• 19Apr
    • 恐怖と向き合う事で全く新しい自分を得る。

      「恐怖」を味わい尽くすとそこには、純粋で力強い自分がいた。一夜明けて昨日の悪夢は潜在意識の「恐怖」から解放されるものだとわかりました。以下私が一月から受けて変化をもたらした、アメリカ在住の日本人、加藤優さんのホームページから抜粋しました。是非読んで下さい。http://www.atmanwellbeing.com/website/index.htmlどんなに親から暴力を振るわれて、どんなに心が傷ついても、どんなに自分が非力に感じられても、あなたの存在の根っこは、全く無傷であることが分かるのです。あなたの存在の奥底に、何からの影響も受けなく、常に純粋で、常に慈悲にとんでいる、存在だとわかる。「恐怖」も「いのちの力」も同じ方向に存在しています。ヒーリングとは、自己変革を通じて、潜在意識の不安・恐怖を乗り越えることです。そして、自己変革とは、過去の自分を捨て去ることと、恐怖に向き合い、自分の本源的強さを体験することです。

      16
      テーマ:
  • 18Apr
    • トラウマからの脱却

      今朝早朝夢で起きました。黒いカッパで顔がはっきり見えない男の人に石で顔を殴打される夢。頬骨の痛みが体感できて、あっ折れたな。っ感じましたが、とっさに逃げた夢です。逃げ切って助かった夢。その後何故かホッとしました。安堵しました。一月から受けている魂のセッションのお陰でトラウマから解放された自分を感じました。

      21
      テーマ:
  • 17Apr
    • 一番苦しい人の元へ行こう。

      私は幼少期のいつの頃からか、誰かの支えになりたいと思っていました。しかし、子供の心を理解してくれる人はなかなかいなくて、そんな話をすると鼻で笑われました。18歳の時、私はさらにその思いが深くなりましたが、自分の悩みで押し潰されてしまいました。今、私は私の使命を感じています。そして、そのやり方も具体的に見つかりました。医師になり、一番苦しい人に寄り添う医療をしていきます。一見誤解を招くかもしれませんが、私の最終的に目指す場所に変わりはありません。スタバで勉強。

      12
      テーマ:
    • たった一人の人に。

      たった一人の人に。沢山の人じゃなくて、この地球上でたった一人のかけがえのない人に自分を認められるこの安心感。今まで辿った悲しみ、苦しみ、寂しさ、それら全てはこのためにあったと、ひしひしと感じています。写真は帰りの最寄り駅にて。

      22
      テーマ:
  • 15Apr
    • Never throw out anybody 決して誰も見捨ててはいけない。

      アメリカの詩人、サムレヴァンソンの詩を読み直し、改めて本当の美しさについて思いを深めました。とくに心を惹かれたのは、Never throw out anybody.決してだれも見捨ててはいけない、という箇所です。For attractive lips, speak words of kindness.魅力的な唇であるためには、優しい言葉を話しなさい。For lovely eyes, seek out the good in people.愛らしい瞳であるためには、他人の良い所を見つけなさい。For a slim figure, share your food with the hungry.スリムな体であるためには、飢えた人々と食糧を分かち合いなさい。For beautiful hair, let a child run his or her fingers through it once a day.美しい髪であるためには、一日に一度子供の指で梳いてもらいなさい。For poise, walk with the knowledge you'll never walk alone.落着いた立ち振る舞いをするためには、あなたは決して一人じゃないと知ってほしい。People, even more than things, have to be restored, renewed, revived, reclaimed, and redeemed; Never throw out anybody.人間は物と違って、復活することも、更正することも、改心することも、挽回することもできるのだから、決して誰のことも見捨ててはいけない。Remember, If you ever need a helping hand, you'll find one at the end of your arm.救いの手が欲しくなった時は思い出して、あなたの持っているその立派な両手さえあればきっと乗り越えられると。As you grow older, you will discover that you have two hands, one for helping yourself, the other for helping others.そして年齢を重ねるにつれ、腕が二本あるのは自分のことばかりでなく他人のことも助けるためだと気付くだろう。The beauty of a woman is not in the clothes she wears, the figure that she carries, or the way she combs her hair. The beauty of a woman must be seen from in her eyes, because that is the doorway to her heart, the place where love resides.女の美しさは服装や、体つきや、ましてや髪の艶などで決まるわけではない。その瞳の奥に覗かせる心にどれだけの愛があるかで決まるのだ。The beauty of a woman is not in a facial mole, but true beauty in a woman is reflected in her soul. It is the caring that she lovingly gives, the passion that she shows, and the beauty of a woman with passing years only grows!ほくろや痣なんか関係ない、本当に美しい人というのはその人自身の心を映したもの。愛情と熱意をもって他人を思い遣ってきた女性というのは、年老いてなお輝きを増していくのだから。

