神戸市垂水区の女性司法書士・土地家屋調査士 ブログ

司法書士兼土地家屋調査士です神戸市垂水区で事務所を営んでいまます。


テーマ:

神戸の土地家屋調査士藤原です。

 

今日は、境界標識について

 

下を向いて歩いていると(危ないですが)、銀色の四角いプレートや鋲がいたる所に設置されているのがみてとれますがお気づきでしょうか。(私はこの仕事をするまではまったく気づきませんでした汗

 

こんなの

 

矢印の先が境界点です。

小さい方は境界って書いてますものね。そのままです。

 

 

なお、下の矢印がないプレートは境界を表しているもので、点を表しているものではありません。

例えばA地とB地の境界線は決まっているもののC地との境界線が不明な場合、このようなプレートを設置してAB間の境界を表すことがあります

C地は道路であることが多いです。市に道路境界明示申請書を提出してどうたらこうたらしてから時間がかかっちゃうので、取引日が迫っている場合等はこのような形で処理することがあります(道路との境界は概ね現況でみてとれますものね)。

 

あと、こんな境界標識もあります。

金属鋲と呼ばれているものです。

赤いわっかの場合、境界点を示していることが多いです。

 

他色の場合境界ではなく、計算をするために設置された点(トラバー点)であることが多いです。

なお、わっかの色については、決まりがありませんし、わっかがなく単に鋲を打ち込んでいるだけのこともあります。

ですので、赤だから境界・他色だから境界ではないとはいいきれなくて、大体こんなふうですということです。

 

接地面がアスファルトやコンクリートの場合は、プレートや鋲を状況に応じて設置しますが、土の場合は、これではすぐに外れてしまうので、コンクリート杭やプラスチック杭を設置します。

このコンクリート杭は真ん中が境界点です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。