miracle apple laboratory #2

This is PIRONISM BLOG from The Apple Jack for the practice of writing knowledge to the text.


テーマ:

3月12日(日)、テレビ朝日にて『プロレス総選挙』なる2時間の特別番組が放送された。

現役・OBレスラー200人にプロレスファン1万人による投票で、古今東西のプロレスラーからベスト20を選定しようというのが番組の趣旨。

その結果は様々な異論反論・憶測を生んだものの、全体的には非常にバランスの良い、各方面への気配りすら感じるものとなった。

 

 

【第1位~第10位】

1位 アントニオ猪木/2位 ジャイアント馬場/3位 タイガーマスク(初代)/4位 オカダ・カズチカ/5位 力道山/6位 棚橋弘至/7位 ジャンボ鶴田/8位 獣神ライガー/9位 三沢光晴/10位 スタン・ハンセン

【第11位~第20位】

11位 長州力/12位 武藤敬司/13位 小橋健太/14位 天龍源一郎/15位 ケニー・オメガ/16位 橋本真也/17位 蝶野正洋/18位 ハルク・ホーガン/19位 真壁刀義/20位 アンドレ・ザ・ジャイアント

 

 

どうだろうか? 現在の新日本プロレス人気と、過去のプロレス黄金期、プロレスバブル期。さらには、全日本系レスラーが(同時代の新日本系レスラーと比べても)程良く上位に配置されている点など、果たして本当にアンケートを取ったのか?と疑いたくなるほどの、よくできたランキングだ。

 

もちろん、いちゃもんを付けようと思えばいくらでも付けられるのだけど――早速、「このメンバーの中で真壁が何故ランク入りするのか」「U戦士は選考対象外なのか」「一般的知名度を考えると大仁田厚だって入ってもおかしくはない」「藤波は……?」など様々な意見が噴出している――のだが、2017年現在のプロレス人気の性質を考慮すると、妥当な線だといえる。

強いて言えば、中邑真輔が入っていないことに、若干の不自然さを感じるくらいのものだ。

 

 

 

というわけで、基本的には大MAN-ZOKUの特番だったのだけど、寂しさも湧き出てしまった。

それは、この番組の放送時間に起因する。もともとゴールデンタイムに放送される予定だったこの特番は、WBC中継の延長により、深夜に追いやられてしまった。

しかし、それは別にいい。

 

俺たちの世代からすれば「日曜深夜=全日本プロレス中継の時間」である。

『電波少年』~『ガキの使い』~『人間椅子倶楽部』~『全日本プロレス中継』……これこそが、青森県民の正しい男の子の日曜深夜の過ごし方だったはずだ。

今回、日曜深夜にプロレス番組が放送されたことによって、期せずして在りし日の王道プロレスが思い出され、この『プロレス総選挙』がテレビ朝日新日本人気にあやかって企画されたことに(ま、元はテレビ朝日『お願い!ランキング』の特番なんだけど)、やり切れなさを覚えてしまったのだった。

 

ということで、試しに『プロレス総選挙』のランキングから、全日本系レスラーのみを抽出してみる。

1位 ジャイアント馬場/2位 ジャンボ鶴田/3位 三沢光晴/4位 スタン・ハンセン/5位 小橋建太/6位 天龍源一郎
……以上となる。全日派としては、どうしてもif(もしも)の世界を考えたくなってしまう。

仮に、日本テレビで、今ほど全日本プロレスやNOAHが凋落する前に、全日本系レスラーに限定して『プロレス総選挙』が行われていたら、どうなっていたのだろうか?

(第7位以下を妄想してみる)

 

 

僕の考える全日本プロレス総選挙・第7位~第10位】

7位 ブルーザー・ブロディ/8位 川田利明/9位 丸藤正道/10位 アブドーラ・ザ・ブッチャー

【同・第11位~第20位】

11位 ドリー・ファンク・ジュニア/12位 テリー・ファンク/13位 スティーブ・ウィリアムス/14位 田上明/15位 リック・フレアー/16位 テリー・ゴディ/17位 秋山準/18位 ザ・グレート・カブキ/19位 KENTA/20位 高山善廣

 

 

 
いやぁー、考えるだけで当時のことが思い出され、無性にワクワクしてくるね。
もし、どこかでボタンの掛け違いが無かったら、『プロレス総選挙』は日本テレビで企画されていたかもしれないし、その結果は、この並びの中に新日本系の選手が幾分かまぶされたようなランキングになっていたかもしれない。
少なくとも、丸藤あたりはオカダや棚橋と並ぶ、新時代のレスラー代表として取り上げられていたはずだ。
 
日曜の深夜に、僕はそんなノスタルジアに流されそうになった。
 
が、よくよく考えてみれば、NOAHが沈没しつつあるのは日本テレビが地上波放送から撤退したからだし、全日本プロレスの人気が高かった四天王時代に放送時間を30分に縮小したのも日テレだし(それが元で若林アナは左遷されるし……)、もろもろ考えるとそんなことはあり得なく、全ての現状はなるべくしてなったという気がしている。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。