東大に文理両方で合格した男が綴る、受験の戦略

戦略で受験を攻略する方法、お笑い×数学、数学の深い話、東大数学の解説、最新ニュース解説、グルメ店紹介、変わった指導法など、幅広く書いています。


テーマ:

今日は2月25日


全国一斉に、国公立大学の二次試験の前期日程の試験日です。


私も高校三年生の時に、文京区本郷の地でこの日を迎えました。


田舎から出てきて周りに見えるもの全てが異世界のように感じ、ただただ他の受験生の流れに沿って歩いて席に着いただけの私でした。


緊張し、余計なことは何もせず、ただただ目立たないように試験を受けたのが、まるで昨日のように思い出されます。


私は、とても運が良く東大に合格しました。


というのは、直前に見たタイプの問題がほぼ全科目出題されたのです。


数学⇒当日の休憩時間に見ていた類題が実際に出題。見えない立体の体積を求める際に、媒介変数を三角関数に置換するタイプ。


国語⇒古文で、実際に読んだことがある文章が出題。


化学⇒当日の休憩時間に見ていた類題が出題。フラーレン(炭素がサッカーボール型に結合している)について答えさせる問題。


物理⇒当日の直前に見ていた類題が出題。導体棒が磁場を切ることによって起電力が生じる有名な問題。



このように、実際に得点に絡むかどうかは別として、小さな田舎少年の平井君にとっては知ってる問題が出たというだけで、大いに安心させられました。



また、理科一類から教育学部に進学する際(これは結構珍しいです)にも、運が良く進学することが出来ました。


通常、理科一類から教育学部の教育心理学コースに進学を希望する際は、進学振り分けの得点が82点程度必要です。


これは簡単に言うと、東大の1年生から2年生の夏までの、定期テストの点数の平均点が82点必要だということです。


但し、理科から教育心理学コースに進学する際の定員は2名しかなく、上下に振れることもあります。


私は、79.4点ほどしかなく、下振れする事を期待して出願したところ、不合格でした。


仕方なく、他のコースの希望をしたところ、突然教育学部から電話があり、『進学に関する要綱に不備があったため、教育心理学コースへの進学を認める』とのことでした。


もちろん、すぐにお願いをし、晴れて教育心理学コースに進学出来たのです。


このように、非常に運に恵まれた人生だと感じています。感謝です。



そのような事を思い出していると、そろそろ時間なので、最後に東大に関する豆知識を披露して終わります。


・本郷キャンパスの建物はとても古く、100年以上前のもの。当時は耐震技術などなく、とにかく頑丈に建物を建設したらしい。そのためとても固い。固すぎて、壊す費用の方が新設する費用よりも多くかかるため、新設せずにそのまま残している。


・また通常地震の際は、建物は真ん中からグシャっと潰れて壊れるものだが、東大の建物は固いため、形は変形せず、そのままひっくり返る確率の方が高い。


・東大駒場キャンパスは、世界一、駅から正門までが近いキャンパスである。駅の改札から地上に降りる階段の下3段は、すでに東大キャンパスの敷地らしい。


・本郷キャンパスのマンホールも100年以上前のものを使っていて、東京帝国大学と字が刻んである。(←これはトリビアの泉で有名に)


・東京大学とロゴが入ったトイレットペーパーがある(←これもトリビアで有名に)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の国護り演説大会の8人の演説が、youtubeにアップロードされました。


もちろん、私の演説している様子も、見ることが出来ます。


前回大会までは、ダイジェスト版のみのアップだったのですが、今年の大会は全演説がノーカットらしいです。


自分が演説をしている様子は、とても恥ずかしく途中で切ってしまいたいと思ってしまうのですが、ご興味のある方は、是非ご覧ください。


http://c-consul.co.jp/kunimamori_3rd/



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は、私の全てを暴露したいと思います

何故私が、退職したか

何故私が、演説大会に参加したか

何故私が、このブログを始めたか

何故私が、ツイッターを始めたか

全てが繋がっていて、意味があります

私の人生というドラマの全貌をお知らせします



山梨県の高校2年生だった頃、私は天から何かを受信したかの如く、夢(野望)を見つけました

それは、自分の信じる教育施設を作りたいというものでした

・大学受験に必要な科目を全て一人でマスターし、文理レベル関わらず全てを指導する

・効率の良い勉強の指導の方法論を確立し、誰でも成績が劇的にアップする道を作る

・計算力や暗記力など、誰もが指導したくても指導出来ない分野にも積極的に踏み込み、受験指導のプロフェッショナルになる

・教育者という地位を確立し、模範的な師となる


こんな夢物語を実現すべく、私は努力を始めました

理系だった私ですが、教育学部は文系

ならば、理系で入学しても文転して教育学部に入れるし、肩書として申し分ないという事で、東大の理科一類を受験する事にしたのです

この決意の瞬間から、私はドラマの主人公でした


隣の友人よりも勉強をしようと、高校3年生という青春を費やしました

そして東大に現役で合格し、晴れて夢の東大生となった私


学んだことのない生物の参考書を購入したり、英単語帳を東京でも見続けたり、細々とでも夢に向かって歩み続けました


あまりに真面目過ぎて、友達が出来なく、寂しさに耐え切れなくなり、引きこもった事もありました

大学の授業をサボりまくった事もありました

しかし、いつか自分の塾をつくり、理想の教育をしたいという情熱は薄れども無くした事はありませんでした


理科一類という、数学物理学を専攻する割合の多い環境にいながら、私はクラスで一人だけ文系学部である、教育学部に進学しました

就職も、大手の学習塾しか受けず、楽々と就職先を見つけ、傍から見れば真っ直ぐ夢に向かっている順調な人生だったと思います



しかし、数々の方との出会いと経験、そして現場で塾講師として働くうちに、考えが段々と変わっていきました


本当に塾を作り経営をしたいのか

学力が上がればそれでいいのか

私の夢は社会のためになるのか


こんな疑問を持ちつつも、高校2年生から持ち続けている夢だし、たくさんの人にも『有言』している手前『実行』しなければならない

自分は、塾を作るというのが指命だと強迫観念の様に意地を張り続けていました



その糸が、プッツンと切れてしまったのが、この前の8月なんです


山梨の荒んだ現状を知る機会に恵まれ、怒りと正義感に目覚めました(詳しくは演説動画を)


学力をつける塾ではなく、人間力をつける教育
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。