自己満上等

CSSまだできてないんだわ。



テーマ:
こんぶぁんわ(`・ω・´)ゞ

野球がない日は、ネイルに没頭しています。

25年前からポリッシュで遊んどるワタクシ、
昨年春ついにジェルに挑戦!
においがなく扱いやすくてこりゃええわ(・∀・)

ハーフチップで長さ出しをしての施術は月2回くらい。
(2~3週間もちます)
それ以外の日は余っているフルチップでひたすら絵の練習。
一例をご覧ください↓



やっぱり、この中で気になるのは翔くんかしらw
他の選手も描きたいけど難しい(;´ω`)

最近はアクリル絵の具にハマっています。
兄がいらなくなったと言うのでもらって試してみたら、
いろんな使い方ができて楽しい~!
海、木目、赤バラ、紫バラがアクリル絵の具。
特に木目についてはずっと前から手法を探していたので、
これだーって感激しました。
秋はウッド&ゴールドでいくぜ(°∀°)b

現在はビビットカラーで南国風。



その前は甘めカラーで海でした。



まだまだチャレンジしたいデザインがたくさんありますp(^-^)q
うろちょろしてるヒマなんかないのよ!←友達いないだけw
またなにかでけたらアップしま~すノシ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
オッス、オレだよオレ、さトゥー子だよ!
皆さんお元気でしたか?
私はなんとか生きとりました。
チンチラのメイちゃんも元気です。
仕事も続けています。

ご報告…
精神科の薬、やめられました!!!
完治の目安は、薬をやめてから3ヶ月以上安定していること。
何事もなく暮らせて、そろそろ4ヶ月になります。
9年かけてここまで来ましたよ~(´∀`)
頭も体も軽くなったし、人生まだまだこれから!
この話は、そのうち詳しく書きたいと思います。


さて野球!
栄ちゃんが移籍したから日ハムに興味なくなった…と思いましたか?
いやいやいや、ファイターズ一筋ですわ!!!
栄ちゃんのおかげでこんなにハムファンになったことは本当に感謝です。
ユニ大事に保管しとくから、いつか戻ってきてねぇぇぇ!

そしてユニ。
けんしゅけたんにしようか、卓ちゃんにしようか、すごく迷いました。
で、あっさり淺間くんにしたっていうねWWW
高校野球とか全然わからないのでドラフトで初めて知って、ピーンとキタ。
「この人、スター選手になる。最初から応援できるってイイ」と。
しかし私今のユニは似合わないのでどうすっかな…と思っていたら、
グッドタイミングでピンクユニ発売ときたもんだ。
無地買ってカスタマイズ中ですん♪

今年は前半だけで5回球場に行けました。(今までは年間3~5回くらい)
銀だこ&ハイボールでお一人様@1塁側B指定にはまってますW
でもちと我慢して、9月に鎌ヶ谷行きたいなぁ…なんて。
淺間くんが二軍行きになった時、5月5日からの2ヶ月間を振り返って泣いたわ(;_;)
つい最近まで高校生だったとは思えない活躍ぶりを見るのが毎日楽しかったです。
もうずっといるような気さえしてました。
陽くんが復帰するまでだとわかってはいたんですけどね…。
降格と言っても前向きなものでしょう。
ビジョンをはっきりさせたうえでしっかり練習できる環境に戻るのは、
彼にとってプラスだと思います。
パワーアップして帰って来る日を心待ちにしてるよー!!!
絵↓も完成させとくわ。(顔以外テキトーすぎ)


まずはオールスター楽しみましょo(^▽^)o
ではでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:
むっちゃ久々の更新!

楽天×巨人の試合、テレビでチラ見しました。

…斎場で…。

本日は【来年の年賀状無しで】の、お知らせです。
(もともとたいしてこないやんw)

母方の祖父が亡くなりました。

これで、じいちゃん二人ともいなくなってもた(´;ω;`)

ばあちゃん二人とも生きてますが。女ツエー!


さて、この、母方の祖父母。

母の弟と同居しており、私は年に数回会っていた程度でした。

しかし、その数回も年々少なくなり、最後に家へ行ったのは10年も前。

ただし、10年も空いたのは、私だけ。

理由は、祖母が私にだけ厳しかったからです。

祖父も、フォローしてくれませんでした。

キツイ事を言われ、小さい頃は”自分が悪い子なんだ ”と思ってきました。

中学生頃には”苦手 ”になり、両親に「行きたくない」と言っては叱られました。

だんだんと疎遠になっていた、25歳のある日。

私が翌年から上京すると知った祖母から直で電話がありました。

内容は書きませんが、一方的に罵倒され、一方的に電話を切られました。

要は「心配でたまらんから近くに居ろ」ってことなんですが。

当時の私は、うつ病が最も重かった時期です。

ポジティブに捉えるのは不可能でした。

”もう二度と会いたくない! ”本気でそう思いました。

この電話について、両親兄弟にも秘密にしてきました。


5年後、私が帰郷した時、祖母はすでに認知症が進行していました。

1日に何度も母に電話をかけ、私の心配ばかりしていたそうです。

実際、私は帰郷でまたうつ病が悪化していました。

”わかってる、わかっちゃいるけど、今はまだ無理… ”。

両親はそれを察し、私に「行くよ」と声をかけなくなりました。

そして今、祖母は、施設で生活しています。



虫の知らせでしょうか、最近、祖父が何年かぶりでひょっこりと旭川に来ました。

元々、祖父は苦手ではなかったので、ゲームなどをして和やかな時間を過ごしました。

そして…、それが生前最後の姿となりました…。


通夜と葬儀のため、約10年ぶりに行ったのに、変わらぬ町並み。

あの店が何々だった頃、祖父母に連れて行ってもらったな~、って所だらけ。

改めて考えると、孫を喜ばせるため、いろんな事をしてくれていたのだと気づきました。

家に着くと、どの部屋にも、孫の写真が飾ってありました。

その中に、他の孫と同様に、私の写真もありました。

私が会いたくないと思っていた間も、祖父母にとってはかわいい孫の一人だったのです。

不器用ながらも変わらぬ愛情を注いでくれた祖父に、心から感謝して、お参りしました。


通夜の後、父に「ばあちゃんに会っておいたほうがいいかと思うんだよね」と話しました。

すると、葬儀を終えて旭川へ帰る途中、施設へ連れて行ってくれました。

祖母は、長年同居していた息子に会っても「誰?」状態なので、何も期待していませんでした。

しかし、驚いたことに、私の顔と名前が2回も一致したのです。

まぐれでも嬉しかったし、【バカな子ほどかわいい】は本当かもw


ケンカ別れのまま、一生の別れになったら、間違いなく私は後悔します。

祖母に会いに行って自己満上等。

祖父の葬儀というきっかけがなければ、ケンカ別れのままになっていたかもしれません。


大切な人の死は悲しみだけでなく、大切なことを気づかせてくれるものですね。

じいちゃん、ありがとう。
AD
いいね!した人  |  コメント(7)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