ダンボーラー

テーマ:

私にはダンボーラーな友人がいる。

年末のパーティーには必ずダンボール仮装をしてくる、気合の入った友人だ。


 

毎年「世界の置物シリーズ」でやって来る。必ず顔出しだ!

昔の家の茶の間に飾られていた「王将」とご存知「マトリューシカ」



そんな友人と見たい映画があるんだ~

Be Kind Rewind

「Be Kind Rewind」2008年 (巻き戻して返却してください)

主演・ジャックブラック


JBの友人が営む古臭いビデオ店(DVDなど置いてない)に、スクラップ工場で働くJBがやってくると電磁波?の影響で店のビデオテープが全部ダメになってしまう。

そこに、バーさんが来て「ゴーストバスターズ」を貸してほしいと…さ~困った!

んじゃー自分らで作るか!そのへんにある物で!




「ドライビング・ミス・デイジー」

「ゴーストバスターズ」

「ロボコップ」

「ライオンキング」

その他に「ラッシュアワー2」、「2001年宇宙の旅」などなど。


面白そーじゃん、私も友人と作りたい~

そんじゃー予告をどーぞ。

AD

2006年アカデミー賞はカントリーが強い!

受賞式はテンガロンハットとウエスタンブーツが流行るか?!

   

カントリー歌手「ジョニー・キャッシュ」のトゥルーストーリー「ウォーク・ザ・ライン」ホアキン・フェニックスが主演男優賞ノミネートだもんね、弟よ、よくがんばった!

彼は台本も読まずにOKしたそーな、歌とギターもがんばった。 

   

本日はちょびっとキャッシュのうんちくをたれますね。 

 

キメッェ!のホアキン に対して ファッキンポーズのキャッシュ!

   

私の父がカントリー好きで小学校の頃、ジョニー・キャッシュのレコードがよく回っていた、あの声が印象的でいまでも、口ずさんでしまう(じじぃーだなっ) 父からもらったサン・レコードは今でも大事にしている。

     

暴れん坊シンガーの彼は、メンフィスのサン・レコードで、エルビスより先にアルバムを出すことになる。

↓今はみやげ屋になっているサン・スタジオ(行ってみてぇ~)

その時代はジェリー・リー・ルイスがいたり、カール・パーキンス(♪ブルー・スウェード・シューズの人)等とロカビリーで大人気になっていく。

リーゼントに黒ずくめのロカビリースタイル、ワル!って感じでギターをかき鳴らし歌う。

アメリカじゃ知らん人はいない!ぐらいの偉大なるシンガーです。

    

でも日本って、驚くほどカントリーシンガーは人気薄ですね、そしてテンガロンかぶってラインダンスなんて若い人にはまったく人気がないね。(笑)

   

日本公開では、バレンタインデイにぶつけて「愛の話!」って感じで、持って行ってるけど、私にしたら、ジョニー・キャッシュって、そんな感じじゃ~ないんだよなぁ~あのファッキンポーズからして、暴れん坊ぶりがわかるでしょうが、なんだか映画ではキレーに収められてるんじゃないかなぁー?まぁー三年前に亡くなってるしねぇ~

キャッシュの話だし 一応、見に行こうと思ってる ホアキンがんばったから…あとリースの歌とオートハープ演奏もね(笑)

    

    


今年兄ちゃんの十三回忌(日本風に)

弟が主演男優賞ノミネート、よかったね、リバー。

この時代カワイイよね。

AD

大人のアナタに贈る映画(笑)

クラッシック・エロコメ映画 NO.1だと私は言いたい。

   

「ディープ・スロート」 1972年

このビデオ、凄くほしかったが手に入らずだった。

やっとこDVD化された時に、姉が私の30歳の誕生日に、

「大人のアナタに…」とDVDをサプライズプレゼントされた。(アホ姉)

誕生日にハードコアポルノDVD(爆)

     

当時、800億円(推定)を稼ぎだしたポルノ映画。

  

ストーリーは「喉の奥にクリトリスを持つ女が、フェラチオによって快感を得る」

もちろんボカシというものがないアメリカで、初めてオーラルセックスが映画になった。


当時、公開されるや大騒ぎの殿方大喜び(笑)   

「ポルノ映画館 満員御礼の図」

       
そんでもって男優が猥褻罪で逮捕されちゃった!

普通、監督じゃないのかぁー?

「なんでオレなんだよぉー!の図」

      

主役の喉使いの名手、リンダ・ラブレイスさん

ドー見てもおばちゃんなんだけど、「オェッ」ってなっちゃうほど飲み込みます。

彼女はその後、大統領選に出たり、反ポルノ運動をしたり、ババァーになってからグラビアに挑戦したり…

でも、数年前に交通事故で亡くなっちゃった。

   

この映画はポルノに分類されるけど、ドー見ても「エロコメ」なんだよなぁー。

男がイク時は花火映像が、女がイク時は鐘の鳴る映像が(笑)

元祖・裸のガンを持つ男か?

セックスシーンでの挿入歌がサイケチックでサイコーです。

思わず口ずさんでしまった(苦笑)♪バブ~ルゥ♪

    

そんでご紹介!是非とも見たいぞっ、  

今年公開の「インサイド・ディープ・スロート」 2005年   

「ディープ・スロート」のドキュメンタリー映画

監督インタビューや当時の撮影映像などが見られる。

しかし、日本で公開されるのか…それが問題だっ!

AD