11月19日付けの記事の続きです。

http://ameblo.jp/pipinee/entry-11954227148.html

ご紹介した通り、インターネットの動画配信サービスであるCGSの講師として出演しています。

前回の内容は、安田善次郎という安田財閥の創始者が、日本史上最大の資産家でありながら、世間からの資産家への不満を一身に浴びていたという、評判の悪い姿をご紹介しました。

しかし、この『ケチな資産家』としての姿は、安田善次郎の表の顔にしかすぎません。

安田善次郎の真の姿はどのようなものなのか、そしてなぜあえて不満を浴びるような事をしているのか。

その種明かしは、この後編をご覧になってご確認下さいませ。


AD
この度、インターネット番組CGSの『人生の指針を学ぶ偉人伝』のコーナーに出演しました。

CGSというのは、政治家の神谷宗幣先生が国民の啓発活動の一環として行っているインターネットの動画配信サービス(Channel Grand Strategyの略称)です。

毎日のように勉強になる動画を配信しています。


そのコンテンツの中に『人生の指針を学ぶ偉人伝』というコーナーがあるのですが、毎週火曜日には歴史上の偉人を10分の前後編にまとめて各講師が語っています。


この講義は、私も日頃から大変お世話になっている(株)キャリアコンサルティング様で開講されている『歴史に学ぶリーダーシップ講座』という60分の講座をベースにしています。


私の出演は15人目という事ですが、過去には福澤諭吉や聖徳太子、西郷隆盛など有名な人物から、本田宗一郎、二宮忠八、荻野吟子などマイナーな人物まで配信されてきました。


その中で、私の担当する人物は『安田善次郎』という、これまたマイナーな人物です。

安田善次郎は、安田財閥の創始者でありながら、日本史上最高の資産家まで上り詰めた人です。しかし、三井、三菱、住友に比べて語られる事の少ないと思います。

その理由、そして安田善次郎が残した偉大な功績とは何か、動画で知って頂きたいと思います。

今回配信されたのは前篇で、順調にいけば来週の火曜日に後編が配信されると思います。

どうぞ皆様ご覧ください!


AD