さらば青春の20代よ

テーマ:
約1年ぶりの「夏子の部屋」更新。

Facebookが根強いパワーを持っている今日この頃、なかなかブログの管理画面を立ち上げて
アップしようというモチベーションを保つのは難しい。

でも今日は30歳という大台に乗ったので、
久々に更新するモチベーションが湧いてきました。

えぇ、永遠の18歳と銘打ってきた私が、
ついに30歳三十路です。
大事件です。

正直今の感想は、もう何も怖くもないし、
30歳になる事がそんなに嫌でもない。

なんだろう、自分でも不思議な感覚だけど、
きっとどこかで20代にやるべきことはやりきった、という自負があるからかな。

やりきったって、別に何か大した事をしたり、大きな偉業を成した訳ではないんだけど、
若いうちしかできない事とか、
若いが故に得られる楽しさとか喜びとか得とか、
そういった類のものは、本当にもうお腹いっぱいで、十分だなと思う訳で。

これから私に必要なもの、やるべき事は、
30歳だからとか、そんな小さな話じゃなくて、
根本的に人生のステージを、今までとは違うフェーズで捉えて、
違った観点で生きていく、ということ。


20代ラストの1年は、今までの人生で最も、次のステージとの端境期として悩んで、
苦しんだ1年になりました。

決断次第では、全く違う30歳を迎えていた。

でも、結局29歳の私は、
まだ次のフェーズには行けなかったし、
次のフェーズに行くのが怖かった。

その決断を後悔する日もあるし、涙する日もあるけど、
なんだか今はその決断も含めて、30歳の今の私があって、
そして、その今の自分を結構気に入っていたりするのです。

ちょうど1年前。
29歳の誕生日は、最悪な幕開けでした。

30歳の幕開けは、大好きな同期に囲まれて、幸せにスタートできました。

今、とっても穏やかな気持ちで、今日と言うこの日を迎えられています。


「夏子が三十路!」

何人にそう言われたかわからないけど、そりゃ私も歳とるし、
大人にもなる。(希望しているかどうかは別として。)

残念な意味の「夏子が三十路!」
ではなくて、
ある意味皆の期待や予想を裏切った「夏子が三十路!」
を目指したいと思います。

夏子30歳。

これからも、どうぞ宜しくお願いします!!

AD