今日も直球の質問に答えます!

「なぜ毎日2回もブログを更新してるのか」
 
7月から毎日7:30と17:00に2回ブログを更新し始めましたが、急に始めたので、皆さんよくわかってないでしょう(笑)
 
こうやってフットワークを軽く、色々やるのが私の良いところでもあるんですけどね。でも少し読者の皆さんを置いてけぼりにしちゃうこともありそうなので、しっかりと僕の想いを書いていこうと思います。
 
 
今、7:30には3分のニュース解説、17:00はフリー枠として色々書いていますが、どちらもあまり目的は変わりません。
 
日本がもっと良い国になるためです。
 
 
私の専門は受験です。そして今の受験指導は、たった二つの言葉だけで表せます。
 
①子供の勉強時間をいかに増やすか
 
②子供にいかに分かりやすく教えるか
 
中にはここから逸脱して、素晴らしい指導をしている塾や先生もいらっしゃいますが、ほとんどがこの二点だけでしょう。
 
 
しかしお分かりの通り、当然この二点だけでは足りないことがたくさんあります。
 
例えば、なぜ勉強するのか、人生をどうやって生きていくのか。
 
こういう根本的な問題が教育現場では見て見ぬ振りをされていると思いませんか?
 
これは先生が悪いわけでもなければ、学校や塾が悪いわけでもないと思います。なぜなら、先生だって教えられたことがないし、教えなさいと言われない。
 
だから、自然と考えなくなってしまいます。
 
 
僕は、学習塾でも中学、高校でも働いていた事がありますが、教育現場は本当に忙しくて、先生も目の前の仕事を終わらせるのに一生懸命でした。だから物理的に、ゆっくり考える時間がないのも仕方ないのかもしれません。
 
でも、誰かがやり出さなきゃ誰もがやらない。という事で、東大受験をしましたし、こうしてブログを書いているわけです。
 
 
毎朝7:30にアップしているニュースの解説ですが、これが非常に大事です。
ニュースが分かるという事は、世の中の動きが分かるということです。
 
今、この記事はスマートフォンで書いていますが、このように世の中はドンドン便利になっています。
 
でも世の中の事を知ると、もっと便利になったら良いなとか、もっと知りたいなと思うことが出てきます。不満に思うこと、憤りを感じることだってたくさんあるでしょう。
 
そういう事を少しずつ知っていくうちに、だんだんと世の中で自分が果たせる役割が分かって来るんだと思っています。
 
 
 
僕の場合は、高校生の時のある出来事がきっかけでした。
 
I have been to foreign countrys 30 times.
 
という英文を訳せ、という問題が出された時に、僕は英語と日本語の変換だけを行う機械のように問題を解いていました。
 
have been は現在完了形だから、「行ったことがある」と訳す
 
30 times のtime は時間じゃなくて「回数」の意味だ
 
foreign countrys は外国という意味
 
よって「私は30回外国に行ったことがある」と解答欄に書けばオッケー。ハイ、次の問題!
 
とこんな感じ。面白みも何もありません。
 
しかし、周りの友人たちは面白がって問題を解いてました。
 
「30回も外国に行くって、お金持ちじゃない?」
「僕なんて、1回も行ったことないよ」
「え?これって子供の話なの?仕事で海外を飛び回ってる人の話だと思った〜」
「あぁ〜、なるほどね」
「でも、EUの中って移動が自由だから、いっぱい外国行けるらしいよ。」
「じゃあ、ヨーロッパ人かな?」
 
とまあ、細かいところはあまり覚えてないんですが、こんな感じで会話が進んでいる。で、僕は何も喋れず蚊帳の外(笑)
しかし、これに衝撃を受けて気付いたのが良かったですね。
 
僕は和訳問題の時に、その背景まで考えるなんて教わってなかったので、英文から何かを推理するという発想がありません。
しかし、その後に友人のマネをして英文を読むようになると、点数が上がったんです。
 
そこで思いました。
 
英文法の授業ばかりじゃなくて、こういう読み方を教えてくれれば良いのに。
 
その後も、色々な先生の授業を受け、先生になってからも他の先生の授業や教え方を見ていましたが、僕が高校生の時に抱いた疑問は解決されないままでした。
 
だから、こうして不器用ながらも発信し続けているのです。
 
将来の夢や目標というのは、僕に言わせれば「社会貢献の仕方を見つけること」です。
 
だから社会の事を知ると段々と自分の夢が見つかるというわけですね。
 
これからも頑張って書きますので、応援よろしくお願いします!
 
【〆の一言】
タイトル分かりやすくしました
------------------
新しいタイプの家庭教師をやってます!
大学受験レベルを一人で全科目指導
問題の解き方は当然の事として、成績の上げ方そのものを教えます。
志望校合格のための、最適な戦略を立てて憧れの大学に入ろう!
初回は無料で2時間授業
pipinee@yahoo.co.jp までご連絡下さい!
------------------
歴史上の偉人、「武田信玄」「安田善次郎」から、充実した人生の送り方を学びましょう。
他にも、東大文理両方合格の経験から、なぜ人生に勉強が必要かを語ります。
講演依頼は、こちらのURLから
㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンク
http://www.speakers-bank.net/hirai-motoyuki/
------------------
AD

最近色々な人とご一緒する事が多く、ブログの読者も少しずつ増えています。

 

その時に、当然ですが必ず聞かれる質問があります。

 

なんで東大に文理両方で合格したんですか?

