Life:Re Creation ~ ゼロからの海外起業日誌

色々あって2016年夏に北京で起業することになった、とある日本人の日々。起業ネタ、異文化コミュニケーション、中国語、メンタルコーチング・心模様・北京生活などなど


テーマ:
北京のレンタル自転車 ofo 
今日初めて利用しました。
事前にデポジットを別途99元支払います。


{35C354D8-BBA8-4CD8-BFD6-6A2EE673E55A}


  
 
このofo はもう一社のmobikeよりも
車輪の大きな車両があって
今日はそれに乗って家から会社まで
 
  
昨年末に自転車が盗まれてからというもの
電車と歩きでの出勤で
徒労を感じることが多かったものの
 
  
今日これに乗って出勤したら
比較的快適でした。
 
 
電車のときは1時間かけて通勤
でも自転車だと30分。
 
  
自分で買うヤツより
やや疲れるけど
十分許容範囲。
 
  
盗難リスクは無いし
台数も多くて見つけやすいし
いいサービスだと思います。
  
  
北京はね
スマホが本格的に
生活とリンクしてきて
更に暮らし易くなっています。


 
 
↓↓↓応援してくださる方はこちらをポチッっとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

 

 

 
 

 




 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 
中国語は文字が漢字なので、日本人にとっては他国の学習者と比較すると圧倒的に有利なのですが、唯一厳しいところが多いのが
 
発音
 
 
 
まず、ピンイン(拼音)、4種類の音の上げ下げ。日本語は自分の感覚では音は2種類しかないので、それが倍になるというところで学習初期は大変。慣れるとそんなに大したことではなくなるものの。
 
次に、巻き舌音。ri / re / ra / zhi / zhu / zhe / zha / chi / che / chu / shi / she / shu などですね。中国語で「日本」は ri4 ben3と書きますが、日本人で巻き舌音が苦手な人は多いので、自分の国名もまともに言えないケースも多々ある。li4 ben3と読んでしまう人が多い。
 
そして、「e」も苦手な人が結構多いですね。これは音的には「ア」と「エ」のちょうど中間の音で、鼻にかけるような発声を意識すれば出来るようになります。
 
その他で多いのは、「n」と「ng」の違いがわからないこと。これは日本語の「案内」の「ん」は「n」で、「案外」のときの「ん」がngになるだけ。 
 
 
で、発音の練習をしようとすると、これら全てをまとめてキレイにしてやろうと思う方も多いのかもしれませんが、全部をまとめて克服しようとして出来ちゃう人も多いのでしょうが、出来ない人もいることでしょう。
 
ですから、こうしたときは、発音練習の際にひとつひとつ課題を持って「しばらくはピンインを重点的に練習する」とか、課題を広げず、ピンポイントに絞って練習することをオススメします
 
どのみち最初のうちはどれもまともに出来ないので、どうすればそのハードルを下げられるか、学習に嫌気をささずにいられるか、工夫が必要です。
 
 
ちなみに僕は最初のうちはピンインを徹底的に練習しました。
 
「e」は練習しなくても最初から出来たので、次に巻き舌音、最後はかなり時間をかけてゆっくりと「n」と「ng」の違いを練習していました。それでもなんだかんだで2~3年は軽く費やしています。
 
 
どんなに頑張って勉強して練習したところで、大人になってから勉強を始めた人はまずネイティブにはなれません。だから、そのくらい緩い気持ちで発音練習には取り組むのがいいでしょう。
 
 
↓↓↓応援してくださる方はこちらをポチッっとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

 

 

 
 

 




 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
今朝は洋服の片付けをしていました。いわゆる断捨離ですね。
 
タンスがだいぶ狭くなってしまったと感じたので、着なくなったモノ、古くなったモノを処分するために。
 
ただ、ここでいくつか気づいたことが…
 
以前は好き好んで着ていた服をなんで着なくなったんだろうか?と自問してみたところいくつか答えが出てきた。
 
・服そのものが古くてダメになってしまった
・年輪を重ねて似合わなくなってしまった
・合わせられる服がなくなった
 
古くなってボロボロになってしまったものはやはり処分しなければならないけど、年輪を重ねて似合わなくなったと思い込んでいたものもあり
 
「本当に処分しなければならないのだろうか?」と試しに改めて着てみたところ
 
まだイケそうだ、というのもいくつかあった。
 
そして、合わせれられる服がなくなったものは
 
「ホントにそうなのだろうか?組み合わせを少し変えてみたり、モノによっては新たに買ってくればいいのではないか?」
 
という想いに至り、買いに行くことにした。
 
結局、ジーンズを2着ほど買うことで、また上着のバリエーションが広がった。最近はスッカリ洋服選びをサボっていて、いつも3着ほどの上着を着まわしていただけだったけど、それがまた一気に7種類ほどに増えた。
 
