東大に文理両方で合格した男が綴る、受験の戦略

戦略で受験を攻略する方法、お笑い×数学、数学の深い話、東大数学の解説、最新ニュース解説、グルメ店紹介、変わった指導法など、幅広く書いています。

NEW !
テーマ:

各種告知、最新情報は公式HPにて発信中です!!

--------告知--------
日本一東大入試対策を徹底して行う
「平井の東大合格塾」が今春開講! 塾生の追加募集してます。
詳しくは、こちらのページから
------------------
 
皆さん、こんにちは。
今日は、まずお知らせなんですが、なんと
3月の月間PV数が10万を越えました!!
 
いや、本当に読者の皆さんのお蔭です。ありがとうございます。
 
また、偶然なんですけど同じ日に、ツイッターのフォロワー数も600人を越えました。こちらも地味に増えているんですよね。ありがとうございます。
何か、読者様への感謝企画でも出来たら良いなと思ってるんですが、、、考えておきます。
 
さて最近、新しい生徒さんと話す事が多いんですが、そこで色々な悩みや相談を受けることがあります。
 
特に多いのは、「今の自分の成績で志望校に受かるかどうか」っていう悩みですね。
これ、先生によって、どう答えるか分かれる所だと思うんですが、お読みの先生方はどう答えてらっしゃいますか?
 
僕は「頑張ったら受かるよ」とか、「努力すれば大丈夫だよ」みたいな言葉をかけるのが、あまり好きではないんですね。
もちろん、そういう言葉をかける効果や、聞いてやる気を出して頑張る子がいるということも知っていますが。
 
まあ、こういう相談を持ち掛けて来る子っていうのは、志望校に対して成績が足りていない子がほとんどですから、なんか「頑張ったら受かるよ」って声をかける方が無責任な気がしてしまうんですよね。
 
という事で、僕としては「普通にやってたら厳しいだろうね」と答える事が多い気がします。
これだけ聞くと、ただの突き放した言葉に聞こえるかもしれませんが、ちゃんと補足説明があります。
 
これ、何でもそうなんですけど、「何を使うか」よりも、「どう使うか」が大事なんですね。
同じ授業を受けていても、成績の良い子と、成績が上がらない子がいます。
同じ塾に通っていても、受かる子と受からない子がいます。
同じ教材を使っていても、伸びる子と伸びない子がいます。
ようするに、本人が上手に環境を利用出来るかどうかが最も大切なのではないかと。
 
という事で、周りのみんなと同じように勉強をして、同じように授業を受けて、同じように問題を解いているだけでは、同じような成績の伸びになってしまうので、厳しいだろうと。
そういうメッセージがあります。
 
僕も以前は、塾や学校で教えていたことがありましたが、先生が一生懸命になっても、中々生徒の成績が伸びない事があるし、伸びる生徒は放っておいても伸びる。
だから、結局生徒自身を変化させるようにアプローチした方が良い、と思って今の仕事をしているわけです。
 
だから、僕が家庭教師かなんかで生徒に話すときも、問題を一問ずつ解説する事はあまりなく、勉強の仕方そのものとか、成績の上がる仕組みそのものを指導する事ばっかりです。
そして、その方が生徒の結果が出やすいというのを実感しています。
 
その方法は・・・もちろん、このブログの過去の記事に書いていますので、調べてみてほしいんですが、ニュアンスとか微妙な捉え方があるので、全部は書けないんですね、これが。
という事で、これからも文章力をアップさせて、皆様に楽しく読んでもらえるものを提供しようと頑張ります。
 
10万PVという大台も、一つの目標にしてましたので、嬉しいですし、皆さんには心から感謝しています。これからもよろしくお願いします。

《ブログランキングのクリックをお願いします》

2月の月間PVは、77000超え!!いつも読んで下さりありがとうございます。

下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。多くの方に見て頂けるよう、ご協力下さい。 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆平井基之の公式HP◆

