ピンズ屋ジョーの軌跡

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)広報スタッフが、ゆるく、さりげなく綴る主にピンズに関するブログ


テーマ:

先日、那須高原に行ってまいりました。

 

4月の那須高原は良いですね~。
何がって観光客がまだ多くないため、
どこへ寄ってもスイスイで
快適なドライブやショッピングを楽しめます。

 

那須高原を車で走らせていると、
「そば」、「パスタ」、「パン」を謳ったお店の看板があちこちで見られるじゃありませんか。

 

これは仕方ないな、とパン屋さんをハシゴすると
まあ、お洒落な店構えだけでなく
おいしいんですよ、これが。

 

納豆でごはんが日常食の私にとっては
パンなんて滅多に食べるもんじゃないので
その良し悪しを判断する味覚に自信がいのですが。

 

そして、パン屋さんって女性客が多いため
なんか私のような中年男性は所在ないのですが、
まあ、おいしい!

 

あまりにもおいしいパンだったので
お店に戻って同じパンを再び買ってしまったほど。
パン工房クーロンヌさんのパンは最高でした。
なんでもこのクーロンヌさんはペンション事業もしていて
敷地内のコテージに宿泊もできるとか。

 

そこでの食事もパン三昧だったりすると
パン好きには夢のような食事でしょうね。

 

あ、HP内に食事のことがあったのでご紹介します。

 

<朝食セット>
パン屋が営むコテージでしか味わえない、焼きたてのパンと料理を小鳥のさえずる気持ち良い緑の中でお召し上がりいただく最幸の朝食をご案内しております。

 

想像するだけで、
パンの香ばしい香りが鼻腔に広がり、
私の心にさわやかな風が吹きました。

こだわりとはこういうことを言うのかもしれませんね。

 

さて話は変わって。
今週の月曜日に雑誌の取材を受けました。

 

年に3回発行するそうで
デザイナーさんが読者に多い、
モノづくりに関する内容の雑誌でした。

 

中身を拝見すると、
まさにデザイナーや販促担当が唸って、
参考書として手元に置いておきたい内容。

 

過去発行のその雑誌の付録が印刷紙のサンプル集なのですが
本体の雑誌と同じくらい豪華で本格的な付録だったり。

 

こういう雑誌から取材のお話をいただくのは
モノづくりのメーカーとしてとても嬉しいですね。
お役に立てたかどうかわかりませんが、
精一杯お話をさせていただきました。

 

ありがとうございました。

 

そういえば、その雑誌のご担当者様が仰っていたのが、
「HPにいっぱい説明を掲載している企業様は、
取材を申し込んでも優しく対応していただけることが多い」とか。

 

その要因もあって今回の取材に当社も選ばれたそうで
これもまた嬉しいお話でした。

 

これからもますますマニアックなピンズの話を
HPに載せていきたいと思いますので
今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)は
オリジナル・デザインのPINS(ピンズ・ピンバッジ・ピンバッチ)を
受注製作する専門メーカーです。
http://www.pins.co.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

私が子どもの頃に読んで夢中になった漫画に「コブラ」がありました。
わからない方は原作者の寺沢武一先生のサイトをどうぞ。
http://www.buichi.com/

 

左腕にサイコガンを装備した宇宙海賊で、
甘いマスク、強靭な体、タフな精神力と
男子が憧れる要素3拍子に加えて、
女性への優しさとスケベ心に粋なジョークも満載して
それはもうしびれるほどイイ男っぷりなのです。

 

子どもながらに学ぶことがいっぱいで
男子として血を熱くさせながら
何度も読み返した覚えがあります。

 

さて、自分の情操の基礎を築いたこの「コブラ」ですが、
実はピンズファクトリーの製作実例として掲載されているのです。

 

こちらです↓
http://www.pins.co.jp/products/detail.php?product_id=322

これは株式会社エイガアルライツ様の
プレミアムの一品として製作されたピンズです。

 

はて?
一体、これは何?

そう思った方もいるのではないでしょうか。

 

いやいや。
よく見て思い出してください。

 

そうです。
コブラの宇宙船“タートル号”じゃありませんか!

