東大に文理両方で合格した男が綴る、受験の戦略

戦略で受験を攻略する方法、お笑い×数学、数学の深い話、東大数学の解説、最新ニュース解説、グルメ店紹介、変わった指導法など、幅広く書いています。


テーマ:

3月28日、定時連絡より(一部改訂)



前職の塾講師というのは、中々面白い仕事でした。


何が面白いかというと、(中学生、高校生とはいえ)たくさんの人間と触れ合えた、観察出来た、研究できたということです。


そんな私が、たくさんの生徒たちを見ていて、気付いたことがいくつかあります。

それは、マイペースでも、他人と同じペースでも、大きな成功はないという事です。


世間では、マイペースというのは、悪い意味で使われる事もありますが、基本的には人を侮辱する言葉ではありません。


しかし、裏を返せば周囲を気にしないということ。

『今日は頑張ったから、これでいいや』

これがマイペースな人間の考える事。


自分なりに頑張ったと、自分に言い聞かせます。


他人と同じペースというのは、周りの友達と同じくらい勉強したら安心してしまう人の事です。

一人ぼっちがイヤだ。友達と一緒になれば安心。


同じ時間に勉強を始めて、同じ時間に食事をとって、同じ時間に帰る。

これが、他人と同じペースの人間の行動パターン。


しかしながら、人生での道のりではどちらも不正解。

とりわけ、受験勉強などという、短期間で急激な成長が求められるフィールドでは、間違いなく不正解です。


では、正解は何か。


それは、隣の席の友人、学校の友人、同じ塾のクラスはもちろん、全国でトップクラスに頑張っている人間を”頭の中で想定して”それよりも頑張ろうと思う事です。

マイペースのように、他人と努力の量を比べないのは、自分を見失いポジションが分からなくなります。

自分の満足感は、極論を言えばどうでも良いのです。



他人と同じペースは最悪です。なぜなら他人を超えて初めてリードを奪える。

他人より頑張ったという感触を得られて初めて喜び、他人と同じくらいしか頑張らなかったら危機感を覚える。


それくらいで、ちょうど良いのです。


そして、これは受験勉強だけではありません。

スポーツ、仕事、出世、経営、人生論、きっとどれにでも当てはまる事だと思います。


他人と同じ水準というのは、維持でしかありません。

サボったら、置いて行かれるだけです。



それは、あたかも下りのエスカレーター。

ちょっと頑張って維持。

大きく頑張ると、ちょっと前進。

そして、究極の成長法。


それは、『これなら誰にも追い付かれないだろう』というような、超ハイレベルな基準を自分の中で作ってしまう事。


これこそが、究極のマイペース


他が何を言おうが気にしない。


自分は自分。


他が邪魔をしようが、ライバル視されようが、無視されようが


自分は自分のやるべきことを粛々と行うだけ。



誰にも負けない、自分だけの甘い基準で満足するのか、


周囲と同じ基準で安心するのか、



それとも、真にマイペースになってしまい、誰にも負けないという自信を持つのか。


これこそが、究極の自己鍛錬ではないかと思うのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらのブログ にも書きましたが、第三回国護り演説大会優勝者の武捨裕太 さん が、4月10日に行われる統一地方選に挑戦します。


そして現在私が、事実上の選挙応援活動の管理者をしております。


現場のお手伝いさんに仕事を与えて動いてもらったり、もちろん自らが活動に参加したり、チラシの作成発注や作戦の立て直しなど、裏方で支える立場です。


そして、一番の仕事は武捨さんのプロデュースです。


主観的ではなく客観的に見て、有権者や市民から見られている姿を的確に伝える。


体調管理、作戦のアドバイスや指示など、とにかく武捨さんが動き回れるように場を整える事が主な仕事になります。



しかし、こうしてウェブ上に記録を残すことも小さな力になるかと思ったため、本日は(久しぶりに時間も出来たので)応援記事を書こうと思います。


実は、私と武捨さんが色濃く接したのは2月の28日が初めて。


それまでは、ほとんどちゃんと話したことはありませんでした。


しかし、同じ勉強会に参加していた時の彼の姿勢を見ていたり、演説大会で優勝する動画を何度も見て研究したりする中で、彼の持つ謙虚さと素直さとまっすぐさに、心惹かれていたのは間違いありません。