      18
      1
      テーマ:
  • 13Apr
    • 信頼は得にくく失いやすい。

      信頼は得にくく失いやすい。とても安堵した事がありました。長男が生徒会に立候補したいと生徒指導の先生に話したら、君が立候補してくれるのを、僕たちは待っていたんだよ。と言って下さったらしく、長男本人も一からの人間関係をしっかり築き上げていたんだと思いました。ドッチボールではボールを取っても誰かにパスしてチームの勝利を下から支えていた事を思い出しました。

      17
      テーマ:
  • 12Apr
    • ズボラが勝った日。

      ズボラが勝った日私は時代が変化しても、性格的に家の鍵をかけるのが好きじゃないのですが、^_^主人は、鍵をかけたり全てのドアを確認する事に余念がないのです。いつも私のズボラさを叱責します。昨日、そんな完璧な主人が家の鍵を忘れたという痛恨のミスをして、メールしてきました。私は、あっ日本間のドアみてみて。と返信。空いてた〜、入れたー、と喜んでメールしてきたので、私は、ガッツポーズをしました。ズボラが勝った日。^_^

      10
      テーマ:
  • 11Apr
    • 声を出す

      次男が音楽の授業でやっている練習を聞きました。声をよく出すためにやるそうですが、笑えた。^_^

      8
      テーマ:
  • 10Apr
    • 志しを貫く生き方

      ゆるーく志しを貫く生き方。以前の私は困っている人を助けたい、だから頑張って医者になるんだ、ひたすら思っていました。だけど、頑張っても頑張っても現実は近づかない、体も心も限界に達っしていました。ダメな私、それを何度も何度も刻印してもう限界かと思っていた先に凄い光に気がつきました。それはあるセッションを受けた時にわかりました。私の中の慈しむ心それがずっとずっと根底にあり、それだけが私を突き動かしてきた事、人は誰もみな、純粋に慈しみをもった存在だとわかったのです。医師になる事が目的ではなく、私は本当に単純に、人が大好きでその慈しみに触れたいだけだとわかりました。

      12
      テーマ:
  • 09Apr
    • 去るとは、ここにいる事。

      去るとはここにいる事。昨日は近所のお茶室に寄りました。一ぷく三百円でお抹茶がいただけます。その掛け軸に書いてあった、喫茶去という意味、去るとは、今ここという意味だと知りまた感動しました。人の命も永遠ではない、しかし、思いは永遠に繋がる。世界に宇宙にそしてだれかの魂に。

      16
      テーマ:
  • 08Apr
    • 死は悲しみだけではない。

      死は悲しみでだけではない。先日従兄弟が亡くなったとき、息子を亡くすことはどんなに悲しい事だろう、伯母に寄り添いたい、と考え私は500km離れた奥出雲に深夜車を飛ばしました。伯母は、亡くなる直前枕元で「親より先に行くなんてお前ってやつは。」と言ったら意識が無かったのに、カッと目を見開いてこちらを見たよって話してくれました。出棺の時、伯母は従兄弟の喉に手を置き、「仁よ、自分の信じた道をまっすぐ行けよ。」と涙一つこぼさずに言いました。肉体は無くなるけど、従兄弟の魂はずっと私達の心にある、魂での繋がりを強く感じました。

      13
      テーマ:
  • 07Apr
    • 心に蓋をしない、心を制御しない生き方。

      私は魂のセッションを受けて心に蓋をしない、心を制御しない生き方を心がけています。今朝地下から地上に上がる階段で何だか視線を感じたので見たら若い男性が私の顔を見たので、咄嗟に視線を逸らしました。しかし、その後三回も目があったので、オーッ第三のモテ期到来か!😘😍😋とウキウキ気分でトイレの鏡みたら、パンくずが唇についていました。自分の心のままに生きているなあ、と実感した出来事でした。

