桜☆

テーマ:

昨日は、1のつく日で休日でした。

ゆっくり隅田川沿いをジョギングしてみました。

もう早咲きの桜が咲いていて、とてもHappyな気分になりました🌸


ピンコパリーノの裏手には、滝廉太郎作曲の『花』で知られる隅田川が流れています。その中でも1番桜並木が多い隅田公園があります。ピンコパリーノ屋上テラスからも桜橋と桜並木を見下ろしていただけます。

お花見期間は、お昼から営業いたします。

団体様のご予約もお昼から受け付け致します。お早めのご連絡お待ちしております。


*3/26日曜日は、15:00〜17:00まで貸切のご予約が入っております。この時間帯は一般のお客様のご入場はできませんのでご了承下さいませ。

{B11B495F-C093-4B6E-847F-783651DD91DF}

{0692954B-18C3-446F-B686-F7A193192265}

{32B17285-41B8-4E3A-A346-FF47C36792AF}

AD

新しいお野菜の仕入れ業者さんに変えました。

九州の農家さんから直送なので新鮮ですし、美味しいイタリア野菜をふんだんに使ったお料理を皆様に召し上がって頂くことができるようになりました。


・フェンネルとジャガイモのホワイトグラタン

・カーボロネーロと奈良の金時人参と豚の煮込み

・トゥルッラのポルペッティーノ

・ビエトラとボラのペーストピッカンテブルスケッタ

・スイスチャードのポテトサラダレモン風味

等を今週はご用意してお待ちしております。

{36BDCFE6-2EDA-4543-9247-93D8B2CA37BA}

{74158EBA-7428-4683-A630-FF3B525D6288}

{AD1A6971-9017-4123-A4CB-F243B10DDC48}

{78D43233-DC17-4C02-B9F3-DC20FF1634FA}

AD

九州・福岡でイタリア野菜を作られているカンピ・フレグレイさんの畑です。先日ジョジョ店長と畑の見学に行ってきました。

主に南イタリアのお野菜を栽培されていて、有機農法を取り入れられておられます。写真のロバや山羊、ニワトリは、この畑の肥料の有機を作り出す労働源です。肥料も自家製の生産者は、イタリア葡萄栽培農家さんにもごくわずかですがおられます。その方はビオワインや有機ワインの認定を取られていません。取られる予定もありません。私はそういった名前にとらわれず、自分のやりたい様に突き進んでいる生産者の生の声を聞くのが好きです。自然派ですとかナチュラルワインとか呼ばれるグループに属し安心をするのではなく、もっと尊い自分哲学の中で仕事をされている人が好きです。なので、私の店のワインはそう言った方々と直接対面をし、偉大さを感じさせてくれた生産者のものを皆様に飲んで頂ければ、と揃えています。一口飲めば全てがわかるとも思います。ナチュラルワイン・ビオワインという言葉で、尊い仕事をしている人を括ったりなんてできないと思っていますし、1人1人一通りではない自分の目の前の自然と対面しているというのに、一括りにするのは逆に失礼かなと思ってしまいます。それは、1人1人と出会うと自然にそう思わされるからです。自然と対面する事の難しさ苦しさと楽しさ美しさを真に向き合っている人は、教えてくれます。そして、色・香り・味・熟成後の理想に妥協をしない産物を必死に生み出してくれる彼らを両手を広げて受け止めるゴールでいなければ、と私は思っています。彼らも生身の人間ですが、私もそうです。だから、完璧に向かって闘っている姿を見ておかなければ、心がぶれたりするのが怖いから私は彼らに会っておくのです。私にも大嵐がやってきてぶれそうになる時、この人達が心の中で支えてくれるからです。

私の仕事のメンバーで居てくれる人なのかという事は、やっぱり会って対話してみないとわからないのです。


カンピ・フレグレイさんのお野菜は美味しいと友人シェフ達の噂でしたが、自分の目で確かめたいと思ったのと、ワインと同じで誰がどんな所で作っているのか知ってから使いたいと思い見に行ってきました。皆さんのお口に入れて頂くものですので、大切な事です。そこには心温かい素晴らしい方が、丁寧にお野菜を作っておられました。

出会えて良かった農家さんです。これから皆様に食事を作るのが、楽しみです。少しずつですが、彼らの力を借り良い物をご提供していきたいです。


バーニャカウダのお野菜は、また別の奈良の農家さんから直送して頂いているものです。こちらも、また近々ご紹介させて頂きたいと思っています。

{93974567-DAD4-41F9-AA64-445781A51A79}

{751ACD95-8F22-48F8-AA9C-3E0A976C1DC6}

{E4E6CED2-27EE-430E-A237-49BBAD7EC25D}

{241F813A-48CC-4FCF-9C14-CD483B20990F}

{E933E9A0-0447-4806-A6EB-578BE7E224F0}

{F2D64C66-CDD1-4B37-AEA4-B04EB8B3BB23}

{BCA14959-335B-463D-BC54-F52C2056D76B}

{08AAFE44-D59D-4EF1-8F14-03BA1D61A184}

{6AA274B7-73BF-4FF4-8F2C-DCFEE995020E}

AD