 

主人公のコブラでもサイコガンでもない。
相棒のレディでもない。

 

コブラを観たことがある人でも、
もしかしたらわからないかもしれないほどの
このタートル号のモチーフ。
 

コブラ好きを自称する私の判断ですが…
これは、実にマニアックで渋いチョイスと
言っても良いのではないでしょうか。

 

そこで疑問が浮かびます。

 

コブラでもサイコガンでレディでもなく、
なぜこのタートル号がモチーフに選ばれたのか?

 

数年前のこのピンズのことですので
今となっては推測にすぎませんが…。

 

その答えはこのピンズを装着していることを
頭に浮かべるとおぼろげながら解かってくるのです。

 

 

 

当時、コブラ30周年のパーティーで
関係者の皆さまが一堂に。
会場には様々なコブラグッズが陳列されており
それらのメインモチーフはやはりコブラやサイコガン。

 

関係者の方々が
お酒などを片手に歓談していると
コブラにはあまり詳しくないゲストの女性がポツリと尋ねる。

 

「あら?その襟元にキラリと光るピンズは一体何なの?」

 

そこで“待ってました”とばかりに私は得意気に答える。
(いつのまにか想像の中に私が紛れ込んだようです)

 

「これかい?
これはコブラの乗っている宇宙船をモチーフにしたのさ。
まあ、わかる人にしかわからないかもね」

 

なんて言いながら
優越感に浸って“コブラ通”ぶるのはまだまだ3流でしょうが。
 

しかし、
このいかにもコブラグッズ然としていないモチーフのピンズは、
さりげなくコブラ好きを表現してとてもお洒落です。


しかも、デフォルメさせて、さりげなさに磨きをかけていますし。

 

このピンズの18mmというサイズは、
一般的な社章のサイズと同じ。

 

社章のようにモチーフをロゴマークっぽくデザインし
オフィシャルな場にも相応しい仕様だけど
ちょいと遊び心も加えた、
洒落た大人のアイテムと言っても良いでしょう。

 

そしてそれはコブラに関係して、
なお且つ限定された人の証でもあるのです。

 

そうしたニクイ意図を感じるために
コブラやサイコガンではないモチーフでも決して地味ではなく、
眩しく見えるほどにとても魅力的なのです。

 

羨ましいです。

 

サブカルチャーの世界に限らず
こうしたモチーフ選びとデザインというのは
ピンズに付加価値を与えるにはとても重要だと思います。

 

コブラをご存じない方。
これを機会に是非読んでみてください。

 

 

 

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)は
オリジナル・デザインのPINS(ピンズ・ピンバッジ・ピンバッチ)を
受注製作する専門メーカーです。
http://www.pins.co.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いや~、忙しくて長らく更新をサボタージュしていました!
どうもすみません。
テヘペロ~。

 

…というSNSやブログの投稿を見ますが、
あれはいったいどういうつもりなのでしょう?
久しく更新できない理由が「忙しい」なら
その人にとってブログやSNSとは一体なんなのでしょう?
 

だったら書くなよ、白々しい!

 

そして、何でしょう?
「すみません」って…。

 

そこまで楽しみにしてないし、
自分の人生にこれっぽっちの影響も及ぼしていないから
何一つ謝られる筋合いはないし。

 

思いあがりも甚だしい!
なんなんだ!
 

そうは思いませんか?
え?

 

 

 

かくいう私はですね…

 

 

 

 

そうです。

 

見事に「忙しい」を理由に更新をサボっておりました!
なんの申し開きもございません!
思いっきり自分を棚にあげたうえで
斜め上あたりからもの申しておりました。
本当にすみません!

 

先週、開催された東京ギフトショーの準備をして
生意気にも多忙だったのです。

 

向かいのブースが、
ディズニーやマーベルのキャラクターグッズの
ライセンシー企業様のようでして
まあ~、とても目立つんですよ!

