東大に文理両方で合格した男が綴る、受験の戦略

戦略で受験を攻略する方法、お笑い×数学、数学の深い話、東大数学の解説、最新ニュース解説、グルメ店紹介、変わった指導法など、幅広く書いています。


テーマ:

各種告知、最新情報は公式HPにて発信中です!!

--------告知--------
日本一東大入試対策を徹底して行う
「平井の東大合格塾」が今春開講! 塾生の追加募集してます。
詳しくは、こちらのページから
------------------
今日は、オススメ参考書の紹介です。
割と有名で売れている書籍だと思うんですが、こちら!!
 
流れがわかる日本史Bノートです。アマゾンのリンクはこちら
 
さて、この日本史Bノートがなぜオススメかをご説明しましょう。
…と言いたい所ですが、その前に、人間の頭の構造を話さなければなりません。
 
社会系の科目って「覚えるだけ」って言われたりして、「才能なんかいらないから、努力して覚えた人が勝ち」って印象があるかもしれません。
 
しかし僕なりに色々と勉強して、研究した結果、暗記って覚えるだけじゃないんですよね。覚えた知識を整理するのも、非常に大事なんです。
 
イメージで言えば、知識を頭の中に放り込むのが、お店でモノをたくさん買ってくることです。
しかし、買ってきただけでは意味がなくて、特に部屋の中で散らかってたり、どこにしまったか分からないようでは、使い物になりません。
つまり、モノが部屋の中にあったとしても、ないのと同じなのです。

これと同じで、知識を頭の中に入れたとしても、その知識が整理されてなければ、折角覚えたとしても、意味が薄くなってしまいます。
 
日本史で言えば年号の暗記をしますが、年号を暗記するというよりも、どの出来事より昔だとか、どの出来事の原因になっているとか、どれと関連があるか、などを確認しながら進まないと、意味のある知識にならないのです。
 
という時にオススメなのが、この「流れが分かる日本史Bノート」です。
これは、教科書の流れに沿いつつも、ちょっと違った観点から歴史の流れを整理してくれています。

しかも、図や表を使って見やすくわかり易くなってますし、年号順に整理されてたりする。

教科書で雑多に入った知識が、この問題集の問題を解いているうちに、ミルミル整理されていくことでしょう。
 

 

自分で頭の中の知識を整理するのは一番効果的なんですが、他人が整理したものを見るのも非常に勉強になります。

このノートで整理したものを踏まえて、自分で整理し直す。逆に、自分で整理したものを、このノートで確認する。

というような作業を繰り返してく内に、頭の中の知識が複雑な編み目のようになって、忘れにくくなると思います。
 
ちなみに、このノートで穴埋めになっている知識を全て覚えると、センター試験で満点が取れるレベルくらいには設定されているので、これも使いやすいポイント。
来年、センターで日本史を使う方や、私大受験を使う土台作りをする方は、一度書店で手に取って中を見てみて下さい。
使いやすいと思います。
 

《ブログランキングのクリックをお願いします》

2月の月間PVは、77000超え!!いつも読んで下さりありがとうございます。

下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。多くの方に見て頂けるよう、ご協力下さい。

 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆平井基之の公式HP◆

活動内容、告知、考えていることなどがまとまっています。こちらのページからご覧ください。

 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾を開講します。こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆告知、メディア出演など◆

現在発売中のもの、配信中の動画などはこちらのページに一括して載せてあります。

 

◆ブログシリーズ一覧◆
このブログの主なシリーズ一覧がこちらのページにまとめてあります。
 
◆お受けしている仕事の内容◆
受験生の指導、セミナー講師、お笑い数学イベントの開催、本やコラムの執筆など。
詳しくはこちらのページからどうぞ。
 
◆日本お笑い数学協会◆
数学をもっと面白く魅力的に伝え続ける、我々の活動内容はこちらのページから。
 
◆歴史に学ぶ人生講座◆
日本一、面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!お問い合わせは㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンクから
 
◆平井基之へのアクセス◆
HPのお問い合わせページからどうぞお願いします。こちらのページです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
各種告知、最新情報は公式HPにて発信中です!!
--------告知--------
日本一東大入試対策を徹底して行う
「平井の東大合格塾」が今春開講! 申し込み締め切りは今日
詳しくは、こちらのページからご覧ください。
------------------

今日はご紹介する参考書は、

割と受験業界では有名で、評判の良い英単語帳です。

「平井にしてはベタな球を投げたな」と思われるかもしれませんね(笑)

 

「鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁」です。
 

 

 

鉄緑会と言えば、都内や大阪辺りの東大受験生には非常に有名な塾。

東大受験生を数百人単位で合格させる、大手さんですね。

 