そして、今の埼玉をもっと良くしたい、国を良くしたいという強い思いを感じたため、彼を勝たせるために尽力しようと心に決めたのです。


武捨さんならば、何かやってくれる。


武捨さんならば、変えてくれる。


武捨さんならば、民を良い方向に導いてくれる。


その思いは、日増しに強くなってきています。


彼のよく使うフレーズに、


『私には大きな事は出来ません。小さな事を大きな志で取り組んでいくだけです』


というものがあります。


まさに、これを地で行っているのが、等身大の武捨裕太であります。



4月1日の告示を控えて、我々の政治活動もヒートアップしております。


今の段階では、まだまだ当選は程遠いところにあるかもしれない。


しかし、誰も白旗を上げたわけではない。


始めは私もお手伝い気分で三郷にやってきました。しかし、今は違います。


元々、楽な勝負ではなかったのだ。


本気で勝ってやろう、本気で当選させてやろう。



今の自分のちょっとした頑張りが武捨さんの行動を楽にしていて、自由に動く時間を与えてあげられている。


そして、その自由な時間を『攻め』の活動に充てさせられている。


そしてその一つ一つが国護りに繋がっている。


ある意味、自分の行動が直接国を動かしているような、おこがましくもワクワクした感覚になります。



本当は武捨さんも、私たちお手伝いメンバーと一緒に行動したいのかもしれない。


お手伝いのメンバーも武捨さんと一緒に仕事がしたいかもしれない。


しかし武捨さんが単独行動をして地元に挨拶周りをし、我々のそばにいない時が最も必要な時間だと信じて、私は現場を回していくのでしょう。



今や、お手伝いをしたいと名乗りを上げた20代は、約150人に及びます。


150人の20代がボランティアに来る、しかも一切指示や命令はなく、自ら手を挙げたものしかいない。


同じ学校や同じ会社の人間ではない。年齢も出身も学校も会社もバラバラ。それが150人


こんな、県議会議員は恐らくいないでしょう。


武捨さんには、地盤も看板も鞄もあまりないかもしれません。


しかし、彼には大きな志と、強力な組織となる多くの若者がいます。


三郷が若者の力で、少しずつ動かされている感覚。


この先の先に、武捨ゆうたの当選と、明るい埼玉の未来が待っていることは、間違いありません。


三郷に新風を巻き起こせ!!武捨ゆうた!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すっかり更新が滞ってしまったのですが、元気でやっています。


いや、元気というより、元気にハードワークをしすぎて、ちょっと元気をなくし気味になっていたくらい元気です。


最近は、すっかり埼玉県三郷市民になってしまいました。


1週間のうち、5~6日は三郷にいます。


それもこれも、友人の武捨ゆうたの選挙を勝たせるためです。



2月の半ばくらいから、自分の夢や目標は叶うに決まっている。叶えるほど頑張れるに違いない、という根拠のない自信に満ちており、もしかしたら自分の夢を叶えるのはとても簡単なのではないかと思うほどです。(←ナイス勘違い)


しかし、そのポジティブは良いこととして、私の次の目標は周囲の人間を勝たせること、夢を叶えさせることだと思っております。


自分の夢のために頑張るのは、頑張るのは至極当然でしょう。


一方、他人の夢を叶えさせる事にこれほど熱中する人間は、余程のアホに違いありません。


しかし、アホというのは、ある意味他人とかけ離れているという事。


世の中で大きな事や特殊な事をするには、アホでなければならない、他人と同じではいけないとさえ思います。


なので、今後も私はアホ路線を突き進むことになるでしょう。


そういえば、株式会社サンリの社長、西田文朗先生のセミナーに出席したとき、こうような事をおっしゃっていました。


東大生はアホだ。なぜなら、普通の脳ならばミスが続くと「それ以上辞めろ」という指令が出る。だから、普通の人は計算ミスや暗記のミスをするとやる気を失ってそれ以上勉強しなくなる。

しかし、東大生は、いくらミスしても忘れても、また頑張ろうと思って克服していく。だから普通の脳の構造とは違う。これがアホの脳というものだ。


アホこそ成功への最短距離なのかもしれません。


さて、武捨さんの応援や状況に関しては、次回のブログで応援メッセージを書こうと思います。


今回は、短いですがこれまで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。