お菓子な言葉

お菓子、写真、そして言葉


テーマ:
スイーツレポーター染川ちひろさんが満を持して始めた
チョコレート研究所。
そのお店オープンの今日、お邪魔いたしました。

ちひろさんについては、たくさんの思いがあり、
それはまた改めて書いてみたいと思いますが、
今日はお店とスイーツのレポートをいたします。


席につくと、すぐにちひろさんお手製のチョコレートが。
カカオハンター小方さんのところのシェラネバダを使ったタブレット。
このカカオでのタブレットは先日チョコレートソムリエのSatsutaniさんのワークショップで私自身も使ったもの。
また小方さんご自身のタブレットの味もしっかり覚えている。


さて、ちひろさん製は?
やはりコンチングをしていないので(していませんよね?)
ざらつきはあります。でも私が作ったものよりずっとなめらか。
砂糖の割合もちょうど良い具合。
カカオの酸味と風味がしっかり残っています。
おいしい!

次にちひろセレクトのスペシャルティコーヒー。


こちら、豆の産地などお聞きすることができませんでしたが、
酸味と苦みがしっかり抽出された、私も好みの味です。


そして、前日まで研究と試作を重ねられていたパンケーキ。
ふわっふわのパンケーキ3枚に、
ダリケーさんのクーベルチュールを使ったチョコレートソース、
パティスリーグランフルーヴさんから調達できたという生クリーム
そしてバニラアイスクリーム。


いや~~、ちひろさんほどではありませんが
私もそこそこパンケーキ食べています。
だけど、一番か二番のおいしさ!
一番と言ってしまわないところが嫌らしいですが・・。

パンケーキは卵の味と香りがしっかり、甘さはほどよく
ふっわふわです。
何もつけなくてもおいしいです。
むしろ何もつけない方が生地のおいしさが楽しめるかも。


チョコレートソース、これは絶品。
酸味のしっかりある個性的な味。
ダリケーさんの味ですね。
チョコレート好きにはたまらないと思います。
私、このクリームだけ、何時間もなめていたいです。

生クリーム、私、甘いもの、何でも好きですが、
生クリームにはうるさく、パフェでもケーキでも、
生クリームの味にはかなりこだわりがあります。
このクリーム、いいです。濃厚すぎず、さっぱりすぎず。
乳臭いのだけど嫌な乳臭さではなく、レベル高いです。
生クリームに振りかけられているピンクのパウダー。
フランボワーズパウダーかな?
クリームと一緒に食べても、味を主張するわけでなく
かわいい彩りを添えています。

バニラアイスクリームも、脂肪分しっかり。
写真ではかなり溶けちゃっていますが、
溶けたクリームもまたおいしい。


続いてガトーショコラ。
こちらは違ったチョコレートを使った二種のガトーショコラが
お皿にのっています。

横になっている方がドモーリのクーベルチュール、
立っている方がベネズエラ産の希少なチョアオを
使ったもの。

生クリームとチョコレートソースが少し添えられています。


ドモーリは、私もチョコレートの最高峰だと思っているものです。
チョコレートマニア、カカオカルトでないと、
一般には知られていないかもしれませんが、
今でこそ支持する人が増えてきたビーントゥバーの考え方を
20年以上も前から実践してきたジャンルーカ・フラゾーニ氏が
作るチョコレート。
おいしいのはおそらくどのショコラティエさんもパティシエさんも
知っているけど、コスパを考えると使えなかったんですよね。
そこをあえてちひろさんは使った!

もう一つのチョアオは、ドモーリやピエール・エルメでも
同名のチョコは作っているけれど、
ちひろさんの使っているものは、ちょっと違う経路から
手に入った珍しいものだそうです。


どちらも非常になめらかで穏やか。
チョコレート感は強烈ですが、優しい味です。
生クリームを少しつけるとさらに優しい味に。
チョコレートの濃さが苦手な方はクリームをつけてね。

素材の一つ一つが、ちひろさんのスイーツレポーターとしての
経験から選りすぐられた最高の一品。
まずいわけがありません。

良いことばかり書いていますが、ちひろさんへのお世辞ではありません。
私も食い道楽として自分の舌と胃袋に誇りを持っていますから。
たまにお世辞を言うときは、こんなに饒舌にはなりません。
私が饒舌なのは、本当においしいと思ったときだけです。


ということで、少しだけ・・・ちょっとネガティブなことを。

パンケーキ、最高でした。
が、ダリケーさんのクーベルチュールを使った
チョコレートソースは強すぎます。
どちらもそれぞれでは最高なのですが、パンケーキにつけると
パンケーキが負けちゃうんです。
卵のおいしさが、見えにくくなっちゃう。

チョコレートソースをもっと没個性のものにするか、
でもチョコレート研究所だし。
パンケーキのふわふわ卵感を抑え、もう少ししっかりした生地にするか、
う~ん、難しいですね。
私としては、同じお皿に乗っていて、でも一緒にじゃなくて
別々に食べるのが、どちらのおいしさも最高に楽しめるんですが。

それから二種のガトーショコラ。
どちらもとてもおいしいです。
ドモーリの方が温めて、チョアオの方は冷たいまま、
食べ方も違い食感も違うのですが、
味のパターンが似ているんです。
どちらも優しくて上品。 
どちらかをもっとワイルドにしても良かったのではないかと
感じました。


勝手なことを書いておりますが、
まだまだちひろさんの目指す姿の完成形では
ないのでしょう。

これからも、新しいアイデアと腕で
すてきなスイーツが増え、すてきなお店になって
いくのでしょう。

私も応援しております。

がんばれ! ちひろさん!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

hirokok.さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。