プレゼント

テーマ:
3年前に買ったマークジェイコブズのリュックを背負って久しぶりに出歩いてみたら!

{D199970A-222F-499F-A0A1-BDB8A79DD39C}

重すぎて、びっくり。いつもと同じ荷物の量なのにアネロの方が軽く感じます。
使い込んだアネロを処分したのを後悔しました。

曇りだったけど、東京駅工事終了記念にパチリ。

{B1B9952D-E0C6-45B8-8AAC-417AEB7E8163}

ジオラマを見ているようで、人も車も人形みたいです。

{A33295F6-FA57-4882-8852-7342C9662DBE}

マークジェイコブズのリュックはシンプルでおしゃれでとても気に入っていました。

(あまり使ってなく、割と美品ですが、今の荷物の量を考えるととても使えないのでお友達に引き取っていただくことになりました。マザーズバックとしてなら重宝してもらえそう!と勝手に思って連絡したら快く引き取ってくれました。)

{62B6CF1E-B64F-42F2-AD3F-DE5360B902A0}

そして、アネロのネイビーのリュックをプレゼントしてくれました。{65B1A699-2A87-47ED-92F2-EC27E978C46C}

大切に使います!!!ネイビーは最初に買うときに迷った色の一つ。
ダニエルウエリントンの時計にもあうかな^^
いつもありがとう!!!!!
早速使いましたが、やっぱり重いもの(本を沢山持ち歩いているので重くなります。)はアネロ最高です!!

{756E127A-EDBD-4D4D-A7B5-0A3A4DAF7CCF}

ダニエルウエリントンは新しい型が沢山でていて欲しかったのだけど、我慢してクロコタイプのベルトを購入しました。ボロボロになって処分したのと同じものです。

やっぱりよいものはリピートですね。

ちなみに、ダニエルウエリントンの時計やベルトは楽天やオークションより、本家のサイトで買う方が安かったです。

新しい本体が欲しくてオークションで安くなってないかなと思ってみていたのですが、新品は本家で割引コードを使って買う方が安かったのです^^

それに香港の女人街で似たようなのを沢山見てしまったのであんまり安くてもちょっと怖いような気もしますし。

割引コードをもちろん使ってですが。(今月中だとウインターキャンペーンのコードが拾えました。こちらで紹介したいくらいですが、気になる方は検索を)
欲を言えばソーラーが出てほしいかな。

12月に行った香港では、アネロに似たのも凄く安く売られていました。
似たものを見すぎて買い物意欲が半減し、コスメを1つも買わずに帰りました。リップ1つさえです。もちろん免税店でも!友達にいったら「それはおかしいねぇ」と即答されました^^;

香港では、運気がよくなるお寺にお参りしたので、お礼参りには行きたいと思います。
2018年早々効果があって怖いくらいです。

今年の年始年末のお休みは11日と今までで一番長いかもですが、家でのんびりできました。
家がかなり片付きました。
しかし、片付くと物を買いたくなり、楽天スーパーセールに参加してしまいました。

人生100年時代!今年も楽しく世のため人のため頑張ろうと思います!


AD

まずは2017年の目標の途中経過をいたします。


1.目標TOEIC850点 △

年度末の目標ですが、12月のTOEICで800が取れたか取れてないかというところでしょうか。

さらに頑張ります。


今年行ったこと

・アルク900点教材

・金の単語の800点までカバー

・ベルリッツで英会話週2



2.外国人と普通に話せる ◎

ブロークンですが、頭は痛いですが、長くは話せませんが、言っていることが分かり、話せるレベルに。

英語の講義も丸々わかるものも!コーセラでスタンフォードのコースを1つ修了しました!


3.ビジネスで英語に困らない △

簡単な対応はできるように、しかし、いまだに備えないと困ります。


4.TOEFL80点 ×

これは2018年持ち越し。



5.外国人の友人、知人を10人以上にする!◎

今、メールやラインで遊んでくれる人は5人なので倍を目指します。


達成!


6.英語でプレゼンできるようにする ◎

香港でしてきました!さらに表現力を高めたいです。



7.テレカンやSkypeミーティングで英語で発言できるようにする ?

こういうチャンスはありませんでした。今年こそできるといいな。



6.学会で論文がacceptされる ◎


国内1本、国際1本それぞれされました!



7.講師業の復活 ×

時間がなく断念。今年こそは作ります。


8.ジャーナリスト業の充実 〇

細々と継続。充実とはいいがたいですが、白書が一本出版されました。


9.出版できるようなネットワーキング作り 〇

ネットワーキングはできました。あとはチャンスを作るのみ。


10.毎月10万ワードの英文読書 〇

10月以外は達成。


11.週一ジョギング ×



12.提言書を文部科学省の人に読んでもらう。 ×


12の目標のうち

× 4個

△ 2個

〇 3個

◎ 4個


これらを踏まえて今年度の目標!


