カラダこんさるたんと小松裕幸

加圧トレーニング&スタイルワーク オリジナルメソッドStudio pino


テーマ:
こんばんは!
 
月曜更新が遅れに遅れて本日になりました。
 
ここのところ、「肩コリこんさる」のモニターさんや
 
「坂道ストレッチ」のモニターさんとのセッションを愉しんでいます(笑)
 
モニターさんの写真をお借りしまして
{6E939FF2-C75F-4534-BF2D-FF86CD411166}
初回の施術前後の写真では
 
腰が前方へと突き出されている姿勢で、肩周りをコントロールできない状態でした。
 
施術後は腰が戻り始めていたので、宿題をしてもらえば行けるだろうと。
 
 
{DA3EA8B9-2442-42F7-8A46-711C9ECD8193}
これは3回目の写真です。
 
施術前から姿勢が良くなり、だいぶ肩こりは減ってきました。
 
それでもまだ違和感はありますので、施術によりさらに改善へ。
 
ただ、モニターもあと1回ですので、どこまで行けるのか楽しみですね。
 
 
 
昨日、ストレッチ男子のモニターさんとお話しさせていただきましたが
 
「痛み」は「脳でつくる」ということを伝えさせていただきました。
 
これは自分の肌感覚で感じていることですが
 
痛みのある方は「痛い」ということを自慢したいような気がします。
 
こういうと語弊がありますが
 
痛みがあると、「ここが痛いんだよ~」と言われる方がいて。
 
でもそれって、自分から痛い場所へとカラダを誘導しているんですよね。
 
本来ならば、痛みの出ない場所へと動かすべきだし
 
痛みがあるということは、何かしらの機能的な不具合があるので
 
痛みがない場所へと動かせば、その不具合も回避しながら動かせるんです。
 
これは考え方次第ですけど、痛くない場所へと動かして
 
普段の生活から「痛い」という感覚を忘れてしまえば
 
意外と、ほとんどの方は「痛み」が解放されます。
 
意識して「痛い」場所を探すから、どんどん痛くなる。
 
もっと、自分の身体を「楽」な方向へと誘導したほうが
 
有意義な気がします。
 
痛みのある方は、まずは痛くない方向を探して
 
その方向へと動かすことを意識して
 
痛みを忘れて楽に動かす習慣をつけてみてはいかがでしょうか?
 
 
 
話は変わって、本日「田んぼ、はじめました。」の著者である
 
とびやあい さんがご来店くださいました!
{DCB54564-EE60-493D-88CF-B34EE763E4F2}
pinoに関わる皆様にメッセージを書いてくださいましたので
 
店内にてぜひご覧ください。
{866AC203-54D7-4088-B903-191C508CF033}
 
{5C58F5E3-5E4E-4502-84C5-3BA561966D54}
急遽、サイン会のようになり、快く受けてくださったとびやさんに感謝です!
 
ぜひぜひ書店にて「田んぼ、はじめました。」をお買い求めください!!!
 
これから何かを始めようと思っている方には
 
大変刺激になる一冊です!!
 
 
 
小松裕幸
 
AD
いいね!した人

カラダこんさるたんと小松裕幸さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。