その冠もついているせいで、この英単語帳は書店で手に取るハードルが非常に高いことでも有名です。

 

しかし逆に、東大受験生にとっては、非常に魅力的な冠でもあります。

僕も去年東大を受けようとしていた時に、書店で発見したときには、思わず「おおお」と反応してしまいました。

 

が、実はこの単語帳、それなりの難関大学を目指す受験生にとっては、幅広くオススメです。

あまり東大とか鉄緑会という名前に引っ張られずに、皆さん利用して良いと思います。

 

というのもですね、この単語帳は他の単語帳と違った構成になっています。それが、脳みそが暗記をする時の思考回路に非常に似ているのです。

 

暗記法に関しては、私も色々研究していまして、昨日も講演で話してきたんですが、

普通は、「大量に暗記する方が大変で、少ない量を暗記する方が楽」だと思いますよね。

 

でもこれは逆で、「一度に大量のものを暗記する方が楽で忘れにくい」のです。ビックリされるのですが、これは本当です。

 

但し条件があります。

バラバラで無関係の情報を大量に暗記するのは、確かに辛いのですが、

関連している情報を一度に大量に暗記すると楽なのです。

 

 

これを逆手にとって、覚えやすい単語の構成をしているのが、この英単語帳「鉄壁」です。

「はじめに」から引用しつつ、説明しましょう。

 

dictate という英単語は「命令する」という意味があります、

普通は「dictate = 命令する」と、無理やり結び付けて覚えますが、これを「鉄壁」は否定しています。

dictate の名詞形は、dictation。ディクテーションと言えば、「書き取りテスト」のことですから、お馴染みでしょう。

 

 

なぜこうなるかと言えば、dict には「言う」という様な意味があって、そこから派生して、dictate には「口述して、一字一句正確に書きとらせる」という意味、つまり「全て細かく命令する」という意味が生まれます。

dictionary(辞書)や、dictator(独裁者)も同じ語源です。

 

また、dict にpre(前の)という意味の接頭辞を付ければ、predict(予言する)、contra(反対の)というのを付ければ、contradict(反論する)になります。

 

と、こんな感じで、dictという部分の意味を押さえれば、色々な単語が芋づる式に関連して頭に入ってくるのです。

 

こういうルールがある事も中々教わらないし、教わったとしても中々使いこなせない。ということで、単語帳としてまとめてくれているから便利なんですね。

 

一度書店に行って、中をパラッと見てみて下さい。

使いやすさが分かるでしょう。オススメです。

--------告知--------
一緒に来年の東大合格を目指そう!
日本一東大入試対策を徹底して行う「平井の東大合格塾」開講! 
申し込み締め切りは3月14日(円周率の日) 今日が締め切りです!!
詳しくは、こちらのページからご覧ください。
------------------

 

《ブログランキングのクリックをお願いします》

2月の月間PVは、77000超え!!いつも読んで下さりありがとうございます。

下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。多くの方に見て頂けるよう、ご協力下さい。

 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆平井基之の公式HP◆

活動内容、告知、考えていることなどがまとまっています。こちらのページからご覧ください。

 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾を開講します。問い合わせ締め切りは3月14日!

こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆告知、メディア出演など◆

現在発売中のもの、配信中の動画などはこちらのページに一括して載せてあります。

 

◆ブログシリーズ一覧◆
このブログの主なシリーズ一覧がこちらのページにまとめてあります。
 
◆お受けしている仕事の内容◆
受験生の指導、セミナー講師、お笑い数学イベントの開催、本やコラムの執筆など。
詳しくはこちらのページからどうぞ。
 
◆日本お笑い数学協会◆
数学をもっと面白く魅力的に伝え続ける、我々の活動内容はこちらのページから。
 
◆歴史に学ぶ人生講座◆
日本一、面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!お問い合わせは㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンクから
 
◆平井基之へのアクセス◆
HPのお問い合わせページからどうぞお願いします。こちらのページです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日も訪れて下さり、ありがとうございます。
各種告知、最新情報は公式HPにて発信中です!!
(HPだけでしか見れない、ゆるブログ「嫁のつぶやき」更新中)
--------告知--------
日本一東大入試対策を徹底して行う塾
「平井の東大合格塾」が今春開講!
申し込み締め切りは3月14日(円周率の日)
詳しくは、こちらのページからご覧ください。
------------------
数学が魅力的に語れるようになります!!
2017/03/26 (日) 10:30~12:30
※略して「ハマスウ」って呼んで下さい!
------------------
 
そろそろ国公立大の入試ですね。もう10日を切りました。
最後に、もう一度過去問を解いておこうという方もいるでしょうから、過去問解説のリンクも貼っておきますね。東大入試数学を解説するシリーズの一覧
便利だと思うので、良かったら覗いてってください!
 
