ほんと、ブログ書く暇がありません。


貧乏ヒマなしと言いますが、僕の場合仕事をしていないのに、どうしてこれまでにやることがあるのだろうというくらいです。


しかしながら、これは書かなければならないだろうという出来事があったので、無理しても書きます。


というのも、6月25~27日の3日間で沖縄に旅行に行ってきました。


しかしながら、普通の旅行ではありません。


沖縄が抱えている問題や現状を把握するのが目的で、遊びは一切ないという変わった旅行でした。


解り易く言えば、美ら海水族館やビーチにはいかないけど、ガイドブックには載っていないような戦争の慰霊碑や米軍基地はたくさん行くわけです。


そして3日間もの間、あの有名なジャーナリストの井上和彦さんが密着ガイドして下さったのです。


東京でのほほんと過ごしており沖縄になんて目もくれなかった私ですが、かなり刺激を受けました。


いや~~、沖縄の問題はかなりヤバイですね。


本土で抱えている問題を、ほぼ全て沖縄でも抱えているんではないでしょうか??


あの小さな島に、あれだけの問題を抱えているとは・・・


いや、米軍基地問題があるだけ、もしかしたら本土よりもたくさんの問題があるかもしれませんね。


とにもかくにも、目から鱗のような話がたくさん頭に入ってきて、パンク状態でした。


ここには全てを書けませんが、概要だけちょっと

・沖縄の風土としては、非常に保守的であるがメディアや左翼勢力だけが革新を訴えて騒いでいる。


・日教組の影響も強く、国家を歌わずに緑の山河を歌っていた事もある。


・沖縄の学校教育や教科書も、自虐史観や日本を陥れようとする記述が多々存在する。


・中国賛美の風潮(琉球王国を復古しよう)、薩摩の否定(薩摩に侵略された)、沖縄戦の被害者意識(軍国主義の日本の戦争に巻き込まれた)と歴史からも日本を否定する


・米軍基地は危険ではない、騒音も実はないのに、利権に絡んだ人や左翼勢力が必死で米軍基地を否定している。


などなど。


このように、沖縄にある文化的背景や、抱える問題を象徴するような場所を、一つずつ巡っていくのが今回の旅の趣旨です。


書くとキリがないので、ブログには簡単にだけ載せます。


気になる方は、是非直接私まで!!























AD

6月に思う事

テーマ:

ちょっと時間が空いてしまいましたが、先日は二度目の京都へ行ってきました。


前回は何もわからないまま見知らぬ地に足を踏み入れてしまい、時間が経つのが早かったのですが、


やはり二度目ともなると少し余裕が出て来たのか時間を持て余すようになりました。


朝6時に京都駅に到着して、9時からの授業に参加するとなると、かなり暇です。


京都駅から佛教大学までは、バスで40分程度。


電車と徒歩を使っても大体同じくらいの時間しかかかりません。


何しろ時間が余ります。



しかも計算ミスだったのは、京都駅の周囲には、意外にも何もないということ。


そりゃあ、朝6時から楽しいところは何もないかもしれませんが、1時間くらいフラフラ散歩しましたが、何もありませんでした。


非常に困りました。


どなたか、京都駅付近で、朝から営業している銭湯の情報を下さい。




話は変わって、6月も折り返していますが、そろそろ充電しかしない期間は終了しようと思っています。


仕事をやめて、大学に通っているのも、そもそも自分の人生を切り開くため


ですが、退職から今まで他人に時間を使いすぎたと思います。


いや、他人のために時間を使う事が、巡り巡って自分に返ってくるのは知っているし、だからこそそうしていたんですが、


それにしても自分の事が進まない進まない・・・


もう少しベクトルを自分に向けようと思います。


貯金だって限りがありますし(まだ全然余裕はありますけどね)



3月1日に記事にした、大学受験アドバイザーの件も、7月から開始出来るようになんとか進めたいと思っています。


他にも、先手先手で、先を見越した動きをどんどん取っていきたいと思っていますので、随時このブログでご報告します。


是非、今後の動きにご注目下さい。

AD

誕生日を迎えて

テーマ:

昨日、6月6日は私の誕生日でした。




とはいっても、わざわざこのブログで書くのは祝ってほしいからではありません。



最早『誕生日=祝ってもらう日』という認識はなくなりました。



誕生日は、感謝をする日です。




今までの人生を振り返り、たくさんの人々に支えられてきたことを改めて考えて、


自分がこの世に生まれてきた事を深く受け止める。

そして何年か前の今日、母親が頑張ってくれた事を改めて思い返す。




そうすることによって、心の底から沸き起こる感謝の念を感じ、言葉や形にして伝える日だと思います。




今まで私に関わってくださった方、全ての人に深く感謝いたします。






6月6日、この一日を通してとても嬉しかった事がたくさんあります。



それは、たくさんお祝いのメールやメッセージを頂いたことです。




しかも、その数は確実に人生で一番多かったように思います。



中には、お忙しい中で、朝早く6時6分を狙ってメールを下さった方もいらっしゃいます。




これだけ多くの人に関わって頂いているんだと、本当に幸せな気分になりました。






新たな1年が始まります。



今までの一年もかなり濃密な一年でしたが、これからの一年も一層駆け抜けます!!




皆様、これからもよろしくお願いします。

AD