piro式のブログ

ボーカリスト岸田コーイチと、アコーディオニスト藤沢祥衣のデュオユニット〜piro式の二人がいろいろとのんびりと綴ります!


テーマ:
はーい みなさん アホのきっしゃんでーす。

遅ればせながら 今年もpiro式をよろしくお願いします。

な、な、なんと

piro式 名古屋に初遠征決定です。

そして、大阪もやります。

でも、両方とも前座でございます。

でも本チャンは両会場とも、すんごいメンバーなので

まず、piro式でお耳を汚してから、本チャンを聴いて、

お耳を綺麗にするという趣向でございます。

そして、そして・・・・。

piro式の藤沢祥衣 様は両会場とも本チャンのメンバーなのです。

と、いうことは・・・。 ほんまもんの前座はぼくだけなのです。とほほ・・・。

でも前座で当然の実力でございますので

やらせていただくだけでもありがたい。

ということで、

今日は、さっちー宅でリハーサルでしたが・・・
さっちー16.1

あれ???

あ、あ、あの方がいない。

りっかちゃーーーーん。赤ちゃんどこいったんやー

今日はおとなしく、保育所にいかれてるとのことで、あぁ残念。

りっかちゃんがいない分、と、とても濃~いリハをやってしまいました。

兼ねてから、このところおざなりになっていた課題曲にも挑戦。

いよいよ今度の公演でしっかりしたものをやれそうです。

前座なのに、両公演とも名古屋のギタリスト、臼井康浩 君がゲストで入ってくれます。

臼井
このお方です。↑

ということで、今年もぼちぼち piro式ですが、両公演ともすんごいライブになりそうなので

是非お越しください。サプライズあるかも??? (ほんまかいな~)

=================================================================

2016年 1月24日(日)昼
鞴 座 = FUIGODZA 
【金子 鉄心(サックスほか)
岡部 わたる(ギター・パーカッション)
藤沢 祥衣(アコーディオン)】

オープニングアクト  
piro式
【岸田 コーイチ(うた)
 藤沢 祥衣(アコーディオン)
 ゲスト : 臼井 康浩(ギター)】
 

大阪・中崎町・創徳庵
〔大阪市北区中崎西4-2-30 ]
地下鉄谷町線中崎町駅2番出口より徒歩5分
(阪急電車・梅田駅から徒歩約12分)
創徳庵map

TEL 080-1476-1934

e-mail soutokuann@yahoo.co.jp

ブログ http://ameblo.jp/soutokuann/
前売¥2,000- 当日¥2,300- +1ドリンク(¥500~)
13:30 OPEN 14:00 START

ヨーロッパの大衆音楽を基調とし、そこに様々な要素と
ジャパニーズ・テイストを加味した全く新しい、
それでいてどこか懐かしいサウンドの鞴座(ふいござ)
ちょいとスパイスの絶叫歌謡もひとふり


鞴 座 = FUIGODZA
鞴座
 古式の製鉄に用いられる鞴(ふいご)を使った火おこしの装置のことです。
鞴の風が唸り、鉄が鍛えられる。かつて時代の最先端であった鞴座はバグパイプや
アコーディオンなどの鞴楽器と鉄弦ギターを用いた新しい音楽のスタイルとなって
現代に甦りました。
 2004年春結成。同年、ファースト・アルバムを皮切りに現在までアルパム5枚をリリース。
アイリッシュ・ケルトやフランスのミュゼット、クレズマーやロマなどの
ヨーロッパの大衆音楽を基調としそこに様々な要素とジャパニーズ・テイストを加味した
全く新しい、それでいてどこか懐かしいサウンドです。

【メンバープロフィール】
藤沢 祥衣(ふじさわ さちえ)/アコーディオン
藤沢祥衣
 アイリッシュ・パンクバンドの影響を受け、1996年よりアコーディオンをはじめる。
カンツォーネやミュゼットなどのヨーロッパ大衆音楽の演奏をベースに、あらゆるジャンルのミュージシャンのコンサートやレコーディングのサポートをつとめる。

