いらっCHINA!~ 結局北京で起業した日本の流浪人の話

色々あって2016年夏に北京で起業することになった、とある日本人の日々。起業ネタ、異文化コミュニケーション、中国語、コーチングなどなど


テーマ:
投稿写真

今日はとても暖かいのだけど、月曜日の積雪以降は急激に気温が下がる予報

たった1日で10度近くも下がるとかかなりキビシイ。

11月にして早くもロングのダウンジャケットの出番とは...

来週は日帰り出張もあるし、提案が数社さん分入っているから体調管理にはかなり気を使う必要がある。

色んな意味で引き締まる。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

日系企業の管理層や人事の方々とお話をしていると

 

『いいスタッフほど早く辞める』

 

ということをよく仰られます。

 

 

確かにこれは中国に限らず日本でもそのはず。恐らく世界的に同様でしょう。

 

 

そこで給料上げたり、スタッフへの福利厚生を手厚くしたり、あの手この手で引き留めを図っているはず。

 

でもなかなかうまくいかない・・・

 

福利厚生を手厚くしたら逆に、本当は早く辞めて欲しいスタッフほど長居する羽目になりがち。

 

 

 

 

でも、僕が一番最初に働いていたドイツ系IT企業

 

ここは今、そうした現象とは逆で

 

優秀スタッフほど辞めない会社になっていて、下っ端のアッサリ交換がききそうなスタッフはかなり回転が速い。

 

 

そこで考えてみました。

 

「この差は一体何なのだろう?」と

 

 

その会社の福利厚生は確かに充実しています。

 

年間の有給休暇も18日あり、社員研修や、年2回の社員旅行、労働組合のレクリエーション活動も頻繁で楽しそう。

 

ただ、やっぱりこうしたことでその会社に居続けるわけではないのです。

 

給料は決してそれほど高いとは言えない。

コストに対しては非常にシビア。

そしてシフトも不安定。

 

待遇面も当然大事なのですが

やはりそこで成長出来るのか否か

ここが大きく作用するはず。

 

 

で、そのIT企業の自分が所属していた部署の3つ上の上司でもあった役員。

 

彼女は非常に尊敬できる人間でした。

 

語学力もさることながら

女性ならではの柔らかさとタフさを備えている。けど甘くない。

 

僕もとてもお世話になりました。

 

 

そしてその下についていた

これまた中国人女性の部長

 

彼女もまた同様で

高い語学力に

アタマもよく

包容力も兼ね備えていて

それでいてタフ

 

彼女も非常に尊敬できる。

今でも友だちでいられるのはありがたい。

 

 

 

上司もそうだけど

そのまた上の上司

そしてそのまた上

 

こうした人たちを見ていると

自分の将来も見えてくる。

 

出世したらその中に身をおくわけだから。

 

 

だから

「自分はこうはなりたくないな」

という上層部の姿であれば

やはり早く辞めてしまうだろうし

 

「自分もこうなりたい」

と思える上司や上層部の姿であれば

色々あっても

頑張って続けていきたい

と思えるのかもしれません。

 

 

僕も転職回数はかなり多い人間で

一度だけ管理職としてのオファーを

日本でもらったときに

結局それを受けずに転職したのも

その会社の上層部を観察していて

 

「こうはなりたくないし、この中に身を置きたくない。苦労するだろうなぁ」

 

と思ってしまっていたからです。

 

出世することに魅力を感じないんですよね。

 

 

 

ですから、優秀社員の引き留めに最も効果的なのは

 

"社員から憧れられる上層部であること"

 

これに勝る引き留め策は

恐らく存在しないでしょう。

 

 

ただ、自分を磨くのって

本当に面倒くさいし

もっとラクな手段を使いたいでしょう。

 

とはいえ

なかなかそうは問屋が卸してくれないんですよね・・・

 

それに、ただただ自分磨きをしていればいいというわけでもありませんし、ひたすら優秀であればいいというモノでもありません。

 

 

 

僕が昨年エグゼクティブコーチングさせた頂いたお客様は、昨年の目標達成後、今年の春にめでたくご帰任されましたが、会社のスタッフの方々が送別会を開かれたときに私は幸運にもその場に居合わせることが出来たのですが

 

とても人格者な方ですので

みなさん、さぞ残念そうでした。

 

恐らくかなり尊敬されていたことでしょう。

 

 

こうしたクライアントさんに自分のセッションがどれだけ寄与していたかは第三者からは知る由もありませんが、コーチングを通して、それまで気持ち的に外に向かっていたモノが内に向かうようになり、そのプロセスで自分自身を整えながら周りとの関係も自然とよくなっていくような

 

そんなお手伝いが出来るようであれば幸せです。

 

 

 

『異文化生活における自分・人・空間との交流』の購読申し込みはこちら

 

 

↓↓↓へぇーっ!と思ったらこちらをクリック。

 

 
 

 




 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

この空気みると
東京の青空思い出して

「何でもないようなことが
幸せだったと思う♪」(The ロード)

と歌詞が流れてくる...


