love one self ~自分らしく生きるために~

☆.。.:*・゜☆見た目も内面も“自分らしさ”を大切に!☆゜・*:.。☆
千葉を中心に活動するメイクセラピーアドバイザーさえのブログ

 - 見た目と心のビューティーサポート -

 Redémarrage (ルデマラージュ)


   “自分に自信が持てない”


   理由のほとんどは、見た目のコンプレックスが原因です。


   私自身も小中学校でのいじめや、10代後半での突然の病気、

   その後、急激に太り始めたことやニキビ顔の悩みから見た目にコンプレックスを持ち

   摂食障害で10年以上苦しみました。


   でも、今では摂食障害も克服し、コンプレックスからも脱出して

   過去の私と同じように悩みを抱える女性を一人でも多く笑顔にしたいと考えています。


   「どうせ自分なんて・・・」


   そんな風に思っている女性が自分自身を愛せるように


   見た目と心のビューティーサポートを以下の3つの要素から行いますベル



   宝石赤 化粧心理学を用いた岩井式メイクセラピー


   宝石赤 全体的な見た目の印象をプロデュースする印象アナリスト®


   宝石赤 メンタルの深い部分からサポートする心理カウンセリング



   詳細はこちら ⇒ HP


テーマ:

 

いよいよ決定クラッカー


4月から対人スキルトレーナー養成講座で学んできた

知識とスキルを活かし、パートナーシップの支援をしていく為の

デビュー講座開催のお知らせです!!

 

 

『後悔しない夫婦関係を築くパートナーシップ講座』

 

パートナーとの日々のコミュニケーションで
・イライラしてすぐに喧嘩になってしまう
・会話がかみ合わない
・もっと話を聴いてほしい
・自分の想いが伝えられない
・本当はもっと仲良くしたい …etc

そんなストレスを感じていたりしませんか?

夫婦に限らず、彼氏や友人、上司や同僚、お客様、親戚…
などなど、
コミュニケーションはどんなシーンでも必須なもの。
...
でも「コミュニケーションが得意です」という人は
多くはないのが現実です。

人間関係において余計なストレスを感じず、心地よく生き
られたら、
パートナーはもちろん、子どもや周りの人たちへも優しく
なれる。。。

今回はプレ講座という形で「対人スキル」の知識とスキル
をベースに
42歳の時に本気で離婚を考えて、離婚届を片手に
家庭内別居状態で過ごした時期を乗り越えて
今は周りからラブラブ夫婦と公認の私の経験をおりまぜな
がら
後悔のない夫婦関係を築くコツをお伝えします。
 
結婚前や新婚の頃を思い出して
「こんな筈じゃなかったのに…」なんて思っている人は
是非この機会に夫婦関係を見直してみてください。

また、既婚者に限らず、これから結婚を考えている人も、
より一層パートナーとの絆を深められるように、
いつまでもラブラブな夫婦でいられるように、
パートナーシップを学んで準備をしておくことをおすすめ
します!


日 程 : 8月31日(水) 10:30~13:00
場 所 : コミュニティカフェ♭(ふらっと) 
参加費 : 2700円(消費税込)
定 員 : 6名

※講座の後、希望者は1階のカフェにて一緒にランチを楽
しみながら
 質問や相談など気軽にお話しましょう。(ランチ代別)


 

https://www.facebook.com/events/1013181115468525/


今回のパートナーシップ講座は、メイクセラピーとあわせ
「対人スキルトレーナー」としてサービスを
展開していくにあたってのデビュー講座です。
今後、夫婦のパートナーシップを見直す為のメニューを
取り入れていく予定なので、どうぞご期待ください☆


Redemarrage 行木佐衣子


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

いつもありがとうございますラブラブ


見た目とココロから女性を支援する

メイクセラピストさえです口紅


フォトグラファーC.W.KYOKOこと丸山京子 ちゃんとのコラボ企画

『魅力UP&自分写真が好きになる撮影会』


とっても人気で、宣伝する前に予約が埋まってしまう

プレミアムな企画キラキラなのでブログで紹介が出来ていませんでしたが、

先日第2回を開催し、私の大切なお友達のあみちえちゃんが参加してくれましたカメラ





あみちえちゃんは、いじめや摂食障害、そして性被害を10代の時に経験し

自分の女性性を受け入れられずに生きてきました。


でも、その反面で自分の辛い経験を開示して、
船橋の修造と呼ばれる程の熱い想いで
性被害者の支援や講演活動などを行っている素敵な女性なんですキラキラ

あみちえのブログ
http://s.ameblo.jp/maisondeamitie/





私は自分の若い頃の経験と重なる部分が多いあみちえちゃんと

4年前に映画『うまれる』の繋がりで出逢いましたが、

メイクに対するトラウマがあることを聴いていたので

今回彼女から申込みがあったことに、

言葉では表しきれない特別な想いが溢れました。


今回の撮影への想いをあみちえちゃんが
FBでシェアしてしているので転載させて頂きます。


長文なので部分的にピックアップしようとも考えましたが

同じような悩みを抱える人がいたら

一部よりも全文で届けたいのでそのままアップしますね。

----------------------------------------------------------

【脱皮~きれいになりたいと思っていいですか?】


私が化粧をすることは、特段誰かに何かの影響を与えることはありません。

でも、私なんかがきれいになりたいと思うことが

おこがましいという思いと共に生きてきた34年間。


「デブ」という言葉がつきまとった幼少期。
やせてもやせても満足できず摂食障害になった、思春期。
性被害に遭って、性に絶望した、高校時代。

女性性を武器にすることはあっても、
大切にしたり楽しむなんて、こんな私に資格なしと思ってきた。

個性的とか、おもしろいとか、溌剌とか、

そういうところに自分らしさを求めてきた。


ノーメイクが売り。
きれいとか興味ないっす。
だって、そんなキャラじゃないし!
めっちゃデブだったし、顔まん丸だし、肩幅すごいし、
外見で勝負なんてできないんで、中身で勝負さ!


