東大に文理両方で合格した男が綴る、受験の戦略

戦略で受験を攻略する方法、お笑い×数学、数学の深い話、東大数学の解説、最新ニュース解説、グルメ店紹介、変わった指導法など、幅広く書いています。


テーマ:
今日も訪れて下さり、ありがとうございます。
各種告知、最新情報は公式HPにて発信中です!!
 
大人気のゆるブログ「嫁のつぶやき」更新中!
国公立入試まで、毎日東大入試数学の解説をアップ中! ← NEW!
--------告知--------
日本一東大入試対策を徹底して行う
「平井の東大合格塾」が今春開講!
申し込み締め切りは3月14日(円周率の日)
詳しくは、こちらのページからご覧ください。
------------------

大好評!「お笑い数学教室」が毎日アップ中!

笑いながら数学が勉強出来る、画期的な動画です。

動画一覧は、こちらから!

------------------

みなさん、こんにちは。

いつも読んで下さり、ありがとうございます。

 

まずお詫びなんですが、、、

受験期に加え、雑誌掲載や、動画番組配信などを機に、たくさんの方からお問合せ頂いたり、お仕事の話を頂いている関係で、色々手が回っていません。

 

このブログにも、コメントを頂いているのですが、お返事することが出来ず、ご迷惑をおかけしています。何とか、返していこうと思っているので、どうぞお待ちください。

 

という事で、今日もちょっと短めになってしまうかもしれませんが、明日は皇太子殿下の誕生日です。

 
 

※徳仁の読み方は(なるひと)、親王というのは、天皇の嫡男か嫡男系の男子のことです。

 

皇太子殿下は、1960年2月23日に今上陛下の長男としてお生まれになりましたので、明日で57歳ですね。

 

皇室の方々は、誕生日に際してお言葉を発せられます。

明日も、皇太子殿下から、何らかのお言葉あるでしょうし、そこには「生前退位」問題についても触れられる可能性が非常に高いと思いますね。

 

今の政府の動きだと(と言っても、最近になって、またゴタゴタしてきたようですが)、平成の世は30年までで、平成31年はなさそうです。

さらに、平成30年12月31日の次の日は、次の元号の1月1日になるなんて話もありますから、

12月23日を天皇誕生日としてお祝いするのも、2月23日を皇太子殿下の誕生日としてお祝いするのも、あと2回になりますね。

 

ちなみに、次の元号は何になるのか?なんて話もありますが、もう既に決まっているそうです。(絶対に発表されないでしょうけど、そういうものなのだそう)

 

今までは、崩御(天皇がお亡くなりになること)された場合にのみ、譲位が行われていましたが、

今回の「生前退位」が実現したら、国民の多くが支持することですし、今上陛下が天皇という非常に制限された生活から、少し余裕のある生活が出来るようになるという事で、お祝いが出来るだろうと思います。

 

明日は、未来の天皇(に一番近い方)の誕生日ですから皆でお祝いをして、皇太子殿下からのお言葉にも注目しましょう。

 

《ブログランキングのクリックをお願いします》

1月の月間PVは、71000超え!!いつも読んで下さりありがとうございます。

下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。多くの方に見て頂けるよう、ご協力下さい。

 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆平井基之の公式HP◆

活動内容、告知、考えていることなどがまとまっています。こちらのページからご覧ください。

 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾を開講します。問い合わせ締め切りは3月14日!

こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆告知、メディア出演など◆

現在発売中のもの、配信中の動画などはこちらのページに一括して載せてあります。

 

◆ブログシリーズ一覧◆
このブログの主なシリーズ一覧がこちらのページにまとめてあります。
 
◆お受けしている仕事の内容◆
受験生の指導、セミナー講師、お笑い数学イベントの開催、本やコラムの執筆など。
詳しくはこちらのページからどうぞ。
 
◆日本お笑い数学協会◆
数学をもっと面白く魅力的に伝え続ける、我々の活動内容はこちらのページから。
 
◆歴史に学ぶ人生講座◆
日本一、面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!お問い合わせは㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンクから
 
◆平井基之へのアクセス◆
HPのお問い合わせページからどうぞお願いします。こちらのページです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日も訪れて下さり、ありがとうございます。
各種告知、最新情報は公式HPにて発信中です!!
(HPだけでしか見れない、ゆるブログ「嫁のつぶやき」更新中)
 