金子 鉄心(かねこ てっしん)/イーリアン・パイプス、ソプラノ・サックス、ティン・ホイッスル他
金子鉄心
 86年、ロックバンド『おかげ様ブラザース』のサックス奏者としてメジャーデビュー。その後ケルト音楽などの影響を受け、`98年、ギタリストの押尾コ-タロー氏等と共にアイリッシュ&ミュゼット・バンド、『オオサカ・エグザイル』を結成。現在、様々な管楽器を用いて、レコーディングや舞台の音楽制作を手掛ける。

岡部 わたる(おかべ わたる)/ギター、パーカッション
l岡部わたる
『おかげ様ブラザース』のドラム奏者を経て、現在、「SIROH」「メタルマクベス」「トミー」などロックミュージカルのドラマーとして活躍する傍ら、ギタリストとしても多くのユニットに参加する。
鞴座の作品では、レコーディング・エンジニアも担当。
http://www.eonet.ne.jp/~wawawawawa/fuigo.htm


piro式
piro
 2007年結成。大阪を中心に、孤低のパフォーマー、ボーカリスト岸田コーイチ(きしだこーいち)と、「鞴座」などで活躍するアコーディオニスト藤沢祥衣(ふじさわさちえ)のデュオユニット。忘れ去られた、隠れた名曲、シャンソンから似非演歌、オリジナルまで、濃ーい唄とアコーディオンが絡み合う、一度見たら忘れられない!
http://ameblo.jp/piroshikipakupaku/
ゲスト 臼井 康浩(ギター)
臼井康浩
和歌山出身。名古屋在住で国内外で即興演奏を中心に越ジャンルで活動するギタリスト。
http://www.usui-yasuhiro.com

バリトンサックスきっしゃんのひとこと
 鞴座のワンマンが是非聴きたい!!! そう思い早々とお願いしてたライブ。なんとさっちー繋がりで我がpiro式が前座でやらせてもらうことになりました。名古屋の臼井君にも少し入っていただき、濃~いライブになってしまいそうで・・・。 アコーディオンのさっちー、大変ですが、ひとつ今年もよろしくお願い申し上げまするるるるる~音符

=================================================================

2016年 2月 6日(土)
出演 大熊 ワタル(cla) こぐれ みわぞう(vo,チンドン)【fromシカラムータ】
   臼井 康浩(g) 藤沢 祥衣 (accordion)

Opening ACT piro式 :〔岸田 コーイチ(vo) 藤沢 祥衣 (accordion)〕

名古屋 築地口 猫と窓ガラス tel: 052-654-3125
〔愛知県名古屋市港区名港2丁目10番地11〕
https://www.facebook.com/necotomadogarasu
http://retty.me/area/PRE23/ARE68/SUB6802/100000869413/

17:30 open 18:00 start チャージ 2,800円+order 20人限定 要予約

16.2.6
予約はお名前、人数、電話番号をご記入の上:info@usui-yasuhiro.com へメールください。
http://www.usui-yasuhiro.com/#ancher1


