Also sprach Pinkglalem

In a time of deceit telling the truth is a revolutionary act.
虚偽の時代に、真実を語ることは革命的な行為である。


テーマ:
日本には、「同和問題」というのが存在します。
実態がすごく奇妙で、誰も、ふれたがらない。

誰もがタブー視する。謎の階層の話。

因みに、「同和」「同和」と騒いでいるのは、実は、「非人」のことで、ただの犯罪者の家系です。(所謂、同和ヤクザ)


しかし、同じ賤民でも、「穢多」とは、実は、これと、まったく異なるんですね。

彼等「穢多」は、その昔、政治的に没落して行った人々の子孫で、元々は、「神官」であったんです。
神官というと、「天皇」は、神道の最高位の神官であるが、彼等と、関係があるのか...?

大いにあります。

親戚関係にあるし、「穢多」自体が、皇族と同等か、あるいは、それに次ぐ高貴な役職を担った一族です。

しかも、現在の皇室は、この「穢多」出身です。

(「穢多」について、少し詳しく述べますと、神道には、昔、生贄をささげる風習が存在したのです。
"奴さん"って、アルでしョ . . . 人の身代わりになって、災いや罪を引受ける"人形"。あれは、この"生贄の儀式"の名残です。
実際に動物を捧げるんですけど、神様にそれを許された者だけが行える儀式なわけで、神が許すほどの高潔な人間でなければ執り行えないんですね。
神官の中でも、かなり高位の者です。
神社の朱色の鳥居。あの朱色は、生贄の血の色です。実際に、血を塗って、神様に其処が"結界"である事の目印としたものの名残です。
ところが、仏教が入って来ると、殺生が禁止されて、この儀式も禁止。すると、これに抵抗して、彼等の弾圧→没落が、はじまったワケです。
. . . もっと言うと、"仏教の普及"自体が、こういう人達を貶める為の政治的な戦略だったワケです。
弾圧を逃れた彼等は、全国に散り散りバラバラ、日本全国に「穢多部落」が、点在するのは、その為です。)



京都明治天皇と東京明治天皇(大室寅之祐)衝撃写真

1 :ついに写真公開! :03/05/18 03:55 ID:a6dv42ho (3 回発言)
即位当初(1867年1月)の京都明治天皇(朝日新聞に掲載)
$pinkglalemのブログ


→http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu3/meiji.html
睦仁親王(京都明治天皇)は幼少の砌(みぎり)、裕福であったので種痘を受けた。
故に疱瘡(天然痘)には罹っておらず、顔面に「あばた」は無かった。
基本的に「佐幕攘夷」(親徳川=公武合体派) 先帝・孝明天皇の政策「攘夷」を継承。
開国倒幕派(薩長)にしてみれば、天皇をすり替える必要に迫られた。
元治元年(1864)年7月の「禁門の変」の際、砲声と女官達の悲鳴に驚いた睦仁親王(当時13才)は、
「失神」した。睦仁親王は幼少より「虚弱体質」で、毎年風邪をこじらせていた。
又、16才になっても、宮中で女官と一緒に「遊戯」にいそしんでいた。睦仁親王は16才になっても、
書は「金釘流」、つまりは「下手」であった。又、政務にも無関心であった。即位前の睦仁親王に、
「乗馬」の記録は残っていない。つまり、馬には乗れなかった。

維新後(明治時代)1868年1月15日からの東京明治天皇(大室寅之祐)
$pinkglalemのブログ

→http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu3/meiji2.html
明治天皇(大室寅之祐)は、家が貧しく野生児だったので、2歳の時、
痘瘡(天然痘)に罹った。その結果、口の周りに「あばた」が残った。
その為、明治天皇は自身の写真を撮られる事を好まず、わざわざ、
キヨソーネに描かせた「肖像画」を写真に撮らせて「御真影」とした。
又、「あばた」を隠す為に、髭(ひげ)を生やされた。
基本は「倒幕開国」(薩長派=目的実現の為には、「天皇暗殺」をも厭
(いと)わない自称「勤皇派」) 孝明天皇の政策「攘夷」を180度転換。
この場合、天皇=現人神の「御聖断」(攘夷放棄と開国承諾)により、
日本の開国・近代化が実現。国策としての殖産興業・富国強兵によって、
アジアで唯一、列強の地位を獲得。
体重24貫(約90Kg)の巨漢で、側近の者と相撲をし、相手を投げ飛ばしたと言う。
明治天皇は、書が「達筆」であった。又、学問にも熱心であり、
教養豊かであった明治天皇は、鳥羽伏見の戦の際、馬上豊かに閲兵した。



孝明天皇は、開国に反対でした。だから、暗殺されました

首謀者は、岩倉具視と伊藤博文。そして、孝明天皇の皇子である睦仁親王が、即位されるんですが、睦仁親王も、暗殺されます。

その替え玉が、大室寅之佑です。

大室寅之祐は、後南朝の直系です。長州藩が、穢多部落で、南朝の皇族を、代々大切に保護していたのです。

元々、穢多は、皇族と同系列の血筋ですから...

孝明天皇は、北朝です。薩長や土佐藩が画策した明治維新とは、没落した南朝の皇室の復活だったんです。

吉田松陰が、何故、命がけで、奇妙な行動をとるのか...?学生時代には、全く、分からなかったんですけど、

この南朝復活の事を知ると、すべての事実が、符合するんですョね。

所謂、グイド・フルベッキの集合写真です。↓

$pinkglalemのブログ

$pinkglalemのブログ

合成で、作っているんですけど...自分達が、行った偉業(明治維新)の証明として、制作されました。

$pinkglalemのブログ

フルベッキは、勿論、イルミナティー(フリーメイソン)です。

実はね、この公にする事の出来ない秘密(天皇殺し→替え玉)を、持った事が、そして、それを、ユダヤ・フリーメイソンに握られた事が . . . 、

近代から現代まで続く、“ 日本の不幸と混乱”の元凶であったのでは、ないでしょうか...?


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。