BTJJ TKDK SS

リハビリの為のタイピングブログ


テーマ:

2017年7月13日。

最後に現場の記録的な更新をしたのが5月のJJホールコン名古屋のエントリーだったので、ここ最近というかそれ以降のことについて、まずはざっと記録をしていこうと思います。

5月の中頃に引っ越しをして、それを機になかなかブログも書いていなかったんだなとこう振り返ると気づいたりもします。

 

相変わらず、SHiNYSHiNYやKOTO、AISを中心に現場に行っていたように感じます。

JJの現場に復帰したかと思いきや、接触に行ったり幕張メッセの無銭イベントに行ったりと、いきなりなかなの熱量で参加していることが自分でも苦笑いレベル。一方、カメラ撮影可能現場にも行くようになったので、それでまた一つ現場にいくバリエーションが増えているなあとも感じます。

 

2017年6月以降での参加現場は以下。

 

6/3(土)AIS 朝熊萌 生誕企画 渋谷Rex昼

6/3(土)AIS AIS-Cream特別公演 スタンディング 渋谷Rex夜

6/11(日)Juice=Juice 幕張メッセ 千葉わくわくフェスタ 無銭

6/16(金)AIS 定期公演 w/Fullfull☆Pocket AKIBAカルチャ―ズ劇場

6/17(土)SHiNYSHiNY  イベント AKIBAカルチャ―ズ劇場

6/18(日)AIS イベント w/TPD DASH!!!  AKIBAカルチャ―ズ劇場

6/18(日)Fullfull☆Pocket 東京アイドル劇場

6/18(日)Juice=Juice 宮本佳林 個別握手会 東京時事通信ホール

6/18(日)KOTO ミニワンマンライブ 六本木VARIT

6/20(火)モーニング娘佐藤優樹バースデーイベントin名古屋 

6/24(土)全力少女R  若宮公園 無銭イベント

6/25(日)Juice=Juice 宮本佳林 特典会 セントレアホール

6/30(金)AIS 定期公演 宮本茉凛 兼任解除公演 AKIBAカルチャ―ズ劇場

7/1(土)東京アイドル劇場 通し券 入場

7/1(土)KOTO 無銭イベント 下北沢SHELETR

7/2(日)SHiNYSHiNY  イベント 渋谷take off7

7/6(木)つばきファクトリー 予約イベントトーク HMV栄

7/6(木)清竜人TOWN  無銭イベント 名古屋SPADEBOX

7/8(土)9(日)アイドル横丁夏祭り 横浜赤レンガ倉庫パーク

7/8(土)SHiNYSHiNY 渋谷アイドル劇場

7/15(土)Hello!Project  ハロコン初日初演  オリックス劇場

7/16(日)MNCorps 栄広場 無銭イベント

 

 

書き出してみると結構ありますね。

特筆するとどれだろう...と考えましたが、特にないような気もしますね。

最近は、Fullfull⭐︎Pocketが好きです。それくらいでしょうか。

アイドル横丁、ハロコンに関しては、また別エントリーで書こうかなという感じで。

ひとまず、5月からこの7月中旬に関してはこういう感じです。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 2017年 聴いた音楽 (ハロプロ) 

 

 

■6月

・ハロプロ研修生 / Hello!まっさらの自分 [配信/17.6.2]

こぶしファクトリー / シャララ!やれるはずさ,他 [sg/17.6.14]

・Juice=Juice / 如雨露 [配信/17.6.16]

・アンジュルム / 愛さえあればなんにもいらない,他 [sg/17.6.21]

 

■5月

・Juice=Juice / Goal〜明日はあっちだよ〜 [配信/17.5.19]

 

■4月

・Juice=Juice / 地団駄ダンス [sg/17.4.26]

 

■3月

・モーニング娘。'17 / BRAND NEW MORNING, ジェラシージェラシー [sg/17.3.8]

・℃-ute / To Tomorrow [sg/17.3.29]

 

■2月

・ハロプロ研修生北海道 / リアル☆リトル☆ガール [sg/17.2.4]

・カントリーガールズ / GOOD BOY BAD GIRL [sg/17.2.8]

・つばきファクトリー / 初恋サンライズ [sg/17.2.22]

 

 2017年 聴いた音楽 (アイドル) 

 

■5月

・Mash Berry / あふれる [予約特典sg/17.5.7]

・TOKYO喫茶 / NADESHIKO PARADE [AL/17.5.10]

・アイドルネッサンス / Raspberry [配信/17.5.12]

・フィロソフィーのダンス / ソバージュ・イマージュ [EP/17.5.10]

