東大に文理両方で合格した男が綴る、受験の戦略

戦略で受験を攻略する方法、お笑い×数学、数学の深い話、東大数学の解説、最新ニュース解説、グルメ店紹介、変わった指導法など、幅広く書いています。


テーマ:

本日は、昭和の日、つまり昭和天皇の誕生日ですね。


祝日には、祝日たる所以が当然ありまして、それは祝日法を読むと分かります。


では、今日の祝日の趣旨とは・・・


『激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。』


です。



少しばかり思うところを書こうと思いますが、


まず、激動の時代。


これは、様々な意味が込められていそうですね。文脈から読むと、復興の前を表していますから、当然のことながら、主に大東亜戦争と、それが引き起こされるまでの歴史に事でしょう。



そして復興を遂げた昭和の時代と続きます。


これは戦後復興の事でしょうね。


経済的に奇跡の復興を遂げた日本、しかし経済以外の誇りを失ったとの指摘もあります。


私はそれでも経済的に復興を遂げたことは評価すべきだと思っていますがね。



そんな、上も下も、左も右も、酸いも甘いも経験して、日本の歴史上でまさに『激動』をしたのが昭和の時代でした。


そして、そんな激動の時代を歴代天皇として最長期間を『天皇』としてリードして下さったのが昭和天皇でした。



昭和64年(1989)1月7日に昭和天皇が崩御されて、4月29日は『みどりの日』になりました。


なぜ、天皇誕生日がみどりの日になるのか。


一応の理由としては、昭和天皇が植物学者として緑を愛されたからとも言われていました。


しかし、昭和の要素をここまで隠さなくてもと思いますね。


という事で、国民からの強い要望を受けて、平成17年に国会で祝日法改正。


平成19年から昭和の日となりました。


※みどりの日はちょっと横にずれてもらって、5月4日になりました。



その昭和の日制定に深くかかわった、神道学者の高森明勅さんのセミナーに本日は参加してきます。とても楽しみですね。


私の関心事は、昭和天皇が70年前にどのようなお気持ちでこの誕生日を迎えられたのか。


そして、どうすれば昭和天皇がお喜びになるような、日本の未来が作れるのか。


祝日の趣旨に基づき、国の将来に思いをいたす日々にしましょう。



オススメ記事

https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jodwmhjif-14#_14  ←これは是非読みましょう!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1952年の今日は、サンフランシスコ講和条約や締結された日です。

つまり、日本がアメリカから主権を回復した日という事ですね。


日本が世界一、歴史が長く続いている日だという事は、これをお読みの皆さんも良くご存知でしょう。

建国から2675年(神武天皇の即位とされている日から数えると)

どんなにひいき目に見ても、1300年程度の歴史があります。


これは有名な話。


しかし、日本はある一瞬だけ、世界地図から消えた事があります。

それが、アメリカ占領下であった6年9か月です。

この期間、日本はアメリカの一部となったのです。



少し、歴史を辿ってみましょう。


1945年8月15日に昭和天皇による玉音放送が流れ、国民が敗戦(終戦)を知ります。

※玉音とは、天皇の肉声という意味

そして、翌9月2日に東京湾に浮かぶ米戦艦ミズーリ号の上でポツダム宣言の降伏文書に日本の代表(重光葵外相と梅津美治郎大将)が調印します。

これから、1952年の4月28日まで、日本はGHQの占領下に置かれました。

ちなみに、GHQとはGeneral Head Quartersの略で、別名SCAP(the Supreme Commander for the Allied Powers)とも呼ばれます。知ってましたか?