大熊 ワタル (おおくま わたる): clarinet, bass clarinet, voice, etc.
OHKUMA Wataru
大熊ワタル
1960年広島県生まれ
10代から音楽活動を始める。
25歳頃、チンドン屋の世界に触れ、街頭でクラリネット修行をはじめる。
1994年、多くのセッション活動と並行して、クラリネット奏者として自己のグループを始動、97年、シカラムータと命名(添田唖蝉坊の墓碑銘にちなむ)。
翌年、ファーストアルバム「シカラムータ」を発表。TBS・NEWS23に出演するなど、話題を呼ぶ。
90年代後半以降、ソウル・フラワー・モノノケ・サミットのメンバーとして、神戸の被災地をはじめ、東ティモール独立祝賀コンサート、ヨルダン難民キャンプなどで慰問演奏。
1999年、映画「豚の報い」(崔洋一監督)サウンドトラック担当。
2000年、6週間、8カ国にわたるヨーロッパツアー敢行。「タラフ・ド・ハイドゥークスへの日本からの返答」などと評される。
2001年、2枚目のアルバム「凸凹」発表。また、初の主著「ラフミュージック宣言」上梓。
2002年、ふたたびヨーロッパツアーで好評を博す。
2004年、3枚目のアルバム「ゴースト・サーカス」発表。
2006年、4枚目のアルバム、ライヴ盤「生蝉」発表。台北市アートフェスティヴァルで2日間単独公演。また、2007年公開予定の映画『サイドカーに犬』(根岸吉太郎監督、長嶋有原作、竹内結子主演)の音楽を手がける。
2007年、ウィーン市「イマジナリー・バルカン」フェスティバルに招待されメインアクト。またロンドン市長のテムズ・フェスティヴァルに出演。
2014年~ ほぼ毎月、国際紛争調停の専門家でジャズトランペッターでもある東京外語大・伊勢崎賢治教授のトーク&ライブイベント「JAZZ HIKESHI」にレギュラーゲストとして参加。
シカラムータと平行して、さまざまなバンド、セッションでも身体性、即興性に富んだアプローチで知られる。
チンドンのほか、クレズマー、バルカン、ロマ音楽にも造詣が深く、2015年にはNYの歴史的クレズマーフェスティバルに、ジンタらムータで招聘、絶賛された。
主な参加バンド:A-MUSIK、ソウル・フラワー・ユニオン(同モノノケ・サミット)、ふちがみとふなとカルテット、ベツニ・ナンモ・クレズマーほか
主な共演者:内橋和久、梅津和時、篠田昌已、大工哲弘、千野秀一、デレク・ベイリー、トム・コラ、林栄一、ハン・ベニンク、ラーシュ・ホルメル、The Klezmatics ほか
●映画音楽
『<山谷(ヤマ)>-やられたらやりかえせ」('85佐藤満夫・山岡強一監督)篠田昌已と共同で音楽提供
映画「豚の報い」('99 崔洋一監督)テーマ音楽等(同名OSTリリース)
『サイドカーに犬』(2007 根岸吉太郎監督)
『シュトルムウントドランクッ』(2014)劇中音楽担当
『首相官邸の前で』(2015 小熊英二監督)エンディングテーマ提供
●演劇
テント芝居「野戦之月」への楽曲提供
演劇「ティンゲルグリム」「空中キャバレー」「Kファウスト」(串田和美演出)出演
●さらにエッセイ、論評などの文筆活動と、領域を超えて活動中。
★金平茂紀・著「報道局長 業務外日誌」(2009青林工藝舎)で巻末対談に大熊ワタル登場!:
「最強にしていちばん濃い音楽『シカラムータ』」(金平氏)と激賞
★大熊ワタル・主な著作
「ラフミュージック宣言 チンドン・パンク・ジャズ」(2000 インパクト出版会) 初の主著!
『世界音楽の本』(2007岩波書店)で「軍隊・規律・産業と近代西洋音楽」の項目を担当。
『音の力』シリーズ・DeMusikinter.共著(インパクト出版会)などの他、雑誌記事、CDライナー等多数。

こぐれ みわぞう :, チンドン太鼓/ching-dong, ゴロス/grosse ,ボーカル/vocal
KOGURE Miwazow
こぐれみわぞう

6月10日千葉県千葉市生。
3歳から筝曲山田流を始め、11歳で師範名取・木暮弘鳳を襲名。
大学入学後まもなく演劇界へ。俳優修業を始めるもあっという間に自らの限界を見極め、音響スタッフに転向、音楽が与える影響の大きさを痛感する。
95年、ZAZOUS THEATERを手伝っていたことから、クレズマー音楽劇「DOINA」に演劇サイドのスタッフとして参加、巻上公一や大熊ワタルらと出会ったことをきっかけに演劇界からこちらへ自ら異動、両氏のスタッフとしての手伝いを始める。
97年、ソウルフラワー・モノノケサミットの初海外遠征(香港~ベトナム~フィリピン)で、ひょんなきっかけから代役でチンドン太鼓の演奏開始、香港でデビュー以来、ソウルフラワー・ユニオンに一時ゲスト参加、モノノケサミットには2002年まで参加。
その後、シカラムータ・ジンタらムータではマネージャー兼任で活動するなか、ロック・パンク・プログレにチンドン太鼓で立ち向かい、世界初の爆打ちスラッシュ・チンドンを叩き歩む。
高速・変拍子を得意とした、ジャンルを問わない自在かつダイナミックでダンサブルな演奏は、見る者の体と心を踊らせる。
串田和美氏の舞台にも出演、唯一無二なチンドン奏者として希有な存在感を放つ。
2012年から年に一度の「みわぞう祭り」を開催と同時に、歌手としてもデビュー。
「みわぞう sings ブレヒト」プロジェクトも始動し、わずかな歌手歴ながら、「ライザ・ミネリか、ディートリッヒか、はたまた日本のミルバか!」と多くの大絶賛を浴びている。