・AH(嗚呼) / KYOTO TOWN NIGHT FEVER [single/17.5.14]

・あヴぁんだんど / Hello!! [single/17.5.31]

 

■4月

・963 / ろすとぷらねっと [sg/17.4.5]

・ぱいぱいでか美 / PPDKM [sg/17.4.5]

・sora tob sakana / cocoon.ep [AL/17.4.11]

・KOTO / らぶそんぐ [会場限定CD-R/17.4.22]

・虹のコンキスタドール / ✝ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド✝ [sg/17.4.26]

 

■3月

・MELLOW GREEN WONDER ,mash berry / 発見 [spAL/17.3.8]

・シャオチャイポン / URAHARAろまんちっく [sg/17.3.15]

・フィロソフィーのダンス / LIKE A ZOMBIE [ag/17.3.19]

・KINDAI GIRLS / 人生 Take Off! [MV/17.3.30]

 

■2月

・KOTO / るっぱっぱ [会場限定CD-R/17.2.4]

・リリカルネッサンス / The Cut [sg/17.2.14]

・チームしゃちほこ / おわりとはじまり [AL/17.2.22]

・WHY@DOLL / キミはSteady [sg/17.2.28]

 

■1月

・虹のコンキスタドール / レトルト〜華麗なる愛〜 [sg/17.1.8]

・V.A. / E TICKET RAP SHOW [AL/17.1.10]

・日向ハル(フィロソフィーのダンス) / 生誕祭CD [sg/17.1.18]

 

■2016年12月

・FAREWELL,MY L.u.v / 7DAYS FOCUS [sg/16.12.11]

・全力少女R / ギリギリ勝負のトラディション,生まれたてのラブソング [sg/16.12.14]

・Chelip / it's SHOWTIME [sg/16.12.14]

・虹のコンキスタドール / LOVE麺 恋味 やわめ [sg/17.12.19]

・pax puella / 冬のヒミツ [sg/16.12.21]

・ZiP☆CODE / bad satisfaction [Sg/16.12.28]

 

 

※「アイドル楽曲大賞」に則して記録していきますので、2016年12月から2017年11月末までの楽曲です。

※各音源、M-1のみをタイトルとして記載

-----------------------------------------------------------------------------------------

■16年12月以前に発売されたもの

・Fullfull☆Pocket / おひさまスプラッシュ!,きみがだいすき♡ [sg/16.11.16]

・amiinA / Avalon [AL/16.10.26]

・KOTO / 舞踏遊戯 [sg/16.8.9]

・KOTO / ときめきテレポーテーション [sg/16.6.22]

・KOTO / プラトニックプラネット [AL/15.7.15]

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

℃-uteが解散をした。

 

そのことについてブログを書こうと思い、Berryzの時はどうだったかなーなんて思いこのブログをさかのぼってみたが、そんなにも前のことは記録されていなかった。わりと前からここに雑然と記事を書き溜めていたような気もしていたが、そんなに時間は経っていなかったようだ。

 

℃-uteが活動した12年という時間。キッズ時代から数えると、15年という時間。

私は今31なので、15年前は16歳だ。12年前は19歳。そう考えただけで途方もなく長い時間だということがわかる。しかも、小学生から20代前半までというまさに青春の全ての時間だ。私自身の人生で言えば、それこそ21歳くらいからが本番だったように(今のところ)に感じるので、℃-uteのメンバーもまだまだこれからが「青春」と捉えてもおかしくない様な時間がもちろん待っているとは思うのだが、なにせ自分の人生の半分以上の時間を芸能に費やしたその事実にまずは感謝というか、すごいなあお疲れ様でしたという気持ちを感じている。

 

糞事務所様お得意の平日公演ということもあり、ライブ会場には不参加。週末公演だったら普通に見に行きたかったな。

 

スカパーでも中継が入るのでどうしようかなと思っていたのだが、結局迷いに迷ってLVのチケットを当日購入して参加。もちろん仕事後だったので、18:30ごろ。30分遅れで見始めることが出来た。始まってしまえばあっと言う間で、気がつけば最後の曲。途中、「僕らの輝き」や「まっさらブルージーンズ」などをはじめ、何度も何度も泣ける場面が現れた。というか普通に泣いた。特に「まっさらブルージーンズ」落ちサビの舞美ソロはかなりクルものがあった。ラストに歌われた「JUMP」もハローにしかできない、つんくにしか書けない最高のアンセムすぎて感動。佳林ちゃんやハローのメンバーもブログに書いていたが、こういった場面に遭遇した時に、我々は「ハローが好きでよかった」と痛切に思う。こんなに幸せな体験は無いとも、思う。