さて、占領されるという事は、日本に主権がないという事です。

主権がないという事は、日本は自己決定が出来ないという事です。アメリカの言うなりになります。

公職追放、図書没収を始めとして日本の国柄の解体が進みます。

神道の排除や武道の否定、GHQに反する情報の検閲なんかもご存知かもしれませんね。

憲法を押し付けたは、完全にルール違反ですけどね。


そしてそして、経済的にも文化伝統的にも、国柄としてもボロボロにされた6年9か月程経った後、やっと主権を回復したのがこの 1952年4月28日であり、日本が世界地図に復活したという事になります。


そして、日本が主権を回復した、これは奇跡だと思います。

普通、敗戦国が独立を回復するのに何年かかるでしょう。

世界史はあまり詳しくないのですが、1960年のアフリカの年を初めとして多くの国が独立を回復しました。


しかし、それに何百年かかったのでしょうか。


白人たちの占領や植民地化から脱出するのには、数百年、少なくても数十年の単位が必要ではないかと思います。

それに、独立した国よりも独立出来なかった国の方が多いはずです。

オーストラリアもアメリカも、もともと白人の国ではありません。

つまり、独立を回復できるというのは、それだけで確率的に低いと思うのです。


それに対し、日本はたった7年弱で独立を回復しました。これは奇跡のような早さだと思います。


その意味で主権回復は喜ばしいでしょう。


ここまでご理解いただければ、(思想はどうあれ)4月28日が、日本にとって意義深い日である事はお分かりだと思います。


加えておくと、4月28日には、日米安保条約が同時に締結されています。つまり、主権を回復したと同時に米軍に守ってもらう時代が始まったという事も、意義深い証拠です。


さて、自民党や保守系の論客を中心に、4月28日を祝日にしようという動きが近年高まってきています。

各種の記念式典を行ったり啓蒙活動をしています。

『主権回復記念日』という名前にするのだそうです。私も式典に行ったことがあります。


彼らの主張は

『日本建国以来で主権がなかったのはこの6年半だけである。だからそれを取り戻した日は日本にとって祝うべき日だ』

というものです。


しかし、私はもろ手を上げて喜ぶ気にはどうしてもなれません。


喜ぶべきとは思う一方で、喜べない理由もあるのです。


その理由の一つ目、それは

『真の意味でアメリカの一部ではなくなっていない』

というものです。


確かに日本はこの日をもって主権を回復しました。

しかし日本は(日米安保などの観点から)真に独立をしたわけではないと思うのです。


国際法の上では日本は独立国であるけれど、しかしそれで満足は出来ません。

形の上では独立国、でも実態は属国ではないでしょうか?


日本は、日本の議会で日本国憲法を使用することを決めた事になっています。

しかし実態は、アメリカから強要されています。


軍隊を持たない国は、一人前の国とは言えません。

私のような戦後生まれの日本人にとっては、軍隊がないのが当たり前になっているだけであって、世界中の国を見ると軍隊がある方が当たり前です。


そして、日本は軍隊を持たないせいで、アメリカ様の言う事を聞かなければならない。

つまり、アメリカにコントロールされているわけなので、主権があるとは言えないと思っています。



理由の二つ目、それは『沖縄は日本復帰が出来なかった』からです。

※もちろん、小笠原諸島や南鳥島、沖ノ鳥島なども忘れていません。


ご存じの通り、1972年の5月15日をもって沖縄は日本の一部に戻りました。

これは裏を返すと、それまで沖縄はまだアメリカの一部だったという事です。


保守系の主張としては、日本が主権を回復したんだから4月28日は祝日だ!と言います。

しかし、沖縄を忘れて喜んでいれば、沖縄の方々は良い顔をしないのはモットモでしょう。

自分が何かの試験で不合格だった時に、周りが合格して喜んでいたら、疎ましく思うのは自然な感情だと思います。


今上陛下は、日本国民が忘れてはならない日が4つあるとおっしゃいました。

5月15日(沖縄本土復帰)
8月6日(広島原爆)
8月9日(長崎原爆)
8月15日(終戦)


