春イカ終わりかも。。。

テーマ:
先日は春イカの件でご相談させて頂き、ご丁寧にご教授頂きましてありがとうございますm(_ _)m
この場をお借りして再度お礼を申し上げたく。

その方の釣行ブログや仲間の釣果に触発され、ようやくスイッチが入ったものの人生5度目の転職が決まり、現職場での納期対応で7月中旬までほぼ休みなし。。。

今年も春イカに出会えず、それ以前に春イカエギング出来ず。。。

納期以降は有給消化で夏イカ狙いを頑張りたいがケンサキも捨てがたい。

青物も今季は釣ってみたい!

@@@
AD

あきまへんな~

テーマ:

せっかく今日はタコ釣りに行ってみようと思いつつも

あいにくの雨。。。

 

スイッチ入らないまでも海に行けば気分が変わるかと思いきや

天候までも。。。

 

あきまへんな~

 

こういう日は飲むに限る(笑)

 

 

AD

ゆく年くる年

テーマ:
今年も皆様のブログに触発され、勇気づけられ途中事故もありながらも大きな怪我もなく楽しくエギングに勤しめました♪

釣り納めでマイワシ釣りに行きたくもあまりの寒さとお節料理の準備でついつい行けず終い。








今年は節約型お節料理を作ったものの薄口醤油と濃口醤油を間違え、全体的に黒っぽくなってしまった。

残すところ後数時間ですが、来年度も宜しくお願い致しますm(_ _)m

@@@

来季に備えて!

テーマ:
ラストエギングからの一週間後に来季に備えて以前購入した6m程のタモを持って壁に張り付かれてバラしたポイントへ。

タモだけ持ってくのも何だし、エギングロッドも。

波止からタモを海面に入れるも届かない。
目測では5mくらいかと思ってたがそれ以上とは。

結局の所、来季もこのポイントで攻める以上は抜き上げしか方法はなく、また張り付かれてバラすリスクが。

今季釣り上げたキロアップの時はスムーズに抜き上げができ、ラストエギングで張り付かれた状況と何が違うのか時折頭の中でシミュレーションするが答えが出ない。

運と言われればそれまでだが、抜き上げタイミングを上手くすれば張り付かれないはず。

春イカ開幕までに自分の中で答えは出したい。
後は挑戦のみ!

余談ですが、この日は平磯海釣り公園での水温が15.8℃でしたので可能性は0でないと判断し、先週末でラストエギングといいながらも5時間頑張りましたがダメでした(ーー;)

昨年は自分の中で潮が引く感じでエギングの熱が冷めて終了となりましたが、今季は消火不良感がありまだまだ熱いですが来季までお預けですね。

@@@

今季のエギングの反省点

テーマ:

8月末から12月上旬まで通じて、昨年よりはエギング回数が仕事関係で減ったものの、

自分なりには頑張れたかと。

 

周りの話もそうだが、今季は本当によく釣れた。11月中旬までは潮が動いていようが止まって

いようが、台風だろうが雨だろうが本当によく釣れた。

暴風でも餌木が投げれれば何とか釣れた。

 

釣れに釣れすぎという程でもないが、釣れた。

・・・がその半面失うものも多々あったと反省すべきシーズンとなった。

 

11月中旬以降にフックアウトとや壁に貼りつかれてバラス、おまけにフックミスも何度もあり、シャクリ動作や着底動作のいい加減さ。

昨年ならもっと集中できてた状況での怠慢なエギング姿勢。

今季は釣果は伴っても、基本的な部分が疎かになる非常に残念な状況となってしまった。

釣れるから調子にのってしまいついつい動作が緩慢になり、何をしても怠惰になってしまって

いて、11月下旬以降はその影響が痛感。

 

来期はどんな状況にも関わらず、基本を疎かにせず慎重、丁寧さ・・・初心にかえり

6月からエギング始動したい。

 

@@@

 

木曜日

ど干潮だが風もなく釣り日和で出撃。

なんとか600gくらい?のコウイカをフッキングするもランディング前の

まさかの壁張り付きからのフックアウト・・・

二日後に同じ場所で同じミスをするという致命的な事が。。。

 

金曜日

魔の金曜日なのか、風強く釣りにならず頑張ってみたもののダメダメ。

 

土曜日 今季ラストエギング!

満潮からの下げタイミングでポイントへ入りたく、何とか16時に到着。

風もなく釣りの神様が最後に微笑んでくれたような。。。

が、頼みの綱の餌木猿で頑張ってもコウイカの当たりすらなく、数時間が経過。

潮位はみるみる下がっていきダメダメ感が。

アオリイカは諦めてコウイカでも釣れたらいいやと思い、ロストしてもダメージの

少ないカンナの先っぽが岩にあたって丸まってしまったダイワの餌木に交換し

底をネチネチ攻めることに。

沖合いから手前までボトムステイを繰り返しながら攻め、回収しようとロッドを

あげた瞬間にガツン!

 

いきなりのジェット噴射。次々とジェット噴射の猛攻で間違いなくアオリイカと確認。

かなりのパワーのためドラグを締めランディング準備。

ライトにうつる姿からかなりの良型。

引きのパワーからもして800g後半あたり?

ランディングしようと寄せてると、まさかの一昨日のコウイカと同じく壁張り付き。

かなりテンションをかけて引きはがそうとすると・・・フックアウト。

まぁ餌木のカンナの先っぽが丸まってたので警戒はしてたけどまさか(TT)

 

ラストエギングはいい感じで終われると思ったらまさかの2度あることは3度あってしまった。

その後何とかアオリイカを釣りたく頑張ってみたが潮位が下がる一方で釣れる雰囲気もなく。

24時となったので納竿。

 

今季は本当に楽しくエギング三昧だったが最後は残念だった(><)

 

@@@

 

釣り日和?

テーマ:
仕事終わって外に出ると暴風。
神戸に戻ってきても風が強い!

仕方なく餌木の補充でも。




餌木猿ってそんなに種類多かったっけ?
これかと思うのを購入。

餌木を眺めてるとやはりうずうずしてきてポイントへ!

陸は風があるも海辺はほぼ無風。
おまけに潮も動いてない。

頼れる餌木猿でコウイカを一杯。

先日購入したDuelのマグキャストに交換してキャストすると、宣伝通りよく飛ぶ。

で底から中層を攻めてたら重みが!
ジェット噴射もなく、コウイカって感じもなく。。。
タコっと思い急いでドラグをガチガチに締めてランディングに備えた矢先に数メートル手前の海底の岩に張り付かれ、力任せに引っ張ったらラインが切れて餌木ロスト(T_T)

釣り上げられなくてもいいから、せめて掛かったのが何だったのか知りたい。

時間も時間なので納竿。

@@@