 

演出面やセットリストなど細かい点は気になる部分もあるが、すごく良いコンサートだった。ハロー!プロジェクトという集団の中にいながらも、外部のライバル達とそして内部のライバル達と、常に戦い続けてきた℃-uteだからこそできるライブ、そして彼女たちのその格闘の歴史を見ることが出来た約3時間だったように感じている。代表曲はなくとも、こんなにも愛されるグループになれるんだというのは感動した。さいたまスーパーアリーナ満員という動員もそうだし、ツイッターやニュースなどでも確認できる、℃-uteの最後を見に駆けつけた地下アイドル、同業者の数の多さ。本当に誇らしい。

 

 

個人的には、ハロプロの中で最初に音源をたくさん聞き出したのは℃-uteだった。結局、単独の現場には一度も行くことはなかったが、毎回のハロコンやひなフェスなど、そういった場面では矢島ハロプロリーダー率いる℃-ute先輩はもうむちゃくちゃに頼りになった。(他が頼りになさすぎるのもあるが..)℃-ute先輩がいるから、後輩たちが安心している部分は確実にあったように思う。

 

ユニークだけれど愛情にあふれるつんく楽曲を聴きながら、これから先のハローのことがやっぱり心配だなあと思ってしまったし、そんな気持ちを持ちつつ最後のライブを見ることにはなってしまったが、SSAに立たせてもらった後輩たちはそのことを決して忘れずに頑張っていってほしいと思う。

ハロー!プロジェクトは誰からも「すごい」って言われるそんな集団でいてほしいと、私は、願っている。

 

2017.6.14

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

・2017年6月9日。日付変わって金曜日。

あっという間に今週も金曜日。長かった(と言っても3週間)"週末拘束生活"が一旦終わろうとしている。基本的に名古屋に現場はないし、「遠征するにしてももったいないから土日で時間取れる時しか行かない。」とか、全部うやむやになってますが。週末片方だけでは足りないっつー感じで今週も土曜が終われば日曜は関東にいるわけで。

 

・出歩いている時間が減ると、どうしても携帯をいじって何かをつい買ってしまうのもかなりよろしくない。佳林ちゃんの個別握手を今更オクで買い込んでどうすんだ、そもそも何を話すんだ。という感じで。先月今月来月となかなかバタバタと財布の中身もすり減っていっている。

 

・買ったカメラのレンズが失敗だった。

 

 

・ハロステで公開され矢島&小関の「16歳の恋なんて」が最高すぎた。歴史があるって素晴らしい。

t=37m30s〜

 

オリジナル(安倍&矢島)

 

・???「特技は"真顔"です」

 

 

・日曜日は、「わくわく千葉フェスタ」なるものに行くのだが、わくわくできるイベントになるといいなと思う。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年5月29日。日付変わって月曜日。深夜2時。

 

引っ越しをして2週間、地元在宅生活を始めてはや3週間。


生活の質は、(精神衛生上)とても向上したように思います。現場に行けない時間が長くてなかなかのむず痒さ。

 

今週の土曜日と来週の日曜日、「土日連続でなければ東京遠征は控える」という自分に課したルールをはやくも破りそう。今週土曜の研修生コンは最前が出てないので仕方ない。ということにしていますが。。研修生を見に行きだしてから毎公演必ずどこかでは入っていたのですが、それも打ち止め。土日はしっっっっかり予定空けておこうな!ですよ、、マジ。

 

というわけで、3日(土)はAIS朝熊萌ちゃん生誕とAISスタンディング公演。11日(日)は幕張メッセでJuice=Juiceと夜はKOTOちゃん。予定。さらにその翌週からは"遠征は控える"発言はなんだったんヤ...ってレベルで現場行きます。楽しみ。(一生オタク)

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

[Juice=Juice LIVE AROUND 2017 ~NEXT ONE SPECIAL~] 
Juice=Juiceの2017年春ツアーのホール公演編。4/29の三郷から5/27の江戸川まで6箇所12公演。

初日初演の三郷市文化会館大ホール、3箇所目6公演目の日本特殊陶業市民会館ビレッジホールの2箇所、参加をしてきました。

 

少し前のエントリーにも書いたように、完全にJJ現場に復帰を果たした私ですが以前のように「行けるものは全て行くぞ!」という感じはもちろん全く無くなり、"行くことのできる時に行ける所にだけ行こう(ただし最前に限る)"と言うような感じでやっていこうかなと思っているのが 今です。

 

