価値は自分で決めろ

テーマ:

12月の変革を目前に控えて、こなすべき仕事が増えています。


今日なんかは、夜の19時くらいから大学の教科書を読み始めました


その名も、『道徳教育の基礎』


古代ギリシャ時代の哲学者から始まって、中世の西洋の哲学者たち、戦前戦後の日本の道徳観についてを200ページ強の一冊にまとめられている代物。


これを、明日の午後一番くらいまでに読み終わって、類似する文献を調べて自分の意見をまとめて3200字のレポートにまとめて郵送するまでを、日が傾くまでには終わらせたいと思っています。


ちなみに、午前中はロープレのお手伝いがあります。


しかも、これだけをやっていれば良いのではなく、11月の反省レポートとか、週末に行う30分の講義の原稿も書いて、引っ越しの荷支度とインターネット環境の整備の電話と契約、


他にも諸々やりたい事が山積み。


そう、ここまで読んだ方はお気づきでしょう。


今回のブログの記事は、現実逃避の意味がかなり大きいのです。



何が辛いって、西洋の道徳観とか哲学観とか・・・はっきり言って興味がわかない


いや、こういうのに興味が湧いてハマっていく人がいるだろうというのはわかりますが、


もう少し興味が湧くように書いてくれないかなぁ。さすがに具体論がなさ過ぎて、ピンときません。


普段、話し方の指導なんかもしていますが、具体的な話や個人的な話をしたほうが分かり易くなりますよね。


という事で、なるべく明日中にさっさと読み終えてしまおうと思います。



それにしても、7月の中旬に、5日間で大学の小レポートを20個以上やった事がありますが、


その時以来の追いつめられ方です。


火事場の馬鹿力とは、よく言ったものですね。


頑張ります。



さて、今回の記事で言いたい事は、散歩から見る価値


はっきり言って、その道徳の教科書の面白さに全く気付けなくて、ひたすら流し読みをしていたのですが


あまりの抽象的な情報量の多さに、頭がパンクしてしましました。



そこで、夜の街を少し散歩しながら、あれやこれや考え事を少々。


すると、いつも歩いている場所なのに、面白いものに気付いたりするものですね。


例えば、こんなところに路地があったんだ、とか、こんなところに和菓子屋があったんだ、とか


つまり、以下に何気ないものにでも目を向けられるかって、とっても大切なんだなーと。



思えば、私の人生の転機が何度かあります。


始めの転機は、大学2年生の時に、英会話とPCのスキルを教えてもらうダブルスクールの勧誘を受けた事です。


よく、本屋とかデパートとかの階段の脇に、TOEICの点数がなんちゃらなんていう、勧誘の人が立ってますよね。


何も知らない田舎者の私は、それに電話番号を書いてしまったんです。


まあ、でもそれが原因かはわかりませんが、とにかくダブルスクールの営業の方から電話をもらって


それで、何も考えずに話を新宿まで聞きに行って、入会したんですね。


ここでは、その入会金額は書きませんが、結構な額です。


一世一代の話でしたが、それまでバイトすらしたことがなかったし、さびしがり屋のクセにほとんど引きこもっていた私ですから、


何か自分を変えたい!!と思って、入会を決めたものです。



でも、それをきっかけに、外に出る口実が出来たし、大学以外の友達もたくさん出来たし


なにより、自分が啓発されて、明るく社交的な性格になったし。


つまり、支払った金額以上の価値が見出せたんですね。


行ってよかった、払って良かった、辞めなくてよかった。


そんな事を思えたわけです。



これが、今日の散歩と同じです。


つまり、価値を見出すのは、自分次第なんだと


同じ100円だって、友達に貸してしまって返してもらい忘れた100円もあれば


喉が渇いて仕方なくて買ったジュースの100円もあるし


同じ1時間だったとしても、二度寝をしてしまった1時間もあれば


何かの締切間近になって、1秒でも惜しいと思って作業に没頭する1時間もある。



同じお金と時間を使ったとしても、ああ使ってよかったなと、後々思えるような使い方をするべきだと本当に思うんですね。



こうやって、人生の密度を濃くしていくと、きっと良い人生が遅れるのではないかと思いました

AD

サザエさん症候群

テーマ:

ここ数日間の私ですが、良い事が立て続けに起こっています。


今まで我慢の時期だったってことでしょうか?


蛇口をひねってコップに水を入れると、急に水が溢れだすように、ここに来て嬉しい事が毎日のように起こってるのです。


不思議なものですね。


全部は書けないですが、いくつか。


まず、仕事が見つかりました。


今月末から少しずつ働き始めます。


多分、毎月トントンになるくらいの収入にはなりそうですね。



大学生の皆さんは、就職活動で大変そうですが、私の場合本当に良いご縁をたくさんいただきまして、


ほとんど自分で動かなくてもお仕事を頂けました。


とくに、大学受験アドバイザーの仕事が始められるというのは、感無量です。


立場上は、知り合いの子供を家庭教師するのと、ほとんど変わりませんが


一応、自分で立ち上げた仕事ですし、実績も何もない自分を信頼してくれて雇ってくれるわけですから。


これが、商売をするという感覚だし、これが独力で稼ぐという事なんだなと感じました。



大学生の時に塾講師のバイトをしてましたが、会社が宣伝してくれて、会社の看板を信頼してくれて、


大した努力もせずに入塾してくれた生徒がたくさんいました。


こんなのは、本当の仕事じゃない!!って、ずっと思ってましたが、ここにきてその違いをはっきりと知ることが出来ました。


バイトがいかに楽で守られてて責任がないか。う~ん、深い。


今まで時間を武器に、人よりも早く結果を出したり、成長したりという戦略を取ってきましたが、


これからは、他の社会人と同等の時間の少なさの中で、いかに今までと同じ仕事が出来るか


これにこだわって、頑張ろうと思います。


ひとまず、今月中は最後の充電期間を満喫します

AD