活動内容、告知、考えていることなどがまとまっています。こちらのページからご覧ください。

 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾を開講します。こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆告知、メディア出演など◆

現在発売中のもの、配信中の動画などはこちらのページに一括して載せてあります。

 

◆ブログシリーズ一覧◆
このブログの主なシリーズ一覧がこちらのページにまとめてあります。
 
◆お受けしている仕事の内容◆
受験生の指導、セミナー講師、お笑い数学イベントの開催、本やコラムの執筆など。
詳しくはこちらのページからどうぞ。
 
◆日本お笑い数学協会◆
数学をもっと面白く魅力的に伝え続ける、我々の活動内容はこちらのページから。
 
◆歴史に学ぶ人生講座◆
日本一、面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!お問い合わせは㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンクから
 
◆平井基之へのアクセス◆
HPのお問い合わせページからどうぞお願いします。こちらのページです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

各種告知、最新情報は公式HPにて発信中です!!

--------告知--------
日本一東大入試対策を徹底して行う
「平井の東大合格塾」が今春開講! 塾生の追加募集してます。
詳しくは、こちらのページから
------------------
先日、また取材を受けました!
 
とは言っても、僕個人ではなくて「日本お笑い数学協会」何ですけどね。でも、やって来た活動が注目されるのは、とても有り難いことです。
 
取材して下さったのは、「朝日中高生新聞」さん。
その名の通り、中学生や高校生向けに発行されている新聞だそうです。
もし、お読みの皆さんの学校に届いたら、見てみてくださいね。
 
お話を伺ってみると、やはり数学とお笑いがコラボするイメージが湧かないそうです。
そりゃそうでしょう笑
しかし、だからこそ完成させた時に、世の中に伝わるメッセージがあるというものです。
 
数学と言えば、難しいとか、抽象的とか、つまらないとか。そういうものの代名詞みたいなところありますよね。
 
でも、僕は最近思うんですけど、数学を他の科目と区切るからつまらないんではないかと。
 
そりゃ、「数学は国語だ」って言い切ってしまうと、ちょっと言い過ぎな気がしますが、数学って非常に言語的なんですよね。
 
例えば、
日本語では「2に3を加えると5になります。」
と表記しますが、
英語では「Two and three make five.」
と表記し、
数学では「2+3=5」
と表記するわけです。
 
全て同じことを主張していて、表記の仕方が違うだけ。つまり、数学も言語と言って良いと思うんですよね。
 
中1数学では、「文字式の計算」っていう単元がありますけど、これなんかは正に文法の話です。
 
2×a は2a って書くし、3×b は3b って書く。
でも、1×a は1a って書かずにa って書く
なんて、数学の文法以外の何者でもないわけです。
でも、ほとんどの人は数学が言語だって思ってないですよね。
 
他にも、「数学は歴史」でもあります。
中学校や高校で習ってる数学なんて、国語で言えば古典作品を読んでいる様なものですよ。
 
数百年前にヨーロッパで発達した数学の歴史の積み重ねを、ある程度体系立てて、高校3年生までに順番に習っているわけです。
 
受験の日本史を勉強してると「テーマ史」と言って、
教科書の美術に関わるところだけを取り出して整理する「美術史」とか
不平等条約を改正するまでの流れを追った「条約改正史」とか、
テーマを絞った歴史を勉強するんですけど、それに例えれば、数学は「数学史」みたいなものです。
 
バッチリ、厳密に当てはまるかどうかという話ではなくて、こうやって他の知識とか分野と繋げて柔軟に考えたり、頭に放り込んだりすると、もっと面白いだろうな、という話でした。
 

《ブログランキングのクリックをお願いします》

2月の月間PVは、77000超え!!いつも読んで下さりありがとうございます。

下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。多くの方に見て頂けるよう、ご協力下さい。

 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆平井基之の公式HP◆

活動内容、告知、考えていることなどがまとまっています。こちらのページからご覧ください。

 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾を開講します。こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆告知、メディア出演など◆

