マックの近くで…

テーマ:

本日、友人と買い物をし、歩き疲れたところに ちょーどマックがあった。

すんごく疲れていたが「スーパー・サイズミー」を見て以来、マックに入れない おバカさんになっている。

    

そんな元気のない状態で目に入ってきたのが、大量のビデオ中古市をやっているのを発見!

どれでも二百円だ!10本買えば1本150円とのお値打ち価格♪

ゴミ映画豊富!腐れ映画満載!そしてワーナーホームビデオのパッケが古臭くて泣けてくる!

ショーン・コネリーのSFスペクタクル「メテオ」1979年(ズッコケ映画!)を手に取り、パッケのコネリーの胸毛を見て笑う…。

さすが疲れには勝てず退散した、手が汚れて真っ黒だ!

明日、ウェットティッシュを持って再チャレンジだ!


AD

事故フェチ!?

テーマ:

週末、車で食事に出かけたが、三車線の道路が物凄い渋滞?こんなことはめったにない道なのに何故?すると道路の真ん中に何か立っている…、空から降ってきたかのように、でっかいワゴン車が縦にグシャッと立っていた!( ̄0 ̄;ノ  どーやったら そーなる???へんな事故を見た。

   

そんでもって

「クラッシュ」1996年

これ、ジェームス・スペイダーが好きで観た映画なんだねー。

「セックスと嘘とビデオテープ」とかこの人ってセックスがらみの映画出演が多いねぇ。

  

簡単に言いますと、事故ると性的に興奮する方々のお話(笑)

ジェームス・スペイダー夫婦が事故にあってから、その興奮が冷め遣らず、事故フェチの仲間入りをしてしまう?!脇のホリー・ハンターとロザンナ・アークエットも身体をボロボロにしながらやめられない状況が、なんだか笑ってしまうのは私だけか?クローネンバーグのエロバカ世界に爆笑!(コメディー映画じゃないよぉー(TωT)





AD

古さがコワイ…

テーマ:

「ギャャャャャー!首にヘンなモンできたぁぁぁー!」

 by 

  

   

昨日の知人の会話

Aさん 「週末のサッカー観戦行くよね」

Bさん 「んっ、まだわからないなぁー」

Aさん 「なんで?いつも必ず行くのに…」

Bさん 「オレ、背中にマニトウできたんだー」

Aさん 「…あっ、そぅ…(プッ!)」          会話終了

  

早く病院行けヨッ!悪性の腫瘍だったらどーすんだっ!

しかし、この「マニトウ」会話(歳がばれるね)

「出来物=マニトウ!」ついつい使ってしまう世代である。

  

この映画、女性の首の後ろに突如、デカイ腫瘍ができる、その腫瘍はなんと400年前のインディアンの悪霊だった!?だんだんデカクなって飛び出してくる…(1978年公開)

一応、オカルト・ホラー?今見たらお笑い!?何がコワイって古臭さがコワイだけ(笑)

  

   


AD

おバカな友人

テーマ:

久しぶりにあったバカ友人(女性・同い年)が、映画ネタ話になると「フィービー・ケイツ!」と連呼する…(時代錯誤なアホ!)

お前は中学男子なのか?今だ、このシーンが忘れられないのか!

「初体験・リッジモント・ハイ」1982年

すごく前にネタ書きましたが…ココ

  

これね、よくTVの土曜洋画劇場でやってた、映画の途中にCMに入る前、必ずこのシーンを見せて(ポロリ前!)中高生男子の心を鷲づかみにし チャンネルを変えさせなくしていた(笑)

しかし、この時ばかりは家族と茶の間では見られないが…。

  

このシーンは男が憧れている女の子を思い、妄想しているところである。

まぁー「男の作業中」てなわけだ。

 

この映画の主人公、超バカ・サーファーのショーン・ペン。

最高でした(笑)こんな演技は最初で最後です。

見てない人は「観なさいっ!」(おすぎ風)

      

そうそう、フィービー・ケイツってディスコ「54」で踊っているところをスカウトされてデビューしたんだって。

知らんかったよ。(笑)