2011年10月18日

台湾旅行★平渓線~『台北に舞う雪』の菁桐駅

テーマ:2011.7台北 花蓮 平渓


とりあえず、まずは1日1回

ココをクリックしてね

  ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村




はい(^-^)/


またまたご無沙汰、なかなか進まない旅行記です。


前回は『十分大瀑布』を見て、帰り道に列車が後から迫ってきて、どうしても乗りたい為、

走って走って走って。。。挙句、追い抜かされたとこまででしたねため息


注意!!列車は1時間に1本なんです。




いい大人のくせにダッシュするなんて、しかもこんなのんびりした街で?



しかし、走りながら、ある事に気付くブタ



そういえば、十分駅は何分か停車時間があったんだったぁそうだ!



てことは。。。



はい、乗れちゃったんですヨカッタ



はい、余裕で。



どうなっちゃったんだろう…とヤキモキしましたか?←あ、もうとっくに忘れてますね…



Breeze☆Diary ~travel&surf&nail....etc




無事に菁桐駅に到着して、余裕の笑みを浮かべておりますakn




ここ、平渓線終点の菁桐駅は、映画『台北に舞う雪』のロケ地として有名なところ。






Breeze☆Diary ~travel&surf&nail....etc



チェン・ボーリンとトン・ヤオ主演の映画に菁桐駅周辺が出てくるの。



私、華流詳しくなかったはずなのに、ちゃっかりチェン・ボーリンは目付けてたのブタ


速水もこみち主演の『東京タワー』に隣の部屋の台湾人の役で出てたのが彼なのよね。


見方によっては、なんとなく、もこみちに雰囲気似てるかも。






Breeze☆Diary ~travel&surf&nail....etc



まずはメイ(トン・ヤオ)が、菁桐駅で降りると、このコケだらけの屋根の駅舎を抜けて。



菁桐駅は1929年に建てられたそうで、国家三級古跡に指定されているそう。


台湾で、現存している日本式木造駅は全部で4駅、その中の1つなんだね。

日本統治時代のものを修復しながら大切に使ってくれているのは嬉しいことですね。



Breeze☆Diary ~travel&surf&nail....etc



駅舎を表から見たところ。


二人が出会うのは、この辺り。



駅舎前の通りを、モウ(チェンボーリン)がいつもチャリで走り抜けるのだけど…


あ、街並みの写真は撮ってなかったあせる





Breeze☆Diary ~travel&surf&nail....etc



ここも出てくる。







Breeze☆Diary ~travel&surf&nail....etc



竹筒に願いを書いたものがたくさんぶら下がってるコレも出てくるよ。


この先に、メイがバイトしてたお店があるんだって。


あとは、天燈上げのシーンもあるよ天燈



ちょっ、台湾の映画とかドラマ観ないくせに詳しいじゃん、スゴイじゃんとか思ったはてなマーク


それが観たんですね~ブタ TVを見る


実は観たばっかりのホヤホヤ~ふふふ~


ちょっと順序が逆でズレちゃってる人だけど。


この目で見てきた景色が、めっちゃ出てきたわ~わー


菁桐だけでなく、台北の街とかも出てきて、地下鉄工事まだやってる時に撮影したのかとかさ。


そんな事を思ったり、台湾の街をみれるだけでもイイ(・∀・)



まあ、本当は映画観てから行けばよかったなーって、悔しいけど思っちゃったッ。


にしても、ちゃんと偶然にも重要どころ写真撮ってたってとこ、スゴくないはてなマーク




菁桐老街には鉄道故事館もあったし、お土産屋さんとか商店が、まあ普通に。




Breeze☆Diary ~travel&surf&nail....etc



そこにいた、きゃわいいヤツ見返り美人




田舎町なので、すぐに大通りに出ちゃうよ。



Breeze☆Diary ~travel&surf&nail....etc



老街を抜けて、駅の方に向かって見る風景。





Breeze☆Diary ~travel&surf&nail....etc



あッ、また出たッビックリマーク炭鉱のオブジェ。




どうしたもんか、4人とも調べている訳じゃないから、どこに行けば何があるとか

全くもって、よくわからずに…汗


唯一、私が奇跡的にインプットされていたところに満場一致?いや、半ば強制的に?

行かせるカタチとなりましてブタ 歩く






Breeze☆Diary ~travel&surf&nail....etc



写真で見るよりも、実際は遥かに急で長い、こんな坂を降りてゆきます。



帰り、キツイっちゅーのッあせる






つづく…Breeze☆Diary ~travel&surf&nail....etc






ランキングに参加しています。
いつもありがとう!こんなんだけどクリックよろちく。
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村



携帯の方はコチラから応援お願いします。

     ↓

ブログ村 台湾旅行



ペタしてね

AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

☆hiro☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■>しゅしゅさん

うん、走りながら思い出したからね。
けど、後から迫ってこられたら走っちゃうよー、しゅしゅさんも。
停車と言っても5分とかだろうしね。

映画、機会があったら観てみるといいよ。
で、その後に訪れたらすごく良いと思う。

5 ■よかったね♪

貴重な電車に乗り遅れなくてよかったね。
停車時間があったなら、走らなくても良かったじゃんって思ったり?(あたしだけ?)

映画はタイトルは知ってるものの、見た事にゃい。
なんか、見てたらもっとこの記事も楽しめたんだろうなぁと、しゅしゅですら思ったのだから、hiroさんはもっと観ときゃよかったって思っただろうね。

台湾は、古いものの大切に使ってるのがいいよね(-^□^-)

4 ■>キャスバルさん

まさにその通りでした。
もう一度行って、今度はロケ地巡りもいいな~と。
台北からは近いですよ。
木棚駅からバスも出ていますのでそれもいいと思います。
ただ、あちこち観てまわりたい場合は1日がかりになりますね。

3 ■古き良き

昭和の日本って感じがして
なかなかステキな場所ですね♪

今度行く機会があったら是非とも行ってみたいです!

台北市内からだと…
やはり一日がかりなのかなぁ~

2 ■>pylori-kingさん

特に台湾の場合は特別な感じがしちゃってね。
ちょっとテレビで台湾の街並みが映っただけでも
観ちゃうね。
元々、旅番組は大好きなんだけど、もっともっと台湾をやってくれればいいのにって
いつも思ってるよー。

そうだね、旅=うましだね☆

1 ■無題

ちょこちょこ拝見させていただいているブロガーさんの記事に、自分の見た景色や街並みがあると 勝手ながら超親近感ー♪っていつも私そうなってるんですが

ドラマや映画もそんな感じですよね。


そこにウマし物があるのですから…旅ってやめられない!

コメント投稿

AD




台湾 旅行情報
台湾 旅行情報


台湾情報満載だよ!

クリックしてね

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。