■NEXT ONE SPECIAL

とは言っても、なんだかんだいろいろあって(過去エントリー参照)、接触を含めてまたモチベーションがあがって来ていた所にこのツアーのライブハウス編に入ったことがきっかけかつ完全に正解で、今回の復帰となっています。なのでもちろん、ホール編も行く気満々でした。どこに行こうかなと迷いましたが、やはりツアーは"初演"は外せないので三郷と、(地元に来てくれるのでという事で)名古屋ビレッジホールの2公演に入る事にしました。もちろん自枠でチケットの確保なんてものはしていないので2回とも定位置を某所で購入。名古屋の方は中央ブロックということもあり若干高かったのですが、三郷が安かったのでトータルして無問題(ということにしたい)。

 

 

▲三郷市文化会館 大ホール  (キャパ1100)

 

{5BB93D2A-3634-4B71-AE22-1BFF4075C6A7}
{0B49919C-962D-46F9-A21B-338372355F50}
・去年のちょうどこの時期にあったホールコンぶりの三郷市文化会館。オーケストラピットの揺れをまた味わいたいなあなんて思っていたので行けて良かった。この日は、夜公演しかなくこれが今回のツアー初演となりました。SSで出会ったひらけさんと一緒に行けたことも楽しかった。成増までの帰り道にいろいろ話ができて良かった。

 

▲夜公演 オク(\20,501-) 2列 番 最前下手3バミ0.3上ズレ

{889B2CDC-2DD0-4FE2-AC5A-48223B6605D9}

・開演の少し前に入場。横を見ると某SK、某ZB。地獄の最前ナチュ連をかます。公演中は佳林ちゃん結構優しくてたくさんルックをくれました。他のメンバーは相変わらずな感じですが。初演ということもあり、メンバーの気合いもしっかりで本当に楽しくて、素晴らしい公演になりました。ライブ新曲はそんなにきちんとは聞けてないし、外注だし"どうかなー"と思ってはいたのですが、新曲になればなるほど感動的でとても驚いた。「この世界は捨てたもんじゃない」「銀色のテレパシー」「Feel!感じるよ」とかは、今のハローではJuiceしか歌うことができないんじゃないかなあとまで思います。"宮本佳林"をセンターに置くグループとして、最上級にしっくりきてる楽曲群が頼もしい。ライブはどんどんとタフになっていきますね。「ロマンスの途中」の前のダンスセクションの曲が、明らかに何かの曲のインストverっぽかったのですが、これがまたBPM高いファンクナンバーで最高でした。Aメロっぽい部分もあったし多分なんかのボツ曲のオケなんだろうなあとは思うのですが。

<Tweeted by @sukiimo>

ホールツアー初演、三郷公演終了。やーほんと最高。ダンスセクション含め全編ファンクグルーヴ・Juice=Juice。新曲になればなるほど良いってのも素晴らしいですね。"銀色のテレパシー"が群を抜いてた。 #juicejuice

 

 

▲日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール  (キャパ1200)

{6921C23A-BF6F-45AF-9359-9BC198C1E373}
・個人的な2箇所目、名古屋ビレッジホール。所謂、中ホールというもの。いつもハロコンや娘紺などではフォレストホール(キャパ:2300)なのでビレッジホールは初めて入りました。わりと狭いんだろうなあと思いながら入ったらめちゃくちゃ近くて驚く。最前は本当に近かった。下手したらダイアモンドホールよりも近いかもしれない。一応、中央ブロックを落札していたのですが席を確認すると通路から3席目くらいだったので"まあ端のほうかなぁ"と思っていたのですが、横が狭くて全然中央のフォメーション時に余裕で内側でした。カメラが邪魔でどうなることやらと心配しましたが、始まってみれば案外邪魔ではなかったのですが、視界に"メンバー以外がいる"って状況はせっかくの最前が台無しだなぁとすこし残念に感じました。やはり「中央より副中央」なのかもしれない。
 
 

▲夜公演 オク(\44,000-) い列23番 最前上手2

{CE5FFDD6-1CB3-478A-B583-EF1382EECC55}

・ライブ自体は、メンバーは少し疲れている感じで、会場の盛り上がりも若干欠ける感じでした。双方にテンションがなかなか上がりきらないままライブが進んでしまって一気に終盤。尻上がりなJuice=Juiceですが、この日ばかりはなかなかうまくいかない感じだったかと。アンコールラストの[Magic of Love]でなんとか曲の力の借りて形にはなったかなあという印象。佳林ちゃんが壊れてて、なんだか懐かしかった。「あーこれは疲れてるな」と確信。

 

