東大に文理両方で合格した男が綴る、受験の戦略

戦略で受験を攻略する方法、お笑い×数学、数学の深い話、東大数学の解説、最新ニュース解説、グルメ店紹介、変わった指導法など、幅広く書いています。


テーマ:

各種告知、最新情報は公式HPにて発信中です!!

----------------
今日は久しぶりに時事に触れようと思います。
先日、安倍総理が2020年までに憲法を改正する提案、具体的には憲法9条に3項を加える提案をしましたね。
北朝鮮が頻繁にミサイルをぶっ放し、アメリカ大統領からはもっと防衛努力をしろ(しないなら金を寄越せ)と言われています。
その動きを見て、安倍総理も改憲の話題を出したのかもしれません。
 
 
憲法を改正するとしたら、衆参で3分の2以上の賛成を得た後に、国民投票で過半数の賛成を得なければなりません。
ということは、我々の1票で改憲するかどうかが決まってしまうということです。
それがいよいよ、3年後に迫ってきたということですね。
 
しかし、私たちに良い憲法の条文と悪い憲法の条文の区別が付くでしょうか?
恐らく、ほとんどの国民が付かないでしょう。
なぜなら、今の日本の学校教育で憲法について触れたとしても、「憲法は大事なもの」とか、「憲法の条文を暗記しよう(テストに出るから)」というような事ばかり触れられるからです。
 
「日本国憲法は素晴らしいものだ」とまで露骨じゃないにしろ、何となく良いものだと思っている。「日本国憲法は悪いものだ」と教わった事がある人は、かなり少ないと思います。
 
 
だからと言って、別に僕は、今の日本国憲法が悪いと言いたいわけでも、良いと言いたいわけでもありません。
片一方の情報や意見しか知らないものは、一度疑ってみようと言っているのです。
世の中、絶対に悪口を言われないものも、逆に悪口しか言われないものもありますが、それって本当なの?と考えてみるのって、結構大事です。
 
細かい例を挙げるとキリがないのですが、タバコは体に良いって言う人もいますし、牛乳は体に悪いって言う人もいるのです。
そういう人の意見を聞いて、踏まえた上で自分の頭で考えようと。
 
憲法にしてみても、普通は日本国憲法の誉め言葉しか聞きませんから、悪口を言ってる人の意見も聞いてみてから、判断してみてはいかがかと。
世の中の通説が、必ず正しいとは限りませんからね。
 
だって、憲法と言えども人間が作ったモノですから、完璧なはずはありません。
だから、どんな事態が起こっても、一語一句として条文を変えてはいけないという人の意見は、あまり参考にしないようにしています。
そういう人は、憲法の条文を守るために、理由を探してきますからね。
 
こういう人の事を「護憲派」と呼びますが、護憲派の人は大抵、憲法を変えると戦争になるから、条文を変えてはいけないと言います。
要するに、武力を持っていると戦争をする可能性があるというものです。
この時点で、思考停止しているような気がしてなりません。だって、今の日本国憲法では解釈次第で自衛隊を持ててしまっているんですよ。
彼らの言い分に従って、絶対に自衛隊のような武力を持てないくらい、さらに縛りの強い憲法を作ろうって思わないんでしょうか?
条文を変えて、より良い理想を実現しようとする人すらいないようなので、あまり参考にしたくないなと。
 
 
と同時に、逆を見てみると、憲法の条文を何がなんでも変えたい人もいます。いわゆる「改憲派」。
憲法を変えるっていう発想を得ているので、頭が柔軟なのかなと思いきや、やはり条文を変えることに縛り付けられている人も中にはいて、そういう意見は参考にしたくなくなります。
憲法を変えるか変えないかというより、その理由や思考のプロセスが大事だと思うんですよね。
 

だからそういう意味で、僕は単純な護憲派でも改憲派でもない。
変えるにしても、今すぐ変える方がよいのかどうかは、また別の議論だと思いますし、もう少し突っ込んで言うと、2020年に憲法を改正するっていう案には、やや懐疑的です。
なぜなら、日本国民が憲法の事を知らなすぎると思うからです。
 
先ほども書きましたが、日本の教育では日本国憲法の悪い処や不具合は習いませんから、公平な立場で判断出来ないと思っています。
僕もまだまだ不勉強ではあるんですが、僕がと言うより、日本国民がそのレベルに達していないと。
 
憲法みたいな、メチャクチャ大事なことなのに、そんなに適当に決めて良いのか!と思いませんか?
でも、今の安倍政権は改憲の論議を進めています。そして、2020年には本当に改憲するかもしれない。
ならば、これをきっかけにして皆で憲法を学ぼうではないかと思って、何回かに分けて憲法について書こうと思います。
 
受験ブログなので、似つかわしくないのかもしれませんが、喫緊の課題ではありますし、世の中のために必要なことだと思うので、恥を忍んで書きます。
間違ってる議論がたくさん生まれるかもしれませんが、その時はどうぞ容赦無くコメントで突っ込んで下さい。
 
コンセプトとしては、初心者向け。深い事や細かいことには突っ込まず、噛み砕いて簡単にという感じ。
もっと具体的に言うと、高校生の僕に向けて書くイメージです。だから、超ど基礎から書いていきます。
でもたまに中級者レベルまで踏み込むかも。

というこもで、残念ながら中上級者は、多分読んでも面白くありません(笑)僕は憲法の専門家ではありませんし、今は憲法のことばかり勉強する余裕はありませんので、悪しからず。
 
だって、憲法に詳しく書かれた本だったら、いくらでもありますよ。
でも、簡単にかいつまんでわかり易く解説しているものって、どんな分野でも意外と少ないんですよね。
受験業界くらいじゃないでしょうか、出来るだけ噛み砕いて説明するのが得意な業界って。
ということで、次回から本格的に始めます。お楽しみに。
 
ちなみにですね、憲法に非常に詳しい先生にお話を聞く動画番組をやっています。
以前から出演させて頂いている、チャンネルくららです
 

 
憲法学者の小野義典先生とともに、戦後の体制を作った、法学者の闇迫るというシリーズです。
こちらは上級者向け。憲法のことをもっと知りたい方にはとてもオススメですので、是非ご覧くださいませ。
 
《ブログランキングのクリックをお願いします》

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆平井基之の公式HP◆

活動内容、告知、考えていることなどがまとまっています。こちらのページからご覧ください。

 

◆平井基之へのアクセス◆
HPのお問い合わせページからどうぞお願いします。こちらのページです。

 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾です。こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆告知、メディア出演など◆

現在発売中のもの、配信中の動画などはこちらのページに一括して載せてあります。

 

◆ブログシリーズ一覧◆
このブログの主なシリーズ一覧がこちらのページにまとめてあります。
 
◆お受けしている仕事の内容◆
受験生の指導、セミナー講師、お笑い数学イベントの開催、本やコラムの執筆など。
詳しくはこちらのページからどうぞ。
 
◆日本お笑い数学協会◆
数学をもっと面白く魅力的に伝え続ける、我々の活動内容はこちらのページから。
 
◆歴史に学ぶ人生講座◆
日本一、面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!お問い合わせは㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンクから
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。