--------告知--------
数学が魅力的に語れるようになります!!
2017/03/26 (日) 10:30~12:30
※略して「ハマスウ」って呼んで下さい!
------------------
チャンネルくらら最新動画アップされています!
竹内睦泰の日韓関係史(教科書では学べない、知られざる古代の日韓関係。むっちゃん作詞の歌も登場!)聞き手:平井基之【2月7日配信、チャンネルくらら】
------------------
今日は何の日?シリーズ、久しぶりに更新です。
今日は何の日?と言いつつ、明日のことなんですけどね(笑)
 
で、明日は祝日ですね。
土曜日が祝日に当たると、学校が別に休みにならないので、生徒たちは文句言ってますが…
でも、明日は非常に大事な祝日、「建国記念の日」です。
 
これは、珍しく名前から意味が分かりやすい祝日です。
秋分の日とか、文化の日とか、勤労感謝の日とか、日本の祝日は制定理由と名前が違う事が多いので。
ちなみに、秋分の日の理由はこちら文化の日はこちら勤労感謝の日はこちら、でその理由や意味合いについて書きましたので、気になる方はどうぞ。
 
で、建国記念の日ですが、これはその名の通り、日本が出来た日です。
もっと詳しく言うと、初代天皇である神武天皇が即位したとされている日ですね。
明治6年に制定されました。
 
 
 
なぜこの日かというと、日本史の授業で習う日本書紀という、日本の神話が書かれている書物に、紀元前660年の1月1日に神武天皇が即位したと書かれており、明治になって使われるようになった新暦に換算したら2月11日になったからです。
 
 
しかし、日本書紀と言えば、西暦720年に作られた文書です。
そして神話をご存知の方は分かると思いますが、非現実的な事がたくさん書かれています。(目を洗ったら、神様が生まれたとか)
そんなのどうせウソなんじゃないの?日付だって怪しくない?
と思った方!
 
その通りです。僕もそう思います。
神話だし、作り話昔過ぎるし、日付も恐らく2月11日ではないでしょう。
日付が特定できないから、2月11日に意味がないという考えも分かります。
 
しかし、だからこそ誇るべきだと、僕は思っています。
日本は、建国の日付が特定できるような 歴史の浅い国ではないのです。
 
今日は詳しく書きませんが、日本は世界で断トツの長い歴史を有する国です。だから建国の歴史が特定出来ないのです。
伊勢神宮は、1300年ほど前には既に「いつから存在するのか分からないくらい昔から存在していた」と書かれているそうです。
こういう一つ一つの事実が、世界からしてみたら羨ましいと思われています。だから、日付が特定出来なくて結構。特定出来ると言うのは、歴史が浅い証拠だとも言い換えられます。
 
 
さて、祝日の事を書くと必ず出てくるGHQ。
また簡単にですがおさらいすると、日本が戦争に負けたあと、アメリカを中心とする占領軍に憲法やら法律やらを変えられてしまいました。
 
「日本人が歴史に誇りをもってしまうと、また団結力を持って自分たちを脅かす存在になるかもしれない」
と思った占領軍は、日本の祝日の名前を変えて、歴史のルーツが分かり辛くさせてしまったという事です。
 
中でも 、2月11日は戦前は「紀元節」と呼ばれていたんですが、最も警戒された祝日という事でGHQに廃止されてしまいます。
 
しかし、昭和27年になり(つまり、占領後)、「紀元節」復活の運動が起こります。
国民の8割以上が復活を希望していたんですが、野党の反対などによりズルズルと復活が伸びてしまい、ついに昭和41年に「建国記念の日」として復活します。
 
なぜ、建国記念の日だけが分かりやすい名前かと言うと、日本人が復活させた祝日だからなんですね。
 
受験生は、明日は本番かもしれませんし、勉強漬けの毎日かもしれませんが、お出かけする方、ご自宅でのんびりする方などもいらっしゃるでしょう。
そんな時、ふと会話の種にでもしてもらえれば幸いです。
 
ちなみに、数学好きな方へ行っておくと、211は素数です。 
 
《ブログランキングのクリックをお願いします》

1月の月間PVは、71000超え!!いつも読んで下さりありがとうございます。

下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。多くの方に見て頂けるよう、ご協力下さい。

 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆平井基之の公式HP◆

活動内容、告知、考えていることなどがまとまっています。こちらのページからご覧ください。

 

◆告知、メディア出演など◆

現在発売中のもの、配信中の動画などはこちらのページに一括して載せてあります。

 

◆ブログシリーズ一覧◆
このブログの主なシリーズ一覧がこちらのページにあります。ご興味あれば、覗いて下さい!
 