<Tweeted by @sukiimo>

名古屋ビレッジホール夜公演での 高木紗友希さんの「ブギウギベイベー 生まれたままのフィーリング Hi-Hi 」は あまりサービス無しでしたが、アウトロのロングトーンでかなり高い音程までサービスしてたので総合して150点です。 #juicejuice

 

 

・ライブ後に引越しはするもんじゃない(記憶が塗り変わる)

 

 

<セットリスト>

01.  地団駄ダンス
02. KEEP ON 上昇志向!
03. この世界は捨てたもんじゃない
 <MC>
04.  銀色のテレパシー
05.  背伸び
06.  裸の裸の裸のKISS
07.  五月雨美女がさ乱れる
08.  Feel!感じるよ
09.  如雨露
10.  アレコレしたい!
  (ダンスパフォーマンス
11.  ロマンスの途中
12 . 愛のダイビング
13 . 生まれたてのBaby Love
  <MC>
14.  愛・愛・傘
15.  CHOICE&CHANCE
16.  GIRLS BE AMBITIOUS
17.  伊達じゃないよ うちの人生は
18.  私が言う前に抱きしめなきゃね
19.  Goal~明日はあっちだよ~
  (アンコール)
20.  選ばれし私達
21.  Magic of Love

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

世間的にはGWという期間があり、今年は長い人だと10連休だという話なども聞きました。個人的にはそういった連休とは無縁の仕事をしている為、TwitterのTLを眺めながら「うぐぐ」となっているのが毎年のこと。

今回は、5日金曜日に有休を使い、金土日と一応3連休をいただき、なんとか短いGWとなりました。3日のSHiNYSHiNYの定期公演に行きたかった気持ちが非常にあるのですが、仕事は仕事。地方民は地方民という感じで諦めました。AISとの共演だったという事もあり実際に生でその日を体験してみたかったのですがまたいつかやるでしょうと言い聞かせ、在宅。

 

というわけで、私の今年のGWをざっと振り返ります。

 

 

■5/5(金祝)

①AIS - AKIBAカルチャーズ劇場 (結成1th AIS-Cream #11)

②ハロプロ研修生 - 中野サンプラザ (春の公開実力診断テスト2017)

 

初日がメインのような感じだったように思います。

①AISの定期公演が土曜日開催から金曜日開催になり、最近は土日もライブがないので本当にAISの公演に行ける回数が減ってしまったなあという印象の中、1周年記念イベント(しかも初モノ)という事なのでこれはマストでしょうと確実にスケジュールを押さえていた公演。YAMAHA銀座であったシャイシャイちゃんたちのpax puellaとの対バンイベントにも行きたかったのですがこちら優先で。これまでほとんどお客さんは静観して見守るスタイルの多かったAKIBAカルチャーズでのAISの公演ですが、この日はしょっぱなから歓声も多く非常に熱が高かった。一応、新人公演から見ている身としては、この日は動員がしっかりとあり嬉しかったし、気持ちの良い景色の中メンバーもパフォーマンスできたのではないかなあと思います。新曲「ICE CREAM MAGIC(DIANA☆SWEET)」も、原曲のEDMっぽい雰囲気を少し抑え(てた様に聴こえたけどオケ作り直しているかは不明)、デジタルファンク(そんな言葉あるのか)テイストで、音ももちろん歌詞もAISにあっていてとても良かった。ディアナのこの曲というと、地元の知り合いの某オタクが浮かぶのですが今後もこの曲を聴くとそんな感じになりそうです。そして、この日はアゲ曲のセットリスト。これまで対バンイベントでわりと渋いセットリストを組んでくる事も少なくなかったAIS運営さんですが、ここにきてアゲ曲連打のセトリはいつもの対バン等で苦汁を飲んで耐えてきた我々AISオタに対するご褒美のようにも取れるし、単純に"あぁこんなに盛り上がる曲がたくさんあるんだなあ"と実感して良かった。これまでのライブが全部伏線だったようなセットリストでした。非常に楽しかった。撮った写真を特典会の最中に席で眺めていると、AISの現場でよく見るお兄さんが声をかけてくれて、そこから少しAISオタクの人たちとも話しをする事ができた。とても皆さん優しくて安心しました。もともとTwitterでフォローしていた人たちとも挨拶する事が出来た。

 

