ローカルプレイスHP☆

テーマ:

ローカルプレイスにページを作って頂きました!

写真が綺麗で、店舗の案内がわかり易くて嬉しいです!多言語変換もあります。

ご覧下さいね♪


*The new internet site of my place.

you can read by English and which you want‼️



vineria PINCO PALLINO TOKYO

7-1-6ASAKUSA TOKYO


vineriapincopallinotokyolocalplace

AD

おめでとう☆

テーマ:

ウチのバイトの高校生が、志望大学に合格しました。

本命の学科の試験はまだ2月初旬にあるので、気は抜けないけれど、ひとまずホッとした様子。実は私も。元旦から連日アルバイトに来てくれていたので少し責任も感じていました。

彼女は、私の学生時代の友人の娘。 

友人は、高専に行ける程頭の良い子だったのだけれど、親を亡くし途中で辞めて働いていた。まだ彼女が18で私が20歳の時にドーナツ屋のアルバイトで出会った。呑気に部活やら恋愛やらで学生生活を送る私とは正反対に仕事をいくつも掛け持ちをしながら、空いた時間にタバコをふかす彼女がいた。

あの当時のバイト先は、皆んな仲良くて、同じシフトにならなくても雑記帳にコメントを書きあったり、カラオケに行ったり、鍋をしたり、独り暮らしの同僚の家に夜中突撃したりしてよく遊んだ。彼女の身辺を詳しく聞いているうちに結構大変な事情があるというのが分かった。

色々あって、その経緯を後に詳しく教えてもらう事になったけれど、その話に行き着く迄に彼女は1度私達の前から消え、街から居なくなってしまった。「どうか生きていて」とバイト仲間と話しているうちに半年が経ち、ある夜家に電話がかかって来た。その当時はまだ若者は携帯を持ち歩いていない時代。よくかけて来てくれたもんだ、と胸を撫で下ろした。1人上京していた。それからしばらくして、彼女の成人式があった。この日だけは豊橋に戻って来た方がいいと言って、私のアパートに泊まる話になった。雪が散らつく成人式の朝、当時の自分の彼に車を出してもらって会場に送り届けたのを覚えている。

それから間も無く、私はイタリアへ留学し、彼女は結婚した。途中帰国の際、ヨチヨチ歩きの彼女のお嬢ちゃんに合わせてもらった。それが今のアルバイト背番号1の彼女だ。開店前から続けてくれていて、もう一年も過ぎた。

私が東京にこうやって住みに来たのは、あのヨチヨチ歩きの頃からもう16年は経っている。その間、友人はもう1人娘を授かったがワガママな旦那さんは出て行った。この長く忙しない年月を彼女は、2人の子供を育てあげ、お婆さんを看取り叔母さんを養い、聞いているだけでは到底想像に至らない苦労をしてきた。

偉業と思う1つ目は、娘が真っ直ぐ明るく育ったという事。2つ目は、口にしないけど彼女が続けたかった学業を娘が続けられる事。3つ目は、ずっと学費を貯めてあげていた通帳を娘が受け取った事。このお金を作るのに、彼女は家庭内でできるPCを使った仕事を選び、娘が中学生になるまで一度も留守番をさせなかった事。本当に素晴らしいと思う。本当に本当に。

私は、こんな偉大な母をしている友人の力になれる様な事は何にも出来ないけれど、今年から「浅草の叔母さん」になる事にしたので、今度ひと段落したらとりあえず彼女達とご飯を食べに行く。幸せをお裾分けしてもらうのだ、これまた図々しい叔母さんだわ。友人の幸せにどうしても同席したいという願望をどうか許されたい。見てるだけだったけど、お疲れ様と乾杯したいな。


写真は、背番号1のアルバイトさんの書き初め。

どうか、次にご来店されましたら、大学合格のお祝いの言葉を送ってあげてくださいね。入試費用を自分でつくり、入学手付金を無駄にしなくて良い様に自分で滑り止めの受験日程を考えたらしいです。よくやりました。

{CEF676B0-58B0-420B-99C5-4A0A177357DD}

AD