東大に文理両方で合格した男が綴る、受験の戦略

戦略で受験を攻略する方法、お笑い×数学、数学の深い話、東大数学の解説、最新ニュース解説、グルメ店紹介、変わった指導法など、幅広く書いています。


テーマ:

軽~く読んで下さい!

------------------

私の記事が6ページ掲載されている月刊『正論』2月号発売中!!

『戦略的〝東大〟合格法 受験勉強には意義がある。』

お買い求めはこちらから か、書店で

掲載に当たっての思いはこちら  合わせて読むと2倍楽しい記事はこちら

------------------

 

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

元日、皆さま様々あってお忙しいでしょうから、大事な事は書かず、去年の振り返りとご挨拶をさせて頂いて終わろうと思います。

 

このブログは昨年7月頃より、本格始動しました。

それまで週1かそこらの投稿だった所、毎日二回、しかも朝7:30と、夕方17:00という時間固定の運営にしたお蔭で、私の生活もブログ中心になりましたし、たくさんの方々に読んでいただけるようになりました。

アクセス数が増えていくことや、「読んでいます」と声をかけて頂けることの一つ一つが、私の励みです。

今年も、変わらず、いやパワーアップして記事を投稿していこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

さて、私の友人たちで流行っているようなので、「私の2016年の10大ニュース」をやってみようと思います。

 

1位、東大文三合格(によって、文理両方合格したことになった)

やはりこれが1位でしょう。数十年後に振り返ったとしても、多分ビッグニュースのトップ争いになるでしょうね。

 

2位、ブログ本格始動

今、私の生活の中心にあるのがブログの更新です。読者の皆さまへの感謝は忘れた事がありません。色々な影響力を考えて2位。

 

3位、結婚式、披露宴

これも、人生の転機ですので、堂々の3位にランクイン。僕らの結婚式はかなりやりたい放題やらせてもらいました。皇室や閣僚しか入れない部屋を控室にさせて頂いた事も、大きな経験でしたね。

 

4位、月刊『正論』掲載

自分の書いた文章が、全国に流通する経験をしたのは、かなりの大きな出来事です。これで私も、一応作家デビューです。

 

5位、日本お笑い数学協会のメンバー入り

まさか、吉本の芸人さんとお笑いをやる事になるとは・・・。今まで使ったことのない脳の使い方をして、価値観が大きく変わりました。仕事の幅も広がったのは非常に大きな経験でした。

 

6位、妹の結婚式

実は、妹も結婚しました。結納から結婚式までこの一年でやったんですが、旦那さんになってくれた方も非常に素晴らしい方ですし、兄としても安心、親孝行が出来たという事で嬉しい出来事でした。

 

7位、ニコニコ生放送出演

初めて電波に乗ったという事で、これも非常に貴重な経験でした。今後もチャレンジしてみたい分野です。

 

8位、母親の還暦祝いで箱根旅行

自分の結婚式、妹の結婚式に続いて、母親の還暦もお祝い出来ました。家族の絆が一気に深まった一年でした。

 

9位、憲法講座開講

普段お世話になっている、㈱キャリアコンサルティング様で、60分で憲法の概要を語るというお仕事にチャレンジ!作成から数か月でプレ開講まで辿り着けました。

憲法の話は、今後の政治の中心マターですし、一度時間をしっかり取って調べものが出来たのも良い経験でした。

 

10位、森信三の講座開講

あの教育者として名高い森信三先生の講座のプロデュースを担当させて頂きました。これは、私ではなくて、私の後輩がしゃべる講座なのですが、構想や作成期間などを含めて2年以上かかって完成。

 

 

という事で、非常に個人的なことばかりで恐縮ですが、私の短い人生でも、最も濃い一年と言っても過言ではないと思います。

2017年も、これまで以上に様々な事にチャレンジして、駆け抜けようと思っています。

まだ皆様に発表出来ないのですが、裏で大きなことも色々進めています。

恐らく、読者の皆様に、私の変化や成長をお見せできる一年になるかと思いますので、どうぞこれからも応援よろしくお願いします。

そして、読者の皆様の、健康とご多幸を、心よりお祈り申し上げます。

2017年 元日

 

 

《ブログランキングのクリックをお願いします》

下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。どうぞポチッとお願いします。

 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

【告知】

------------------

私の記事が6ページ掲載されている月刊『正論』2月号発売!!

