随書雑感

のんびりが好きなぴっぷのひとりごと。社会保険関係や労働関係のニュースを取り上げつつ,基本的には日常雑記です。


テーマ:
夏真っ盛りということで,我が祕譜寺も少しばかりイメージチェンジをしてみました。
 

 
日中の時間帯(AM5:00~PM5:00)は,夏の太陽が燦々と照りつけるお外となっております。
ただ,山の中腹にある(という設定)なので,いささか涼しげかもしれませぬ。
また,ピグの音声をONにすると,セミの鳴き声がいたします。祕譜寺の一員である,
あんさんからの寄進により,夏らしいお外になっております。風神・雷神像に,祕譜地蔵がお迎えします。
 
夕方の時間帯(PM5:00~PM7:00)は,涼しげな夕暮れが楽しめます。
 

 
ピグの1日を眺めてみると,この夕暮れの時間帯は2時間しかないので,貴重かもしれませぬ。
ちょっとした夕涼みにぴったりな雰囲気になっております。
お外ができて嬉しい反面,お越しいただいた際の場所が指定できなのが残念です。
どうしても,家の前になってしまうので,できれば「正門」と位置づけている,風神・雷神像の間に
インできれば,ベストなのになぁと感じます。
 
さて,長らくちょっとしたピグ画像の撮影場所に使っていた,2の部屋の上部を改造しました。
 

 
お寺の奥ということで,事務所風にしております。ここでは,各檀家さんのご相談や
各種打ち合わせのための応接スペースも。緑やお花について,あんさんと相談して設置していきたいな,と。
ここには,リアルにおいて,将来こんな感じの事務所を構えられたらいいなぁという願望も
込められているとかいないとかw
 

 
2の部屋下段は,つりチャレンジイベントで入手した壁紙や絵などに変えてみました。
少しばかり涼しげな感じのバー&喫茶店スペースとなっております。カラオケ器具も設置しようかな,と
思いましたが,予算の都合上,設置不可と決裁いたしました。
 

 
3の部屋は変わらずに檜風呂にしております。窓は釣りで入手したもので,少しばかり露天風呂風味です。
日々の疲れをここで癒していただけたらなぁと(自分自身も含めて)。
清潔なタオルを常備しておりますので,お身体ひとつでご入浴ください。
 
いじょ。
よろしかったら↓ポチッと↓応援お願いします
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
やっとこさの思いで(特にカジノ・・・)入手した「天上人の服」。
以前,釣りのイベントで入手した服と組み合わせて,「笏」と「刀」を持たせてみた。
 
個人的には,「天上人」というよりは,「殿上人」だろうか。ちょっとした公家気分だったり。
 
ところが!!!
 
いや,ジンクスはないと思いたい。うん,ないと思いたいのだが・・・。
 


 
 
この服装にしてから・・・ピグ麻雀・・・。半荘戦5~6回,

すべて4位
・・・。

いっときは,雀力2000超えもし,リニューアル後の称号として「雀鬼」に到達し,
ランキングもそこそこ,良いところまでいったのだが・・・。一気に300近くダウン・・・。
(いやまぁ・・・なんというか,配牌の時点でかなり決まっているのでは?と思うこともしばしばだが)
 
「諸行無常の響きあり」「驕れる者久しからず」か?
 
自ら息巻いて「麿は殿上人でおじゃるよ」と,いんちょき坊主の驕りがいかんかったのか。
 
確かに,麻雀,特にピグ麻雀のルールでは,「運」の要素もある。
しかし,「運」を引き寄せるためには,ある程度の「実力」というか,自分の牌と相手の捨て牌等
「読み」も勝つためには必要である。これまで,そうしてきたのだ。特に打ち方を変えたわけではないのだが。
 
となると,その要因を探ると,どうもこの服装にしてから,負けが続いているということに気がついた。
 
ジンクスか,ジンクスなのか。
 
いずれにしても,己を「殿上人」の様に思ったことがいけなかったもかもしれない。
やはり,私は「いんちょき坊主」なのだ。道を誤ってはいけなかった。
 
人間は謙虚さも大事である。
 
実るほど頭を垂れる稲穂かなという,古歌(?)もある。
 
己の身の丈を忘れ,他者に「大きく」見せようと背伸びをし,ドヤ顔で自慢話を続け,
わけのわからぬ分析などする必要はないのだ。
 
己を見つめよ!
 
いんちょき坊主なるぞ。
 
ここは謙虚に,すがるものにすがってみよう。
 


 
「雀鬼」になった頃の服装に戻してみた。
 


 
すると・・・この服装で挑んだ半荘戦・・・
 
2位!!!
 
