ピンクシャツデー運動のはじまり(pink-shirt-day.com)




ピンクシャツデー運動にご賛同・ご参加くださいました皆様、
ご協力をどうもありがとうございました。

運動の創始者トラヴィス氏も言うように
「毎日がピンクシャツデー」。
ひきつづき、どうぞ宜しくお願いします。



【よくいただくご質問】


「ピンクシャツデー運動の本部はカナダですか?」

「いいえ」


「日本にも団体支部はありますか?」

「いいえ」


カナダのピンクシャツデー運営団体に、
支部はありません。

「カナダの団体が母体となって、
世界各地に支部団体が存在している?」と
思われている方が多いようですが、
そうではないんです…泣


「運動の創始者トラヴィス君に質問したいですが
英語が苦手です」


大丈夫です。

ピンクシャツデー実行委員会では引き続き
トラヴィス氏への質問やメッセージなど
お預かりして本人へ届けています。
お気軽にお問い合わせください。

asterisk_04お問い合わせasterisk_04
info@pink-shirt-day.com



ピンクシャツデー運動は
発祥の地カナダで、
更なる広まりを見せています。
今年、2016年の様子です。

カナダカナダでは

学校、団体、企業などがこの運動に賛同し、
全員でピンクTシャツを着たり、
企業はピンク色に因んだ商品を
タイアップすることでその売上を寄付したり、
チャリティ協力をしたり、
それぞれの形で参加・協力をしています。

例えば

(飲食店)カフェやレストランなど
blenz
(twitter@BlenzCoffee)

takefivecafe
(twitter@TakeFiveCafe)

dennysca
(twitter@DennysCanada)

(自動車)
destinationag
(twitter@Destination_AG)

(メディア)テレビ、ラジオなど
ShawPinkshirtday
(twitter@GlobalBC)

globalbc
(twitter@GlobalBC)

jeffoneilshow
(twitter@jeffoneilshow)

(スポーツ)アイスホッケーや野球選手など
EmmanuelArceneauxBCLions
(twitter@arceneausx84,BCLions)

CalgaryFlames
(twitter@CalgaryFlames)

VancouverCanucks
(twitter@VamcouverCanucks)

(団体)赤十字、YWCA、ユニセフなど
redcrossbc
(twitter@RedCrossBC)

unicefceecis
(twitter@unicefCEE/CIS)

(その他)消防、警察など
DNV Fire Department
(twitter@DNV Fire Department)

burnabyrcmp
(twitter@burnabyrcmp)

kingstonpolice
(twitter@KingstonPolice)

他にも、バンクーバーオペラ、ホテル、
図書館、市、教育委員会などなど
多くの組織・団体・コミュニティが
参加されていました。

つづきは下記リンクをクリックして
ご覧ください。

ピンク色のパトカーとか
ビックリするけどイイネと思います 嬉しいw

asterisk_04ツイッター:@JPNpinkshirtday

asterisk_04インスタグラム:@japan_pinkshirtday

そして

BC州知事クリスティ・クラーク氏。
運動の創始者トラヴィス氏と共に今年も
スピーチでイジメ反対をうったえました。

ChristyClark
(twitter@christyclarkbc)


革新・科学・経済開発大臣の
ナヴディープ・シン・ベインズ氏も賛同

NavdeepBains
(twitter@NavdeepBains)


カナダ首相
ジャスティン・トルドー氏も賛同
JustinTrudeau
(twitter@JustinTrudeau)


就任前から、ピンクシャツデー運動に
賛同されているそうで、今回は、
カナダ首相としてメッセージを発信しました。


昨年の選挙で保守党を破り
10年ぶりに政権交代を果たした自由党の
トルドー氏は昨年11月に43歳という若さで
カナダ首相に就任したばかりです。

政界のサラブレッドと称されながらも、
若くて経験が浅いと危惧される声もありました。
しかし現在は、イケメン新首相と称され
国内外から注目を浴びています。

経歴もユニークだと話題を集めています。
大学で教鞭をとっていたこともありますが
イカダくだりのガイドやバンジージャンプのコーチ、
スノーボードについては指導者資格を保有し、
ボクシングはチャリティマッチをするほど。
鍛え上げられた肉体と左肩のタトゥーが
話題になったこともありました。