http://www.cicala-mvta.com

臼井 康浩(guitar player,composer)
臼井
即興ギタリスト。 1969年2月2日和歌山市生まれ 中学2年よりギターをはじめる。高校時代は主にフォークを中心に学園際や和歌山のライブハウスにて演奏を行う。大学に入学とともにロックも始め E.Guitarを弾き、次第にジャズにも興味をもつようになりノンジャンルな活動を行う。東京に一年間住み、都内のライブハウスのジャムセッションに参加する。その後名古屋に移り住み、 90年半ばに名古屋市内のKUKUというお店にて即興演奏に触れ衝撃を受ける。以後即興を中心とした活動を行う。自己のユニット sedgeの他、藤井郷子オーケストラ名古屋、渋さ知らズオーケストラ、多田葉子asと関島岳郎tubaとのユニットOKIDOKI、原田依幸オーケストラ、ヒゴヒロシ、ラピスらとのロックバンドMAJIKA~NAHARU、元花電車のKeiとのユニット Flyline、泉邦宏バンド等、Ryorchestra、東海道スモッグブラスに参加。年間100本前後のライブを行っている。これまでに国内外のトップミュージシャンとの共演多数。年間ライブ数は100本前後行っている。プロデュースも務める藤井郷子オーケストラ名古屋の発売したCD 3作品、エリオットシャープとのDuo、OKIDOKIの作品は国内のみならず海外でも高い評価を受けている。 世界でもっとも影響力のあるジャズ専門誌 の一つ「All About Jazz」でも度々取り上げられ、海外からのオファーも多い。2009年大友良英を中心にアジアの様々なアーティストを紹介したイベント「アジアン・ミーティング・フェスティバル」をプロデュース。 北京、ニューヨーク、ソウル、パリ、ドイツ他海外からのオファーも多く、身体表現や書家、映像とのコラボレーションなど、ジャンルの垣根を越えた意欲的な活動を行っている。近年は即興演奏する際の考え方であるインプロ思考法という独自のアプローチも発信している。
http://www.usui-yasuhiro.com


ああ、臼井君の同じ写真が3回もでてもうた~(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
久しぶり はーい 久しぶりの投稿です。

そしてこのお方もお元気です。
りっか1026
赤ちゃん 2さっちーの愛娘 りっかちゃんハート でーす

今日は、Piro式 半年ぶりのライブの、さっちー宅でのリハーサルでした。

そのライブとは・・・

昨年もやりました、あのお祭りです。
15.11.8

11/8日曜日 お昼 中崎町・創徳庵で演りまーす。
初お披露目の曲も用意してます。今年も昨年に続いて豪華な出演陣であります。
ソラネコがきてくれるのはいつ以来かなぁ??
大谷氏、とっちゃん 富山から来襲。
江藤ようこちゃんのマンドリンも楽しみですねー。
順番は昨年と同じ、あみたくじで決めます。
大豆パンの大豆カフェも参加。美味しいのん食べれますよん。

ライブの詳しいことはこちらのリンクをクリック
→ http://ameblo.jp/soutokuann/entry-12085876820.html

リハーサル中も前回と違って、りっかちゃん泣かないで楽しくテレビをみててくれて、
さくさくとリハ終了。
そして3人でのスーパーショットをぱちり。
りっか1026-2
やるねぇ~ りっかちゃん。