『戦略的〝東大〟合格法 受験勉強には意義がある。』

お買い求めはこちらから か、書店で

掲載に当たっての思いはこちら  合わせて読むと2倍楽しい記事はこちら

------------------

◆ブログシリーズ一覧◆
東大文三に一年合格プロジェクト 【完結】
私が二度目の東大受験(2016年受験)をした時の日記


平井基之の東大合格術 【完結】
その時使っていた勉強法や戦略を公開

 

戦略で受験を攻略しよう

②のシリーズが初級編だとしたら、これは中級編。さらに戦略的な解説を盛り込んでいます。


東大受験が有利になる情報
超進学校には常識だけど普通の高校には非常識な情報を、どこよりも細かくわかり易く発信。

 

3分でわかる最新ニュース

最新ニュースの解説を通して世の中の動きを知ろう。毎朝7:30に更新中です。

 

数学ダイジェスト

細かい計算は省いて、中高で習う数学の意味合いを解説していきます。

 

東大入試数学を解説する

普通の先生が教えてくれない、東大数学の作戦を解説しています。

 

中学生でも出来る東大過去問研究

東大入試のように難しくても、過去問研究は出来ます。

 

ミシュラン平井

ただのグルメリポートなのに超人気シリーズ。


選挙がわかるシリーズ
どんな政治初心者でも、政治や選挙の事がわかるように、中立に基本知識をまとめました。


受験戦略家のおしごと

私の本業、受験の先生としての、一風変わった授業内容をご紹介

 

プチ教育論

よくある教育の質問に答えるコーナー

 

今日は何の日?

その日に関する面白い情報を発信!

 

その他のシリーズもあります。良かったら覗いてって下さい!シリーズ一覧はこちらから!

------------------
【平井基之へのアクセス】
mail:pipinee_again@yahoo.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/motoyuki.hirai
Twitter:@motoyukihirai
------------------
【大学受験のお仕事なんでも承ります】
セミナー講師、塾講師、家庭教師、文章の投稿や書籍出版など、何でもござれ。
家庭教師の初回授業は無料です!
------------------
【お笑い×数学イベント開催受付中!!】
お笑い芸人、理系イベントクリエイター、現役数学の先生など個性的なメンバーが
、数学を題材にした爆笑の時間をお届けします。
日本お笑い数学協会公式HP

過去イベントのイメージムービー
------------------
【歴史に学ぶ人生講座、講師派遣しています!!】
日本一、面白くてタメになる人生講座を開講中!武田信玄、安田善次郎の2名を担当しています。講演依頼は、こちらのURLから
㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンク
------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
 
前回、靖国神社での結婚式について書きましたが、いかがでしたか?
 
非常に厳かで、かつ格式高い雰囲気に包まれ、素晴らしい式になりましたが、今回の記事は、ガラッと雰囲気を変えて披露宴です。
 
披露宴では、私たち夫婦がハチャメチャ(!?)やらせて頂きました。
 
というのも、先ほどお話しした取り、挙式も披露宴も遅めの時間から始める事になるので、二次会の開催を断念しました。
 
そのため、披露宴から二次会のような雰囲気も取り入れつつ、皆さんに楽しんで頂こうと企画を進めたためです。
 
祝ってほしいとか、衣装を見てほしいというよりも、列席者へのエンターテイメントを優先したため、新婦のお色直しもないという徹底ぶり(笑)
 
お蔭さまで、『こんな披露宴初めて』とか『今までで一番楽しかった』と言って下さる方もいらっ
しゃり、大変恐縮ではありますが、嬉しく思っています。
{9CE6FF5E-FC84-4184-8FD5-ABD95E4F0F40}
 友人作のウェルカムボード


一つずつ書いていくとキリがないので、珍しい催しものだけご紹介しましょう。
 
まず、目玉企画は、お能の披露です。
 
{1E8282BE-B13B-4101-B809-7C0EFEADCAF8}
 
結婚式でお能、、、というイメージはありますか?
 