恐らく、今日は沖縄では左翼系団体が、屈辱の日だとか言って騒ぐのでしょう。

確かに、沖縄の事を忘れて喜ぶ人もいるのかもしれませんが、今上陛下をはじめ沖縄の事を忘れていない人間もたくさんいます。

私なんかは、まだまだ沖縄の事を良く知っているわけではないでしょうが知ろうとしているのも事実です。


主権回復の日、みなさんはどのように感じるでしょうか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。


今回は、こちらの記事 の続きです。


前回の退職秘話では、大変ご好評をいただき、大変読者の皆様には感謝しています。


今回は、前回書ききれなかったものを投稿します。


実は、前回の生徒との話は、全体の半分くらいです。



いや、私もあれで終わりかなと思いました。しかし、まだまだ待ってたんですね。


前回、合唱やコルクボード、黒板へのデコレーションで見送ってくれた話をしましたね。


あれが、離任式の話です。



そのあと、年度末の勉強合宿がありまして、これが私の最後の仕事になります。


生徒たちは、一日10時間以上の自習をします。私たち教員はその監督。


そして、合宿の最終夜には、3年生(つまり卒業生)を見送る会がメインイベントとして企画されています。



卒業生から、受験への心構えなどを聞いたあと、在校生や教員が用意した寄せ書きを渡して、ちょっと遊んで終わりです。


2年生の司会の子が、3年生に色紙があるので前へ・・・と誘導すると思いきや、退職する私も前に歩かされます。



これには正直びっくりしました。


私も卒業生の色紙を書いてますから、自分のモノがあったら目にするはずです。


それに、卒業生の色紙は、前日くらいまでスカスカだったのです。


恐らく、配慮してくれて、コソっと自室などで書いてくれたんでしょうね。気遣いがあり難いです。

{EAE8CC73-724C-416E-ABFF-7F894234DE87:01}

そして、もう言い尽くしたにも関わらず、またもや退職へのスピーチを求められることに。。。




そして、さすがにもう終わりだろうと思っていたら、また呼び出し(笑)


今度は何かと思ったら、『コルクボードの時に作成が間に合わなかったので、アルバムをどうぞ』


とのこと。


いいぞ!それでこそ私の生徒!


こういう何とも言えないミスをしても、ちゃっかり間に合わせる。教えたつもりはないけど、私のエッセンスを吸収してました(笑)



{8651282B-2A92-4222-ADC1-DD371ED78A6D:01}

この表紙、星や花のデコレーションが貼ってありますが、ボンドで一つ一つくっついてます。

そして、どんなに丁寧に扱っても、ボロボロ取れてしまいます。

たまに、糊でくっつけ直してます。


{C48CB770-43A0-41A9-96F5-1DFCD0F1F0D2:01}

これも、頑張って塗ったんでしょうねー



{0F4DA9B0-0203-4F1F-8BB0-C68C19B7C0B9:01}

この言葉は、前回の記事でご紹介した合唱の曲の歌詞です。


書き忘れましたが、ファンモンらしいですね。


{0ACB8C79-5816-4A02-ABF3-265F965EB831:01}

これらも、全て糊付けのようです。



{1FE78615-EBA2-41EC-93F2-C9424D110729:01}

右の写真は、もうお馴染み笑



{CD264311-FC71-41F8-ACAD-AB50FA1A319E:01}

なるみちゃんは、あだ名がきのこです。



{4FA63407-B496-4C41-A5C0-E6488DD00023:01}


かみのけ星人襲来!(左の写真)




{23A70D8D-302C-4662-8333-BF56346DB61D:01}

アルバムで、女の子から告白されました。

その気持ちに気づかなくてごめん!



{171326E3-CC4E-413F-A8A9-3166A4B364E3:01}


私の趣味のマジックをたまに生徒に見せていたら、どうやら余程印象的だったんでしょうね!


どうですか!このアルバムも、かなり手が込んでますでしょう!?


これを作るのに、ある生徒は徹夜をしたそうです。


そうか!だから、合宿中、自習しながら眠そうにしてたんだな



実は、このアルバム


ここまででお見せした写真は、全体の半分だけなんです。


もう半分は、なんと生徒一人一人からのメッセージなんですね。

※怒られそうなので、写真をアップロードは出来ませんが。


全員から手書きでページ全体を埋めるように、丁寧に書いてくれています。


あり難いですねー。


そして、最後にまたスピーチを求められて終了。


…確かに、一言話さないと会が締まらないのは分かりますが。


結局、同じ生徒相手に4回も退職のスピーチをする事になりましたとさ。



という事で、長きにわたった私の退職秘話もこれで終わりです。


次回からは、退職後の生活についてを掲載しようと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。