デブ・ロック

テーマ:

昨日からデブネタ続きます…。

 

ダレ?このデブ?と思いでしょうが…

デブ界のロックンローラー「ミート・ローフ」さん、ロックオペラだぁー♪

日本ではさっぱり人気がなかったが、欧米ではチョー有名人!

70年代に出したアルバム「地獄のロックライダー」は3500万枚以上売れたのよ!

    

そんで映画界では、コレコレコレ♪

「ロッキーホラーショー」 1975年 

冷蔵庫からバイクに乗って登場だぁぁ~でも、すぐ死んじゃう(笑)大好きなシーンだ!

   

一般的にはコレ

「ファイトクラブ」

「何とか癌の会」で知り合う、乳のデカイ奴だよ。

これに出たときは、さすがに笑った!

   

2000年ぐらいにヤツの伝記映画?「ミートローフ」があったんだけど(もち日本未公開)、レンタルなんかでは見たことない!DVDも出てないよなぁー 見た人いたら教えて~。

     

そんでヤツの日本版DVDが出た、メルボルンでのライブだ、しかもオーケストラ引っさげて「地獄のロックライダー」だ(笑) いいなぁーバカ・ロック♪デブ・ロック♪

誰か貸してぇ~

AD

バカ・バンド

テーマ:

これから公開する「キングコング」ってどーなの?

みんな見たいのかなぁ~(笑)

   

そんな興味のナイ映画にジャック・ブラックが出てるね。

それよりコイツのバカ・バンドの方が見たいよっ。

バカ二人のバンド「テネイシャスD」ステージ衣装はブリーフかっ!

    

二人でアコーステックギターを弾き、歌うが、歌詞がバカ丸出しでヨイ!「♪ファッ○ー♪」の連続で下寝たネタ満載、2002年に出したアルバムの曲はタイトルからしてアホだ。

「チンコ立て伏せ」「激しいファッ○」「ぶっといソーセージ」「拝啓ロニー・ジェームス・ディオ殿(←個人的に笑った曲!)どーなの!でも、楽しそう(笑)

        

昔、売れない時にTVでバカコントやってたときの二人なんだけど、いまだに活動(ツアーしてる)。見たい…。

だからコノDVDを買おうと思ってたんだけど…忘れてた(笑)

奴らのライブとコントが盛りだくさん。

絶対おもしーだろーよっ。誰か貸しテェ~。

「完璧D辞典」

   

最近の活動は奴らのHP でチェックだ!

AD

眉間のシワ

テーマ:

USのDVDパッケはイイカンジだ!(笑)

「バッド・ルーテナント」 1992年

ハーヴェイ・カイテル(兄貴、好きだぜ!)

まだ、カメのように腹割れてます。

   

この映画、ヤツがワルでとてもヨイ!

刑事なのに、打つ(ヤク)、ヤル(女)、暴れる(暴行)。

そんなヤツがレイプされた尼さんに出会う…。

    

ハーヴェイは殺し屋マフィア役が多いが、私はタバコ屋のおっさんサックス吹がお好みだ。

そしてヤツ一番のいいところ「眉間のシワ」だ。

ポストイットが挟まりそう(笑)

AD

戌年

テーマ:

今年は戌年、犬ネタいきますかぁ~♪

  

犬映画じゃなくて、私の「犬」といったら最初に思い出す映画

 

「遊星からの物体X」 1982年

南極観測基地にいる、ハスキー犬に未知の生命体が入り豹変してくシーン。 

   

男の中の男!カート・ラッセル主演で◎映画だ!

今はつまらんエイリアン映画がゴロゴロしてるが、これは当時にしたらとてもヨイ!SFホラーの金字塔と言ってもいいかも!?

このグチャグチャ感がいいんだなぁ~♪

近所の宇宙人!

テーマ:

街を歩いていて たまに「コイツ、宇宙人かっ?」って思う時ありませんか?(笑)

ほとんどがヘンな人だが…イヤッ、この地球には人間のフリをしている宇宙人がいる!!と、昔TVで見ていた「水曜スペシャル・ネッシーがいた!雪男は存在した!」等の番組が大好きだった私は言いたいです。(アホです)

そんでもって、こんなネタの時は「MEN IN BLACK」を紹介するものだが(コレも好きだけど)

「ゼイリブ」 1988年 監督 ジョン・カーペンター殿!

人間達の知らず間に宇宙人の地球侵略が進む中、特殊なサングラスを入手する主人公。

それをかけると人間か宇宙人の判別がつくのだ…(笑)

コメディーじゃないよー

  

うっ、んん~サングラスほしい!

正月早々、またホモタンネタですが…

本日、中古レコード市に行ってきたが、怪しいDVDコーナーに目が行った。

有名海外アーティストのDVDがどれでも1600円だ、おっ!安い!えっ!なんじゃこれ??

韓国からのコピー商品でした…。

その中でも笑っちゃう映画を発見!

アイドル・ゲイ集団のヴィレッジ・ピープルのミュージカル映画

邦題「ミュージック・ミュージック」 1980年

   

ストーリーはモデル出身の女が彼氏とどーやらこーやら…

ただ、奴らが歌う、踊る!どーしょうもない映画っす。


70年代後半は全盛期だった、でも80年代になって世代はディスコからニューウェーブへ…結局、時代に流され こんな風にもなってみた彼らだったが…哀れ。

ボーカルのポリスマンはドラッグで逮捕されたっけっ。