リンガフランカ

演じたり踊ってます。
限りなくフィクションに近い、わたしにとってはノンフィクション!な毎日です。


テーマ:
最近、知り合いからよくお誘いをもらいます。

稽古場、遊びに来ない?
とか。

お茶しよーよ!
とかも。


嬉しい、嬉しいつながるうさぎ

行く、行くーカナヘイうさぎ


で。
遊びにいきます。


でね。
みんな、色んな話をしてくれるんです。

みんな、色々困っているみたい。

頑張り屋ゆえに。


自分自身の悩みももちろん、
子どものことだったり、
生徒のことだったり。

なーんでうまくいかないのかしらえー?

て。

なので話を聞きます。
(といっても、本当に、友達として話を聞くだけしかできないんですけど)

稽古場やカフェやお家でも
2〜3時間、耳を傾けながらじっと見てるとですね、

ジャンルは違えど
私を誘ってくれたみんなに

つい言いたくなるし、実際に言ってしまう言葉があります。



息をしなされ。
というか
息を吐きなされ。
大丈夫だし。

もしくは、
息をさせなされ。ですね。本人じゃなければ。


みんな、共通。息、止めて頑張ってる。



かく言う私こそ、
物心ついた頃から
超人的に呼吸がヘタクソですアセアセ

クッと止めてしまう。

ま。頑張りたいからなんですけど逆効果以外の何ものでもない。
怪我も多かったです。

頑張りたいのになんか頑張れないのってツライですよね。


バレエの先生にも
ピアノの先生にも
陸上部の顧問にも
整骨院の先生にも

息をしないと!息をしなさい!!

て言われ続けました。
できませんでした。
だってどうしていいかわからなくて怖いからとびだすピスケ1

20歳くらいの頃やっと自分から
社交ダンスの先生に
呼吸とパフォーマンスの関係について質問するようになり、楽しくなりました。


その後ヨガの学校で「プラーナヨガ」の先生に
私、息ができないんです…
と泣きついたら
息してない人間なんていないよ!
とピシッと教えられ
ホントだ!自分で難しがってただけだ!!とハッとしましたおーっ!


…て、こんなに練習してきたのに。

最近も相変わらずヘタです。
特に芝居する時、よく混乱してます。

自分の呼吸・役の呼吸・相手の呼吸・演出家の呼吸・客席の呼吸・場の呼吸…私、めんどくさいですよね〜??笑
いちいち受け止めないで通り抜けられれば楽なんでしょうけどね!

息を吐く際にクセで咳が出やすいのも怖いから、基本浅めですとびだすうさぎ1


そんなかんじなので、
呼吸の不器用さに関しては、筋金入り。

できない人の共感だけはいくらでもできるカナヘイきらきら

ホント、
頑張りたいのになんか頑張れないのってツライですよね。


だからね、
クッと息を詰めて頑張って

なんでうーん?困ったぐすん!もうダメだ〜ぼけー

ってツラそうな人に会うと

まずは息をゆっくり吐きなされ。
吐いたら吸えるよ。力も抜けるよ。
大丈夫だから。

と言ってしまうのです。

お節介にはなりたくないけど、お節介。

息を吐いたところで、
あなたの頑張りは弱まったりしないし。
みんな案外待ってくれるもんだよ。

て、知ってるもので。つい。


…結局、お節介なんですねショックなうさぎ
なんだったら(許されちゃうなら)
その場でストレッチとか呼吸の練習しちゃう笑


だって。本当にそうだと言い切れるんですけど、
みんな、自分が思ってるより全然全然、大丈夫なんですよ〜やる気なしピスケ



最近、寒くて寒くて凍てついているけれど
探すとちゃんと芽吹いてたりするのに気付くときも、息が吐けて嬉しい。
{398B3580-EDE6-4B61-B668-9D3F398D1067}

そんなこんなを考えさせられる今日この頃です。
その流れで、カフェや電車で、息を詰めてる受験生や親御さんを見かけると密かにエールを送ってます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「◆ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。