◆お受けしている仕事の内容◆
受験生の指導、セミナー講師、お笑い数学イベントの開催、本やコラムの執筆など。
詳しくはこちらのページからどうぞ。
 
◆日本お笑い数学協会◆
数学をもっと面白く魅力的に伝え続ける、我々の活動内容はこちらのページから。
 
◆歴史に学ぶ人生講座◆
日本一、面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!お問い合わせは㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンクから
 
◆平井基之へのアクセス◆
HPのお問い合わせページからどうぞお願いします。こちらのページです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

意外と浅い、初詣の歴史

------------------

私の記事が6ページ掲載されている月刊『正論』2月号発売中!!

『戦略的〝東大〟合格法 受験勉強には意義がある。』

お買い求めはこちらから か、書店で

掲載に当たっての思いはこちら  合わせて読むと2倍楽しい記事はこちら

------------------

新年あけましておめでとうございます!

 

昨年は、このブログを本格始動させた年でして、たくさんの方に読んでらえるようになり、とても嬉しく思います。本当にいつもありがとうございます。

 

今日は、ニュース解説の記事ではなく、初詣についてを書こうと思います。初詣に行く時に、知ってると話題に出来る小ネタです。


①初詣の起源
 

初詣の概念が登場したのは明治18年(1885年)、今からたった130年ほど前です。

 

これだけの国民的なイベントで、しかも神社仏閣が絡むものなので、さぞかし起源が古いんだろうなぁと思っていましたら、意外と最近!!って思いませんか?

 

しかも、後述しますが、別に神道系の動きが発端ではなくて、商業的な理由で始まりました。

という事で、ここに至る経緯をご紹介します。

 

②明治以前の年末年始

 

初詣の文化が起こる前の年末年始は基本的にはずっと家にいました。

新年というのは、日本人にとっては当然おめでたい行事ではありますが、一番大切なのは『歳神様(としがみさま)』を迎え入れる事です。

 

新年になると、幸福をもたらす歳神様がいらっしゃるので、その「おもてなし」のためにお節料理を作り、迎え入れる準備のために大晦日に大掃除をしておく。

などなど、基本的には年神様を中心にして日本の新年の文化は形成されています。

 

そしてお参りは、今のように明治神宮に行くとか成田山に行く、川崎大師に行くなど、決まった場所に行くのではなくて、

自分の家から恵方の方角にある神社にお参りに行くのが伝統なんだそうです。(恵方巻の恵方ですね)

ちなみに、恵方というのは毎年変わりますから、毎年行く神社が変わってしまいます。

 

③鉄道の開通で、日本人の新年の過ごし方が変化

 

この過ごし方が、明治5年(1872年)から変わっていきます。

この年は鉄道が開通した、記念すべき年です。国鉄(今のJR)が日本で初めて汽車を走らせました。

あんなでっかい乗り物が動くのか!?こんなに長距離動くの!?と、日本国民も、驚きとともに鉄道開通のニュースを聞いたのではないでしょうか?

当時の国民にとっては、鉄道に乗るのが夢であり、汽車に乗ることはステータスです。鉄道に乗れるとなったら、そりゃぁ楽しみに乗りにいくんですね。

 

この時開通したのは、今の新橋―横浜(厳密には、今の桜木町)でした。

せっかく汽車にのったんだったら、その道中で、あの有名な川崎大師にお参りに行こうという事になったんだそうです。

 

それが話題になって、毎年のように新年に川崎大師に参拝する客が増え続けていき、その動きが全国の神社に広まったという事でした。

 

まさか、初詣が鉄道とこれほど密接に絡んでいたとは、驚きませんか?

古代から伝わる、神社においての大切な宗教行事なんだろうな~と思っていましたが、全然そんなんじゃないんですね。驚きです。


それに、よく考えたら川崎大師って、別に神社じゃありませんし(笑)真言宗系の平間寺というお寺ですからね。

 

④鉄道網の発達で初詣客の宣伝合戦に

 

1880年代になると、民間の鉄道会社の設立ブームが起こり、関東圏にたくさんの鉄道網が敷かれます。すると、当然ながら遠方にある神社や仏閣へのアクセスが容易になりますよね。

 

そこで、各鉄道会社が初詣客を何とかたくさん確保しようと、一斉に宣伝し始めたそうです。

「うちの鉄道を使うと○○神社に参拝出来ますよ!!」などと言った具合に、鉄道会社が初詣をあおる。


対して、一度くらい○○神社や○○寺に行ってみたいなぁという、国民感情が乗っかって、今の初詣ブームが出来たそうです。


⑤明治神宮の創建

 

そして、今も初詣客1位を誇る、明治神宮も外せません。

明治天皇の崩御から数年、明治神宮の創建を希望する国民の意見が集まり、大正9年に明治神宮が作られました。

 

明治天皇が祀られてるので当たり前ですが、明治神宮も比較的新しい神社ですね。その新しい神社がなぜ初詣客争いでトップ層に君臨するかと言うと・・・

 

理由は至って単純!