現在発売中のもの、配信中の動画などはこちらのページに一括して載せてあります。

 

◆ブログシリーズ一覧◆
このブログの主なシリーズ一覧がこちらのページにまとめてあります。
 
◆お受けしている仕事の内容◆
受験生の指導、セミナー講師、お笑い数学イベントの開催、本やコラムの執筆など。
詳しくはこちらのページからどうぞ。
 
◆日本お笑い数学協会◆
数学をもっと面白く魅力的に伝え続ける、我々の活動内容はこちらのページから。
 
◆歴史に学ぶ人生講座◆
日本一、面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!お問い合わせは㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンクから
 
◆平井基之へのアクセス◆
HPのお問い合わせページからどうぞお願いします。こちらのページです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年間計画の立て方とは・・・

------------------

私の記事が6ページ掲載されている月刊『正論』2月号発売中!!

『戦略的〝東大〟合格法 受験勉強には意義がある。』

お買い求めはこちらから か、書店で

掲載に当たっての思いはこちら  合わせて読むと2倍楽しい記事はこちら

-----------------

新年なので、通常のシリーズ連載に戻らず、ゆる~く書いていこうと思います。

さて、お正月真っただ中ですが、皆さん年間計画は立てましたか?

 

僕も一応これでも社長業をやっている身ですし、とある研修会社さんで計画の立て方の講義を月に一回しています。

なので、計画の立て方には、ちょっと自信があります。

という事で、今日は年間計画の立て方、目標の決め方、抱負の決め方なんかをダイジェスト版で書いていこうと思います。

 

まず、目標と計画ですが、これがわかり易いと思うのでここから。

目標と計画は、なるべく具体的に決めるものです。数字を使って書くとより良いと思います。

 

例えば、目標としては「〇〇大学に合格する」とか、「〇〇万円貯める」とか、「彼女を作る」とか、こういう様に、誰から見ても達成か未達成かが判断出来るようなものが良いですね。

 

ここで、もう一捻り欲しいとか、もっとアホになりたいっていう方のために、達成率が上がるワンポイントをお教えしましょう。

それは、「過去形で書く」というもの。(以前、自然と目標が達成できてしまう方法① や、自然と目標が達成できてしまう方法② でも書きました。)

 

上の例で言えば、

「〇〇大学に合格しましたとか、「〇〇万円貯金出来ましたとか「彼女が出来ましたと目標を書くわけですね。

書いている時に、「なんで、達成してもいない事を、過去形で書いてるんだろう・・・」と冷静になったら負けです(笑)アホっぽい事が好きな方は(笑)ぜひやってみて下さい。

なぜ、この方が良いかは、上のリンクからどうぞ。

 

さて、次の計画というのは、簡単にいうとスケジューリングの事です。

1月にはこれをして、2月にはこれをして・・・のように、時間軸に沿って決めていきます。

もっと手間をかけられるなら、一週間後とや一日ごとに予定を決めていきます。

これなら目標が達成できるだろうな~という感覚で決めていきましょう。正解はありません。

 

そして、決めたら実行していくわけですが、作ったスケジュール通り進まなくても、全く問題ありません。

計画というのは、軌道修正し続けながら進むものです。

 

例えるなら、カーナビの指示に従って車を運転するようなものです。

カーナビを設定していると、わざと道を間違えようが、逆走しようが、何度も正規のルートに戻そうと道を修正しますよね。

あのように、何度も計画表を作り替えながら、丁寧に目標を追っていけば、成功率はグッと高まります。

 

ここまでの話は、平井基之の東大合格術シリーズに詳しく書いてあります。よろしければご覧ください。

 

 