特典会を途中で抜けて中野サンプラザへ。

②今回かなりのメインイベント。ハロプロ研修生に関しては、船木結をずっと応援してきたので、今はこれといって推しというメンバーはいないのですが、基本的にはハロ研の子達はみんな好きなので楽しみにしていた。僕は、堀江/一岡などの古いメンバーが残っている中だとどうしても思い入れ込みで応援したい気持ちになってしまうのでそんな角度からの参加となりました。個人的に良かったのは、"MoL"を歌いあげた山崎夢羽ちゃん。単純にソウルフルで上手だった。JJ曲ということでもう一つ書いておくと"アレコレ"を歌った金津美月ちゃんは、歌声に佳林ちゃんの真似をしている感じが多々感じられ(違う曲を歌っている他の子にも感じられたけれど誰だったのかは失念)、「あぁだんだんとJJのメンバーもそういう対象になっていくんだなあ」と感慨深いものがあった。各人の感想などはたくさんありますが割愛します。僕は、歌のスキルで山崎と段原で最後まで投票を迷いましたが、段原ちゃんの圧倒的な『情念』というか、技術を凌駕して飛んでくるその気持ちにしびれまくり、最終的には段原ちゃんに投票をしました(結果はグランプリ)。あと、やっぱり堀江の事は僕はすごく総合評価してます。

 

諸々の発表の後、急遽?アップフロントの西口社長が登壇をして今後の人事に関しての発表がありました。高瀬、清野、段原、川村、一岡が何かしらの形でデビューする事が発表となりましたが、僕としては船木の前例(※あんなに期待していたのにカントリーに入ったら興味が0になってしまった例)があるので、なんとも言えない感じは正直あります。本番を見ながら、発表を聞きながらもこれは思ったのですが、有能な子達は"加入"ではなく是非とも新ユニットでの活動をさせてあげてほしいなあと思います。高瀬、清野に関しては、ハロープロジェクトからのデビューは出来ないようなので本人たち的にはどうなんだろうという感じでした。高瀬は年齢もあるのでまあアレですが、清野はまだ若いし良いのかなあとも思う(ただこの2人に関しては最初からセルフプロデュースをそういう方向で魅せてきたのでこれでいいのかもしれませんが)。

 

そして、終演後はお見送り会。特になにも伝えることはないので、みんなの顔をしっかりと近くで見てみようというテーマで。堀江には「一番良かったよ!(本音)」とだけ伝え、一番最後にいた段原ちゃんには「おめでとう」と一言、言えたので良かったです。

 

❸金曜は本来ならば中野あとに池袋へ移動して963のインストアライブを見てくるつもりだったのですが、中野のお見送り会まで参加をしていたらまったく時間がなく(ないどころかイベント終了にも間に合わない時間)、そのまま宿へと帰りました。

 

 

■5/6(土)

①SHiNYSHiNY - 品川Jスクエア (フレッシュ25/東京アイドル劇場)

2日目。この日も先に書いておきますが、シャイシャイの前にfull full pocket、後に963と見に行く予定をしていたのですが、フルポケはせっかくの中日なので(ナベも休みだし)ゆっくりしようという事で辞めて、後の963は18時スタートかと思っていたら17時スタートで全然間に合わずでした。ので、この日の現場はシャイシャイちゃんのみ。

①いよいよ東京アイドル劇場にSHiNYSHiNYの登場です。以前にピストルさんがライブを見に来ていたこともあったので、いつか呼んでもらえないかなあとは思っていたのですが、案外早くて良かった。次は本編の東京アイドル劇場に呼んでもらえるといいなあ。整番が1だったのでギリギリまで後ろにするかを迷いながらも結局最前最中。地下でも地上でもやはり最高の場所(撮影には全く向いてないが)。シャイシャイを最前最中固定でステージまであの距離で見られることもそうそうないので結果的には貴重な経験でした。良かった。ライブは、新衣装、新曲も初でした。新曲に関しては撮影に夢中だったのであまり覚えていないのですが某O塚愛の「ハッピーデイズ♪」と歌う曲によく似ていた。新衣装は色は無しの白統一。ややちゃんの衣装がハロプロのホールコンで着そうな感じで良かった。白統一は全体的な流行りではあるので、埋もれないか心配ですが最初の信号機衣装より好き。そしてやはり僕は綺麗で新しい会場が好きだなあと改めて思いました。汚いライブハウスでアイドルは見たくない。

 

ライブ後は、963の開演時間を間違えてこの後どうしようかと品川駅で途方に暮れていたところにシャイシャイオタ(通称おつね会)の皆が通ったので、合流して反省会へ。デニーズでダラダラと。楽しかった。

 

 

■5/7(日)

①Mellow Green Wonder / Mash Berry / いちごみるく色に染まりたい / NECOPLASTIC / etc... - 新宿Science (イマ、オキタ?vol.?)