では、今日は、オススメ参考書紹介のシリーズ。ご紹介するのは、こちらです。
 
マドンナ古文常識217 パワーアップ版
 
平井にしてはベタな本を紹介するなぁ、とお思いかもしれませんね。
確かに、いつも通説とは逆の事を言ったり、あまり有名でないものを紹介しているように思うかもしれませんが、ちゃんとベタな参考書や問題集も知っています。
 
でも、今日ご紹介したのには意味があります。
一般的に、古文常識の勉強はやらない、もしくは文法や読解の訓練が終わった後に、最後の詰めとしてやると思います。
 
対して、僕がオススメするのは、古文の勉強の一手目にこれを読むことですね。最後ではなくて、最初です。
これには、ちゃんと理由があります。
 
 
まず最大の理由は、世界観や全体像がつかめるからですね。
日本の受験勉強というのは、何事も各論から攻めます。いや、もっと言えば各論しかしないと言っても良いくらいです。
 
数学で言えば、ひたすら単元別、設問別に解き方や公式を覚えていく。しかし、単元ごとの繋がりに関しては、ほとんど語られません。
勘の良い子であれば、直観的に三角比と三角関数の繋がりを理解したり、二次関数と三次関数の関係を掴んだり、平面図形と図形と方程式の関連性を踏まえた上で解きます。
しかし大多数の子供は、その時勉強している単元の勉強に集中し過ぎてしまい、横の繋がりを意識しません。
 
英語も文法の単元ごとに学ぶけど、単元がどのような意味を持っているか語られません。
日本史も、平安時代と鎌倉時代では、何がどう違うのか分かりづらい。
 
一生懸命に勉強していくと、いつか全体像が見えてくるものではありませんが、全体像を見ようと、もしくは見せようと勉強する事はあまりないと思います。
 
しかし、何を勉強するにも、まず全体像をつかんでしまう方が良いです。
中学受験で、旅人算やつるかめ算、流水算といった特殊算を勉強した後に、方程式の概念を習うと、一本筋が通ったように全て同じように理解出来るのと似ています。
 
その点、このマドンナ古文常識では、平安時代の貴族社会の仕組み、仏教との関わり、現代との違いを、分かりやすく面白く書いてくれています
 
僕がオススメしているのは、一切覚えなくて良いから、とにかく一周読んでみる事。
覚えようとすると、つまらなく感じますから、覚えなくて良い。はじめは、とにかく面白がって一周読んで、何となくぼんやり古文の世界を知ることから始めると良いと思います。
 
古文に興味を持つ前に、動詞の活用がどうのこうの、助動詞の意味がどうのこうの教えるって、教わる側からしてみれば、わざと興味を削がれている気持ちになってもおかしくない。
最終的には、そういうのもしっかりやるんですが、一手目としてこの本が丁度よいですよ、という話です。
 
そして、もう一つ。
この本、古文の勉強の最期の締めにも、ピッタリです。
一般に、最後の詰めとして古文常識がオススメされているのも納得です。国公立大学の試験まであと10日を切りましたが、今から入手しても余裕で読み終われます。
古文がどうしても読めるようにならない、というお悩みをお持ちの方は、最後にすがるように読んでみてはいかがでしょうか?
 
ちなみに日本史選択の方にも、オススメですよ。日本史の背景知識としても、タメになります。
 
《ブログランキングのクリックをお願いします》

1月の月間PVは、71000超え!!いつも読んで下さりありがとうございます。

下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。多くの方に見て頂けるよう、ご協力下さい。

 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆平井基之の公式HP◆

活動内容、告知、考えていることなどがまとまっています。こちらのページからご覧ください。

 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾を開講します。問い合わせ締め切りは3月14日!

こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆告知、メディア出演など◆

現在発売中のもの、配信中の動画などはこちらのページに一括して載せてあります。

 

◆ブログシリーズ一覧◆
このブログの主なシリーズ一覧がこちらのページにあります。ご興味あれば、覗いて下さい!
 
◆お受けしている仕事の内容◆
受験生の指導、セミナー講師、お笑い数学イベントの開催、本やコラムの執筆など。
詳しくはこちらのページからどうぞ。
 
◆日本お笑い数学協会◆
数学をもっと面白く魅力的に伝え続ける、我々の活動内容はこちらのページから。
 
◆歴史に学ぶ人生講座◆
日本一、面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!お問い合わせは㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンクから
 
◆平井基之へのアクセス◆
HPのお問い合わせページからどうぞお願いします。こちらのページです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。