北大路魯山人☆

テーマ:
またもや、ギリギリ期間中滑り込みセーフでどうしても行きたかった魯山人展へ行ってきました。
器を見てこんなに楽しい気持ちにさせてくれたのは2度目。添乗員時代に大原美術館で観たバーナード・リーチの作品以来です。それで彼が活動をしていた沖縄に私も興味を持つ様になりはじめ…(笑)お店をしてからも器探しに沖縄には時々行き、今お店で使っているお皿を入れてくれているガーブドミンゴさんに出逢えたのは、密かにバーナード・リーチさんのおかげと思っています。勝手に思って、勝手に幸せになってます♡
魯山人作品や長く生きる事の偉大さを与えてくれた横山大観の作品が溢れる足立美術館、やっぱり行きたいな…。
{8256E7CD-AA78-465A-8C1E-45AF0F0BA3DB}

AD

浦川君という友達☆

テーマ:
先週よりスタートしましたピンコパリーノトウキョウ2Fスペースでの『浦川和也写真展』面白いです。
何が面白いかと言うと、一言、「ご本人が面白い」。
浦川さんは、東京へ移転した店でお会いしたまだ新しいお客様で、会社帰りの通り道にあるウチの店に立ち寄ってくれるようになった方です。
お喋りな彼は、色々な話をしてくれる中で、ある時ご自身の趣味である(もはや趣味の域を超えた)写真作品を見せてくれました。
海外のコンペ等に出しているというその一枚一枚は、私が過去に見た事もない世界で、またとてもセンスが良かった!
私は、思い切ってこの店の2階で展示をしてみないかと声をかけてみた。勿論、誰にでも持ちかける話ではありません。すると、目をキラキラさせ「やってみたい!僕にできるかな!考えてみます!」と乗ってきてくれた。それから、現実になるまで3ヶ月程時間が経ちましたが、上手く行く物事の象徴の様に、事はスムーズに運びました。それは、浦川さんの段取りにかけられた努力も大いにあるのでしょうが、バックアップしてくれる方々にも恵まれておられた様です。でも、何よりも上手くいった最大の理由は、彼の以前からの半端ないリサーチ量、それと目指している照準が非常に高く自分とこの環境で出来る事のバランスを良く把握されていたという事。これは、本当に素晴らしいことです。
そんな彼には勿論支持者が多いのは自然な事で、毎日流れる様に人が写真展に訪れられます。彼の作品を見る以前にこれだけ作品を見ようとしてくれる人がいるという事は、彼のお人柄の良さが先ずあるのだと思います。名の通ったプロでも事前準備・コミニュケーション能力、更にお客様の動員合わせて全てゼロというアーティストに出会った事がありますので、彼は既に違う次元に居るのがはっきり分かります。きっとお喋りな浦川さんは、自分の活動を至る先々でイントロダクションを上手にプレゼンテーションをしてこられているのでしょう。結局は何をするのであっても、人ありきだという事なんでしょうね。
彼と喋っていると本当に色んなジャンルの話が面白い。引き出しが多く、また奥深い。人気のない日には、カウンターで止めどなく会話をします。個展がスタートしてからは、ほぼ毎日会話をしているのにこんなに話尽きないというのは、もはや話題豊富なのではなく、それ以上に1つの話題を発展させる能力も高いのだなぁと思わせられます。
そんな彼には、やはりトークショーをしてもらった方が良いと思い6/25(土)17:00~18:00の時間帯に浦川和也の世界観やカメラを通じて発揮するものを語って頂こうと思っています。いわゆるジャイアンリサイタルをして下さいと提案したのです。こういった場で如何に言葉で自己を表現し尽くせるかが、大人の勝負なんだと思います。
格好良い遊びをする良い友が出来たと思う。だからこの3週間は、2階は彼の部屋として貸してあげた。友達だから。私は営業中彼が居る時は、ほとんど2階には行かない。好きに使って欲しいから。
城野ビル・ピンコパリーノトウキョウの2階はかつての無機質な空間から息吹をはっきりと感じさせ、確実に体温をあげてきている。白い壁が時に白大蛇の如くうねる気配を感じる。ああ、これからここで面白いことが起こる兆し。写真を通した浦川和也という男が呼ぶ人々の世界がここでぶつかり共鳴し合う。個展とは、単に壁に作品をかけて紹介する作業ではないと、今頃になって良くわかってきた。壁に作品を掛けてから新たな芸術が動き出す。だから、作品に取り巻く肉厚な世界を持っているアーティストでないと個展には堪えきれない。浦川さんに対して「この人なら出来る」そう思ったのは単なる直感であったものの、個展開催1週間を過ぎて今、「この人なら出来る」とこの意味で強く感じている。何事にも歩みの遅い私が会場主催者で、非常に申し訳ない。
ピンコパリーノトウキョウ 店主 浅井美加

{F868CA96-2744-4EDE-BC9D-76403B52AF5D}


AD

お休み☆

テーマ:
6/21は、お休みです。
毎月1の付く日に休みたいと思っていますが、未だ実現していません。来月こそ規則正しく休めるように応援お願い致します。

次の休みは、7/11.21.31です。
7月からシェフを迎えます。
喜んで頂ける方々の顔が浮かびます。

隅田川花火大会もあり、来月は4階5階の改装手入れに励みます。
8月9月は限定で屋上ビアガーデンも開催します。やっとデザイナー渡里久美子氏の屋上壁画が一般公開できます。

ビアガーデンのご予約、、絶賛お待ちしております。03-5849-4744  vinovinopincopallino@diamanti.co.jp
{54B97362-B16C-45D6-8D9C-0B52C8F2CB5B}


AD