今日も訪れて下さり、ありがとうございます。
各種告知、最新情報は公式HPにて発信中です!!
 
大人気のゆるブログ「嫁のつぶやき」更新中!
国公立入試まで、毎日東大入試数学の解説をアップ中! ← NEW!
--------告知--------
日本一東大入試対策を徹底して行う
「平井の東大合格塾」が今春開講!
申し込み締め切りは3月14日(円周率の日)
詳しくは、こちらのページからご覧ください。
------------------

大好評!「お笑い数学教室」が毎日アップ中!

笑いながら数学が勉強出来る、画期的な動画です。

動画一覧は、こちらから!

------------------

さあ、国公立大学の前期入試まで、あと2日ですね!

緊張で、心臓が口から飛び出そうな方もいるかもしれませんが、多分口から飛び出ないので大丈夫です。

 

東大受験が有利になる情報シリーズという事で、ずっとやってきましたが、今回は受験直前版という事で、去年僕が実際に東大受験をしてきた時のお話を書いてみようと思います。

 

 

僕の場合は、文Ⅲの受験だったので駒場キャンパスに行きました。キャンパスを間違える人が、毎年数人いるという噂もありますので、明後日受験する方は、必ず受験票を確認しましょう!

 

普通は京王井の頭線を利用して、駒場東大前駅の東大口(東側)から出て、正門に向かうのが普通だと思いますが、非常に混みあうという事を知っていたので、僕は渋谷から歩いていきました!

 

ちなみに、早く着いたので周りをウロウロしてみたんですが、どこかの塾だか学校だか忘れましたが、西口の方で生徒の応援をしているところもありましたね。

混み合うので、場所を見つけるのも大変そうです。

 

さて、そのまま試験会場に向かって、正門から入ります。

年齢が18歳には見えないので(笑)、怪しまれるかなと思いましたが、別にそんなことはなく普通に入れました。

 

{18049488-A1BB-4E37-BB10-1C3174F40D79}

予備校の応援は、カラーコーンの内側だけです。

 

 

東大は、あいうえお順に試験会場が決められるのですが、私は「ひ」から始まる名前ということで、平川さんとか、平山さんがたくさん詰め込まれていた、11号館の2階の部屋に入りました

 

下の地図で、事前に場所を調べておくと良いでしょう。

 

 

 

11号館に着くと、トイレが長蛇の列になっていました。

後で分かるんですが、トイレに行くくらいしかやる事がないんですよね。

もちろん、皆さん勉強道具を持ち込んでいるんでしょうけど、正直言ってあまり集中出来ません。

緊張感もあるし、教室内は喋っている子もいれば、寝ている子もいる。食べ物の匂いも充満するかもしれないし、あまり居心地の良い空間ではありませんでした。

僕も、一応トイレに行っておくかと思って並びましたが、並んでから出てくるまでに、10分くらいかかったんじゃないかと思います。

 

ちなみに、駒場キャンパス内には、ところどころに仮説トイレが設置されているようです。

僕が見たのは、上の地図で言うと、11号館と7号館の間だけでしたが、他にも設置されているという噂を聞きました。

ちなみに、7号館と11号館の間には、普段から公衆トイレ(というのか分かりませんが、そういうもの)があります。が、汚くてあまり人気はありませんね。

 

集合時間にはほとんどの受験生が集まっていましたが、チラホラ空席もあります。

集合時間から、試験開始時間までに入室した人が、100人未満の教室で2~3人いたような気がしますね。

 

ちなみに、試験を受けるにあたっての、注意事項をアナウンスしたり、問題冊子などを配る時間ってありますよね。あの時間、結構ヒマだと思うんですが、原則としてこの時間にトイレに行くのは禁止です。(そりゃそうだ)

 

でも、休憩時間に行くと混むからなのか、直前に行っておいた方がリスク管理が出来ると思うからなのか分かりませんが、毎回必ず試験開始5分前くらいの掟破りの時間にトイレにいく猛者が2人いました。

あまり感じの良い事ではないので、これをお読みの方は止めましょう。

 

 

お昼休みは、ちょっとリラックスタイム。

大体の人がお弁当をその場で開いて食べています。

 

僕は、朝お弁当を作る余裕はありませんでしたし、嫁はインフルエンザで寝込んでましたから(苦笑)、現地調達です。

一応、朝コンビニで買っておいたんですが、昔駒場に住んでいた僕としては、行きつけだったお弁当屋さんに行けないモノかと、キャンパスを出ようとチャレンジ!

