プライベートネタ2

テーマ:
プライベートネタ2デス

この日も思いつきで
今度は海を越えて
福岡へ🚗

ハイ
目的はIKEAです。

インテリア好きにはたまらない場所です。

その前にずーーっと気になってた
という道の駅に。

新鮮野菜や
花、近くの牧場の牛さんの
ソフトクリーム
等々
気になるものが
たくさんでした。

(瓶詰めのニシンの酢漬けはIKEAです)

そしてお昼は
子どもらもお気に入りの
一蘭


一蘭って
店舗により
味が違うことを最近知りました❗

以前の仕事の時に
天神のファッションビルに
店舗があったので
出張に行く度に
すぐそばの
一蘭に。

すごい美味しくて
しきりもあるし
女子一人でも入りやすかったです。
(当時は二十代だったんで)

それが広島にできたんで
行ってみたら
ん?味違う('_'?)?

ずーーっと
私の味覚が変わったと思ってたけど
地域で違うんですね

新宮店なんですが
ファミリーでも
入りやすく
個室もあります。

子どもら二人とも美味しいらしく
あっという間に食べてました。

そしてIKEAに。

新作や
お値打ち商品などもたくさんあり
いいお買い物ができました✨


新作らしいラグ
(手前の赤いの)

最近二階の空き部屋も
(我が家では202号室と呼ぶ)
遊び場化してきて
二階の床も
厚めな杉の無垢板なので
キズになるのが
気になり
よいラグに出会えてよかったです。


その他小物類
(ひのきのチップはソレーネ周南にて)

以前に下りのSAで
木の椅子やアキレス腱伸ばしなどが
あるところで
木の机を見つけ
小学生になる長男にいいなと思い
購入したものに
キズがいきにくいようなシートを買ったり
これまた新作の
キリン??のライト
中サイズ(色違いで白もありました)
小物入れ
座布団
などなど購入

お値打ち商品ばかりだったので
かなりお得にお買い物ができました✨

古賀SAにて
ちょっと贅沢な夕飯


穴子、天ぷら、なんちゃら牛のステーキ
などやばいほどおいしかったし
ライトアップもきれい🎵


またライトアップされた
海門海峡と、
そこから見える対岸の下関の
夜景もとてもキレイでした。







AD

2/1

テーマ:
早いものです。

もーう2月

今日はようやく初詣に行けました。
(遅っっ‼)

大頭神社というこの辺りの氏神さま?
の神社で奥にすすむと
妹背の滝(いもせのたき)
という超マイナスイオンたっぷりな
癒しのスポットがあります。

雌滝

朱色のアーチ型の橋をわたると



雄滝

今日はわりと参拝の方がいましたが
温かくなるとさらに
にぎやかで楽しそうに水遊びする
子どもたちやご家族連れで
ごった返し…

いや、

にぎわいます。

TVの影響もあってか朝ヨガ??
などもされてるようです。

たっぷりマイナスイオンを浴びて
おみくじ中吉ひいて
(相変わらず普通な私…)
お守りも買い
一年を健やかに
素敵なご縁にめぐまれるよう
お力をかりれたらなと
思います✨

とりあえず節分に間に合いました🎵
多分節分まで??
なのかな

金の戌の置物と竜と大関がありました(笑)


さらによくみると
一部水が凍ってる‼
冬しかみられない光景ですね

色々レアなものをみれました。
AD

自分に

テーマ:
フライングだけども
自分へのクリスマスプレゼント🎄🎁



前職でお取引をしており
担当もしてました
ichi-イチ-さまの
2017限定アイテムの
一つでとても惚れ込んだトートバッグ


ニベ革という革です。
本来は製品加工前に
剥がされてしまう
皮の最も肉面に近い部分で、
繊維が粗く起毛している面が
取り除かれた牛革とのこと。



一つ一つにしかない表情で
質感やまたマグネット内蔵で
ズボラな私にとって
簡単に開閉でき、
ポケットも一つ!
(私は2個以上あるとモノを探すんがたいぎい人)

独特な質感も素敵で
ichiさまのアイテム全てに言える
永年経過が
とても楽しみなトートバッグです。

シリアルナンバーも↓に
ちなんだナンバー

ichiさま、
長男の名前、
次男が学年で一番早い誕生日、
私は旧姓が出席番号一番
届いてから気づいたけど
主人も1日生まれだった
↑そこは全く意識してない(コラ)

色々なブランドを
当時担当してましたが
一番大好きなブランド

数え上げたらキリがないですが
とても思い入れがあります。

今は当時勤務してた店はなくなり
接客してたお客さま達とも
ほとんど会えなくなり
ichiさまと
お取引の際の
たわいのない
会話などもなくなり、

思い入れが強い分、
当時からかなり
寂しくなりましたが、

広島には
歳時で時々福屋さんに来るので、
ぜひお手にとっていただきたい
素晴らしい品々です。

なかなか私は
広島市中心部には行けませんが
陰ながら変わらず
思い入れのあるブランドです。





AD