各種告知、最新情報は公式HPにて発信中です!!

----------------
つい先日、新シリーズとして「憲法を学ぼう」を連載始めますと告知したら、どうやらチャンネルくららのファンの方や、倉山塾の方が、たくさんシェアをして下さったようで、大変恐縮しております。
 
というのも、倉山満先生の元で学んでらっしゃる方は、非常によく勉強なさってますし、私なんかより憲法に詳しい方がたくさんのはずなので、、、。
前回の記事、つまり新シリーズの告知記事でも書きましたが、2020年にやってくるかもしれない憲法改正の国民投票に備えるために、全く憲法の事を知らない人向け(つまり初心者向け)に書くつもりなので。
ということで、あまりご期待に応えられるか分かりませんが、どうぞご容赦頂きますようお願い申し上げます。
 
 
では本題ですが、恐らく憲法って、ほとんどの方が興味ないと思うんですよね。
流石に、憲法って不要だとか、大事じゃないっていう人はいないと思うんですが、かといって興味津々な人もいない。
実は何度か憲法について、大学生向けに1時間の講義をする機会を頂戴しているんですが、これまで憲法に興味があると答えた方は、ほとんどいらっしゃいませんでした。
 
なにしろ、日常生活に関わらないですからね。勉強すると、憲法が日常生活に及ぼす影響って計り知れないんですが、中々イメージ出来ません。
 
そこで、小学校の教科書を調べてみました。
流石、小学生向けの内容ですから、わかり易くかいてあります。三冊の内容をご紹介しましょう。
 
 
池野範男など『小学社会6年下』(日本文教出版、平成28年)より
「日本国憲法は、国のきまりのなかで最高のもので、すべての法律は、憲法をもとにつくられています。」

有田和正など『小学社会6下』(教育出版、平成28年)
「憲法は、国の政治の基本的なあり方を定めたものです。」
 
北俊夫など『新しい社会6下』(東京書籍、平成28年)
「国の基本的なあり方を定めており、すべての法やきまりは、憲法にもとづいています。」
 
 
要するに、憲法は国のかたちを決めていて、法律の元になっているものだということですね。
つまり、憲法が法律のボスであって、憲法の条文を元に法律が作られているのです。
 
法律が日常生活に関わってるのを実感できない人は、なかなかいないでしょうね。
信号無視したらダメですし、学校に通わなきゃ(通わせなきゃ)ダメ、何か買う時には消費税を払わなきゃダメ、など全部法律です。
 
 
また、先ほど挙げた教育出版の教科書には、日常生活に関わる例として、面白いものが載っていました。それが、バリアフリー法です。
 
ビルとか駅なんかでエレベーターが設置されたり、スロープが設置されたり、子供のおむつが変えられるような、広くて快適なトイレが設置されたりしてますよね。
これらを設置する工事は、バリアフリー法に従って行われており、バリアフリー法の趣旨は、日本国憲法の考え方にもとづいている、と書かれていました。
 
このブログでも何度か書いていますが、私の嫁が現在妊娠中でして、お腹もかなり大きくなり、階段を登ると疲れてしまったりします。ということで、なるべく付き添いながら、一緒にエレベーターに乗る事が多いんですが、そういう意味でとても助かっています。
 
僕も、荷物が重い時に利用したことがありますが、やはり便利ですよね。そういう意味で、バリアフリー法に助けられた経験があるわけですし、そのバリアフリー法は日本国憲法に基づいて作られていると。
 
一事が万事、実は日常生活に密接に関わっているのが、憲法なのです。
 
こんな感じで、憲法が実は日常生活に携わっている事実を説明すると、少なからず興味をもって下さる方も出てきます。
憲法の問題っていうと、どうしても条文がどうの、改正するかどうかなど、小難しい議論になりがちですが、もっと手前の段階の基礎知識を知るのも大事なんですよね。
興味がない、考える必要はない、とシャットダウンするのではなくて、身近なところから少し触れてみてはいかがでしょうか。
 
《ブログランキングのクリックをお願いします》

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆平井基之の公式HP◆

活動内容、告知、考えていることなどがまとまっています。こちらのページからご覧ください。

 

◆平井基之へのアクセス◆
HPのお問い合わせページからどうぞお願いします。こちらのページです。

 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾です。こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆告知、メディア出演など◆

現在発売中のもの、配信中の動画などはこちらのページに一括して載せてあります。

 

◆ブログシリーズ一覧◆
このブログの主なシリーズ一覧がこちらのページにまとめてあります。
 
◆お受けしている仕事の内容◆
受験生の指導、セミナー講師、お笑い数学イベントの開催、本やコラムの執筆など。
詳しくはこちらのページからどうぞ。
 
◆日本お笑い数学協会◆
数学をもっと面白く魅力的に伝え続ける、我々の活動内容はこちらのページから。
 
◆歴史に学ぶ人生講座◆
日本一、面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!お問い合わせは㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンクから
AD