政策では、
富裕層への増税を掲げ、
多くのカナダ人の共感を得ました。
内閣を初の男女同数にしました。
組閣メンバーは、
先住民出身者、ハンディキャップを持つ方、
アフガニスタンの難民からカナダ移住した方、
LGBTなどが含まれており
言語も宗教も民俗も多種多様の内閣です。

シリア難民の受け入れを公言どおり実行、
昨年12月に首相自ら空港へ出向き
彼らを歓迎しました。

現在、アメリカの大統領選に出馬し
連日、話題になっているトランプ氏とは
対称的ですが、
実際問題としてカナダがセキュリティ面で
今後どのように対策強化していくのか
注目していきたい部分でもあります。

トルドー氏の政策を読んでいると、
カナダの未来に
世界中が注目するような気さえします。

ユニークな経歴を持つ若き新首相、
7月には、ゲイパレードへの参加を表明しており、
実現すれば、初の首相参加となるのだそうです。



日の丸日本でも

各地で、個人・学校・企業・団体など
様々な方々よりご賛同いただきました。

メッセージを発信してくださる方々、
いじめについて考えるきっかけにしてくださった方々、
企業として、団体として、
ご賛同・ご協力くださった方々、
本当にありがとうございます。

カナダのみならず、日本でもこうして
いじめ反対の声をあげることで
いじめ減少、いじめ防止、
思いやりある社会へと
繋げていければと思います。

賛同者のみなさんの
一人一人の姿やメッセージが
どこかで誰かの励みに
なっているものとも思います。



■七歌(Nanae Munemasa)さんも。
 
彼女自身の過去体験と現在の活動が
CNN記事にとりあげられたことで
米国バンド「フォスターザピープル」の目にとまり
彼らと非営利団体がタッグを組み、
寄附サイトでいじめ反対プロジェクトを開始、
「彼女に曲をプロデュースする」というマーク氏が
自ら募金活動のよびかけをしました。

過去ブログはコチラです↓
フォスター・ザ・ピープルがイジメ反対
プロジェクトを開始&日本の女子高生をサポート


その後、目標額に達し
ナナエさんはロスへ渡り、
彼らとともにレコーディング作業を終えています。

24日のピンクシャツデーには
ニコ生配信でピンクシャツデー運動についても
触れたいと仰ってくださいました。

ピンクシャツデー運動は、
「みんなでいじめについて考えてみる」きっかけにもなり、
いじめ問題への啓発を促すものですので、
取り上げていただいて
ありがたく思いました。

七歌さんtwitter@nanakaw



福岡YMCA

世界119の国と地域にネットワークが
広がっているというYMCA。
青少年の健全育成を目的に、
専門学校・キャンプ・サッカー・英会話プログラムを
実施している団体です。

今年、各YMCAでもピンクシャツデー運動に賛同し、
イベントをされたそうです。

福岡YMCAでは、
フライヤーを配布したり、
動画「ピンクシャツデー運動のはじまり」を貼り、
この運動をご紹介くださいました。

取り組みについては、
下記ウェブサイトよりご覧になれます。
クリックしてご訪問ください↓

福岡YMCAウェブサイト

セレッソ大阪は、公式サイトにて
大阪YMCAのピンクシャツデー活動への協賛を発表、
ピンク色のユニフォームを着用したり、
公式ファンサイトにて
各選手からのメッセージを発信されいています。
cerezo
(via:セレッソ大阪公式ファンサイト)



他にも、学校関係者の方々や団体の方々からも
ご賛同の声をいただきました。
日本国内でもこうして、
いじめに立ち上がっている人たちが
こんなにもいるということに
胸が熱くなりますね。

欧米の研究においても
いじめは傍観者が変われば
今よりずっと減らせると
言われています。

「行動で示そう」

それはきっと今までなら
難しいことだと感じていたかもしれません。

でも、ピンクシャツデー運動なら、
ピンクシャツを着ることで、
シンプルに表現することができます。

まずは、
ピンクシャツを着てみる、
ピンク色のものを身につけてみる、
そんな単純なことから始めてみませんか?



Kindness is one size fits all.

[via:pinkshirtday.ca,huffingtonpost.com,fb@justintrudeau]





AD