さて、最後に抱負ですが、これは打って変わって抽象的な表現にするのが普通ですね。

抽象的に書くというのは、万感の思いを一言に込めるという事です。

詩とか、歌詞とか、俳句や和歌なんかもそうですが、短い言葉でたくさんの感情をこめますね。あれと同じだと思って下さい。

 

例えばですね、僕は今年の抱負は「頭角を現す」にしたんですが、これだけ聞いても何をするのか、何のこっちゃ分かりません。

でも、それで良いのです。説明が必要なモノでOK。ぜひ好き勝手に一言選んでください。

 

僕の場合、まず頭角を現すにしても、頭角と呼べるようなモノがないと思ってますから、まずは作る所から。つまり、実力アップからです。

次に、作った頭角を「現して」いくわけですので、広告宣伝のような発信力を付けていきたいと思います。

 

という事で、まだ一年のうち2日も過ぎていないわけですから、是非残りの360日以上を有意義に使えるよう、皆さんも考えてみて下さい!

 

《今日の一枚》

※今日から一枚ずつ写真をアップしていこうと思います。

{57898E35-26D3-4943-A97A-B1FE74106B5B}

 平井家で大晦日に食卓に出たモスチキン。なぜ・・・

 

《ブログランキングのクリックをお願いします》

下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。どうぞポチッとお願いします。

 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

【告知】

------------------

私の記事が6ページ掲載されている月刊『正論』2月号発売!!

『戦略的〝東大〟合格法 受験勉強には意義がある。』

お買い求めはこちらから か、書店で

掲載に当たっての思いはこちら  合わせて読むと2倍楽しい記事はこちら

------------------

◆ブログシリーズ一覧◆
東大文三に一年合格プロジェクト 【完結】
私が二度目の東大受験(2016年受験)をした時の日記


平井基之の東大合格術 【完結】
その時使っていた勉強法や戦略を公開

 

戦略で受験を攻略しよう

②のシリーズが初級編だとしたら、これは中級編。さらに戦略的な解説を盛り込んでいます。


東大受験が有利になる情報
超進学校には常識だけど普通の高校には非常識な情報を、どこよりも細かくわかり易く発信。

 

3分でわかる最新ニュース

最新ニュースの解説を通して世の中の動きを知ろう。毎朝7:30に更新中です。

 

数学ダイジェスト

細かい計算は省いて、中高で習う数学の意味合いを解説していきます。

 

東大入試数学を解説する

普通の先生が教えてくれない、東大数学の作戦を解説しています。

 

中学生でも出来る東大過去問研究

東大入試のように難しくても、過去問研究は出来ます。

 

ミシュラン平井

ただのグルメリポートなのに超人気シリーズ。


選挙がわかるシリーズ
どんな政治初心者でも、政治や選挙の事がわかるように、中立に基本知識をまとめました。


受験戦略家のおしごと

私の本業、受験の先生としての、一風変わった授業内容をご紹介

 

プチ教育論

よくある教育の質問に答えるコーナー

 

今日は何の日?

その日に関する面白い情報を発信!

 

その他のシリーズもあります。良かったら覗いてって下さい!シリーズ一覧はこちらから!

------------------
【平井基之へのアクセス】
mail:pipinee_again@yahoo.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/motoyuki.hirai
Twitter:@motoyukihirai
------------------
【大学受験のお仕事なんでも承ります】
セミナー講師、塾講師、家庭教師、文章の投稿や書籍出版など、何でもござれ。
家庭教師の初回授業は無料です!
------------------
【お笑い×数学イベント開催受付中!!】
お笑い芸人、理系イベントクリエイター、現役数学の先生など個性的なメンバーが
、数学を題材にした爆笑の時間をお届けします。
日本お笑い数学協会公式HP

過去イベントのイメージムービー
------------------
【歴史に学ぶ人生講座、講師派遣しています!!】
日本一、面白くてタメになる人生講座を開講中!武田信玄、安田善次郎の2名を担当しています。講演依頼は、こちらのURLから
㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンク
------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。