ぴろりんもブログ

ココロに引っかかった事、ゆるりと綴って行きます・・・


テーマ:
ちょっと気になって読んでみた本がこの『がんが自然に治る生き方』
{07987F53-82CA-4A83-9854-C72392766719}

読むのが遅いので1ヶ月位カバンの中に入れっぱなしだったので表紙がヨレヨレになってしまった…

内容はケリー・ターナー博士が末期がんから奇跡的な生還を遂げた世界各国の人たちのインタビュー形式で進んでいきます。

ケリー・ターナー博士は生還を遂げた人たちには共通した9つの習慣があるのに着目して、この9つの習慣を科学的裏付けを交えて紐解いていく形で内容が進められていきます。

これ、よりよく生きるためのヒントが満載でした…


いくつか心に残る言葉があったので紹介しまします。


人々が魂に向き合う習慣を持たなくなったのは、現代社会では「いつも何かをしていること」が重視されるようになったからだと考えています。


健康な人間とは、行動を志向する身体と平穏を志向する魂とのつながりを、いつも持続している人のことです。

これは、ブラーマ・クマリス世界霊性協会の指導者、シスター・ジャンティという方のインタビューの時の言葉です。

現代人、忙しすぎますよね…😿



魂とのつながりを深めるためにの方法には、祈り、瞑想、ランニング、ヨガなどさまざまなものがあります。なんにせよ、最初にするべきなのは、心を鎮めることです。魂のエネルギーと思考は、相互排他関係なのです。思考を止めなければ、魂のエネルギーは生じて来ないのです。

そして

祈りや瞑想などに取り組む時には、先に運動をしておくと心が落ち着きやすいと言われています

ちなみに、瞑想やランニング、ヨガ以外にもガーデニングや散歩など、魂とのつながりを深めるのは人それぞれで良いと書かれてあります。

私は踊ったり、ピラティスして身体を感じることが瞑想状態と同じことになるのかなぁと思いました。


ダンス始めた人は、ダンスはやめられない‼️っよくいうのもなんだか納得します。


そして

「治癒」と「治療」の違い…

「治療する」とは、病気を除去することです。かたや「治癒する」ことは、「健康になる」こという意味です。「治癒」はときに可能です。そして、「治癒」は、つねに可能なのです


「治癒」は、人生により多くの意義と、幸福と、健康な行動をもたらすことを意味しています


深い言葉です。私、この2つの言葉混同して使ってました…全然違うやん💦って思いました。


久しぶりに手元に残したい本との出会いでした✨😄

興味のある方は是非読んでみてね‼️


がんが自然に治る生き方



AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。