・・・   旅と映画とB級グルメ と ちょっと本 のブログ

 ...........   旅と映画とB級グルメ とちょっと本 を紹介しています
 ...........    旅の 思い出と 東欧 トルコの映画 の紹介と本の紹介

旅と映画とB級グルメ と ちょっと本



$・・・   旅と映画とB級グルメ と ちょっと本 のブログ


テーマ:

福島へ出稼ぎに向かう途中
鹿屋→5:30→高速バス→7:15着鹿児島空港→タクシー→7:15→7:20着→嘉例川駅→7:30発→吉松→人吉10:03
 

鹿児島県内最古の木造駅舎で知られるJR嘉例川駅(霧島市隼人町)に1匹の猫がすみつき、人なつっこい性格で観光客や地元住民の人気者になっている。まちおこしに取り組む団体は5日、見る人の心を癒やし、地域の魅力を発信してもらおうと、猫を「嘉例川観光大使」に任命した。…

 

 

吉松駅

 

駅弁を買うの夢中で、人吉駅で乗り換え間違えて、乗り継ぎの電車に乗り遅れる。

10:06人吉発→八代に乗り遅れる
次の八代行きまで2時間

そこで、人吉散歩
まずは、日帰り入浴 人吉旅館

 

温泉に入った。 温泉にベンチがあるのが特徴湯船が深い。

 

人吉温泉の自慢のひとつが、源泉掛け流しの天然温泉です。
とろみ感のあるお湯の泉質はナトリウム炭酸水素塩泉。
皮膚の角質を柔らかくし、古い角質を落とす効能で
「美人の湯」として多くのお客様に愛されています。
また、飲んでいただくと胃の働きを正常にする効果もあり。
自然の恵みを100%そのままに
極上のお湯加減を、ぜひお楽しみください。
浴槽の深さが80cm、たっぷりのお湯を木のベンチに座って楽しんでいただく浴室と、広々として野趣あふれる岩風呂風の浴室の、2つのタイプをご用意。時間によって男湯・女湯を使い分け、お客様にはどちらもお楽しみいただけます。(旅館の温泉紹介より)
レトロな旅館です。旅館の前は、球磨川下りを見る
球磨川(くまがわ)は、熊本県南部の人吉盆地を貫流し川辺川をはじめとする支流を併せながら八代平野に至り八代海(不知火海)に注ぐ一級河川で、球磨川水系の本流である。熊本県内最大の川であり、最上川・富士川と並ぶ日本三大急流の一つでもある。

旅館のすぐ近くにある。神社

青井阿蘇神社(あおいあそじんじゃ)は、熊本県人吉市にある神社である。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。地元では親しみを込めて「青井さん」と称されている。
本殿など5棟の建造物が国宝に指定されている。

 

町屋カフェで カキ氷を食べた。

抹茶小倉SLがやってきていました。

日本で唯一の現役の駅弁売り駅のキオスクでかった。バラ寿司。360円これが美味しい。夕食は、新山口駅のアナゴ弁当が売り切れで、広島の山のおべんとう三原駅下車
三原で塩ラーメンで深夜食 これも美味しい。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

見送りに海に飛び込んだ 島の若者

釣掛埼灯台
明治29年に開設された灯台で、平成9年に点灯100周年を迎えました。
 海上より146メートルの断崖上に立ち、東シナ海を行き交う船の指針になってきました。
現在では、灯台の近くまで観光道路が整備され、白亜の灯台を間近で見ることができます。

映画「釣りバカ日誌9」では下甑島がロケ地となり、手打地区の民家や手打海岸が登場する。浜ちゃんが狙うのは尺キスです。

森進一のお母さんの故郷が下甑の手打地区です。郷士は肝付郡串良町有里の富ケ尾三集落(富ケ尾、富ケ尾上、吹上田)に移った。まりかねた手打(現薩摩郡下甑村手打)の人たちは、島外へ脱出することで衆議一決した。百姓は野原台地に分けて移住た人移しが顕著な形で行われてきたのは甑島である。 大隅半島は、多くの開拓村がありますが。成功した開拓村は多くない。左が手打診療所手打診療所

