夫に捧ぐ甘嫁弁当

厳しい夫からのダメ出しに打ちひしがれ(笑)ながらも、
夫を溺愛する甘々な私の、果てしなく続くであろうお弁当日記。

NEW !
テーマ:

最近、牛乳カンを作って食べてます。

きなこをかけて美味しい♪

 

 

 

 

【覚え書き】

 

●材料●

・粉寒天…4g

・牛乳…300cc

常温~レンチンでぬるめにしておく

・水…200cc

・黒糖…少々

 

●作り方

①鍋に水と粉寒天を入れて火にかけ、よく混ぜる。

沸騰したら弱火に。1~2分混ぜながら煮る。

 

②黒糖を加え、混ぜながらよく溶かす。

溶けたら火を止める。

 

③牛乳を少しずつゆっくり加え、よく混ぜる。

 

④水で濡らした器やタッパーに流し込み、冷蔵庫で冷し固める。

 

 

 

 

作る段階で

黒糖をちょこっとしか入れなくて

甘さ控えめすぎたので、

蜂蜜を少々かけましたくまちゃん

 

 

白いぷるんとした見た目から、

牛乳プリン的な食感を自然と

脳内でイメージしてしまうのですが、

 

一口食べて

「そうだ、寒天なんだわ」

と思い知らされますぷっ

 

牛乳プリンのような

トゥルントゥルンで~

甘くてとろける~、

なんてことはなく、

シャクッ!としておりますが

これはこれでなかなか美味しいです❤

 

 

 

 

あと、最近はまっているのは

出汁たっぷりの炊き込みご飯ですかね。

 

こちらは昨日のお昼ご飯。

 

 

ここに写ってないですが、

おかずは、夫のお弁当の余りが

主でございます。

お弁当はまた追々アップしますねナイフ&フォーク

 

 

 

 

 

季節は冬。

周囲を見渡せば、

 

木々が葉を落とし、

なんとなく灰色の景色が広がっています。

そこを歩くのは黒っぽい服の人ばかり

だったりしますが、

 

とりわけ寒い日には、

道ゆく人たちがたくさん着込んで

まるまるしていて、

私も同じくまるまるしていて、

 

公園なんかでは、

冬毛が生えて

まるまるした犬や

まるまるした猫が

とっとっと…と過ぎ去っていく姿が

たまらなく可愛かったりするので、

心癒され、あったかな気持ちになりますおかっぱ

 

 

今日は気まぐれなこの冬の、

あったかい日です。

洗濯物が嬉しそうに揺れています。

 

あったかなこんな日でも、

暖房を入れない室内は

なかなかに寒いです。

あったかいお茶を飲みながら

本をめくり、

午後の来客を待ちたいと思います。

 

 

 

 

★  ☆  ★ 

 

気が向いたらで結構です。

ぽちっと応援お願いします★

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

こんにちは花

1月中旬とは思えないほど

陽射しが眩しく暖かい金曜日の午後です。

 

今週のお弁当は4つでしたりぼん

では、まいりますドラミ

 

 

 

 

1月10日(火)

まずはどーんと!

 

引きの写真も1枚♪

 

・ハンバーグ

・ウインナー

・小松菜のナムル

・人参とごぼうの胡麻和え

・プチトマト

・しめじのバター炒め

・おかかふりかけ

 

 

 

 

 

1月11日(水)

この日は何となくパンにホットドッグ

珍しくデザート付き。

 

・パン(玉子、グリーンリーフ)

・パン(ささみ、グリーンリーフ)

・ウインナー

・プチトマト

・イチゴとパイン

 

 

 

 

 

1月12日(木)

左が夫のお弁当。

右は余りで、マイ弁当。

 

(夫弁当)

・豚の生姜焼き

・薩摩芋のレモン煮

・人参とごぼうの胡麻和え

・小松菜ともやしのおひたし

・味玉

・大根の柚子胡椒和え

・軽く焼いたちくわ

・黒胡椒おかかご飯

 

 

 

 

 

1月13日(金)

夫弁当は左。

今日も余りを詰めてお昼に食べましたきらり

 

アップでもう1枚↓

(夫弁当)

・唐揚げ

・プチトマト

・小松菜ともやしのおひたし

・だし巻き玉子

・ウインナー

・グリーンリーフ

 

 

 

今日のお弁当、

王道の唐揚げ弁当ですけども、

この感じが好きです♡

 

グリーンリーフがあると

パッと明るくなって良いですねぇにっこり

 

 

今週のお弁当でございましたてってほし

 

 

 

 

 

近のことでも。

 

昨年末からの早起き習慣、

順調に継続中ですおかっぱ

 

目覚まし時計が鳴る前に

パチッと目が覚めることも。

生来、寒がりーぬ、かつ、眠たがりーぬの

人間ですが、

珍しく調子良い冬の日々です顔

(やっぱり例年よりあったかいからかな??)