ということで、11/8ライブお待ちしておりまーす。


りっか1026-2
「きっしゃんのおっちゃん がんばるんやでー」byりっか
「おっちゃん嬉しくて涙ちょちょ切れ~なく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん 遅ればせながら あけましておめでとうございます。獅子舞

今年もpiro式 きっしゃん さっちー 共々よろしくお願いします。ペコリ

さて、やっとのことで、さっちー邸にきっしゃん 本日新年のご挨拶にまいりました。

出迎えてくれたのは
りっかちゃん1
りっかちゃんでーす。ハート

りっかちゃん2


生まれて7ヶ月、最近の彼女は人見知りが激しいとのことで

きっしゃんの甲高い声に敏感に反応して、泣いちゃいまーす。
りっかちゃん3
りっかちゃん4
でもまたそれがかわゆい・・・じゅるるのでーす。


さっちーもなかなか子育てが一番大変な時期で

りっかちゃん、ライブの時、おんぶしてリハしたりしてますが

りっかちゃんといたら飽きない、きっしゃんでありますので

さっちーもそうでありましょう~。大変やけど、楽しく子育てがんばってね。

ということで、今が大変なさっちーですが

今年もぼちぼちとライブやっていきたいと思います。

2/1 昨年春と同じく、道修町のおぅぶで、投げ銭の美味しーいライブを

またまた同じく、天の羊と一緒に、そして昨年からきっしゃんが

惚れ惚れしてる、きっしゃんオキニ入りの、熊本からcobyちゃんを迎えての

サンデーホリデーライブですよん。

是非みなさんお越しくださいませー。よろしくです‼️

15.2.1

唄と ごはん! 冬の あったか ランチ LIVE
音響装置を使わない生演奏。
全くタイプの異なる3組のユニットで    
あったかく? 唄い尽くす!

piro式
【岸田コーイチ(うた) 藤沢祥衣(アコーディオン)】
piro式・・・2007年結成。大阪を中心に、孤低のパフォーマー、
ボーカリスト岸田コーイチと、「鞴座」などで活躍するアコーディオニスト藤沢祥衣(さちえ)のデュオユニット。忘れ去られた、隠れた名曲、シャンソンから似非演歌、オリジナルまで、濃ーい唄とアコーディオンが絡み合う、一度見たら忘れられない! 

Coby
 ギターの弾き語りで独自の世界を繰り広げている熊本のシンガー。97年より活動開始。地元・熊本のレゲエダブバンド『ダブ・ロッカーズ』、アコースティックレゲエユニット 『壺』を経て、その後は東田トモヒロやカリフラワーズ、今野英明など様々なミュージシャンと共演。彼女の のびやかで心地いい歌声に
どっぷりと心酔してしま うかも
https://www.facebook.com/pages/Coby/1429992200546418

天の羊【南美穂(うた)南忠(うた・ギター)】
天の羊・・・1998年3月結成。和歌山を本拠に活動するネオ・アコースティックユニット。南美穂が作詞、南忠が作曲するオリジナル曲を中心に、絶妙のハーモニーで、どこか懐かしい物語のような世界を作り出している。
http://tennohitsuji.ikora.tv/

15年2月1日(日)
Cafeキッチン おぅぶ
[大阪市中央区道修町3丁目3-10 大阪道修町ビル1F5号 エレベーター横]
(地下鉄御堂筋線・淀屋橋駅11番出口より徒歩3分)

ご飲食代+ライブ投げ銭  ☆限定15名様 
12:00 OPEN
~ お食事タイム 
13:00 演奏START

ベジタブルアドバイザー美和の創る、野菜と雑穀のチカラごはん!
メニュー
気まぐれ おぅぶランチ ¥800
特製オムライス
豆腐ハンバーグ
お野菜カレー
いためし  各¥900
ドリンク各種
etc・・・

問い合わせ・予約/オレペコ企画・おぅぶ 
おぅぶ TEL : 080-8513-7273
オレペコ企画 HP http://www.orepeko.com/
おぅぶ ブログ http://ameblo.jp/aube-akatsuki/
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
14.11.22

おまけ 2014年11月22日ライブの写真でーす。今年も埋もれた名曲を掘り出して、シャンソンから昭和歌謡やいろいろ、アッコルディオンで唄っていきまーす。ほほほほ。よろしくでーす
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
きっしゃんです。

当分できないなー と言っていた

piro式ですが

舌の根も乾かぬうちに

なんと復活です!

