ラ・プレリー新製品発表会の様子はこちら に書きましたが、スイス アイスクリスタルシリーズの良さを堪能して参りました。


こちらが新製品。

2016年4月1日(金)発売。


左 スイス アイスクリスタル トランスフォーミングクリーム(SPF30 PA+++)

30ml 22800円(税抜)

右 スイスアイスクリスタル セラム

30ml 37200円(税抜)


左のトランスフォーミングクリームは肌を潤し、守りながら肌色をコントロールしてくれるCCクリームです。

スイス アイスクリスタル セラムはこのシリーズの上質さを集大成したような美容液でおそらく、スキンケアはこれ1本で済むくらいの機能があります。(もちろんシリーズ使いに勝るものはなし!)


こっくりなテクスチャーなのに伸びが良く、しかもツヤツヤで上品に輝く感じ。


その主な機能は3つ

1.肌環境をサポート

どんな環境かでもOK

厳しい環境で育った植物の成分を用いていており、その特別な保護メカニズムを発達させています。

肌の保湿成分を保つバリア機能もあります。


2.肌の保湿

マローフラワーエキス・アルテミシアエキス、セルラーコンプレックスが配合されています。

顔には付けていませんが手元での保湿力は素晴らしいものでした。


3.透明感のある肌へ

ボタニカルライトニングコンプレックスが配合されていて透明感のあるみずみずしい肌に導いてくれます。

朝晩、洗顔後、化粧水の後に使います。(目の周りは除きます。)



そして、CCクリームなのにファンデーション並みのカバー力のスイス アイスクリスタル トランスフォーミングクリーム(SPF30 PA+++)



こちらは下地なのに専用のブラシ付き。

このブラシが秀逸で単品販売してほしいくらい。

こちらも肌の環境適応をサポートしてくれます。

肌の保護、うるおいも美容液なみ。


ササッとブラシで伸ばせば瞬く間に滑らかにベルベットのような肌が仕上がります。

どちらかというとマット。


私の場合だとファンデがいらない感じ。

嬉しい4色展開。

今回は日本人標準色の20ヌードを付けていただきました。


手の甲ですが、頬のような仕上がりに驚き。


この後、3月18日(金)発売のUVクリーム「スイス UV プロテクションヴェール」を使わせていただきましたが、どちらも「これが下地ですか?」というくらいの完成度。


左下が塗った後なのですが、適度な艶感はお見事。

50ml 21300円(税抜)ですが、伸びが良いので半年は持ちそうです。



最初はかなり白めに伸びて、あれ?っと思いましたが、これが不思議塗りこむと地肌より一段ライトな感じに違和感なく仕上がります。


目の下はCC,他は、こちらと使い分けたい感じです。

または、目の下はこちらの後にCCを重ねるかどちらかですね。


重ねても重くならなかったので、それもありかも。


ラ・プレリーはキャビアという印象があったのですが、スイスラインは、贅沢だけど、ラグジュアリー感はまさにご褒美コスメ。


エステに行く回数を減らしても買う価値はあります。


最近、断捨離をして気が付いたことがあります。

セールでストックしたものってほとんどきてないんです。

タグ付きとか。


洋服に靴ともう使わないであろうもので良質なものは友人たちに引き取ってもらっていました。


どこにお金を書けるかは人それぞれですが、いらないものを買うのを控えて本当に自分に必要なものを買おうと最近は心がけています。


安く手も必要のないものは買わないし、高いものはすぐ使う!


(使わずに放置していたヴィトンが2つもありまして、これは大反省。あとはブランド物の手袋が10組も。死ぬまで手袋は買うことはないでしょう。)

そんな今の暮らしに加えたいコスメと出会いました。


ラ・プレリー


AD