弦オケ定期演奏会(12/27)

テーマ:

こんにちは、更新します。

昨今の「働き方改革」の流れで、年末は早くから休みに入っているため、ちょくちょく更新しようと思っております。

 

今年も今日を入れて5日で終わりますね。

我が家は冬期講習に始まり、1月校受験、本番受験、入学、と息子の学校の行事三昧の1年でした。長いようであっという間の1年だったなというのが率直な感想です。

 

息子は今年最後の部活にモソモソと向かいましたが、まあ1年よく頑張ったな、と。

最初は中学受験に懐疑的でしたが、息子の成長を思うと、いい経験だったなと思ってます。

 

1年を振り返ってみて、入学以降は色々とありましたが、なかでも音楽への興味を持つようになったというのは息子の変化の一つかなと思ってます。

今までそんな素振りも見せなかったんですがね・・・。

 

音楽に注力する学校の影響か、もともと興味があったのか、その辺は定かではありませんが、少しずつ盛り上がってきているようです。

聖光で開かれるコンサートにちょくちょく行っていることも影響しているのか、趣味で習っているピアノへの注力っぷりが変わってきています。

 

この前は標題にあるこれ↓に行ってきました。

 

 

弦楽オーケストラ部のコンサートだったのですが、こんなの無料で聴けるんだっていうくらい良かったです。弦楽なのでバイオリンやヴィオラ、チェロ、バスなどで構成されますが、印象的だったのはブランデンブルク協奏曲第5番第1楽章のチェンバロ独奏でした。。。鳥肌立ちましたね。

#弦楽じゃないっていうwww

 

ちなみにこういう曲です。

 

聖光のWebに、こういったコンサートなどの催し物についてたまにアップされるみたいなのですが、息子の受験時には学校説明会以外全く気にしてませんでした。。。

こういうところに学校の特徴が出るのかもしれませんし、学校の素の中身を見るのには良い機会なのではと今なら思えます。

学校説明会でもわかることはありますが、本音のところは見えませんからね。

 

今思えば、学校見学とあわせて行けばよかったなと。。。

でも、当時はわかんなかったからな~。

 

他にもSCPなどもあり、機会は実はいっぱいあるので、聖光志望の方は足を運ばれることをお勧めします。

 

 

よければ↓クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


姉妹サイト
娘と一緒に勉強について考えた軌跡

AD