さっちー アッコルディオン 弾きたくて弾きたくて

愛娘におっぱいあげながら、じゃばら操っています。

そうこのライブです ↓↓↓

14.11.22

「富山・大阪  異才、鬼才ミュージシャン大集合
秋の地下大音楽祭2014」


楽し哀し 悲喜交々 唄で音で お聴かせしましょ
富山から3組 そして地元 大阪より3組
選りすぐり 地下大音楽祭開催 !!


富山組
大谷氏(うた・ギター) http://www.ne.jp/asahi/chika/on/otani.htm
とっちゃん(うた・ピアニカ)
福田ユウイチ(うた・ギター)http://www2.hp-ez.com/hp/yuichifukuda/

大阪組
田島隆(タンバリン・ソロ)http://www.tazy.jp/
フェイターン(うた・テルミン)http://fatern.com/
piro式【岸田コーイチ(うた)藤沢祥衣(アコーディオン)】
           http://ameblo.jp/piroshikipakupaku/

14年 11月22日(土)
大阪 中崎町 CommonCafe[コモンカフェ]
(地下鉄谷町線中崎町駅4番出口上がる まわれ右へ徒歩1分 左手に岡村診療所のあるビルの地下 梅田から徒歩10分)
 [大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F]
Tel 06-6371-1800(問い合わせは当日のみ)
 前売¥2,000 当日¥2,300+1ドリンク(¥500~)
16:30OPEN  17:00START

おいしいフードもご用意。担当・ネリキッチン
問い合わせ・予約/オレペコ企画・音波舍 

お店のほうでは、予約できません。 
メールでの予約は live@orepeko.com まで。
お名前(フルネーム)・枚数・連絡先を記しメール予約をよろしくお願いします。
確認次第、予約了承の返信をいたします。

コモンカフェ HP http://talkin-about.com/ 
オレペコ企画 http://www.orepeko.com/ 
音波舍 http://ompasha.blog.shinobi.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほんでもって、本日はさっちー宅にて、リハーサルでした。


娘の「六花(りっか)」ちゃんと

久しぶりに再会~


りっか1
さっちーの愛娘 りっかちゃんでーす。5ヶ月目です。

りっか3
きっしゃんのおっちゃんにも にこにこ 

だったのが

リハーサルが始まって
りっか4

きっしゃんの怖ーい唄を聴いた、りっかちゃんは

りっか2

爆泣き~ 涙目赤ちゃん
そら怖いわな~

りっかちゃん ごめんなちゃい・・・

そんな怖い唄??? を さっちーのアッコルディオンにのせて

つらつらつらつらつら、と唄いまーす。新曲もやりますよ。

ホルモン鉄道で大好きな大谷氏、愛しのフェイさまほかみんなともセッションとかしようとも

盛り上がってます。

是非みなさんおいでくださいませ~ 


PS 来年2/1日曜日にもライブ決まりました。piro式の大好きなお店、cafeおぅぶ です!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりの書き込みです。

piro式 どうしてたかといいますと・・・

アコーディオンのさっちーこと藤沢祥衣が

な、な、なんと

6月18日に子供さんを産みましたーーーー


名前は、六花(りっか)ちゃんでーす。

赤ちゃん 笑う
seiseiseiseiseisei
六花ちゃん



おおおおおおおお

かわいいの~


きっしゃんのおぢさん

今日初めて、六花ちゃんと会いましたよー

さっちーへのお祝いも兼ねて、さっちー宅へ

訪問させていただきました。

と、いうことなので

piro式の活動は当分は休止です。

六花ちゃんがすくすく育っていけば

また復活いたしまするるるるる。

と、いうことで、改めて

さっちー、六花ちゃん、そして旦那の三原君

おめでとさん!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。