Sweet Lovely Days♪

アクセサリーブランド"Pink Milk Tea*"のアクセサリー作家であり、ワーク・ライフバランス生活を皆さんにオススメ中の、Chisato*のDiary『小さなハッピィ、たくさん見つけましょう♪』

【どれをとっても「アタリ」なサロン】
大阪京橋にあるまきもっサロンでの
最新イベント&講座一覧は、コチラをご覧下さい~♪
http://goo.gl/VFO70u

テーマ:

友達の皆に応援頂きながら立ち向かった、

「完全アウェイな岐阜県・ワーク・ライフ・バランス

仕事の時間効率術」講演!

 

 

 

 

100人超の聴講者&主催者含め

誰1人として私のキャラを知らない環境(怖)。

 

 

 

 

(100人以上の会場なので、スクリーンも3画面ある!!)

 

 

そんな中、まきもっさん節で通したら、

 

 

 

通称「まきもっさんの大きい名刺(作者 ありす 智子さん)」を、

講座終了後に50人以上が行列して、前まで受け取りに来てくれました!

こんなに一度に配ったの、初めて!!嬉しい評価ですよね

 

(まきもっさんの大きい名刺(笑))

 

やりきった解放感で、

帰りには岐阜の県産品ショップで爆買いを(笑)。
岐阜には繊細な工芸品がいっぱいでね、もうこんなん大好物♪
TVで見て、絶対買うと決めてた中空糸バスタオルに、

美濃和紙のサラサラ靴下、

関の刃物の高級爪切り1900円などをGET。

あと、栗のお菓子もたくさん!


あぁ、岐阜にいい思い出がいっぱい出来ました♪
またこうやって全国の新たな土地に行って

新たな出会いを楽しみたいです!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

9/4(日)に、神戸へイクボスブームの生みの親で、

現在はイクボス推進の代表者である、

NPO法人「ファザーリング・ジャパン」代表の安藤哲也さんを

ワーク・ライフ・バランス体感勉強会「コミカレOSAKA」へお招きしましたー!

題して、

★東京のカリスマイクボスを目の前で解剖しちゃう?!★

【~安藤哲也流・イクボス仕事術~

どんな質問にも即答する、LIVEな解体新書!】

事前に参加者より安藤さんへの質問を貰っておき、当日くじ引き的に

どの質問が読み上げられるかドキドキワクワク、という仕組み。

 

総勢16名の参加者の前で、ノーシナリオ・ノーレジュメの、

予定調和ではない講演を、質問者と双方向で進めて下さる、われらが安藤さん。

(過去2回登壇下さっている上に、奈良県宇陀市での合宿も、2回お越し下さっています)

 

今回の講座レポートは、そんな安藤哲也語録をたっぷりとお届けしますね!

「」内は安藤さんの名言そのままで、

以下の注釈は槙本コメントや、安藤さんのお話しからまとめました。

 

 

「楽しい人・場所に、人は寄ってくるんだよ」

槙本は安藤さんと初めて会った2011年にコミカレOSAKAの運営について相談し、

「天岩戸理論って知ってる?」と、レクチャー頂きました。(楽しい所に、人は行きたがる理論)

現在、それを実行し続けて5年。やっぱり安藤さんは正しかったと、思います!

(思いがけずタダで相談に乗って貰っちゃったので、即FJに入会しましたとさ(笑))

 

 

「部下の育て方は、子育てと同じ」

「部下が毎日会社に行きたいなぁと思える会社にする。

成長出来る・ワクワクする・安心出来る場、であるかどうか。」

安藤さんはそうやって楽天時代の管理職を務めておられたのですね。

 

   

「(今からの時代は)リスクを取らないと逆にリスキーになってくる」

安定した職場が安心だったのは、変化があまりない時代。

現在はたった2年でもがらりと状況・社会情勢が変わる。

リスクを受け入れられない体質では、その変化の波に乗れない、ということか…。

 

   

「『幸せ』のものさしを変えろ」

お金があれば幸せ?

結婚出来ている人は幸せで、結婚していなければ不幸?