 

 

体力づくりのため、

これまでのウォーキングに

負荷を加えるべく、

あえて重い荷物を持って

歩き回っていたら、

右腰を痛めてしまいましたバフッ!だめねえ~。

それでも日課のスーパーの水運び(4ℓ)は

欠かさないため、なかなか治りません青首大根

 

 

気持ちだけは、昔とさして変わらず

若いまんまで。。

意外といける!と過信し、

ちょっと無理をしがちかもしれない最近自転車バフッ!小

ある程度、ボチボチいかなきゃですねおかっぱ

 

 

 

 

家に居る時間、カフェなどで過ごす時間は

ひたすら本を読み、

要点をまとめるなどして

勉強をしています本

 

 

勉強の合間の気分転換には、

「マインドフルネス」の本を読んで、

メンタルのトレーニングも地道に。

 

最近では、グーグルやインテルなどが

社員研修に採用していたり、

テニスのジョコヴィッチ選手などの

トップアスリートも取り入れている

マインドフルネス。

 

生活の中にある無数の「小さな瞬間」に

気持ちを込めることによって

今を生きる喜びを感じられるようになろう

ってやつです。

 

また、

何か病気による痛み自体を

取り除くことはできないけれども、

痛みに対する自分の向き合い方は

変えられる、という考え方。

痛みに注意を集中させると、やっぱり痛い。

でも、痛みに対する自分の反応は

気持ちの持ち方次第で変えられる

という、そういうトレーニングです。

 

 

ヨガをやったりする中で、

瞑想に興味を持ち、でも

瞑想は独学ではなかなか難しいなー

と呟いたところ、夫が教えてくれたのが

マインドフルネスでしたにこにこ

 

正直なところ、現状は

雑念だらけのエブリデイですが、

いつかこのフリーな生活も終わりを迎え、

多くの、様々な人と関わりつつ

世間の荒波に揉まれて

キャッキャ言う日々に(どんなや?)

舞い戻る時に備えて、

心を強く、やわらかくするマインドフルネスを

ちっとは習得しておきたいと思います。

 

できるできないは別として、

知っているのと、そうでないのとでは

違いますよね、きっとコーヒー

 

 

 

夢中になれることがあるというのは

本当にしあわせなことだと噛みしめる

1月の日々なのでございましたりぼん

 

 

 

 

 

★  ☆  ★ 

 

気が向いたらで結構です。

ぽちっと応援お願いします★

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

 

 

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

こんにちは花

今日も良い天気ですおかっぱ

今週のお弁当3日分です。

 

 

 

1月4日(水)

正月休み明け、1週間ぶりのお弁当りぼん

 

・ブロッコリーの白だし和え

・ツナと人参のサラダ

・だし巻き玉子

・ウインナー

・鶏スペアリブの唐揚げ

・のりたまふりかけ

 

 

 

 

1月5日(木)

「お好み食べたい」との呟き、思い出し。

 

・山芋と米粉のお好み焼き

  (二段重ねでボリューム大!)

・胡麻昆布入りおむすび

・薩摩芋のレモン煮

・人参と牛蒡のきんぴら

・ほうれん草の胡麻和え

・プチトマト

・肉団子

 

 

 

 

1月6日(金)

前日準備ゼロで

そこそこ奮闘した今日のお弁当。

 

・しめじと人参のナムル

・プチトマト

・だし巻き玉子

・焼き鮭

・ささみカツ

・ハッシュドポテト

・しらす干しご飯

 

 

今週のお弁当でした(・∀・)

 

 

 

 

家

 

 

大晦日にはお取り寄せをして

鴨鍋を食べましたにっこり

 

『BRUTUS』のお取り寄せ特集で

紹介されていた、

日本料理 湯木 の

【名物】河内鴨のすき鍋

 

 

※ 画像は、日本料理 湯木公式HPよりお借りしました。

 

 

 

大晦日の午前中に届けてもらい、

 

 

 

肝心の鴨を入れる前の写真しか

ないのですが、

 

紅白歌合戦を見ながら、夫とふたりで

「美味しいねきらり」って食べました。

 

 