1.TOEICスコア900点超える

2.英語でミーティングで発言できるようにする

3.論文のパブリッシュ

4.博士論文を書き上げる

5.国際学会での発表

6.講師業の復活

7.体重を30kg台に戻し、走れる体作りに励む

8.将来の出版に備えて、健康と食に関する記事を執筆する。


8はブログで月2本くらい更新したいと思います。


今年も一つでも多く達成できるように頑張ります!




AD

Happy New Year!

テーマ:
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

{12F9CFDF-E1BA-4946-A54D-DF48B8433CBA}

いつもの風景に新しくスヌだるまが加わりました。
おせちは、毎年、2人分のを買って詰めているだけです。
お雑煮は白みそを買い忘れたためいつものお味噌汁^^;

いいんです。こんな年があっても。

元旦は、初詣に行き、電車の中で年末に買った本を読み(鈴木亘氏の「社会保障亡国論」途中ですが、面白い。今の国の状況が凄くわかりやすく書かれているのでオススメです。この分野を研究しているので大きく驚くことはなかったのですが、こんなにわかりやすく書くためにはどうしたらいいのだろうと読みながら思いました。)

今年の明治神宮でいただいた御言葉は「心」。

曾子の三省は有名ですね。「人のために忠実か」これは今の私にぴったりな言葉です。

「修養を怠っていないか」「友と交わって真実か」うぬぼれることなく自身を向上進歩させていきたいです。


「反省は修養の基、幸福の種まき」


最後の最後で波乱があった2017年、良いことと悪いことが同時に。


私自身、2017年はグローバルに目が向いていたのですが、国内施策あってのグローバルではないかと28日の夜、考えました。グローバルにいると国内政策に精通していても英語が話せなければどうにもならない現実の壁を見ました。日本では英語でネゴシエーションできる人が少なく、これは私のいる世界でもあてはまります。でもここに疑問を感じた2017年半ば。


それが日本の現状なの!?

グローバルで働いてみて分かったことは、英語ができる人は英語ができない人を相手にしないこと。

この1年間で職場で出会った有名な日本人は全員と言っていいほど、外国語に精通しており、グローバルで活躍しています。


反対に、2年前に所属していた医療政策の会での有名な人々の名前はほとんど上がらず。

何が違うのだろうと思って考えてみると語学力とグローバルでの経験値。


日本の優秀な若者には英語をだから頑張ってほしい。


と思っていたのですが、27日に高校の同窓生とあって話をしていた時に、「外国人は言葉ではなくちゃんと中身を見てるよ」とグローバルで働いたことのある同窓生が言っていました。もう一人の所属する会社は英語は通訳が付かないと言っていました。(英語はできて当たり前で、英語ができるからと言って特別扱いされない。言葉は手段の一部に過ぎない。)


といいつつも終盤は英会話の学習の情報交換会になって、モチベーションが高まりました。


ちなみに私は大学院で医療政策を学んでいました。

ここでの学びのおかげで幅広い知識が身に付き、頭が整理され、生涯にわたって付き合える友人もできました。グローバルでは私の取った学位は知られてないし(日本にしかも1校だけが使っている名称)、国内でも今の職場の人たちとか知らなくて、「誰が教えてるの?」と最初に聞かれた時には驚きました。担当の先生の名前を聞いても反応はいまひとつ。担当の教授は、国内の医療政策を動かし(誰でも知っている)、今も現役で活躍しているにも関わらずです。


医療政策の人たちの会に行くと私の大学院を知らない人はいないし、担当教授も超有名で、このような反応をされたのは初めてでした。大学自体は、国立で医学部もある歴史と伝統のある大学です。私のコースは今年で15年目ですが、それでもこの分野では先駆けだと思います。


その時、日本はグローバルでみると小さな島国で国内の大学院なんてこの人たちは相手にしてないんだなって思いました。


長い社会人経験で初めて「日本語のことを聞いてもいいですか?」と質問されること数回。いや、毎日かも。

今どきの若者の問題ではなく、同じ年代の若者で完ぺきに日本語を使いこなしている人もいます。

グローバルに目が向くと日本語の力まで落ちるのでしょうか?


外から見ていたことと、内側から見得ているもののギャップが大きすぎて誰にも言えず。(でここに書いているのはいかがかと思いますが、ここにしか書けない。)まるで大学生の卒業論文のアンケートを考えるような会話にもう半分耐えられない自分がいたのは確かです。質的研究や、量的研究や統計の基礎も大学院で学んでいてよかったと思いました。


なにもかもも完璧な人はいないですよね。


2018年は幸福の種まきができるように、さらに休むことなく学んでいきたいと思います。

そして、年度末に向けて2017年の目標が達成できるように頑張ります!


ちなみにこちら が2017年度の目標

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


鶴亀寿子

AD