東大に文理両方で合格した男が綴る、受験の戦略

戦略で受験を攻略する方法、お笑い×数学、数学の深い話、東大数学の解説、最新ニュース解説、グルメ店紹介、変わった指導法など、幅広く書いています。


テーマ:

受験生も、そろそろ夏の初めに受験した模試が返却されている頃でしょう。そして、模試の判定に絶望・・・なんてこともあるかもしてません。

いやいや、これは夏休みの初めに受けた模試だ。夏休み中に頑張ったから、次に返却される模試では成績が上がってるはず!なんて思う事もあるでしょうが、

 

そもそも、模試の見方って知ってますか!?

 

これを知らなければ、自分の成績状況がわかるはずもありません。ということで、僕の模試の見方を、初級編と中級編に分けて書こうと思います。

 

まず言わなければならないのが、模試の判定は恐い!!という事。

※模試の判定って分かりますか?A判定とか、B判定とかってアレです。

はっきり言いましょう。模試判定は、知らない人にとって魔術と言ってもよいと思います。

正直な所、ほとんどの人が、この合格判定に踊らされている事でしょう。なので、受験生の皆さんは、今日の記事を読んで引っかからないようになりましょう!

 

 

まずは、模試の見方の初級編です!

例えば第一志望でC判定を取ったらどう思いますか?

『これじゃあ、受からないかもな~。やばいなぁ~。』と思いますか?それとも、

『よっしゃ~!!いけるぞ!!』って思いますか?

 

私は後者です。

生徒がC判定なんて取ってきた日にゃ、結構褒めますね。

もちろん、安心して良いわけではありませんが、それなりに良い成績だとみなすべきだと思っています。

でも、C判定だと受からないんじゃないかって心配になる人も、かなり多いようですね。ここで既に騙されてしまっています。

 

これには色々な理由があるのですが、、、いくつかご紹介しましょう。

 

まず、普通の受験生は、自分の実力よりも、ちょっと上、もしくはかなり上を志望する事がほとんどです。

例えば、偏差値60の子だったら、65の大学を志望校にしますが、逆に偏差値55の所を志望する事は珍しいです。

言い換えれば、受験生は欲張りだという事ですね(笑)

 

まあ、世間では目標を高めに設定しなさいっていう進路指導が一般的ですし、学校や予備校が合格実績を出したいからそう仕向けるので、ある意味当たり前の事です。

み~んな、上を目指していくんです。

そうすると、そもそも戦う前から、第一志望はE判定と決まっているような生徒がほとんど。だから、C判定を取ったという事は『勝負になる!』という事なので、概ね順調と言えます。

 

※ちなみに、C判定はだいたい合格可能性50%です。が、いかに当てにならないかについては、中級編に書きますので、明日をお楽しみに!!

 

 

一方で、ご存じの通り、試験というのは実力がしっかり発揮出来るものではありません。一生懸命勉強しても、ちょっとした計算ミスで予想より出来なかった…なんてことはよくある事ですよね。正直言って、試験で実力が思い通りに発揮できる確率なんて、限りなくゼロに近いかもしれません。

だから、そもそも模試の成績なんて、あくまで参考程度にしかならないのです。

 

昨年、僕がこの時期に返却された駿台マーク模試でちょっと計算してみたんですが、C判定とD判定なんて、たったの33点です。これでも大きい方。

(C判定の最低点とD判定の最低点が33点差ということです)

33点なんて、ちょっとした差です。だって、一問6点とか8点とかいう問題がゴロゴロあるのがマーク模試ですから、結局4~5問の差だとも言えます。

一問の差で判定が大きくぶれてしまう世界なのです。

だから、模試の成績を基準に判断しすぎるのも危ないのです。

危ない事を理解しながらも、そこから読み取れる情報を全て読み取っていくというのが、僕の模試の分析のし方なのです。

 

ちなみに、僕が一枚の成績表を細かく分析しようとすると、結構時間がかかります。多分、数十分必要でしょう。それくらい丁寧に見ます。

判定だけ見て一喜一憂してポイ、なんて生徒がたくさんいますが、時間もお金もかけているんですから、ちゃんと情報を読み取る方が良いに決まっています。

 

今日は初級編ですが、せめて判定だけ見て落ち込むとかっていうのは止めて下さい。模試の判定っていうのは、基本的に低く出るものですから、D判定やC判定でも勝負になります。

以上、初級編のお話でした。

 

------------------
大学受験のお仕事なんでも承ります
セミナー講師、塾講師、家庭教師、文章の投稿や書籍出版など、何でもござれ。
教師としての得意技は・・・
・大学受験レベルを一人で全科目指導
・志望大学のキャンパス案内ツアー開催
・平井流、成績の上げ方とは?
・志望校合格のための、最適な戦略とは? などなど
お問い合わせは、こちら!
pipinee_again@yahoo.co.jp
------------------
日本から数学嫌いをなくす活動しています!
数学嫌いを数学好きに変えるイベントを開催して
数学が「分わからなかった」から「面白い」に変えます!
お問い合わせはこちらから!
日本お笑い数学協会 公式HP
https://peraichi.com/landing_pages/view/joma
「お笑い数学教室」の開催レポート
http://asunokibou.net/?p=1513
------------------
歴史上の偉人、「武田信玄」「安田善次郎」から、充実した人生の送り方を学びましょう。
他にも、東大文理両方合格の経験から、なぜ人生に勉強が必要かを語ります。
講演依頼は、こちらのURLから
㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンク
http://www.speakers-bank.net/hirai-motoyuki/
------------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

平井 基之さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。