そんなステレオタイプな「幸せ基準」を、全員が一様に追っているのはおかしい。

だって人は個々全員価値観が違うんだからね。

   

 

「イタリア人血中濃度を上げろ」

安藤さんは「僕は前世イタリア人だからね」というのが口癖(笑)。

ラテンな感じ、楽しみに貪欲、という面では、関西人の方が

イタリア人血中濃度は高いはずやん?

あと少し頑張ったら、血中濃度では関東人を抜けるかも?(笑)

   

 

「孤独は成長するからいいけど、孤立はダメ」

安藤さんが「孤育て回避」をよく言っているように、

いざと言う時に頼れる仲間が居るかどうか、

そして、一か所ではなく何か所もそういう仲間がいると救われる。

その一つの場所としてコミカレOSAKAも皆さんの居場所の一つとして

考えて頂けるよう頑張っています♪

 

   

「この、死なせてくれない世の中をどう生き切るか?」

 (高齢時代のセカンドキャリアについて)

 安藤さんは夫婦での子育て推進の次は、尊厳死ビジネスに着目しているそうな!

 4年前に登壇頂いた時には「株式会社PPK(ピンピンコロリ)を作ろうと思って(笑)」って

 おっしゃってましたが、今はもう違う目標だそうです(笑)。

   

 

「僕の言う『ロックする』とは揺さぶること。」

コミカレOSAKAスタッフからの「なにゆえロックな生き方をしているのですか」

という質問に対してのお答え。

揺さぶられないと、変化が起きない。

安藤さんの言動は、一人の英雄が革命を起こすというより、

「今のままじゃいけない、と、居ても立っても居られなくなる、気付き」を

全員に与える感じ。ぜひ生で安藤さんと会って頂きたいと願うゆえんは、コレです!

 

   

「ただ点(ポイント)を取るんじゃなく、いかに美しく点を取るか」

「もっとワクワクする企画はないか?

 失敗するかもしれないけど、成功したら旨いビール飲めるじゃん」

安藤さんは小さい頃から新たな遊びやみんなが夢中で食いついてくる遊びを

考えて提案するのが好きだったそうで。

現在の仕事のスタンスも同じく、みんなが見た事のない、そして飛びつく企画を

ポンポンと提案しておられるのです。

そのポリシーの元が、コレなんですね。

   

 

「仕事はのぞみで行け・子育てはこだまで行け」

仕事は効率を考えてメールも3行で済ませるけれど、

子育てはのんびりじっくり向き合う。

「保育園に行く時の子どもを急かすより、

道端の草木に一緒にしゃがみ込んで話す余裕を持つ」

ともおっしゃっていましたね。

   

 

「50歳過ぎるとわかっちゃうんだよ、これは上手く行くな、とか」

これは安藤さんだから、なのか、みんな50歳過ぎたらそうなれるのか?(笑)

直感力が野生のライオン並みに鋭い安藤さんを、皆で目指しましょう!

 

   

「脱・予定調和。人がやった事はやりたくない。

 今の仕事が天職だと思いたくない」

安藤さんは、FJの理事の間でも、プロジェクトにすぐ飽きる事で有名(笑)。

一つの目標がもう軌道に乗るな、と見えた瞬間に、違う標的を見つけて進みだしています。

ニーチェの言葉に「飽きるのは成長していないから」というのが有りましたが、

安藤さんの場合は「もうマスターしたから、次行こ、次!」って感じですね。

そして「まだ人がやっていない事」を提案・巻き込み・実現するのが上手い。

まきもっさんが強く憧れる理由の一つでもあります。

 

   

「会議をしないことで有名なカルビーの松本会長が言った、

  No meeting, No memo」

仕事の固定概念に則らなくても、いい仕事が出来ている事例。

本質的な目的を考えたら、カタチにこだわらない。

だから安藤さんへのお仕事以来や確認のメール返信は、早いし短い!

今回のコミカレOSAKA登壇やり取りも
「このままでいいよ!」「おもろい!」
「オーライ。パワポは使えるの?」「喜楽にやりましょう」の、一言だけがほとんど(笑)

これで誤解を生まない信頼関係を築いているから、という下地もありますね。

 

 

などなど、こんなに書いても、まだ2時間講演の10分の1くらいじゃないかなー?