そう思ってたので、それでよかった。
自分のことは今となっては好きだし、
個性的なところが定着して、そこをあみちえと

認識してもらえることがうれしくもあった。


でも、今年のはじめに、突然きれいになりたいのにという思いに駆られ、

夜中に親友に泣きながら電話した。
数日後、私の名前入りのポーチに化粧道具を入れてプレゼントしてくれました。

少しずつ化粧しはじめて、でも、なかなか払拭できずにいた思い。


誰かにキレイと言われたいわけではなく
自分が自分で「キレイになりたいと思っていいよ」という許可を、

そろそろ出していいんじゃないかと。

というか、キレイになりたいっていう思いを認めていいんじゃないかと思った2016。

こんな私でも、きれいになりたいと思っていい。
そう思わせて、私の背中を押してくれた人がいて、今日の日に至りました。


友人のメイクセラピスト 行木佐衣子さんにやってほしくて
ご縁あって出会って頂いたカメラマン、丸山京子さんに

撮影していただく機会となったわけでございます。


ある意味、私の脱皮。

みんなにわざわざ披露しなくてもいいんだけどね。
キレイなのから、私らしいのから、選挙ポスター風や修造風まで、

楽しく撮影してくださて、感謝です。

未だに写真を見るのが恥ずかしいけども。

この投稿ボタンを押すのにも、30分以上かかったけども(笑)
ビビリ~!!!

一皮むけたあみちえ、どうぞよろしくお願いします。



 

あみちえちゃんの写真、どれも凄く自然で良い表情に撮れましたキラキラ


私はあみちえちゃんの撮影を通じて
改めてメイクをすることの意味と向き合うとともに

これからの自分の活動の可能性を感じました。


あみちえちゃん、私のもとへ来てくれて、本当にありがとうねラブラブ



フォトグラファーの京ちゃんの腕も素晴らしかった~~~!!

https://www.facebook.com/
Life-with-Photo-for-the-fam
ily-520772427991757/


一人でも多くの、何かに苦しんでいる女性に
光が届きますようにキラキラ





『魅力UP&自分写真が好きになる撮影会』

 

今後も開催していきますので興味がある方は
是非お知らせをチェックして頂くか、
直接お問い合わせくださいひらめき電球




7月の予約可能スケジュール⇒メモ

 

Redemarrage

http://redemarrage.wix.com/redemarrage


お問合せはこちら⇒ラブレターsaena619@gmail.com



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日、ふと思いついた疑問。。。

 

夫婦の習慣として「いってらっしゃい」のお見送りは

一般的に結婚して何年目くらいまで続くものなのだろうはてなマーク

FBでつぶやいたら、思った以上にコメントがあってビックリ目

 

でも、私がFBで友達として繋がっている人達は、

夫婦仲が良さそうな人がほとんどなので

みんな意識してやっていそうなんですよねクローバー

 

 

そこでネットで検索してみたら・・・出てきましたよ~ひらめき電球

 

「ゲンナイ製薬株式会社」が20~39歳の

既婚男女1000人行ったアンケート結果キラキラ

http://news.livedoor.com/article/detail/10780724/

 

検索してみるもんですね(笑)

 

 

結婚当初から変わらない習慣TOP3ベル

 

「一緒の寝室で寝る」 ・・・ 56.7%

 

「予定は事前に伝える」 ・・・ 45.0%

 

「帰りが遅くなるなどの連絡はこまめに入れる」 ・・・40.5%

 

 

「一緒の寝室で寝る」と答えた人達は、

結婚1年目では7割(69.5%)、4年目で5割半(54.2%)、

10年目以降では4割半(44.9%)と半数近くに。

 

ちなみに「習慣的にキスをする(行ってらっしゃいのキスなど)」では、

結婚1年目では4割半(46.3%)、5年目で3割(30.5%)、7年目で2割半(26.3%)、

そして10年目以降では2割(21.0%)という結果だったそうですラブラブ

 

 

 

 

このアンケートは、夫婦喧嘩を引き起こさない秘訣にも繋がっていて

 

「この1年間夫婦喧嘩が全くなかった夫婦」

「頻繁に喧嘩をしている夫婦」と比べて際立っていた項目が・・・

 

「感謝・労いの言葉を疎かにしない(41.4%)」

 

「普段の会話を大切にする(35.9%)」

 

「習慣的にキスをする(40.9%)」

 

「記念日を大切にする(35.9%)」

 

「二人きりの時間を大切にする(26.5%)」

 

 

当たり前ですが、やはり会話スキンシップは大事ですよねひらめき電球

 

 

後悔しない夫婦関係の築き方をテーマにした

パートナーシップ支援のデビュー講座を
8月後半に開催する予定ですので

興味がある方は、詳細のお知らせをお待ちくださいニコニコ




 

7月の予約可能スケジュール⇒メモ

 

 

Redemarrage

http://redemarrage.wix.com/redemarrage


お問合せはこちら⇒ラブレターsaena619@gmail.com


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)