 

設営業者さんがビシッと作ったオシャレで広いブース。
誰でも知っている人気のキャラクターグッズたち。
高い露出で通行人を惑わせるコンパニオンのお姉さん。

 

それはもう、
開催前のブース設営の段階から
敗北感で立ち眩みしそうでした。

 

しかし、得るものは十分ありました。

 

今回、「お客様に実際のピンズを見て感動していただけたら…」
という気持ちで臨んだ展示会ですが実際は逆でした。
「実際のお客様にお会いして私が感動した」
という感慨をもった展示会でした。
 

「きれい」とか「かわいい」とか
実際にそう言うお声を生で聞いたりしながら
コミュニケーションをとれたのは励みになりますね。
嬉しかったです。

 

本当にお越しいただいてありがとうございました!

 

 

 

それからもうひとつ。

第10回PDCの一次選考の結果をwebで公開しています。
力作揃いですので、ぜひチェックしてみてください。

http://www.pins.co.jp/pinsdesigncontest10/senkou.html

 

 

 

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)は
オリジナル・デザインのPINS(ピンズ・ピンバッジ・ピンバッチ)を
受注製作する専門メーカーです。
http://www.pins.co.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

来年2月に開催される東京ギフトショーで
ピンズファクトリーがプレゼントするピンズ第4弾のお披露目です。

ビアマグをモチーフにしたBEER MUG PINSです。

無骨なシルエット。
圧倒的なメタル感。
ワンポイントのホップマーク。

常に戦いに身を晒している西部劇に出てくる男たちが
手に持つようなビアマグをピンズにしてみたかったのです。

ゴツくてクラシックで男性的…そんな形容詞が似合うピンズを。

かのハンフリー=ボガードがシャンパンを片手にいった名セリフ
“Here's looking at you,kid.(君の瞳に乾杯)”
をビール用にアレンジした
“Beer's looking at you,kid.”
を遊び要素として入れてみました。

こういう軽いジョークを常に言えるくらいの
心の余裕を持つカッコイイ中年像に
モーレツに憧れてしまいます。

このBEER MUG PINSは、
2017年2月8日(水)から開催される
「第83回東京インターナショナルギフトショー2017春」
でピンズファクトリーのブースにお越しいただいた方に
無料でプレゼントしています。

是非手にとって
いつか訪れるピンズ製作の機会に
参考になさってくださいね。




■第83回東京インターナショナルギフトショー2017春
日程:2017年2月8(水)~2月10日(金)
会場:東京ビッグサイト
ピンズファクトリーのブース:東2ホールのT16-03



PINS FACTORY(ピンズファクトリー)は
オリジナル・デザインのPINS(ピンズ・ピンバッジ・ピンバッチ)を
受注製作する専門メーカーです。
http://www.pins.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
来年2月に開催される東京ギフトショーで
ピンズファクトリーがプレゼントするピンズ第3弾のお披露目です。

椿の花をモチーフにしたピンズです。

椿というのは古来日本人に愛されてきたことで馴染みがあり、
日本発のメッセージに使用できるビジュアルになり得ますね。

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)さんの投稿 2016年12月21日



この椿ピンズの最大の特徴は、
花びらを表現する金属の凹凸を
なめらかな強弱線で仕上げていることです。

ちょっと文字では伝わりづらいので
下の図をご覧ください。



一般的なピンズの仕様ですと、
金属の凸凹の深さは一定なのですが
この椿ピンズの凸凹は深いところと浅いところを
波線のようにして花びらを立体的に表現しているのです。

そのなめらかな波線で表現された花びらの金属線を
活かすために花びらの色は透明色の赤色を使用しました。
さらに花びらには透明エポキシをボッテリと盛りました。

艶とボテっとした感じが
ミニチュアの椿を可愛らしくしているような気がします。

この椿のピンズは、
2017年2月8日(水)から開催される
「第83回東京インターナショナルギフトショー2017春」
でピンズファクトリーのブースにお越しいただいた方に
無料でプレゼントしています。

是非手にとって
いつか訪れるピンズ製作の機会に
参考になさってくださいね。


■第83回東京インターナショナルギフトショー2017春
日程:2017年2月8(水)~2月10日(金)
会場:東京ビッグサイト
ピンズファクトリーのブース:東2ホールのT16-03



PINS FACTORY(ピンズファクトリー)は
オリジナル・デザインのPINS(ピンズ・ピンバッジ・ピンバッチ)を
受注製作する専門メーカーです。
http://www.pins.co.jp/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。