すると、受験票を見せれば簡単に出れました。

 

という事で、思う存分に羽を伸ばして、駒下(駒場キャンパスから見て、線路の向こう側)を散歩。

あぁ、懐かしいと思いながら、お弁当屋さんを発見!

ご年配のご夫婦がやっているので、営業しているのか心配でしたが、まだご健在でした!

 

もっくもっくというお店です。

 

 

{522716AA-FE51-4AED-B7F3-8ADD4D05E2B2}

ご飯が大盛りすぎる、チキンカツ弁当 390円(安い)

 

 

メニューも豊富。謎のメニュー「おかず」は煮物の詰め合わせです。

 

これで午後も頑張れる!!

という事で、午後の受験も無事済ませ、帰路につきます。

 

 

{BB652349-9C57-42EF-A9F4-F366E5BB9060}

朝と違って、ガランとしている正門前

それでも、待っている予備校のスタッフの方も結構いるんですよね。お疲れ様です。

 

 

帰りも混むので、歩いて渋谷へ。

行きは、松濤の方から山手通りを越えて、裏から進入しましたが、帰りは円山町や道玄坂の上から歩いて帰りました。

この道も懐かしいと思いながら、インフルエンザで寝込んでいる嫁と電話して渋谷へ(←また登場)

こんな一日でした!

 

 

二日目もほぼ同様。あまり新しい事はなく、科目だけ違う日を過ごします。

但し、二日目の午後の科目は英語です。という事は、リスニングがありますね。

これは気になる方がいると思うので、書いておきましょう。

 

リスニングは、センター試験と違って集団放送です。

個別の機材はありません。

ラジカセにCDを入れて・・・というようなタイプではなくて、僕の教室は天井かなんかに備え付けてあるスピーカーから流していましたね

お昼休みに、早めにスタッフの方が来て、しきりに動作確認をしていました。

 

また、普段聞いているリスニング教材より聞き取りにくかったです!

声もこもっているし、鮮明に発音されない印象。

ちょっと聞き取りにくい状態で、リスニング対策をしておいた方が良いですよ。

 

という事で二日目も終了。

僕は、後期を受けるつもりはなかったため、受験生活終了!

物凄い解放感に満たされながら、一年弱の東大受験を終えました。

いつも通り、渋谷まで、インフルエンザで寝込んでいる嫁と電話しながら(←しつこい)帰ります。

このネタは、一生使ってやります(笑)

 

明後日は、多くの方が人生をかけていくと思いますが、実力を出し切れるよう、頑張って下さい!応援しています!

 

《ブログランキングのクリックをお願いします》

1月の月間PVは、71000超え!!いつも読んで下さりありがとうございます。

下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。多くの方に見て頂けるよう、ご協力下さい。

 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆平井基之の公式HP◆

活動内容、告知、考えていることなどがまとまっています。こちらのページからご覧ください。

 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾を開講します。問い合わせ締め切りは3月14日!

こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆告知、メディア出演など◆

現在発売中のもの、配信中の動画などはこちらのページに一括して載せてあります。

 

◆ブログシリーズ一覧◆
このブログの主なシリーズ一覧がこちらのページにまとめてあります。
 
◆お受けしている仕事の内容◆
受験生の指導、セミナー講師、お笑い数学イベントの開催、本やコラムの執筆など。
詳しくはこちらのページからどうぞ。
 
◆日本お笑い数学協会◆
数学をもっと面白く魅力的に伝え続ける、我々の活動内容はこちらのページから。
 
◆歴史に学ぶ人生講座◆
日本一、面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!お問い合わせは㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンクから
 
◆平井基之へのアクセス◆
HPのお問い合わせページからどうぞお願いします。こちらのページです。
AD