各種告知、最新情報は公式HPにて発信中です!!

----------------
今日もやっていきましょう、自分の勉強法をカスタマイズしようシリーズです。
これまで、暗記の仕方を中心に扱ってきましたが、一応ちゃんと理由がありまして、計算するとか、読解するとかを差し置いて、まず最初に扱うべきだからです。
 
やはり、見たもの、聞いたもの、経験したものを頭の中に定着するというのが、最も基礎ですし、大学受験においても最も大切です。理系であっても、まずは暗記(つまり、記憶すること)が大事なのです。
決められた範囲の事がしっかりと覚えられないと、次のステップに行けないわけですね。
 

では、今日は暗記の仕方そのものから一歩離れて、覚えた後に忘れてしまう現象に目を向けてみましょう。
よく「せっかく覚えたのに、忘れちゃった~」と言う生徒がいますね。
もちろん僕もありますし、そしてこれをお読みの皆さんも、折角覚えたのに忘れてショックだった経験をお持ちだと思います。
 
単語帳の最期の方までいった時には、始めの方の単語を忘れてしまってる。
数Bや数Ⅲをやってる頃には、数Aの内容を忘れてしまってるとかね。
こういう悩みを持っている生徒さんは、全国にかなり多いでしょう。
 
さて、これを解決する方法ですが、残念ながら100%解決する方法はありません。
というか、そんな方法があったら人類、苦労しないでしょうし、僕ももっとビッグなってるでしょうね(笑)
 
しかし!
かなりの割合で解決する方法ならあります!
それが、このシリーズで前々から書いている、全体像をつかもうとすることなんですね。
と言っても、分からないと思うので、ちょっと解説を加えます
 
恐らく、4月から色々な勉強を1からし始めている受験生は、英語は時制を勉強し直し、数学は実数や二次関数を勉強し直し、国語は古文単語や古文文法をやり直し・・・と進んでいる事でしょう。
 
この時に、中途半端な仕上がりで単元の勉強を終わらせてしまうと、これまでと同じことが起こりますよ。
中途半端に勉強して、その範囲を終わらせてしまうということは、終わりが見えずに過ぎ去ってしまうということです。
 
 
別にどの科目でも良いんですが、分かりやすいので数学の二次関数で例えてみましょうか。
僕はよく、3つのレベルについて把握しなさいと言っています。
 
レベル1
どのテーマの話題が登場するか?(関数、グラフ、最大最小、決定、二次不等式・・・など)
 
レベル2
各テーマに、どのような出題パターンが存在するか
 
レベル3
各出題パターンに、どのような解法パターンが存在するか
 
低学年のうちに単元学習をしている際には、4STEPとか、スタンダードとか、チャート式なんかを使って、問題演習をすると思いますが、この時に潰しているのはレベル2とレベル3ですね。
しかし、教科書を読み込んでレベル1の方まで手を出す生徒は非常に少ないようです。(そう指導する先生も少ないように感じます)
 
しかし、実はレベル1を把握することが結構大事で、レベル2とかレベル3ばかり取り組んでいると、2次関数全体がどのような構成になっているかが、掴めないまま過ぎ去ってしまいます。
 
すると、後になって復習しようとした時に、二次関数ってどんな単元だったんだろう?と全体像が掴めず、結局全部の問題を解きなおすことになってしまう。
これで、復習の時間が数倍から数十倍に増えていることがあります。
 
逆に、全体像が掴めていると、(あの場所と、あの場所の問題が解けるか不安だな・・・)と、自分が分からない場所が分かるようになります。
だから、ピンポイントで復習が出来るようになりますし、時間もかからない。
 
ということで、各論を必死に潰すよりも、全体像をつかむように心がけて勉強するのを非常におススメしているのです。
 
と、今回はちょっと抽象的な話が多かったですが、どうしても各論に逃げがちになりますから、なるべく全体像をつかむようにと心がけて下さいませ。要するに、これが言いたかったということです。
《ブログランキングのクリックをお願いします》

3月の月間PVは約12万!!いつも読んで下さりありがとうございます。

 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆平井基之の公式HP◆

活動内容、告知、考えていることなどがまとまっています。こちらのページからご覧ください。

 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾を開講します。こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆告知、メディア出演など◆

現在発売中のもの、配信中の動画などはこちらのページに一括して載せてあります。

 

◆ブログシリーズ一覧◆
このブログの主なシリーズ一覧がこちらのページにまとめてあります。
 
◆お受けしている仕事の内容◆
受験生の指導、セミナー講師、お笑い数学イベントの開催、本やコラムの執筆など。
詳しくはこちらのページからどうぞ。
 
◆日本お笑い数学協会◆
数学をもっと面白く魅力的に伝え続ける、我々の活動内容はこちらのページから。
 
◆歴史に学ぶ人生講座◆
日本一、面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!お問い合わせは㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンクから
 
◆平井基之へのアクセス◆
HPのお問い合わせページからどうぞお願いします。こちらのページです。
AD