ものすごい情報量の稀有な講座でした。

ご参加いただけた方は本当に大満足の表情でしたね。

 

こんな素晴らしい時間を創って下さった安藤哲也さん、

また来年もぜひお招きしたく、コミカレOSAKAも努力し続けます!!

今回来れなかった皆さんも、ぜひ次回お会い頂くべく、安藤さんとコミカレを応援下さいね!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
7/24(日)のレポ、ついに最終編です!

猊鼻渓の川下りのあとは、
遅いランチとして道の駅のお餅レストラン「ペッタンくん」へ。




ささなおさんに「餅の聖地だからね!絶対食べてね♪」
と言われていたこともあり、皆さん餅をチョイス♪



菅原 千枝さんの「餅三昧セット」は壮観でした!
(まきもっさんは、友人オススメの餅付きラーメンに。
つきたてのお餅をラーメンに入れると、力ラーメンになるのだ!)

その後、平泉でもう一つの見どころ「毛越寺」参拝に。








美しい庭園の周りに、小さなお寺の跡がいっぱいありました。

そのお寺の跡地には、またまた激しく捻じれて生えている樹がいっぱい!
当時の、土地の気がわかる人にはわかる、相当な場所だったのでしょうね。








ともこさんは鐘をついてご祈祷を。
ゴイ~~~~~~ンと、いい音響かせてましたっ!






最後は参拝後の直会(なおらい=神様や仏様にお供えする意味もあるのです。)
として、現地で有名な「コゼンジカフェ」というジェラート屋さんに!
どれも美味しそうなのが20種ほどあり、
選べずに「おまかせ5種盛り」にしちゃったぁ!!(●^o^●)




そんなこんなで、2日間のお散歩女子会の全行程が無事に終了♪
お天気にも、交通の便にも、全て恵まれてたなぁ。
神様仏様、ありがとう!
そしてご参加下さったメンバーにも感謝です(#^.^#)

今回は不在でしたが、
次回はささなおさんと一緒に神社やお寺を周りたいでーす!!
ぜひ皆さんもご興味あったらご一緒しましょうね(^_-)-☆
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
菅公夫人の墓のお参りの後、
予定になかった一大イベントが急きょ入りました!!
それは、猊鼻渓の川下り!!!!



ちょうど帰り道にあり、アテンド役の親友が提案してくれて、
皆で90分の行程を楽しむことに。




50円のエサを買い込み、魚とカモにエサやりを楽しむまきもっさん、
ずんだもちを船上で買い食いしてペロリな ともこさん♪







大騒ぎの船上と、素晴らしい景観を
写真で一緒に楽しんで下さいね?(#^.^#)









途中で船を下りて「運玉」という粘土の玉を、
遠い岩穴に投げ入れるアトラクションも、菅原 千枝さんと楽しみました。





まきもっさんの必死な後ろ姿のベストショットも
お楽しみ下さい(笑)(笑)(笑)







いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

7/24(日)の2日目がスタート!



まずは、知らないと行けない場所にある、
菅原道真公の奥様「菅公夫人の墓」へ。
今は神社となっており、絵馬や拝観記念帳面に
受験祈願の方が訪れている形跡があります。

学問の神として有名な菅原道真公は、
いわれのない罪で福岡県大宰府に流されたのですが、
なんと奥様は岩手県に流されるという離れ離れの刑に。
道真公が大宰府で亡くなったことを聞き、
奥様は悲しみに暮れて病気になり、この地で亡くなったそうです。
ホント、ひどいことするよね。。。
(公式サイトの解説より:延喜元年(901年)、
菅原道真公の夫人は胆沢郡に流され、
同6年の9月、42歳で逝去した。
現在東山町田河津にその墓として石碑1基と五輪塔2基が残っている。)


(菅原千枝さんの記事よりお写真拝借!
 まきもっさんは後ろ姿がちょっぴりだけ(笑))

このスポットは、2014年にまきもっさんが岩手に行く際に、
フリーランス巫女・ささなおさんに
「行くといい場所はある?」と聞いて、
初めて教えて貰った場所。

実はその時は、
ささなおさんと湯島天神(菅原道真公が祀られている)を
お参りし、その直後に訊いたもんだから、
きっと道真公からのたっての願いだったのでしょう。
(いまでも愛妻家!!!)