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前サラリーマンをしていたときから、コーチングをやっていることはそこそこ知って頂いていたことから、この度、北京日本倶楽部(旧 北京日本人会)で講演することになりました。

 

以前の会社に在籍していた際は、中国日本商会さん(北京の商工会議所)で3回ほど年代別の労務管理と消費動向というテーマでお話させて頂いたことがありましたが

 

北京日本倶楽部では初めてです。

 

 

 講演テーマ

 

       『多忙な人の語学学習と、
               良い習慣を継続させるための秘訣』


  以下は、北京日本倶楽部様の講演会紹介文です。


 『いつも北京日本倶楽部の行事・活動にご協力いただき誠にありがとうございます。
 
  北京で仕事や生活をされている社会人、家族、留学生の皆様におかれては、日本とは異なる社会・文化の中で日々新たな発見をするとともに、時には想定外の出来事に驚きや不安を感じておられる方もいるのではないかと思います。
 
  今回は、北京で異文化人材教育を専門としたコンサルティング会社を立ち上げたコンサルタントの平林孝之さんに「多忙な人の語学学習と、良い習慣を継続させるための秘訣」というテーマで講演をしていただくことになりました。ご存じの方も多いと思いますが、平林さんは、北京日本倶楽部のチャリティ秋祭り、チャリティ・クリスマスパーティー、都道府県別対抗歌合戦など様々な機会において、北京での仕事や生活について、独自に作ったユーモアあふれる歌を発表されるなどご活躍されています。
 
  平林さんからは、日頃、在中国日系企業の駐在員向けセミナーで紹介している中国語学習法について説明していただくとともに、それに関連して「良い習慣が続かないメカニズムと、習慣を継続させるための秘訣」について、専門で学ばれているコーチング的な観点から話をしていただく予定です。また、講演の最後に「異文化交流の本質」について触れていただきます。
 
  今回の講演会では、前半の平林さんの講演に加え、後半の質疑応答では、異文化生活での交流術や中国語勉強法について参加者の皆様の様々な質問に答える形で交流を深めていきたいと思います。

 

 今回の講演会は、北京に来られたばかりの社会人、家族、留学生の皆様だけでなく、すでに当地での仕事や生活に慣れた方々にとっても異文化交流や中国語学習の方法を学ぶいい機会になります。また、他の参加者の方々との交流を深めることもできます。講演会は北京日本倶楽部会員に留まらず、非会員のかたの参加も大歓迎です。皆様、ふるってご参加ください!』


         記

 

1. 日時 2016年11月10日(木)
     プログラム 18:00~19:30 平林孝之さん講演会

2. 場所 発展大廈 南棟(新館)4階会議室(玄関左奥エレベーターを御利用ください)

3. 参加費 北京日本倶楽部会員 無料
          非会員 50元(1名)

4. 参加申し込み方法
        『御氏名、連絡先御電話番号、メールアドレス』を事務局までご連絡ください。
           電話番号 6527-2970 e-mail: jab★postbj.net(★を@に変えてください)

 

☆メールでお申し込みのかたには返信させていただきますので返信が届かないかたは電話でお問い合わせください。

 

☆会場の都合で先着50名様とさせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  たくさんの皆様の御参加をお待ちさせていただきます。

 

 

<僕から一言>

 

中国に留学目的以外で来られた方々の多くは、この"中国語"という壁が結構高く感じられることが多いと思われます。

 

にもかかわらず、多忙でその壁があんまり低くなっていかない。

 

やらなければいけないのはわかっちゃいるのだけどやれない・・・

 

ですから、この壁を低くしていくための、私が実践していた誰にでも再現可能な学習方法の核心の部分に関するお話と、

 

せっかく方法を知ることが出来ても、それを日々地道に実践していくことが第二の壁として立ちはだかっていますが

 

その壁すらも、どのようにして低くしていくのか、ということを「ホリスティック(統合的)」という概念に基づきながらお話させて頂く予定です。

 

私はバンド活動などでは元気にやっていることもあり、よく「いつも元気」という印象を与えていることが多らしいですが、

 

その実、日常的にテンションが低めで、かつ腰が重く、やるべきことすらなかなか取り掛かれないという私ですら活動的にならざるをえない、という方法もいくつかご紹介します。


語学学習のみならず、日々の仕事にも応用できる方法や考え方をお伝えしますので、北京在住のみなさまはどうぞ奮ってご参加ください。 

 

 

-
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。