②アイドルネッサンス - 品川グランドホール (東京アイドル劇場プレミアム公演)

③AIS - TOKYO FM HALL (大好きな君に会いにいく)

あっという間に最終日。夜、ナベの家でもっと遊ぼうといつも思うが案外疲れておりいつもすぐ寝てしまうパターンが多い。もったいない。もっと時間が欲しい。

 

①やっとメログリとマッシュベリーを見る事ができた。アルバムを購入してから、かなりの回数再生した2組なのでもうずっと「見たい」が先行していたのですが...結果からいうと、ライブはぶっちゃけあまり良くなく、あれだけ聞いたメログリも「音源の方が全然良いし、むしろライブ見てから音源聴く気が少なくなった」レベル。や、別にライブが悪かったわけではないのですが、微妙な2人と椅子に座る1人(これは怪我なので仕方ないが)。また2人の微妙なかわいくなさが切なかった。ハロオタなのでかわいくないものには正直慣れているし、なんなら可愛くないくらいがちょうどいいのですがなんとも微妙な感じのお二人でした。パフォーマンスもすごく一生懸命なんですが、全くこちらに飛んでこずステージの上3人の直径内で完結してしまっている感じがすごく勿体ないなあと感じながら見てました。むしろその"箱庭感"がメログリの良さなのかもしれませんが、僕には楽曲とそれがあまり合って無いように感じたかなあと。あと単純にダンスの振りが良くない。これは「良くない」と書いておきます。他はまだまだ次第点だったのですが振り付けだけはもう低評価で。まったくビート感のないフリで残念だった。自分がアイドルを見るうえで一番重要視しているので。。

Mash Berryは予想通りな感じで。新曲は2曲とも安定のマッシュベリー節で良かったのではないでしょうか。というわけで2組は「何かのついでで見れたらいいかな」という感じの位置に着地。ちょっと残念だったかな〜。。

そして、共演していたネコプラと、いちごみるく色に〜。ネコプラは曲が良いと話題だったので楽しみにしていたのですが、かなり特徴のない曲に合わせてWACKグループっぽい雰囲気の子達が下手くそなライブをしてフロアでピンチケが遊ぶという感じの絵に描いたような残念なもので(あとでプロフィールみたらメンバーの名前がWACKのソレで苦笑い)。。一応、撮可だったので撮りました。いちごみるく色に染まりたい。は、元ハロプロ研修生の仲野りおんが在籍しているので早めに一度観てみたいなあという気持ちでした。ライブは最初無で見ていましたが、そんなに悪くなかったように思います。特に良くもないですが。曲は限りなく微妙寄りのかろうじて普通。特典会はチェキサインが2kで、チェキ撮った後に待たされる時間が長くサインまで辿りつくのに段取り悪すぎて待たされまくるという。本人とはそれなりに話もできて良かった。宮崎由加ちゃんの話をされました。2回目はないかな。

 

品川へ移動。

②前日の告知により、アイドルネッサンスが撮可という事で慌てて当日券で入場。当日券も前売りも同じ値段でした。「東京アイドル劇場」は良いイベントだなあとコンセプト含め。前回、年末に同じイベントで品川グランドホールには来た事があり、その時は完売していたのでどうかなあと思ったのですが、当日券でM列21番(段差最前最上手横)。入ってみると、記憶ではもう少し遠かったイメージがあったのですが案外近かった。が、手持ちの70-200mmではまったく歯がたたず、まともな写真はありません。。でも撮れて良かった。まだまだ始めたばかりなので撮れることが自体が楽しい。Twitterであがっていた写真をみて、KTさんと話をさせてもらったのですがO列から500mmで撮ってあの写真だそうだ。勉強になった。ルネッサンスの新曲は「交感ノート」「Blue Love Letter」の2曲を披露している。どちらも結構好きなのだが、この日初めて聴けた「Blue〜」の方が好みかなという印象。久しぶりに「金曜日のおはよう」が聴けて嬉しかった。こういう曲を撮可にしてくれ。この品川グランドホールという会場、前回もそうだったのですが、登場してから1曲目の間、メンバーはタテを取りづらそうにしていて、どういうモニター環境でやっているのだろうかと心配になった。彼女たちがまともにモニター出来ないとは思えないし。ステージ上には転がしが6個くらい置いてあったけれど、リハも無いのかな?という印象。ハウリングも酷いし、外のバランスも悪い。ハウリングするほど中で上げてるならあんなにタテが取れなくなるの?とも思ったが、、全くもって謎な会場です。それでも頑張ってある程度歌ってしまうアイドルネッサンスの皆さんはすごい。

 