 

そりゃ、こんな謎の行動をしてたら(笑)気になるでしょう。

 

でも意外とシンプルです。

 

学校の勉強より大事な事がある、と言いたいからです。

 

これ、大人から子供まで、み~んな知ってる事です。でも、子供は学校の勉強ばっかりしますし、大人も学校の勉強ばっかり子供にさせます。

 

確かに学校の勉強は大切ですよ。大人になってからも役に立つ事がたくさんあります。しかし学校の勉強だけでは、大人の世界で全く通用しません。

 

それが何かというと、人間力であったり、リーダーシップであったり、コミュニケーション能力であったり様々なわけです。

 

では、学校の勉強だけじゃダメだ!っていうのを誰が言ったら一番説得力があるでしょう?僕は、学校の勉強を極めた人だと思ったんです。

 

だから東大に文理両方合格しました。

 

はっきり言って、別に僕の得なんて、あんまりないですよ。31歳の一年間、受験勉強に費やしましたし、そのために仕事辞めましたしね。受験するのだって、数十万円かかります。

 

でも、日本や社会をもっと良い国にするために、自分が出来る事をやっていこうと思ってチャレンジしました。

 

今は、勉強の仕方も含めて、ニュースの読み方、学校で教えてくれない事をブログでこうして書き続けていますが、この理由もお分かりでしょう。

 

地道ではありますが、誰かがやらないと絶対に変わらないと思って、今後も頑張っていきます。

------------------
新しいタイプの家庭教師をやってます!
大学受験レベルを一人で全科目指導
問題の解き方は当然の事として、成績の上げ方そのものを教えます。
志望校合格のための、最適な戦略を立てて憧れの大学に入ろう!
初回は無料で2時間授業
pipinee@yahoo.co.jp までご連絡下さい!
------------------
歴史上の偉人、「武田信玄」「安田善次郎」から、充実した人生の送り方を学びましょう。
他にも、東大文理両方合格の経験から、なぜ人生に勉強が必要かを語ります。
講演依頼は、こちらのURLから
㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンク
http://www.speakers-bank.net/hirai-motoyuki/
------------------

AD

みんなで社会貢献しよう!

テーマ:
こんにちは。
 
予定通り、ブログの更新の頻度を上げられています。頑張ってます。
 
今回は、情報発信というより、僕の考えている事を披露したいと思います。
 
 
僕が何故、このブログで情報発信をしているか
 
それは、社会貢献になるからです。
 
ちょっと飛躍していると思うかもしれませんが(今でいうと、中二病??)、もっと言えば、日本の未来のためになっていると信じてやっています。
 
「お前のブログで、何が変わるんだ」と笑われるかもしれませんが、
 
やらなければ何も変わりません。
 
 
よく、僕の周りでも、「社会貢献したいけど、何すれば良いか分からない」なんて声が聞こえます。
 
でも、みんな社会貢献がしたいって思っているようです。
 
したいけど、出来ない。する方法が分からない。若者の本音がここにあるように思います。
 
 
では、社会貢献っていうと、何が思いつきますか?
 
僕が高校生くらいの頃なんて浅はかな考えしか持っていませんでしたから、
 
社会貢献=ボランティアだと思ってました。
 
ボランティアは大事な社会貢献ですが、別にボランティアだけじゃありませんよね。
 
世の中、色んな事、小さな事から社会貢献が出来ます。
 
 
例えば、社会人の方が一生懸命に働いている事だって、社会貢献だと思っています。
 
会社員が一生懸命に働くと、会社に利益がもたらせます。
 
利益がもたらせられると、会社が存続します。
 
会社が存続するという事は、社員が生活できるという事です。
 
社員が生活できるという事は、その社員のご家族が生きていけるという事です。
 
これは、明らかに社会貢献だと思います。
 
一人で全てを背負う必要はありませんが、みんなで少しずつ背負って社会貢献をしています。
 
 
僕が、このブログで選挙 についての情報発信をすることも、巡り巡って社会貢献に繋がると思っています。
 
このブログを読んだ18歳の方、もしくはこれまで政治に興味がなかった方が一人でも多く投票に行くことが、社会貢献に繋がるという事です。
 
※これは、昨日の記事で書きました。
 
他にも、これを読んでくださる方が、「あの人に読ませたいな」って思ったら、フェイスブックでシェアしてくれたり、ツイッターでリツイートしてくれたりと、広めてくれます。
 
それによって、また読者が増える。そうして、少しでも投票率に貢献する。
 
確かに地道です。
 
確かに即効性はありません。
 
確かに賢いやり方ではないかもしれませんが、僕はこれまでの人生で、0と1は大きく違うと感じました。
 
 
僕は、「投票に行こう」と言われても、「誰に投票すればいいんだよ」と思ってました。
 
でも、「誰に投票すれば良いか勉強する方法があれば、勉強しても良いかな」
 
と思った事もあります。
 
きっと、同じように思っている人もたくさんいるのではないでしょうか?
 
 
特に、政治って難しい印象があります。
 
だから、ちょっと勉強しただけじゃ分からないって思ってると思う人も多いはず。
 
でも、7月10日まで(出来れば、期日前投票も踏まえて、7月7日まで)には、ある程度の情報を発信できるように頑張ろうと思っていますので、
 
共感してくれる方、一緒に頑張りましょう!
 
★★★★
こちらをクリックすれば、選挙が分かるシリーズの一覧に飛べます。
お知り合いで、選挙をイチから知りたい方がいらっしゃったら、このリンクを教えてあげて下さい!
http://ameblo.jp/pipinee/themeentrylist-10097749432.html
★★★★
AD