東大に文理両方で合格した男が綴る、受験の戦略

戦略で受験を攻略する方法、お笑い×数学、数学の深い話、東大数学の解説、最新ニュース解説、グルメ店紹介、変わった指導法など、幅広く書いています。


テーマ:
今日も訪れて下さり、ありがとうございます。
各種告知、最新情報は公式HPにて発信中です!!
 
大人気のゆるブログ「嫁のつぶやき」更新中! 
--------告知--------
日本一東大入試対策を徹底して行う
「平井の東大合格塾」が今春開講!
申し込み締め切りは3月14日(円周率の日)
詳しくは、こちらのページからご覧ください。
------------------

大好評!「お笑い数学教室」がほぼ毎日アップ中!

笑いながら数学が勉強出来る、画期的な動画です。

動画一覧は、こちらから!

------------------

今日は、順番で行くと、理系第2問ですが、文系第3問とほぼ共通なので、同時にやっちゃいましょう!

 

まずは、問題を。

文系第3問は・・・

 

 

そんでもって、理系第2問は

 

 

 

見比べると分かりますが、文系の(2)と、理系の(1)が同じ問題ですね。

 

文系では、もっと簡単な・・・というか死ぬほど簡単な(1)が追加されていて、

理系ではちょっと手間がかかる(2)が追加されているという感じ。

 

まずは、文系の方から片づけてしまいましょう。

問題の設定を読んで下さい。

 

点Pが始めは原点にあります。

そして、点Pは、上下左右に当確率で移動します。つまり、上下左右のどこに動くのも1/4の確率です。

 

場合の数・確率の問題では、複雑な設定の問題が出題されることがありますが、今年は非常にシンプルですね。わかり易い。

 

設定を理解したら、次は問題文を読むと・・・

(1)は、恐らく数学を勉強したことがない方や、長らく数学から離れている人でも解けるのでは??と思います。

 

t-s=-1とか、分かり辛く書いてありますが、言い換えるとy-x=-1の直線上に乗っかれば良いという事です。

ということは、右に動くか、下に動けば良い話。

さて、問題です。

上下左右に当確率で点が動くとき、右に動く確率と、下に動く確率を足したらいくつでしょう?

もちろん答えは、1/4+1/4=1/2です。

 

これ、センター試験でも(1)に出るくらいの簡単な問題です。東大入試で、これで良いのでしょうか?簡単すぎて、思わず問題文を何度も読み直してしまいましたが、そういう受験生も多かったのでは?

 

では、(2)。

(1)が誘導になってるんだろうな、とは思うでしょうが

(あまりにも簡単ですし、t-s=-1なんていう、意味不明な式が登場するし)

気付いた解いても、誘導に乗るのは少し難しいかもしれませんね。

 

調べるとわかるんですが、

右か下に動くと、y-xの値が1減って、

左か上に動くと、y-xの値が1増えます。

 

上下左右に動くと考えると、4択なのですが、右下をセット、左上をセットにすると2択になります。

あとは、右下のセットと、左上のセットが、それぞれ何回出れば良いかを反復試行で考えれば良いという問題ですね。

 

では、手書きの解答をどうぞ。

 

 

※左側が、文系第3問、右側が理系第2問です。

 

見慣れない設定かもしれませんが、別に複雑でもなければ、場合分けが難しいわけでもない。計算も簡単という事で、これも取りたい問題ですね。

 

 

では、続きまして、理系の(2)。

今度は、原点にある確率を求めよ、とのことです。

 

この問題、計算は複雑になるんですが、むしろ、さっきのy=x上よりも、考え方は簡単かもしれません。

何せ、最後に原点にいるということは、左と右が同じ回数出て、上と下が同じ回数出れば良いわけです。

 

という事で、今度は左と右をセットに考えて、上と下をセットにすれば良いのです。

で、左右セットと、上下セットの出る回数が足して3になれば、合計6回移動したことになりますから、(左右や上下をセットにすると、移動2回分がセットなので)

(3,0)、(2,1)、(1,2)、(0,3)の4通りが考えらます。

 

さらに対称性から、(3,0)と(0,3)は、全く同じ確率に、(2,1)、と(1,2)も同じ確率になるのも分かるので、結局計算としては、2つだけすれば良くなります。

 

ここまで考えられれば、もう解けるでしょう。

では、ちょっと上の方に張り付けてある、手書きの解答の右側をご覧くださいませ。

 

 

文系にしても、理系にしても、この問題なら、それほど難しくないと思って良いと思います。

上手に説明したら、(計算の部分は出来ないまでも)中学生でも理解できるかも。

 

解けなかった方は、よく復習して下さいね。

 

では、明日は、理系第3問(複素数)です。

 

《ブログランキングのクリックをお願いします》

1月の月間PVは、71000超え!!いつも読んで下さりありがとうございます。

下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。多くの方に見て頂けるよう、ご協力下さい。

 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆平井基之の公式HP◆

活動内容、告知、考えていることなどがまとまっています。こちらのページからご覧ください。

 

◆平井の東大合格塾 生徒募集ページ◆

日本一東大入試対策を徹底して行う塾を開講します。問い合わせ締め切りは3月14日!

こちらのページから、詳細をご覧ください。

 

◆告知、メディア出演など◆

現在発売中のもの、配信中の動画などはこちらのページに一括して載せてあります。

 

◆ブログシリーズ一覧◆
このブログの主なシリーズ一覧がこちらのページにまとめてあります。
 
◆お受けしている仕事の内容◆
受験生の指導、セミナー講師、お笑い数学イベントの開催、本やコラムの執筆など。
詳しくはこちらのページからどうぞ。
 
◆日本お笑い数学協会◆
数学をもっと面白く魅力的に伝え続ける、我々の活動内容はこちらのページから。
 
◆歴史に学ぶ人生講座◆
日本一、面白くてタメになる歴史の偉人講座を出張で行います!お問い合わせは㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンクから
 
◆平井基之へのアクセス◆
HPのお問い合わせページからどうぞお願いします。こちらのページです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。