で、2014年には、今回アテンド役をしてくれている親友と
山道を迷いに迷いながら到着したのですが、
その道中に道を訊いた農家のおばちゃんに
当時テレビでよく見た「ポポーの実(南国っぽい果物)」を
貰うというラッキーも♪
道真公からのご褒美でしょうか!?

今回も、そのおばちゃんが収穫中だったポポーの樹の横を通りましたが
前は10月、今回は7月、まだ実は確認できませんでした(笑)。

遠い場所までお参りしたみんなのラッキーは
果たしてどこで発見できるのか!?
各自、ご報告願いまーす(笑)

このスポットの左手には、赤い牛の小さい放牧場が有り、
子牛もぴょんぴょこ走ってて可愛かった!
皆での推測は
「道真公のご加護を受けて育った、受験に強い牛!」とか言って
売り出すんではなかろうか?と(笑)。
うんうん、それいいかもね~(^_-)-☆



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
③では、初日7/23(土)の夜までを一気にご紹介!



盛り上がりすぎの中尊寺をかなりのタイムオーバーで後にして、
「無量光院跡」のきれいな庭園前でしばし佇み、
お次は「高館義経堂(たかだちぎけいどう)」へ。





源頼朝に追われ、藤原秀衡を頼って平泉に逃れた義経が、
文治5年(1189年)、最期を遂げた居館のあった場所、とのことで、
ささなおさんからも行くべしとオススメされた場所。
高台で見晴らしがすこぶるによく、
遠くの山には大文字焼きの場所も見えました。



一緒に行った ともこさんは
「義経、こんなに眺めのいい場所に住まわせて貰ったなんて、
藤原秀衡に相当可愛がられてたんですねぇ」と呟いてました。
洞察がするどい!さらにその先の妄想も言ってたけど自主規制(笑)。

ついでにこの場所は、松尾芭蕉が
「夏草や  兵共が 夢の跡」の句を詠んだ場所として句碑もありました。

(公式ページより:松尾芭蕉が平泉を訪れたのは
元禄2年(1689)旧暦5月13日(6月29日)のこと。
高館に立ち、眼下に広がる夏草が風に揺れ光る様を眺めた芭蕉は、
100年にわたり平泉文化を築き上げた奥州藤原氏の栄華や、
この地に散った義経公を思い、かの名句を詠みました。)

実は高館義経堂の拝観は16時までだったらしく、
15:50に到着した私達、受付で「早く行ってっっ」と
めちゃんこ急かされる羽目に(笑)。
手前の行程でのんびりしすぎたね(笑)

その後、拝観時間が17時までの
「柳之御所遺跡」へ。相当広大な都市があったそうです。



だだっぴろーい芝生と、建物の跡が石などで記されていました。
清浄な空間で、またしても「ここ、キモチイーイ!」と叫ぶ私(笑)。

なんと、今回のアテンド役で岩手県在住の私の親友は
「ここ、おばあちゃんちが建ってたんだけど、
 30年前に遺跡ってわかって立ち退かされて、平泉に引っ越したの」
という知られざる爆弾(?)発言を!

「おばあちゃんちがあった頃はここに公園があってよく遊んだけど
いろいろ工事されちゃってるね」、という思い出話もしてくれました。


そして!晩ごはんとして「ミートレストラン格之進」へ。




ここはね、テレビ番組でミンチカツが絶品と聞いて、
絶対次に岩手に行く時には食べたいってリクエストしていたの♪




味わい深い牛肉で、一口目から全員が「美味しいっっ」!!
かんざき牛のハンバーグとミンチカツを食べて
ある意味「食べまくり女子会」でもある面々、ゴキゲンです(●^o^●)


その後は解散で、東京からお越しの方を山の上にある
素敵な温泉宿まで、真っ暗な山道を車でお送りしながら
タクシーの運転手から聞かされたという怪談話でゾゾゾとなり
(ホンマ、要らん情報やっちゅーねん(笑))、
真っ暗な山道で車を停めて星空を見上げて
カシオペア座や北斗七星を見つけ、帰路につきました。

翌日7/24(日)も、このパワスポ巡りのお散歩女子会は続きます!
お楽しみに!(^_-)-☆

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



岩手県平泉の中尊寺にて!