何でこれまでこうしたことに対して見向きもしなかったのだろう。そんな余裕がなかったのかもしれないし、どこか諦めがあったのかもしれない。
 
今回は服に関することだったけれど、人は一般的に自分の持っている資源(リソース)について、驚くほどに鈍感に生きている。
 
ホントはたくさん持っているのに、自分には何もないと想いながら生活している。そして、既に手にしているモノですら、自分には相応しくないと勘違いして捨ててしまうことも多い。
 
そして、「自分には何もない」と思って生きている人は、「他人にも何もない」と思っているか、「他人にはたくさんあるのに自分にはない」と思っているので、他人に厳しい。
 
いい加減にそういう自虐的な生き方は改めてみた方が、生活は楽しくなるはず。
 
会社で社員をリストラするときも同様。
 
社員を処分する前に、使い方を考えたことが一度でもあるのだろうか。そして、考えるだけではなく実際に試したことはあるのだろうか。
 
人も会社も、無いものねだりばかりしていても進歩することはない。今あるものを精一杯使わないで、すぐに無いものを欲しがる。
 
完全に方針転換する必要があるのなら、今あるものを徹底的に処分する必要もあるだろうけど、そうでないのなら、まず今あるものを味わい尽くさない限り、本当の意味での先はない。
 
以前、中日ドラゴンズの監督を落合博満がやっていたとき、あの人が一年目で掲げたのは
 
"現有戦力の底上げ"
 
一年目はドラフト以外の補強はしなかった。そして、他所からの補強に頼らず、現有戦力の底上げをしただけで優勝。その後は黄金時代といってもいいほど優勝争いの常連になった。
 
就任一年目から補強に頼って戦力増強をしていたとしたら、その後の強豪チームはあり得なかったのではないか。
 
 
 
捨てることって、いつでも出来る。
捨てたくない想いですら、その気になればいつでも出来る。
 
でも捨ててしまう前に、今一度、その使い方を考えてみては如何でしょうか。
 
 
 
 
さらに言ってしまうなら、捨ててしまうようなモノを、最初から買わずに済んだのではないか?ということも考えた方がいいでしょう。
 
今回捨ててしまわざるをえなかった服は、だいたいがユニクロで見掛けて、何か便利そうだから、とか気軽そうだから、という理由で買った服たち。好きでもないけど「何となく便利そうで、デザインも悪くないし」という理由で買ってしまった服たち。
 
こうした理由で手にしたものって、結局何にも使わずに終わってしまう。
 
人も一緒で、何となく便利そう、という理由や条件付けで自分に取り込もうとしても、やがて捨ててしまうし、逆に捨てられるのがオチですよね。
 
自分自身、気をつけながらこれからの買い物をしていきたいと想います。
 
 
 
 
↓↓↓応援してくださる方はこちらをポチッっとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

 

 

 
 

 




 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
今、北京はあちこちでこちらの新年を祝う花火が打ち上がっている。中国の春節(旧正月)は、本日が大晦日で明日が正月だからだ。
 
で、そんな今日は日本にいる母親の69歳の誕生日。
 
 
 
午前中に母親におめでとうの電話をし、3月下旬に一時帰国することも伝えた。取り敢えず元気になんとかやっている姿を見せるのが最大の親孝行だとも思っているし。
 
日本にいた頃は、両親に何かあってもいいように実家の近くに家を購入したけど、今はもう北京で生活してしまっていて、日頃は何もしてあげられていないので、あんまり親孝行らしいことは出来ていないと思ってしまいがちな状況ではあるものの
 
僕自身、一人の父親でもあるので自分自身が子どもに対して思うことなのだけど、僕は娘に何かしてほしいと思ったことって一回もない。
 
そして、娘が大きくなって、僕がジジイになっても、面倒看て欲しいとは思っていない。むしろ、娘の足かせにならないように健康でいたいと思うし、仮に健康じゃなくなったとしても娘に面倒みてもらいたいとは思っていない。とにかく足かせにはならないようにしたい。
 
