなっちゃってる。


東へ3分

 →

大豊神社

椿・枝垂紅梅

ねずみの社


ねずみの社・・・かわいい・・・

胸を高鳴らせて先へ進むと・・・


ぎゃーーーーーーーーーかわいい!!!!!!!!!!!!

学問の巻物を持った右ねずみ。オス。

前歯が~~~!!!

体なが~い!


万物の根源である水玉をかかえた左ねずみ。メス。

背中のラインがたまらない・・・


ここには大国主命が祀られています。

ねずみさんが大国主命のピンチを救ったそうですよ。



更に奥へ進むと・・・

これまた珍しい、狛猿と狛鳶が。

右に狛猿。


左に狛鳶。


更に狛蛇まで・・・


道中あちらこちらにねずみさんの土鈴が置いてあって、その前に1円玉がそなえられていたのですが、ねずみに1円玉のサイズ感が合っていて、とてもかわいかったです。



絵馬もかわいい!

絵馬と、ねずみ守りを買ってきました☆


狛ねずみの手ぬぐいと本物のコラボ写真を撮りたかったのだが、なんたること、前日手ぬぐいを落としてしまったらしく、夢叶わず。

廃番手ぬぐいだったのでガッカリしながら帰宅しましたが、ダメ元で龍安寺に電話してみたら、落とし物で預かっていてくれました!涙

きれいにたたまれて、戻ってきましたよ。感謝~!おかえり!!



伏見稲荷にも行ってきました!きつねさん!

ここでは手ぬぐいとバッチリコラボ成功。

黒地に朱の鳥居がかっこいい!!!お気に入りの1枚。


しかし思ってた以上に登山でした朝イチで登山。

頂上にはたどり着けず。(時間的にも体力的にも無理でした)


苔寺で写経もやってきたよ!初写経!

良い体験でした。

パンダ音楽祭♪

テーマ:

お出かけする日の天候というのは、日頃の行いの真価が問われるところですが、晴天!でしたパンダ!


行ってきましたパンダ音楽祭♪



天気が良すぎて普段日陰属性の私はちょっとツラかった時間もありましたが、寒いより良いさ!


パンダ三兄弟。何か寄ってた。



や~たのしかったです!

開場までの時間、不忍池(でいいんだよね)を眺めつつ、中尾彬氏のマンションはどれだろうなんて雑談をしながらフと聴こえてきた栗コーダーのサウンドチェックの音もちゃっかり堪能しました^^

栗原さんの声がーきこえるーなんておもいつつ、一緒に行った友人の誕生日を小さく祝ったりして過ごしました。


お目当ては栗コーダーとチャランポだったですが、他の方達もよかったですよー

ギターパンダ氏の悲しいコーナーは笑ったなあ。

あとうえのパンダくんがかわいかった!

一緒に写真撮りたかったけど叶わず。残念。上野行けば会えるのかな。


パンダ研究家の藤岡みなみちゃんもかわいかったなあ。



フェス中盤、友人が持ってきてくれたフルーチェを作っていたら、おもむろに栗コーダー登場。しかも行進して!

子供たちが後ろからついてきていて、ハーメルンの笛吹きのようだったよ。ステキ。師匠ステキ!

私は両の手にフルーチェの原液を持ちながら、見て聴いたわー(意識が半分原液をこぼさない事にもっていかれていた)

友人は常温の牛乳と格闘してた。


岬めぐりの歌でおもむろに関島さんが紹介されていておもしろかった(笑)あ~もう。あーーもう。


栗原さんのカーディガンがこの日もまた初めて見るやつだった!

裏地が青空の傘(あの有名なやつ)のようなカーディガンだった。。。

背中が黒か紺。前がさわやかブルーに白っぽい何かのデザイン。雲っぽくもあり、雪っぽくもあった。

ライブの密かな楽しみが、もはやかなり大きな楽しみになってきてしまっている・・・

くりはらさん一体何枚カーディガン持っているんだろう。いくらでも出てきそうだ。


よく考えたら屋外で栗コーダー聴くの初めてだった。

屋外で聴く音もよかったなあ。また聴きたいな。


ピタゴラでまさかのアンコールがかかっていた。

困惑するメンバーを見ながら「どうするのかなー」と思っていたけど、やっぱり時間に制限あるからね。次の曲にいっていたが、栗原さんの「気持ちだけありがたく!」てセリフを聞きながら、やっぱり栗原さんは優しいなあと思ったり。


そうだ。栗原さんのかわいい歌声も聴けちゃってごちそうさま!