人気漫画の主人公「Dr.コトー」のモデルである鹿児島県薩摩川内市・下甑(しもこしき)島の手打(てうち)診療所長、瀬戸上(せとうえ)健二郎医師(74)が来春以降も続投することになった。岩切秀雄市長が4日の市議会本会議で、島内の3診療所を来年度から1カ所に再編する計画を白紙撤回し、37年間診療を続ける瀬戸上医師に所長職にとどまるよう求める考えを明らかにした。

「Dr.コトー」来春限り? 診療所再編で市側が要請へ

岩切市長は2日、手打診療所に瀬戸上医師を訪ねて協議した。その結果、隣の中甑島と下甑島を結ぶ藺牟田(いむた)瀬戸架橋が完成する2018年までに、市は瀬戸上医師の助言を得ながら、上甑島を含む甑島全体の医療体制の見直しを進める一方、ともに協力して瀬戸上医師の後任を探すことで合意したという。朝日新聞より

 

瀬尾観音三滝は、下甑島の南側に位置し長浜港から車で約8分のところにあります。水は瀬尾川上流から流れ、高さ55メートルの滝は三段になって落ち、いちばん下の滝壺の近くには観音像が祀られていることからこのように呼ばれています。また滝の水は『諸人万人の薬水』と言われ、昔は遠方から水を求めにくる人も絶えなかったと言われています。 甑島列島は熱帯性の木生シダであるヘゴの自生北限地のひとつであり、「ヘゴ自生北限地帯」の名称で国の天然記念物に指定されている。
鹿島の町と鹿島断崖が一望できる展望所です。高さ150メートルの鹿島断崖は横縞模様の層を持つ荒々しい景観で、ここから御物瀬・池屋崎の奇岩・大岩の豪壮な景色とウミネコの乱舞が見られます。

 

 

鹿島断崖

甑島の区域の一部は,昭和56年10月1日に,鹿児島県自然公園条例に基づき甑島県立自然公園に指定されましたが,指定に際しての学術調査においては,海岸景観,植物景観,海中景観などを総合すると国定公園級の景観要件を備えているとの評価を受けていました。

その後,平成13年12月には甑島周辺沿岸が日本の重要湿地500に,平成22年9月には上甑島の海鼠(なまこ)池及び貝池がラムサール条約湿地潜在候補地に指定されるなど,その自然環境は高く評価されています。また,平成21年5月には鹿島断崖に見られる特異な地質構造である「甑島の白亜紀-古第三紀層」が日本の地質百選に選定され,さらに平成24年5月には,「甑島の鹿の子断層」が日本の地質構造100選に選定されました。

このような高い評価を受けて,甑島の海域を含む自然環境に関する情報をさらに収集し,自然資源の再評価が行われた結果,甑島及びその周辺海域について,優れた景観を有する地域として,新たに国定公園に指定されたものです。

薩摩川内市へ向かいます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

トンボロを見に行く


里町の集落はトンボロと呼ばれる面白い地形の上に成り立っています。海を隔てた島が、沿岸流でできた砂州で結ばれた陸繋島をイタリア語でトンボロといい、海底や沿岸流によって運ばれた砂や石が、波の作用によって水面上に現れたものです。一般的に細長くて低く、里トンボロは、南北に約1500メートルで最大幅1000メートル、最小幅250メートル、高さは2、3メートルあります。里町の陸繋は、里の東浦を東より襲う台風と、西浦へ西より吹き付ける冬の季節風によって、沿岸海底の砂礫が押し上げられてできたものと考えられています上甑島の里地区には、小川氏が統治していた頃の名残として武家屋敷通りがある。
この里地区の武家屋敷跡は小川氏の居城であった「亀城」のほど近くにある。整然と積み上げられた玉石垣と生け垣は見事。夏はこの生け垣にカノコユリが挨拶するように咲き、観光客を魅了します。島の集落では今でも 朝の清掃が行われている。 この簡単な文化が続けられることが甑島の 里の良さだね。 限界集落が多くあると
山下とうふ商店 甑島里村 さつまあげ は柔らかく 美味しい御土産屋さん下甑島へ向かいます

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。