ウチの親も僕に対しては基本的にそう思っているだろうから、僕も娘に対して同様に考えている。僕のことはいいから自分の母親の面倒をみればいいと思っている。
 
小さい頃に頑張って面倒みたんだから、大きくなったら恩返ししてほしいというのは愛情ではなく一種の"取引"だ。
 
僕は娘のそばで暮らすために、ほとんどのモノを捨てて意を決してこちらへとやってきたわけだけど、それでも別に何かしてほしいとは全く思っていない。そんなことのために来ているわけではないし。
 
 
 
子どもとして、大きくなったら親をラクにしてあげたいとか、何か特別な親孝行をしてあげたいと思っている人もたくさんいるけど、実際に出来ていない人も多いだろう。経済的理由とかなんとか。多くの子どもにとったら親の方がお金がある家が多いのだろうし。
 
でも、そんなことを負い目に感じる必要は全くないし、そういう気持ちがあるだけで十分。罪悪感を感じる必要はまったくない。
 
理由は上に書いている通り、親にとっては、子どもが元気に暮らしていることに勝る親孝行はないのだから。
 
たまに自分が無事に暮らしていることを電話で伝えたり、SNSに書き込んだりしているだけで十分。
 
そして、母親というのはいつまでも子どもの心配をしたがる性分でもあるから、時折愚痴をこぼしたり、悩みを打ち上げることも立派な親孝行。心配をしたがるのなら、心配させてあげるのも立派な親孝行。それが親の生きる甲斐性につながることだって多々ある。心配させまいと無理に明るく振る舞う必要もない。親の前ではありのままでいればいい。
 
 
 
僕がこっちに来てしばらくモチベーションの拠り所としていたのは、こちらへと移住した当日に母親が珍しく見せた"涙"だった。滅多に泣かない母親が自分に見せた、海外へと旅立つ息子へ見せたもの。
 
何かあるとその涙の重みを思い出して、自分を奮い立たせてきた。仕事もそう、来た当初の語学の勉強もそう、こちらの義家族との付き合いもそう。
 
なんかコケにされそうだったときも、自分のためというのもあるけど、「自分を懸命に育ててくれた親」までまとめてコケにされるのは許せない、と思って抗っていた。
 
あの涙を見ていなかったら、僕なんてとうの昔に終わっている。人間なんて自分のためだけのそんなに頑張れるものでもないし。
 
 
 
とグダグダ書いてしまったけど…
 
一番いいたいのは…
 
『世界中の全ての母親と、その息子たちに祝福を!』
 
 
 
 
↓↓↓応援してくださる方はこちらをポチッっとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

 

 

 
 

 




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
昨日のレコードチャイナの記事。
 
 
 
ご存知の通り、中国からは世界的に人気のある巨大ネットサービスの利用は規制されているので、GoogleやYouTube、Facebook、Twitterを使いたいときはVPN接続をしているけど、規制がより強化されてこうした人気ネットサイトが利用できなくなるのでは?という懸念があちこちで囁かれている。
 
もしVPN接続が完全に出来なくなったら…、確かに僕もフェイスブックが好きでよく閲覧しているので不便といえば不便で残念ではあるものの
 
まだビジネスユースとして使いきれているわけでもなく、何かを生み出せているかといえばまだ何も生み出せていないので、無くなっても大丈夫といえば大丈夫。
 
実際に北京にきてから1年半は利用していなかった。それで特別不満だったか、といえば、そうでもなかったし。
 
それに、他にもやるべきことがたくさんあるにもかかわらず、なんとなくフェイスブックに時間を多々費やしてしまうことが多いから、その分やるべきことに集中できるかもしれない。
 
ただし、、、あんまりホームシックにならずにいられるのも、SNSで日本の友だちたちと気軽に連絡を取れていたおかげということもあり、それが遮断されると自分のホームシックというのはどうなってしまうのでしょうね。(そもそも、ホームシックになるようなタマでもないのですが…)
 
 
人間は基本的に"今あるもの""今使えるもの"で自分の生活を調理していかなければならない。ないもの、なくなっていくものに固執するのではなく。アドラー心理学なんかでも「大事なのは、今あるものをどう活かすか」と言っていますよね。
 
目の前で起きていることを淡々と受け入れていくしか無いのです、我々は。Google、Facebook、YouTubeをみるためだけに引っ越せませんし、自分の会社を放り出すわけにもいかない。
 
しばらくは様子見。すでに一部の業者は規制されてダメみたいですが、使っているVPN業者によっては今後も使用可能な状態が継続していくかもしれないし。
 
May the Force be with you....
 
↓↓↓応援してくださる方はこちらをポチッっとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

 

 

 
 

 




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。