くりはらさんの生歌はじめてー!かわいいなあ。


うーん。もっと聴いていたいなーって感じでした。

次は20周年ライブかなー。



続いて初めての生チャランポ-!

うおーちょうかわいかった!!!か わ い い !!よ!!!

めっちゃ写真撮りまくってしまったーうわーい!

小春ちゃんの毒舌も冴えまくってましたが、やっぱり演奏よね。アコーディオンかっこいいよー。ステキだよー!

笑顔で演奏してくれるのが好き!かわいいな。

ボタンアコーディオン、おもしろい。ふしぎなかんじだー。

カバーが多かったのがちょっと残念だったけど、堪能しました。

ももちゃんの生歌きけて幸せ。


最後はジェンカでこれまたハーメルンのなんとやら状態でした(笑)


本番前。ぶーちゃん。

かわいい。

おひさしぶりの更新

テーマ:

もう~い~くつね~る~と~デザインフェスタ~♪


って事でひさしぶりにブログをひらいてみたら前回の更新が年の初めでびっくりだわ。


来月17日はデザフェスですよ!

さて何作ろうかな。(え、今から?)

出店と同時にお客さんとしてもたのしんで来ようと思っています☆


んで、ブログの画像ファイルにアップしたまま放置していた写真があったので今更あげてみる。。


2月 指を置く展(銀座gggにて)


我の尊敬するお人、佐藤雅彦さんの展示会行ってきました。

佐藤雅彦+齋藤達也での二人展でした。

これすっごくおもしろかった!さすが!

タイミングあわなければひとりで行こうと思っていたけど友だちと一緒に行けたのであれこれ感想言い合いながら見られてよかった~


展示物に自分で指を置いて、作品を観る、という自分参加型展示。

自ら指を置く事によって生じる感覚。ふしぎでおもしろい!

ぶらんこすごかった~!

ggg歴代3位(?)とかの入場者数だったようですよ!さすが!





なんだこれ・・と思ったらあれ、袖が手の甲隠れる長さあるのがツボ、みたいな事書こうしてたんだな。


袖からちょろっと出た指が弱くて良い。


なんでそんな事書こうとしたかというと、栗コーダーのライブ行った時、栗原さんのカーディガンの袖がまさにそんなツボ袖丈だったからですだ。


うっかり演奏中意識が袖にいくこと数回・・・

それで笛やら鍵盤ハーモニカ演奏してるのがかわいくて・・・かわいくて・・・かわいくて・・・


いやそもそもカーディガンがかわいくて。


近くのお客さんが栗原さん登場した時に「カーディガンかわいい!」と言っていたのが聞こえてきて、「でしょ?!もっと褒めて!!」と、内心思っていました。

おまえは栗原さんのなんなんだっていうね。

ファンですけど。


男の人のカーディガン好きなんだ。


カーディガンが好きなんだ。


まず名前がかっこいい。

強そうだよね。

カーディガン伯爵。




さて、来月デザフェスの前にパンダ音楽祭参戦してきまーす♪

ちょうたのしみだ~!

ずっとチャラン・ポ・ランタン生で聴きたかったので、念願の!です!たのしみ!!!

小春ちゃんのアコーディオンも、ももちゃんの歌もすごくうまくて、世界観もだいすき!!早く聴きたい!


栗コーダーも!たのしみ!!

かつて私と相方が初めて笛を吹き交わしたのが上野公園だったからね。

上野はホームみたいなものなので、その上野で師匠の笛が聴けるなんて幸せだなあ^^

キチム

テーマ:

栗ライブ@吉祥寺キチム行ってきましたー

ちょうたのしかった!

思いがけずFF曲聴けてしまった・・・

今回近藤さんが割と沢山しゃべっていて、栗原さんが「心配だよ」と発言していたのがおかしかった(笑)


そして今回も栗原さんの服がかわいかった・・(ライブの密かな楽しみになりつつある)


やー、新年早々たくさん笑って良い演奏聴けてなんと幸せな!


しかし椅子が低くて結構つかれた。。





店の前を通る事は沢山あったが、中に入ったのは今回が初。




とあるギタリストのあしあと。


1こ上のキチム看板の写真を撮っていた私を除けるように歩いた軌跡。

私がそこに立っていた記録。



外に出たら近藤さんの車が止まっていたのでチラ見しながら帰路についたら後ろから「顔がかわいいよ」と近藤さん。

車を正面から見る。確かに。かわいいし近藤さんぽい車だな、と思い視線を横に走らせるとそこにあるゴミ箱に顔が描いてあった。

む。こっちか?