3人前をふたりで食べたので

お腹いっぱいに。

 

残ったお出汁の半分は

翌朝の雑炊用に取って置き、

残りの半分で年越し蕎麦を食べました。

 

 

今回届けていただいた際に入っていた

お野菜やお揚げなどの真似をして、

切り方を同じにしたり、

予めさっと茹でてみたりして、

冬休み中に豚肉のお鍋もしたのですが、

それもとっても美味しかったです♡

勉強になりました笑

 

 

 

 

 

年末年始は美味しいものを

たらふく食べて楽しんだので

体重の増加が心配でしたが、

セーフの範囲でしたおかっぱあせ

 

 

 

相変わらず、朝はりんご煮を一品加えて

その濃厚な甘さを楽しんでいますにっこり

煮出したりんごの水分がジュースみたい!

お腹にもやさしいです花

 

 

 

 

 

日は久々なので、

まだ書かせていただきます

 

 

 

年が明けてからも

日々、様々な形で嬉しいことが

私のもとに訪れてくれています。

 

 

昨日うれしかったのは、

お義母さんと電話で話していた時に、

 

「あの子が仕事をあんなに頑張れて

いつも元気でいられるんは

あまちゃんがおるからや。

この間もみんなで、

『あの子はいいお嫁さんをもらったなあ」

って話しててん^^」

と言ってもらえたこと。

 

嬉しくて目がうるうるしました表情

 

 

実際のところは、

夫が超がつくほどの激務の中にあっても

とても健康なのは、

根本的な健康体を

幼少期から育んでくれた

お義父さんとお義母さんのおかげと、

夫本人の努力によるところが大きく、

私の力は微々たるものです。

 

 

なので、いつか同居することになったら

「この程度か!」と

思われることも否めませんが(苦笑)、

そこはさておき、本当に嬉しかった。

 

そして、もっとがんばろう!

と思えた単純な私なのでしたにっこり

 

単純っていいもんです。

 

 

 

 

私は20代のいつからか

自分に自信がなくなり、

すぐ不安になったり、消極的になったり、

「私なんて」「どうせ」なんて言葉が

口癖のときがありました。

 

 

当時、仲の良かった後輩に

「姐さん、その口癖やめたほうがいいっすよ」

なんて言われたこともあったし、

 

仲良しのおねえ友達に

「あんたってなんでそうなのかしら?

人がしない苦労を選び続けて

遠回りする人よね」と言われたことも

ありました。

 

相当めんどくさい奴だったろうと

自分でもよく思います。

 

 

 

おねえ友達の言葉は

長年呪縛のように(笑)

私のそばにありましたが、

もうすっかり解けました。

気の持ち方が変わったからです。

 

 

 

いろんなことが上手くいかないからと

短絡的に落ち込み、

自分を見つめたり周囲を見渡したりする

心の余裕も持たず、

だんだんとそんなふうに、

自分にネガティブなイメージを

貼り付けて固めていってた気がします。

 

 

今思えば、

あらゆる選択をしてきたのも、

自分は駄目なんだと

決めつけてきたのも、

他でもない自分自身。

 

暗い方に行こうと思えば

どんどん行けてしまう。

でも、それってどうだろう?

 

肩の力を抜いて、リラックスして、

頭でいっぱい考えるのをやめる時間を作る。

まあなんとかなるさ、と

自然に従う感じで。

たのしいこと、うれしかったことを

思い出して、しあわせを噛みしめてみる。

 

こんな気の持ち方って

本当に大切だと最近よく思うんです。

 

 

 

 

私の場合は

「不十分なところもあるけれど、

そんなそのまんまの自分もいいもんだ。

頭でっかちにならないで、

感じるままに居よう。」

と思えるようになったのはここ数年。

本当に、楽になれました。

 

もっと早くそうなれれば良かった

と思ってももう戻れないから、

これが私のベストタイミングなんだ

と思っています。

 

 

こんなふうに変われたのは、

ただそこに居て

自然に自信を与え続けてくれた

夫のおかげなんだと思います。

それに、私が自分自身を見つめる時間も

くれたから。

 

 

これから忙しくなっても、

深呼吸をし、

目を閉じて

何も考えない時間を作って、

自分自身と見つめあい、

心と身体をほぐしていけたらいいなと思います。

 

 

単純バンザイ!

お世辞だとしても、

いいじゃないか。

100%の力で信じて、ありがとう!と

受け取るのも良いですよね花

 

 

 

気が向いたらで結構です。

ぽちっと応援お願いします★

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

 

 

 

AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。