③最後はAISへ。[2.5Kかつ持ち時間少ないうえに対バンがクソほど地獄]というなんとも言えないイベントでしたが、金曜定期に行くことが出来ないし、最近は週末のライブがないこともあり参加することにしました。なんとか座りの2列目で見られて良かった。前の人がAISの時だけいなくて実質最前だった。この日も数名、話をさせてもらえた事も非常に良かったなあと思います。いつもの某スタッフの方がハロオタってのは驚いた情報でした。だいたいこの日に出ていたグループの人たちがわりと高齢(JK以上)の人たちだったので、AISが出てきた時にめちゃくちゃ子供で改めて驚いた(だがそこがいい)。

 

 

という感じで僕の今年のGWはこんな感じで幕を閉じました。

ちなみに去年のGWはこのブログを読み返してみましたが普通にみっちり仕事してました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

AIS -All Idol Songs-

 

2017.05.05 at AKIBAカルチャーズ劇場

"AIS-Scream vol11〜結成1周年!叫びたい衝動〜."

撮影可能曲「スイミング」(深田恭子カバー)

撮影機材 Canon 5D2 

 

磯前 星来

 

朝熊 萌

 

橋本 麗愛

 

徳久 陽日

 

 

AIS -All Idol Songs-

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

AIS -All Idol Songs-

 

2017.01.15 at AKIBAカルチャーズ劇場

"AIS-Screamvol.4"

撮影可能曲「Superstar」(tomboyカバー)

撮影機材 Canon G7x

磯前 星来

 

 

朝熊 萌

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

深夜2時。日付は変わって、2017年4月25日。火曜日。

 

あっという間に4月も下旬。

最近はギターに触っている時間が少し増えたように思う。ぱっと湧いてくるイメージがこれまた少しだけ増えたように感じてはいるのでこの調子でいけたらいいなと思っている。

 

今週末は久しぶり(と言っても3週間ぶり)に 東京へ。

土曜日はJuiceのホールコン初演に入り、翌日日曜はけっこう予定が詰まっているが、今の所スケジュールが出揃っていないのでざっくりと未定。KOTOちゃんの新シングルを買いに行きたい。

SHiNYSHiNYのライブが30日入るらしいが、まだ何の予告もされていないのでまたサラッとスケジュールから消えるパターンなのかなあとも思っている。。30日の方が予定が詰まっていてもしライブが入ったとしても、いつもの感じのイベントなら正直ちょっと行けないかもしれない。どちらかといえば29日の方がいけるのだが、またしても某社の糞イベなのでどうにも行く気が起きないのも本音。まだ新メンバー加入後の体制を見ていないので近いうちには見たいのだがなかなかタイミングが合わない。。

シャイシャイ定期公演の初演としてAISとの共演が発表されたが見事に祝日な為、行くことができずかなり残念。シャイシャイのメンバーたちはちゃんと共演のライブを見て欲しいな。

 

先週末は名古屋。土曜はJuiceリリイベからのカントリーツアー名古屋、日曜はFWMLとMNCorpsをうまいことはしごしつつ、自分のスタジオ仕事も2つこなすというパツパツのスケジュールだった。

 

「FAREWELL MY, L.u.v」というグループは去年から見ているのだが、既発のシングル曲が話題なのはもちろん、今ライブで児玉律子ちゃんのソロ曲として披露している「REFRAIN」という曲がはちゃめちゃに良くて、楽しい。ライブの内容の良し悪しはまだかなり大きく目をつむっておいたとしても何よりもこの先が楽しみなグループ。名古屋に良質なハコがまさかあるとは...という感じではありますが、これからもかなり期待しています。

MNCropsはtwitterにて三輪佑季さんの写真が結構目に止まる事が多かったので楽しみにして行ったのですが、曲も立ち振る舞いも個人的にはあまり引っかかる事がなく残念。卒業間近のメンバーがいるという事で栄広場にはまあまあのお客さんが駆けつけていた。普段はもう少し人がいないのかな?もっと険しくない状態で写真が撮ってみたいと思った。

 

ライブハウスでの5D2の実戦投入がほぼこれで初めてだったのだが、RADHALLではまあまあ撮れたかと思う。が、RADの照明が明るかったのかなあという気持ちも結構あるので、普段シャイシャイちゃんたちがやっているようなクロールとかでは辛いのかなとも思う。レンズはf2.8のものを購入したので、そちらでも撮ってみるのが楽しみ。

 

 

土曜日のJuiceとカントリーについてはまた別で書くかも。

そして明日はJuiceシングルの着店日。同行もあるので取りに行けるのかは不明。(いきたい)

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。