ここは参道の樹が捻じれて生えているのが一番多い気がするの。
捻じれて生えるのは、
磁場が強すぎてまっすぐに生えることが出来ない「ボルテックス」の状態、
とささなおさんより学んだので、今回も皆さんに共有しました♪
そして樹と交流する方法も伝授!





中尊寺の中にはお寺のみならず、白山神社などもあって、
お参りするところがたーくさんあります。
(お賽銭の小銭が足りなくなる人、続出(笑))
金色堂は盛大に屋根も床下も金ぴかでしたが、写真はNG。






とにかく気持ちのいい空間で、
深呼吸しながら「キモチイイー!!」って叫ぶまきもっさん(笑)。

中尊寺の濃い色の蓮は「中尊寺蓮」という独特のもので、
この蓮の実が入ったお茶「浄土のめぐみ」もGET!いい香りなんだよー♪



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
行ってきました!仙台空港経由で、岩手県一関市~平泉市へ!
ポケモンを探しに行ったんじゃありませんよ、
まだガラケーですから(笑)




仙台空港の長さ10メートル以上ある七夕飾り。
触れたので確認すると、なんと紙製でした♪


お散歩会の7/23、
オヤツ用に福田パン(コッペパンサンド)を朝一に買います。



でっかいコッペパンサンド、GETだぜ!!!




一ノ関駅で全員集合後、まずは
直利庵という美味しいお蕎麦屋さんからスタートしました♪


直利庵のお蕎麦は白くて細くて、私のお飲みにピッタンコ!

左手前の菅原 千枝さんが手に持って見せているのは、
かつおぶしが乗った、冷やし田舎蕎麦♪





そして一路、今回最大の目的地、中尊寺へ向かいます!!

空が広いニャー!!!
こんなに見渡せるなんて♪


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



「イタリアンやってるけど、実はキャビアとかスペシャル素材の一皿って
原価率めちゃめちゃ高いんですよ。
経費9割とか、ざらにあります。
べらぼうに高くしたら食べて貰えないから、通常の原価率は無視して、
たくさんの方に味わって楽しんでもらうことを優先した値段にしてるんです。
僕らのプライドをかけた商品なんですよね。
これ、思いきって注文した人だけが得するんです(笑)」

と、話してくれたのは、
大阪北浜が本店のポンテヴェッキオのオーナーシェフ・山根大助さん。

「プレミアムモルツとかもそうです。
普通のモルツより原価率だいぶ高いはずなので
実はいい方を飲むのが絶対得なんだよね」

なるほど…!

確かに、私もささなおさん帰国時イベントで
毎回ラグジュアリーホテルでのイベント企画もしていて、そう思います。

通常のお話会イベントより、高級ホテルでのお話会参加費が3倍近くしていても
部屋代だけでまず赤字は覚悟、人件費はほぼ無償ですからね(笑)
皆さんと一緒に、普段出来ないことを背伸びして楽しめたらいいや!と。
(一泊料金が10万円のお部屋代を皆で割って、
ラグジュアリーな波動を堪能・体感・身に付けて帰るのです!)

そーか、社会もそんなからくりの中で
「選択基準として少しでも安いものをチョイス」するか
「一見高くても、中身ぎっしりでお得なものをチョイス」するかで
実質的に受け取れる価値が違うという仕組みなんですね!?

よーくわかりました!
これからはプレミアムなコースを選んでいきますわ(^o^ゞ

この山根シェフの講演は

三輪そうめん池利のプロモーションイベントで聴きました。

さすが一流な方は話も面白い!
料理しながら笑いもドッカンドッカン取っていて、尊敬しました。

この日は、細くてコシがある三輪そうめんを使い、
山根シェフ直々に3種のアレンジ料理を次々作っていくんです。

写真2枚目の3皿の上から

1、お刺身などを混ぜ込んだ、カボスだれのねっとり和えそうめん

2、生トマトとバジルソースのイタリアンそうめん

3、揚げ野菜や鶏手羽元など具材たっぷりな、温かいスープそうめん

3種とも、山根シェフが作った試食を頂きまして、
めくるめく旨味に感動しました。

よーし!まずは気合い入れていると言う、
ポンテヴェッキオのランチから行ってみよーっと♪(^o^)/
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。