      8
      テーマ:
  • 06Apr
    • いつか踊りたいダンス

      ダンスはわたしの全てを解放してくれます。今まではバレエだったけど、いつかこんなダンスも踊りたいです。https://youtu.be/UE8Cx6JTnpQ

      16
      テーマ:
  • 05Apr
    • 自分の家族を大事にする。

      念願のドライヤー。吹き出し口にビームストーンを配合、セラミックスを施行した発熱コイルで、キューティクルを傷めず、艶やかな髪に仕上げます。と書いてあるドライヤーを兄から送ってもらいました。(兄は美容の材料の会社を経営しています。)髪には余りに気を遣わなかったので、嬉しいです。兄とは、小さい頃はあまり仲良くないというか、別々の場所で育ったから父が亡くなった時から仲良くするようになりました。だから余計に嬉しいです。父が仲を取り持ってくれた気がします。

      5
      テーマ:
    • 新しい芽

      新しい芽は確実に出ている。失敗、落胆、様々な一見暗闇と思える場面でも新たな芽が確実に出ていることを思い出させてくれた木。自分の中の無限に広がる可能性や生きる者すべてを愛おしむ気持ち、何かを愛でる気持ち、慈しみに蓋をせず大切な誰かだけでなく、沢山の人と光を灯し合おう。

      7
      テーマ:
  • 04Apr
    • 根拠のない自信

      根拠なき自信今朝は満員電車の中、ある事を思い出して笑いがこみ上げてしまい思わず顔を覆いたくなりました。ふと見たら前の男性も携帯みながら笑っていた。こんな時、何故か根拠のない自信が湧いてきます。自分への信頼が満タンになって、過去も未来も全部輝き出す感じ。子供達が3人とも島根から帰ってきました。次男からお土産。めのう。

      8
      テーマ:
  • 02Apr
    • 最高の出会い。

      この一月、私は本当にパニック状態をなんとか切り抜けようと毎日必死に勉強していました。そんな時、最高の出会いがありました。私の人生を根底から変えてくれた出会い。この出会いがなかったら、私は国試をきちんと納得いくように終えていなかったと断言できます。点数はギリギリだめでしたが、最後まできちんと勉強して国試に向かい終わったから、今があります。根底から変えてくれた最高の出会いに感謝です。神様からの最高のギフト。今までずっと諦めず頑張って来た事を誰かが見てくれていたんだと思いました。感謝してがんばります。やるぞー。

      21
      テーマ:
    • Go on the flow

      Go on the flow🌺🌹❣️💕💗🌷🌸フローに乗る。🏄🏻‍♂️先日、ある有名予備校の講師として私の前に現れたG先生。実は10年前北海道苫小牧の東進衛星予備校で教えていただいた先生が、医師となり国家試験対策講師として来てくださいました。先生は、あの時、私が妊娠8ヶ月で受験し合格した事を覚えてくれていました。G先生やまた他の医師とも交流して私の最大の力を出すことを考え合格を誓い合いました。支え合い分かち合うことが何よりの力になり、それが、何より患者さんの為になると感じています。

      4
      テーマ:
  • 01Apr
    • 本物の愛って。

      https://www.facebook.com/groups/342345709134649/permalink/1767929009909638/https://www.facebook.com/groups/342345709134649/permalink/1767929009909638/本物の愛を感じる。

      7
      テーマ:
  • 30Mar
    • 生きたい

      生きたい。病院は患者さんの生きたいが一杯詰まってる場所。あらためてそう感じました。出雲で従兄弟が亡くなって五日目。亡くなる二日前に娘の結婚式でバージンロードを歩けたのがせめてもの救いだったと思います。愚痴も言わない叔母が、医者がもう手を離したって寂しそうに言ったわ、とぽつりと漏らしました。非常に残念ながら、病気を諦めるのは一番病気を知る医師からだと感じました。例え完治するのは難しくても患者さんの生きたいにどう向き合っていくのか、医療ってまずそこが要だと思います。病院に行くと、私は生命力を強く感じます。生きたいがあふれている場所。だからこそ私はそれを希望に変えていこう。強く感じました。

      22
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。