久方ぶりの攘夷,否,上位である。
 
そう,とある政治家が,某事業仕分けで「1位じゃなきゃだめですか?」という発言が物議を醸し,
その後,一時の流行として揶揄の対象になったのは記憶に新しい。
 
私の麻雀スタイルは,「1位じゃなくてもよい」である。むしろ2位狙いだ。
2位でも雀力は僅かながら上がる。そうして,これまでコツコツしてきたじゃないか。
1位を狙って大きい役を目指して,何度振り込んで負けを喫してきたことか。
勝つことよりも,負けない努力をすること。
 
特に半荘戦は,前半・後半とある。連チャンが続けば,けっこうな長丁場になる。
 
重要なのは,目先の勝利よりも,長丁場を生き抜く努力である。
 
「実力」だけでなく「運」も絡みあうからこそ,ジンクスばかりにすがってはいけないが,
・・・思い込みということも,いざ勝負の場においては,すがるべきものはすがることも大切なのかな,と。
 
また,麻雀,PCを相手としない,ここも含めて「勝者」がいるということは,
必然的に,「敗者」も生じる。むしろ,敗者がいるからこそ,勝者がいる。
 
負けるということは,一般的に「良くないこと」と思われがちではあるが,
色々なことを学ぶ機会に通じることもある。むしろ,何がよくなかったか,
どうすれば,次は失敗しないだろうか,という省みることこそが,負けることの収穫だろう。
 
何が言いたかったのか。
それは。。。

「天上人の服では,もう麻雀はしないでおこう」

ということだ。 

いじょ。

よろしかったら↓ポチッと↓応援お願いします
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワールドやカフェ等は,自分の街やお店に名前をつけることができる。
心の中で,「ピグのお部屋も,○○のお部屋ではなく命名できたらなぁ」と
今度,アメばこさんに投稿してみようかしらん,と思ってたり。
 
2年前の2月に,ピグの私の部屋を命名したことがあった。
 
▽【ピグ活動記・番外篇】ぴっぷ寺の正式名称決まる
 
なんちゃって坊主として,なんちゃってなお寺もどきのお部屋は,
命名されることで,私の中で大きな意味をもった。
名前を与えるということは,他とは違うということを示し,区別することでもある。
また,意味を与えることにもつながるであろう。
 
「陽風山竹之木院祕譜寺」
  (ようふうざん たけのきいん ぴっぷでら)
 
山号は,ピグ友のある御方に,ご提案いただいて決定した。
院号は,個人的な好みの院号とした。(まぁ勝手に名乗ってる「自称」レベルです・・・)。
 
歴史を今も刻み続けている中で,昨年12月6日,あんさんから地蔵尊を寄進された。
 


 
まだ,正式な命名はしていないが,「祕譜地蔵尊」(ぴっぷじぞうそん)と名付ける予定である。
 
なんとも穏やかな表情で,お気に入りのひとつである。
 
最近は,ぴっぷ坊主,とんとお勤めをサボっていたのだが,
風神・雷神を入手したことをきっかけに,またまた寺院熱とでも言うか,
いろいろ物思いに耽っている。
 
きょうも,この地蔵尊の優しげな表情を眺めていて,ふと思ったことがあった。
 


 
「誰かに似ている・・・」と。
 
しばし黙考して・・・そして・・・気がついてしまった・・・。
 
陽風山の山号の名付け親であり,
祕譜寺番犬ぱぺっぽの名付け親
でもある,
あの方に似ているということ・・・。(;゚д゚)ゴクリ…
 

 
わらしっこさんだ!!!



さっそく検証すべく,ちょうどあの方がインされていたのでお部屋を訪問した。
 


 
彼女は心地よさそうにブランコに揺られている。
挨拶しようと,グッピグをしても反応がない・・・。どうやら,放置中のもようだ。
ならば!と,検証に使わせてもらおうと・・・こっそり撮影をした。
 
検証にあたって,ピグの「お外」は,室内に比べてズームする機能が甘いので,
撮影スタジオとして利用している,私の2の部屋上段にて,まずは祕譜地蔵尊をドアップに。
 


 
そして・・・先ほど,こっそり撮影した,わらしっこさんの顔写真もアップに切り取る。。。
 


 
この両方の画像を重ね合わせてみた。
 

この地蔵が発売されるずっと前から,わらしっこさんはこのご尊顔だ。
 
果たしてこの偶然・・・いや,偶然と呼んでいいのだろうか。
 
わらしっこ=わらし=座敷わらしの説もある・・・。
 
祕譜地蔵尊とわらしこさん。謎は深まるばかりだ・・・。
 
いじょ。

よろしかったら↓ポチッと↓応援お願いします
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。