あまりピンとこないかもしれませんが、ひと昔前には、結婚式でお能を舞うというのは定番中の定番だったようです。
 
数ある謡曲の中でも『高砂』を舞う事が多く、ここから新郎新婦が披露宴で座る場所を高砂というようになったとか。
 
お能が始まる瞬間には、賑やかな会場がシーンと静まり返り、全員が美しい所作と伸びやかな声に魅了されました。
 
本当に素晴らしい時間で、感動しました。
 

なぜ、このような素晴らしいお能を披露してもらえる事になったかと言うと、
 
年末に知り合った能楽師の方が、なんと私たちの披露宴でお能を披露して下さると言って下さったからです。
 
本当はお食事も召し上がってほしい、と思ったのですが、諸事情で、たった3分間の舞のためだけに駆けつけて下さりました。
 

というか実を言うと、私の以前勤めていた、富士学苑高校の能楽部の顧問の先生なんですよね。
 
小さな学校ですから、いつ顔を合わせていてもおかしくなかったんですが、なぜか一度も話したことがない。
 
建物が違う事や、出勤日の関係で何年もすれ違ってしまっていた。
 
それが、私の退職後にひょんなきっかけで、忘年会でご一緒してから、一気に急接近。
 
しかも共通の知り合いもいるという、不思議な縁です。
 
お人柄も大変素晴らしい方で、私たち夫婦もすっかりファンになりました。
 
本当にありがとうございました!
 
 
 
次に、水合わせの儀。
 
これは、たまに披露宴で見られるようですが、私は妻に聞いて初めて知りました。
 
水合わせの儀というのは、新郎の地元の水と、新婦の地元の水を混ぜて、新郎新婦や列席者の皆さまで飲むという儀式です。
 
水を合わせるという行為が、新郎新婦、並びに親族や両家が一緒になるという事を象徴しているというわけですね。
 
しかし、そこは私たち夫婦です。ただでは済ませません。
 
なんと、水ではなく、お酒を合わせました。
 
私の地元(山梨県)のワインと、妻の地元(福岡県)の日本酒を合わせます。
 
これが意外や意外、結構おいしいのです。
 
列席者の中にも、変な味になるかもと不安に思った方も多かったようですが、皆さんに楽しんでいただきました。
 
{595747DA-0DA9-4D1A-A9DA-7C516671181D}
 
裏話をすると、ワインと焼酎のミックス、ワインと日本酒のミックスを両方試したり、
 
その試す分量も、1:1とか1:2とか、色々な割合で飲み比べたんですよね。
 
おかげで、試飲会ではみんな酔っぱらってしまって、大変でした(笑)
 
日本酒とワインのミックス(世間ではチャンポンという!?)は、中々おいしいですよ。
 
フルーティーな味のワインと、スッキリとした日本酒が合うようです。
 
よろしければ、ご自宅でお試しください!
 

他にも、テーブルラウンド中に、新郎新婦が簡単な手品を行ったり、新郎新婦が仕切ってクイズ大会を行ったりと、かなり出しゃばっちゃいました。
 
新郎新婦の紹介も、普通は司会者の方にしてもらうんですが、私たち二人がお互いを他人紹介し合うという形に。
 
でも、普通では面白くないので、私がボケまくってました(笑)
 
後半では、サプライズで私の現在の生徒から電報が入って、ほろりとする場面も。
 
中学二年生のクセに、にくい事をしてくれますね。本当にありがとう。
 
そして、なんと言っても媒酌人をして下さった、山口先生のご挨拶は、皆さん大変印象深かったようです。
 
まず旦那様のヴィオラ演奏と、奥様の民謡のご披露から始まり、その後にとても感動的なスピーチが!
 
