末期乳癌・脳転移・自己崩壊あとの起業日記

≪ガン放置療法≫を選択した末、≪余命一ヶ月≫を宣告されました。
後の脳転移からも生還できたのは、標準治療のお陰でした。
新たな命を社会へ返すため、起業しました♪

NEW !
テーマ:
約130日の生還記がダウンロード出来ます。
print outすると、本のように閉じれます。
👇
ネオミーナの生還記


ついに
次は『例のマシン』体験へと。
早速、その初診の日からスタートしました。


ドキドキしながら
お爺さん医師の助手に案内され
その『ガンを縮めるマシン』がある部屋へと案内されました。


その部屋の印象は
『まるで倉庫』
でした( ̄0 ̄;ノ


病院の中の普通の部屋の中に
色々なマシンが置いてあり
(エステのデトックスドームも)ビックリしました。
(言っちゃあ悪いけど、物置?
そんな凄い医療機器の扱いでは有りませんでした。)
※今では、それらしい部屋を作っています。


今までのイメージでは
医療機器は
それ専用の部屋があると思っていたからです。


ゴチャゴチャの機械だらけの部屋の一番奥に
その『ガンを縮める(らしい)マシン』が鎮座していました。


形は小さな箱の様に見えました。
「そんな凄いマシンの割りには、雑な置き方だなぁ・・・」
と思いながらの治療が始まりました。


どんな事をするかというと
『2台の箱型マシンの間に座って
オーブンや電子レンジの要領で癌を焼く。


正常な細胞は死なないけど
癌だけは死ぬ』
というやり方でした。
(ハイパーサーミアでは、有りません)


その機械からでる波長が
『マイクロ波』で
ガンを高温にして、焼いてしまう方法でした。
(『マイクロウエーブ治療』にも
色々な種類が有るみたいです。)

【闘病年表*:..。o○☆゚】

ランキングに参加しています。
応援どうぞ宜しくお願いします^ ^






にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ





━─━─━─━─━─闘病年表━─━─━─━─━─
2010年 
2月 胸のシコリに気付く
3月 受診(直径1cm。良性の特徴で詳しい検査無し。)
11月 乳がんと診断(トリプルネガティブ。リンパ節に転移有り。)
12月 民間療法スタート[ガン放置療法:食事療法(断食含む)]
〈開始時 直径4cm〉

2011年 
4月 代替療法スタート[ガン放置療法:温熱治療]
〈開始時 直径11cm(壊死を始める。肺に水も溜まっている。)〉

★この時期です。

10月 手術を決意
[標準治療選択・手術不可能]
11月 抗がん剤治療スタート
〈開始時 陥没状態。〉
(開始2週間後、余命一ヶ月と宣告を受ける。)

2012年 
3月 手術可能になる
(抗がん剤の効果を体験。)
4月 乳がん手術成功(全摘手術)
5月 再発予防の術後抗がん剤スタート
8月 再発予防の術後抗がん剤終了
(術後治療終了後、3回の講演会)
11月 脳転移発覚(3㎝ 1個)後
ガンマナイフ手術を受ける。

2013年 
2月 脳転移消滅確認

2014年
11月 乳がんプチ講座再開
現在 経過観察中

AD
いいね!(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。