地方から東京に移り住んだ人が、こぞってそこに行ったからだという事です。

 

地方から東京に移って来た人が増えたそうですが、他所の者なので東京の神社に馴染めなかったようです。

 

でも、国民的に大人気だった明治天皇が祀られている明治神宮ならば、行きやすいし、お参りしやすいという理由で人が集まったのだそうです。

 

⑥おまけ


さて最後に、初詣なのに、大晦日から参拝に行ってしまう文化ですが、これも鉄道が絡んでいます。
 

東京在住の型はご存知でしょうが、大晦日から元日にかけて、都内では電車が走り続けます。(終電がなくて、朝までいつでも家に帰れるってことです)

このルーツも、鉄道会社の商売への情熱だそうです。

 

成田山が初詣のスポットになった後、国鉄と京成鉄道が顧客の獲得の競争をしていました。

毎年、元日の初詣客を奪いあっていたのですが、有る年に国鉄が大晦日の深夜に一本電車を走らせるという、フライング行為に出たんですね。

 

それに対抗した京成鉄道が、翌年から深夜の運行を始めて大晦日から参拝に行けるようにしたとのこと。

ならば、うちはもっと早くしよう、もっと本数を増やそう、と各鉄道会社が深夜営業を行うようになります。

こうして、今では朝まで途切れることなく、鉄道が運行するようになったという事です。

 

 

という事で、意外と知られていない初詣の歴史でした。

初詣に行く際は、良かったら話題にしてみて下さいね~。

では、今年もどうぞよろしくお願いします!17:00の記事では、2016年の振り返りと、新年のご挨拶をしようと思っています。

 

《ブログランキングのクリックをお願いします》

下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。どうぞポチッとお願いします。

 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

【告知】

------------------

私の記事が6ページ掲載されている月刊『正論』2月号発売!!

『戦略的〝東大〟合格法 受験勉強には意義がある。』

お買い求めはこちらから か、書店で

掲載に当たっての思いはこちら  合わせて読むと2倍楽しい記事はこちら

------------------

◆ブログシリーズ一覧◆
東大文三に一年合格プロジェクト 【完結】
私が二度目の東大受験(2016年受験)をした時の日記


平井基之の東大合格術 【完結】
その時使っていた勉強法や戦略を公開

 

戦略で受験を攻略しよう

②のシリーズが初級編だとしたら、これは中級編。さらに戦略的な解説を盛り込んでいます。


東大受験が有利になる情報
超進学校には常識だけど普通の高校には非常識な情報を、どこよりも細かくわかり易く発信。

 

3分でわかる最新ニュース

最新ニュースの解説を通して世の中の動きを知ろう。毎朝7:30に更新中です。

 

数学ダイジェスト

細かい計算は省いて、中高で習う数学の意味合いを解説していきます。

 

東大入試数学を解説する

普通の先生が教えてくれない、東大数学の作戦を解説しています。

 

中学生でも出来る東大過去問研究

東大入試のように難しくても、過去問研究は出来ます。

 

ミシュラン平井

ただのグルメリポートなのに超人気シリーズ。


選挙がわかるシリーズ
どんな政治初心者でも、政治や選挙の事がわかるように、中立に基本知識をまとめました。


受験戦略家のおしごと

私の本業、受験の先生としての、一風変わった授業内容をご紹介

 

プチ教育論

よくある教育の質問に答えるコーナー

 

今日は何の日?

その日に関する面白い情報を発信!

 

その他のシリーズもあります。良かったら覗いてって下さい!シリーズ一覧はこちらから!

------------------
【平井基之へのアクセス】
mail:pipinee_again@yahoo.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/motoyuki.hirai
Twitter:@motoyukihirai
------------------
【大学受験のお仕事なんでも承ります】
セミナー講師、塾講師、家庭教師、文章の投稿や書籍出版など、何でもござれ。
家庭教師の初回授業は無料です!
------------------
【お笑い×数学イベント開催受付中!!】
お笑い芸人、理系イベントクリエイター、現役数学の先生など個性的なメンバーが
、数学を題材にした爆笑の時間をお届けします。
日本お笑い数学協会公式HP

過去イベントのイメージムービー
------------------
【歴史に学ぶ人生講座、講師派遣しています!!】
日本一、面白くてタメになる人生講座を開講中!武田信玄、安田善次郎の2名を担当しています。講演依頼は、こちらのURLから
㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンク
------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。