会場の皆さまも、一瞬でファンになってしまったようです。
 
{6A9B6EDF-BDEF-4E04-994A-B34C3FEF9569}

本当に、素晴らしい方々とのご縁を頂き、私たち夫婦は幸せです。
 
私の両親も、列席者の方々と接して、息子は素晴らしい方と付き合っているんだな、と感動してくれました。
 
準備が大変で、ブログの更新も止まるほどだったんですが(笑)
 
本当にやってよかったと思います。
 
列席者の方々、親族の方々、ホテルや神社のスタッフ、そしてもちろん読者の皆様にささえられて迎えられた一日です。
 
心から感謝しています。
 
皆さま、これからもどうぞよろしくお願いします。
 
{B7D4261D-9730-4692-8A71-58260161A298}
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月14日

この日、私たち夫婦は結婚式、結婚披露宴を開催しました。

{1F3A4E63-1B87-4B8A-A363-37E9C88A378E}


入籍は昨年2月11日に済ませてたものの、諸事情で一年以上開けての開催です。

場所は、結婚式は靖国神社にて、結婚披露宴は近くのホテルグランドパレス。

どちらも、非常に素晴らしい場所で、ご列席の皆様にも楽しんでいただけたようです。


{FA2F6FF6-1954-4213-9DB6-B0E21BBB370A}


このブログをお読みの皆さまは、靖国神社への関心が強い方も多いようですので、靖国神社での結婚式とはどのようなものなんだろうと、ご興味を持つかもしれませんね。


一言でいうと、とにかくシンプル!!


拝殿にて、祝詞の奏上や三々九度、両家の杯の乾杯など、必要な事を行って、

本殿に移動して、ご英霊に、二礼二拍一礼をして終わり。

これを、シーーーーーンと静まり返った中、非常に厳粛な空気の中で行います。

挙式全体でかかった時間は30~40分程度。

あっという間のようで、永遠のような感覚もありました。

昇殿参拝したことがある方ならお分かりかもしれませんが、靖国神社って拝殿も本殿も、本当に簡素な作りをしています。

ジャラジャラと余計な飾りがあるわけでもなければ、物もほとんど置いてありません。

そのシンプルな拝殿に、椅子とお供え物の台がいくつか置かれ、式が行われました。

私も、非常に緊張しながらも、何とか大きな失敗なく終えられました。


{AFB6BE0D-A42F-4C61-9CB9-75D16A1413C9}


靖国神社の結婚式は、実は世間にはあまり知られていません。

ここ半年で10組も行われていないようです。私たちの前の挙式は3月でした。

靖国神社では宣伝など行っていませんから、『靖国神社で結婚式って出来るの?』と驚かれることも何度もありました。。

普通にゼクシィを読んで、式場を探して、、、という作業を踏むとスルーしてしまうでしょう。


噂で聞いたんですが、靖国神社で挙式をしたいカップルが、神社から理由を聞かれて

『近いので』とか『聞いたことがあるから』などと答えると、靖国神社から断られることもあるそうな。


また靖国神社の場合、ご媒酌人を立てることを求められます。

今はあまり媒酌人を立てないようですね。しかし、私たちには、是非お願いしたい方がいらっしゃいました。

私の前職、富士学苑の中学校で教頭をなさってる先生のご夫婦です。

このご夫婦とは、なぜか魂レベルで共鳴するところがありまして、実は私たちの馴れ初めにも関わる方です。

先生のブログは、かなり人気ブログでして、私たちの当日の様子をこのように記事にして下さいました。


他の記事も、とても勉強になるので、良かったら読んでみて下さい!


ちなみに、靖国神社で挙式を行う場合は、時間が指定できません。

15:30~16:10でしか挙式が行えないのです。

準備や後片付け、もろもろを考えると、14~17時くらい時間を見ておかないといけませんね。

そして、その後に披露宴を・・・となると、場所も遠くに設定出来ません。二次会をやる事は厳しいでしょう。

現在主流になっている式場や披露宴会場は、時間が自由に指定できるところもありますから、ちょっと不便さを感じるかもしれませんが、そういう意味でも靖国神社での結婚式は思いがないと出来ません。

ちなみに、遠方の親戚の方々からは、朝に家を出ても間に合うというのが良いという声もありました。

{4E193858-4A62-4E5A-A3D1-74EAC03D5B50}


私たち夫婦は日本のために靖国神社は非常に大切な場所だと考えていまして、結婚した当初から靖国神社で挙げたいね、と話していました。

それが叶ったわけですから、感無量です。


そして、このあとの披露宴は、次のブログで!

お楽しみに!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。